ブログ

あなたが「短所」だと思っていることは、実は「長所」なんです

●あなたが「短所」だと思っていることは、実は「長所」なんです

こんにちは。

あなたらしさ応援カウンセラーの湯澤恵美子です。

だいぶ暑くなってきましたね。

私はただいま、実家に帰省中です。

ここは昼間はとっても暑いんですが、朝晩は涼しくて、虫の音も聞こえてきます。

四季があるって素敵ですね。

人もまたそれぞれに個性があっていいものですね。

あなたの身近にこんな人がいたら、ホッとしませんか?

「親切で優しくって慎重で、周囲の人への配慮ができる落ち着いた雰囲気の人」

そばにいてくれたら、安心しますよね。

実はこんな人が、私のクライアントさんとして相談に来られる人です。

でも、ご本人は自分のことをこんな風に肯定していません。

「私、頼まれたら断れないんです。言いたいことが言えなくて、私のいいところなんて何もないんです。」

お気づきですか?

「長所」と「短所」は手のひらの表と裏と同じ。

どちらから見るか…だけなんです。

ほとんどの人が自分のいいところを短所だと思って、自分なんて…と責めてしまうんですね。

あなたは「親切で優しくって、慎重で、周囲の人への配慮ができる落ち着いた雰囲気の人です」って紹介されたら、うれしくないですか?

視点を変えてみると、あなたは今のままでも十分に素晴らしい存在なんです。

ありのままのあなたが認められるようになると、気持ちが満たされてきます。

気がつくと、「自分が嫌い」がなくなって、自分を大切にするようになります^ ^

そして、愛情があふれてきます。

それは子供たちへ。家族へ。

身近な人たちへと広がってきます。

子育てをしていると、子供の短所ばかりが目についてイライラすることってよくありますよね。

しっかり育てようと思えば思うほど、 子供の欠点ばかりに、目がいってしまいがちです。

でも、自分が満たされてくると、お子様の「短所」が簡単に「長所」に思えてきます。

試してみてくださいね^^

「そう思っているのね〜」と、共感してあげられるようになるかもしれませんよ。

一人では、「短所」を「長所」にとらえられないというあなた。

なりたいあなたになれますように、心よりお手伝いいたします。


 本来のあなたらしさを引き出して、「私だからできる」になるカウンセリング

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

過去の記事

全て見る