ブログ

クライエントの悩みを解決する力がぐんとアップしたいあなたへ

●クライエントの悩みを解決する力をぐんとアップしたいあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

カウンセリングでもコーチングでも聴くことって大事だと習います。

実体験もします。確かにそうです。

しかし、クライエントから、「頭では分かるけど、心や行動が変わらない。」と言われたりする。

それ以外にもこんな悩みありませんか。

・聴くことは出来てもそれ以上何をやってあげられるのかがわからない。
・話に巻き込まれて自分も悩んでしまう。
・クライエントの悩み解決に自信が持てない。
・セッションに行き詰る。

NLPは、精神科医で天才催眠療法家ミルトン・エリクソン、ゲシュタルト療法の創始者フリッツ・パールズ、家族システム療法の母バージニア・サティアというトップセラピストたちが発揮していた能力のエッセンスを抽出し、誰もがスキルとしてマスターできるようにしたものです。

この人たちは、普通のセラピストとは段違いの実力の持ち主でした。 この人たちの秘密のスキルを身につけたらどうなると思いますか・・・。

クライエントの悩みを解決する力がぐんとアップしちゃいます。

ましてやNLPの進化版であるadvanced NLPならどうなっちゃうのでしょう。(^^)

NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

過去の記事

全て見る