用語集

NLPマスタープラクティショナー

NLPマスタープラクティショナーとは、NLPプラクティショナーの必要条件をすでに満たし、その上で、NLPの卓越性の基本的パターンについて口頭で説明することができ、NLPの前身となっている分野の知的および歴史的背景についての一定の理解度を持ち、これらの基本的な適用パターンについて複数のバリエーションを使いこなせる人です。

この最後の特徴は特に重要です。NLPの基本的パターンについての複数のバリエーションを使いこなせるということは、NLPプラクティショナーは基本的パターンの書面に書かれてある順序から自分を解放する方向に大きなステップを踏み始めたことを意味しています。

NLPマスタープラクティショナーの行動は、NLPのパターン化原則に関して完全にクライエントの要求に焦点を合わせているので、クライエントの変化する要求をカリブレート(観察)しながら、一つのパターンの局面から他のパターンの局面に優雅に正確に移ることができます。

全て見る