ブログ

ストレスに負けない脳を作る丹田呼吸法

●ストレスに負けない脳を作る丹田呼吸法

おはようございます。

人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! 天野まつえです。

今日はちょっと早めに目が覚めてしまいました。

朝にやるといいメンタルアップ方法をご紹介します。

『丹田呼吸法』です。

何度か雑誌「ゆほびか」に掲載されたミラクルレインボーの藤真美子先生から教わりました。

今日はやり方を詳しくお伝えします。

ストレスに強い脳になるためにはリラックス脳を作るといいといわています。

脳波では副交感神経を優位にさせること。 セロトニン神経を鍛えるんです。

方法として

・太陽の光を浴びる。
・リズム運動をする。
・良い睡眠をとる などなどありますが、手っ取り早いのが丹田呼吸法です。

いつでもどこでもお金がかからず道具もいらない。(ここ大事!(°∀°)b )

早ければ3分少々で副交感神経が優位になります。

まず、おへその下握りこぶし一つ分に両手を当てる。 そこが丹田です。 そこを膨らましたり凹ませたりしながら呼吸します。

お腹を凹ませながら風船を膨らます感じで細く長く10秒かけてゆっくり息を吐きます。 そしてお腹を膨らませながら5秒かけてゆっくり息を吸います。

息を吐き切ったタイミングで、太ももと肛門に力を入れてひきしめてください。 そして、脱力~。 この呼吸法を10回繰り返してください。 真剣にやると結構きついです。

きつい方はご自分のペースでゆっくり5数えながら吸ったり10数えながら吐いたりしてやってみてください。

身体が温かくなって気持ちよくなってきますよ。

理想を言えば、朝日を浴びながらやると最高です。

朝日がなければ頭の中でイメージするだけでも効果的です。

眉間から朝日の光が体のなかに流れ込むイメージ。

ぜひ毎日やってみてください。

ストレスに負けない脳になりますよ。

~心の指針をワクワクに向けて~人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! リコネクション&ヒーリング

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

過去の記事

全て見る