ブログ

ボクシングの村田も使った夢を現実に変える方法

counselor8.jpgのサムネイル画像●夢を現実に変える実践心理学

こんにちは

日本NLP学院講師兼心理カウンセラーの岩渕です。


○○になりたーい!!!!なんてことは皆さん良くあると思います。

実現するといいですね!と切実に思います。


でも、この言葉…

実は罠が仕掛けてあります。


○○になりたい=なっていない自分を想像している=ずっと叶わない状態を演じ続ける

ということになってしまいます…

不思議ですね?

脳はイメージに近づこうとするんです。


夢の実現の早い人は

○○になった!!ありがとうございました!!

という時点を想像して今の自分と未来の自分の間を埋めていきます。


私たちの無意識は「なった」自分を捉えてしまうので勝手にそのギャップを埋めようとします。

必要な資格が目に飛び込んできたり、自分を導く出会いがあったり…


これを知っているか知らないかでは人生が大きく変わります

体操選手の内村航平さんは自分の技の完成形を分解して視覚化することを子供の時からしているそうです。

ソフトバンクの孫正義さんはまず「なった自分」を想像して、やはりそのための行動をするそうです。

ボクシングのミドル級チャンピオン村田選手は金メダルを取ったありがとうございましたと冷蔵庫に奥様が貼っていました。

有名な松下幸之助さんもそのような実現法を使っていたそうです。


まず、達成した自分を想像して

ミニゴールを作り達成していく

これが夢の早い実現法ですよ^^


20180404110241-2ee816706a57c110de173093fa82dc6755fe5453.jpgのサムネイル画像20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


過去の記事

全て見る