ブログ

常に気分が晴れないあなたへ

●常に気分が晴れないあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

・いつも気持ちが晴れないんです。

・常に気持ちが憂鬱なんです。

先日、そのような相談をされました。

下向き女性.jpgのサムネイル画像
「気持ちが晴れない」というのは、自分にしかわからない悩みかもしれませんね。

いつもすごくニコニコしている人が、気持ちだけは憂鬱だったりするものです。

例えば、「あの人のせい」「あの出来事のせい」

なんて原因がわかっているものもあれば、

「漠然といつも不安なんです…。」

というように、気づいたら「だいぶ前から不安を抱えている」という方もいらっしゃいます。

そして、「不安なことにも慣れすぎて気づかない」なんて方もいらっしゃいます。

これは、なんでわかるかというと、元気になってから「私、いつも不安だったみたいです!」と振り返って初めて気が付く場合があるからです。

常に気分が晴れない、その原因はなんでしょうね。

例えば

・他者から否定される
・自分のことをすぐに否定してしまう
・マイナス思考になりがち
・~しなければならない、~すべき、と思うことが多い

思い当たることはありますか?

このようなことがあると、心も体も緊張し、疲弊してしまうんです。

気持ちが重く感じられたり、不眠症を経験される場合もあるでしょう。

そんな時、気づいてほしいことがあります。とてもカンタン。

・今、どんな呼吸をしていますか???

のたった一つです。

実は緊張したり、不安だったり、心が晴れない時の呼吸は浅く、早いんです。

でも、リラックスしているとき、穏やかな時は、深くゆっくりした呼吸をしています。

緊張したり、不安だったり、心が張れなかったりすると、呼吸は浅くなり、体もこわばり、セロトニンという癒し系の神経伝達物質が出ていない可能性があります。

ですから、リラックスして、深い呼吸をしている状態にすることで、脳内でセロトニンが出て、落ち着いて穏やかになります。

次にお知らせすることは、ちょっとしたことで気分を変えることができるもの、リラックスできるものです。

深呼吸も、もちろん含まれます。

自分にもできそうだなーと思うことをやってみてくださいね。

・深呼吸する。
・散歩をする。
・お風呂に入る。
・ストレッチをしてみる。
・好きなアロマを嗅ぐ。
・リラックスできる音楽を聴く。
・自分を肯定してくれる人とお話をする。なるべく聴いてもらう。


ポイントは、心も体も緊張しているので、ほぐしてあげること、気楽に、気持ちよさを感じながら行うことです。

リラックスして心地いい気分で居られる時間が、毎日少しずつ増えていくと、穏やかになっていきますよ。

マインドフルネス的な心の持ち方が穏やかな日常に必要なんですよ。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP advancedNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中です。

過去の記事

全て見る