ブログ

"今を生きる"とはどういうことか

●“今を生きる”とはどういうことか

こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

昨日は、素敵なカフェで行われた♪ライブ♪に行ってきました。

しとやかな曲から、ノリノリの曲まで、バラエティーに富み、盛り上がりました。

しとやかな曲は、目を閉じ、聴き入りました。

とても穏やかで、リラックスした状態でしたので、思わず、「癒しスポット」の記事でお伝えした、「スイッチ」を作りました。

ノリノリの曲では、私達も、小さな楽器を持ち、全身でリズムを感じました。

この時、私は、「あ~私は、今ここにいる!これが、今を生きることなんだ」と思いました。

今、目の前で行われている演奏を、眼で見て、耳で聞いて、身体で感じていました。

私達は、普段はどうしても、忙しく思考を働かせてしまいます。

過去の失敗を引きずったり、後悔の念に苛まれたりしていませんか?

未来の不安や恐れを感じていませんか?

いつも頭の中が、思考でいっぱいで、辛くないですか?

そんな時は、今ここには、いないんです。

今、目の前の事、やっている動作に、集中しましょう。

簡単にできる事の一つに、以前、「リラックス法」で、お伝えした、深呼吸があります。

姿勢を正して、鼻から吸って、ゆっくりと細く、口から吐く呼吸です。

私の目の前の事に集中する、ものの一つに「料理」があります。

考え事をしながらすると、失敗してしまいます。

集中して作った時は、美味しく出来る事だけでなく、気分もスッキリするので、一石二鳥なんです。

娘が不登校の時、よく2人で料理をしました。

「料理」は、私達親子の、「今ここ」にいられるものの一つでした。

眼で見て、耳で聞いて、身体で味わう。

ご自分、お子さんにとっての、「集中法」「リラックス法」を見つけませんか!(^^)!

過去の積み重ねが今です。

今の積み重ねが未来です。

過去に囚われず、未来に怯えず、今を生きましょう✨

お気軽にご相談下さいね ^^

不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

過去の記事

全て見る