HOME > アダルトチルドレン克服に関するブログ > アダルトチルドレンの症状 > アダルトチルドレン症状 愛がわからないあなたへ

アダルトチルドレン克服に関するブログ

< ダメな自分、弱い自分を変えたい・無意識に協力してもらおう!  |  一覧へ戻る

アダルトチルドレン症状 愛がわからないあなたへ

b740c7392167b756df621dd5bf048323_s.jpg●アダルトチルドレン症状 愛がわからないあなたへ   

こんにちは。講師、カウンセラーの岩渕洋です。
 
あなたは、日々「愛されている」という感覚をちゃんと感じていますか?
 
「愛されている」という感覚がきちんと感じられていれば、人は生きている実感とともに、穏やかに充実した人生を過ごせます。
 

家族やパートナーがいても不安

「愛されている」という実感が持てなければ、何が起きるでしょう?

家族がいる・パートナーがいるにもかかわらず次のようなことが起きていませんか?

・孤独感を感じる
・寂しさを感じる
・イライラが激しい


このような状態が日々続く場合、不安感や緊張感にかられる方が多いです。

woman-1006100_640.jpg
私たちは不安な状態におかれると、それを解消しようと代替の行動に出たりします。
 
また、他にも不安な状態から抜け出したくて、何度も確かめる確認行動をしたりします。

 
見捨てられ不安や試し行動などがそれですね。
 

パートナーや愛する人が離れて行ってしまうのではないかという不安。
 
私は愛されていないのではないかという不安。
 
それを解消するために、真っ直ぐな方法ではなく、歪んだ行動をとってしまうことはありませんか?

 
アダルトチルドレンの一部の方はこのような悩みで身を引き裂かれんばかりの思いをされているでしょう。

それは

・目の前の愛情を愛情と感じられないため、何度も確かめる

・わざと逃げ出したり、喧嘩になることを無意識でおこなう

 
思い当たる節がありませんか?

やめたらいいのに、やってしまう、このような無意識の行為をおこなっている時は、感情が優先していることでしょう。

これらは、幼少期に「愛されている」という真っ直ぐな表現を実感として経験していないことからきます。

よく「幼い」と片付けられてしまうかもしれませんが、幼少期の無意識のパターンのせいなのです。

今までのパターンで苦しんでいる場合、以下のようになります。

・今までと同じパターンを繰り返す

・自分のパターンを引き出す同性や異性と出逢ってしまう。


このことは、幼少期の無意識のパターンが未来を縛っていると言えます。


インナーチャイルドを癒すと変われる

もしも、あなたが「愛されている」という実感を日々持てたらどうなりますか?
 
毎日が穏やかで、パートナーや家族との喧嘩もなく、自分の胸が裂かれるような苦しみもない。
 
誰かの目を気にすることもなく、自由にイキイキとし、輝いているあなたの姿。
 
そんな自分の姿を求めていませんか?

どうすればいいかと悩み続けていませんか?

実は、方法はあるんです。

あなたは、満たされると変われると聞いたことはありますか?

満たした方が良いというものに、過去の「インナーチャイルド」というものがあります。

このインナーチャイルドが、大人になったあなたの現在も過去のパターンを引き起こしているのです。
 
girl-529013_640.jpg

「愛されている」という実感が欲しいのです

インナーチャイルドは心の傷です。
 
幼少期の自分が、「愛されている」実感を求めて苦しんでいます。

大人になっても、本当はこの実感が欲しいのですが、

・物やお金のように何か別の物質で充足しようとする

ということも起きます。
 
でも、キリがなかったり、違和感があったりしませんか?
 
心理をかじっている方ならおわかりになるかと思いますが、物質で愛情を充足することはできません。
 
もしも、そういうことが子供に対して日常的に行われたなら、とても深い傷を持った子になったりします。
 
お父さん、お母さんが忙しく、でも一生懸命育てようと思って、子供のさみしさを物で補おうということは、世間でも少なくないとは思います。
 
愛情ゆえの苦肉の策なのかもしれません。
 
でも、子供はその代替行為を真っ直ぐに受け取れないんです。
 
もちろん、わざとではありません。
 
親も子供もその時は一生懸命、お互いのことを想いながらベストを尽くしているのでしょう。

sad-4207079_640.jpg
でも、あえて真実を言うならば、一番まずい行為のうちの一つだということです。
 
アダルトチルドレンの方たちでも、そういう親子関係に置かれた場合、とても多くのことを抱えていることが多いのです。
 
今日のお話でいうと「愛する、愛される」ということが、実感としてわからなくなってしまうということです。
 

物で愛情はちゃんと伝わらない

 物が愛情の代わりに与えられた結果として、子どもの時は「そうじゃない」と思っていたことでしょう。

そうすると、愛されることがわからなくて、いつも不安でさみしい思いをしていたかもしれません。

それが大人になって、パターンとして残ってしまうのです。
 
目の前の人が「愛している」と伝えても、本当かどうかわからないかもしれません。
 
不安なためにパートナーといてもイライラしたり、自己嫌悪に落ちいったり、感情が暴れて辛いかもしれません。
 
楽しいことが楽しめず、家族や仲間といても空虚な感じがするかもしれません。
 
誰にもわかってもらえず苦しいのに、それでも笑っているかもしれません。
 
ちゃんと愛情を受け取っている感覚がないだけで、とても多くの辛さが降ってきます。
 
woman-1006100_640.jpgのサムネイル画像
でも、逆にちゃんと愛情を感じられていたならば?

ちなみに幼少期に必要な愛情を受け取るには、子どもらしく発達に合わせてお世話されること。

衣食、排せつ、コミュニケーション、などなど「適切」なお世話が必要なのです。

 

「愛されている」ことは「自信」や「安心」にもつながります。

幼少期に愛されている実感があれば、自信や安心が生まれます。
 
それは、穏やかで平穏な日常にもつながります。

romance-1934204_1280.jpg
  パートナーや家族との普段日常を大切に感じることが出来るでしょう。
 
一人の時間に不安になったり、孤独感に押しつぶされそうになったりしません。
 
一人の時間も有意義に過ごせますし、誰かと一緒の時間も楽しく過ごせるのです。
 
何よりも「愛されている」という実感を日々持てたなら、それだけで幸せではありませんか?
 
もしも、子供がそれをちゃんと感じていれば、多少のことがあっても折れたりせずに、転んでも立ち上がってすくすくと育ちます。

それだけ、愛されているという感覚はパワーがあるのです。


愛情を受け取れない別のパターン

上では、物が変わりに与えられていたパターンです。

他にも

・過干渉
・ネグレクト(放置)
・虐待

なども愛情が受け取れない(そもそも愛情が不足した場合もあります)パターンです。


自分でインナーチャイルドを癒すには

自分で癒すことは出来るのでしょうか。

答えは、「自分で癒すことは出来ます。」です。

ただ、全て我流だと上手くいく場合といかない場合があるのではと思っています。

アダルトチルドレンの方と接していて思うのは、一部癒されるのに時間をかけすぎているということ。

やはり専門家に方法を聞いて、自分で繰り返すのが早いと思います。
 
girl-447701_640.jpg

日本NLP学院はインナーチャイルドを癒してお母さんに元気になってもらっています

日本NLP学院に学びにいらっしゃる方は女性、中でもお母さんがとても多いです。
 
もう、子供には嫌な思いをさせたくない。
 
そのためには自分が変わることが大切なんだ。
 
そんな決心をされた方々です。
 
私たちの学びには、心をクリアーにする方法がたくさんあります。

カウンセリングではインナーチャイルドを癒す方法もお伝えしています。

 
結果として、

・家庭内暴力が急速に収まった

・不登校が治った

・夫婦関係が良くなった

・子どもにイライラしなくなった


ということが起きます。

何よりも、お母さん自身が元気になります。


要は、お母さんが愛情を感じられて安心できる人になる。
 
そうすると、子供が安心するので、問題や課題がおさまる。
 
ということなんです。
 
子供の表面ばかりを見ないでください。
 
その子供の表現は「満たされない愛情」「満たされない安心」を
 
な・に・か・の・べ・つ・の・か・た・ち
 
で死に物狂いで表しているだけかもしれないのです。
 
良かれと思って今までいろんなことをやって、結果が出なかったあなた。

日本NLP学院は成果重視です。

習ったことは、子どもやパートナーにもすることができます。

自分のための学びが本当は家族の幸せにつながっているのです。

メルマガでもお伝えしています。^^



20180619164651-2c26fe61e6d88a2e67da2c23aabe3ebb291afd64.jpg


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

アダルトチルドレン克服専門サイト

カテゴリ:

< ダメな自分、弱い自分を変えたい・無意識に協力してもらおう!  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

アダルトチルドレン克服 親の顔色をうかがって生きてきたあなたへ

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s.jpg
●アダルトチルドレン克服 親の顔色をうかがって生きてきたあなたへ


 こんにちは。

日本NLP学院 講師、カウンセラーの岩渕洋です。

親の顔色をうかがって生きてきたあなたも、他人のことばかり気にしてきたあなたも変わることが出来ます。

アドバンスドNLPなら、無意識に積み重ねたあなたのパターンをワークで変えることが出来ます。

・親が厳しく常に顔色をうかがってきた
・兄弟の関係性の中で顔色をうかがうようになってしまった
・自分で決めることに自信がない
・誰かの意見がないと決められない
・人が意見を言ったとたん、自分の意見を変える
・他人にどう見られているか気になる

このような方達も、アドバンスドNLPで自分の人生を歩みだしています。



アダルトチルドレンで多いのが「良い子の仮面で生きづらさを感じている人」です。

良い子でなければ、愛してもらえない…、そんな環境だったのでしょう。


ついつい人の顔色をうかがってしまう…。
そして、自分の意見より、人の意見を通してしまう…。
また、それが安心でもあるんだけれど…、とても生きづらい…。


そんなあなたは、親の顔色をうかがって生きてきたアダルトチルドレンなのかもしれません。

良い子でなければいけない…、と言われたり、暗黙のうちに刷り込まれてしまったのでしょう。


自分の本当の気持ちを押し殺して、人の気持ちを優先し続ける。
良い子と言う呪縛に縛られて、自分が嬉しいよりも、親の嬉しいを優先する。
親が喜ぶ姿を「自分の気持ち」と錯覚してしまう。


そして、大人になっても自分のやりたいことが分からなかったりする。

人の意見ばかり尊重して、自分は後回し。

自分の嬉しいという感情がわからないし、まして、自分の本当の感情を出すことが良いこととは思えていない。

ある意味、人との調和を重んじる、とても優しい人なのかもしれません。

けれど、自分の心のバランスは取れていますか?

日本NLP学院の受講生さんでは、大人になって苦しくなってくる方が多いです。

自分を大切にするということをしても、本当は良いんですよ。


アドバンスドNLPは短期療法です。

顔色をうかがう原因がわかっている方も、わかっていない方もワークを行えば楽になります。

脳の仕組みを使うため、話したくないことは話さなくても解決できます。

無理がないため、自然と受講しながら変わります。

歯を食いしばりながら頑張る必要はないんです。

不思議でしょうが、普通の心理とは全然違うのです。

・親の顔色を気にしなくなった
・兄弟姉妹の関係性が良くなった
・知らないうちに自分の意見を通していた
・自分で決めることが出来るようになった
・人が意見を言っても、自分の意見を言えるようになった
・他人のことはどうでもよくなった

あなた自身をいたわり、楽しみや癒しの中へ自分を置くことは出来ていますか?

もしも、生きづらさを感じているのなら、自分の気持ちを取り戻しましょう。

親の呪縛をといて、良い子の仮面をとって、自由に生きる選択肢を選んでみませんか?

良い子の時も、悪い子の時も愛される「ありのままの自分」が一番ですよ。^^

メルマガでもお伝えしています。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

もう自分を責めないで

●自分を責める性格の人は肯定感を上げる

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

気付いたらいつも自分を責めてしまう。
そんなことで苦しんでいらっしゃる方、悩んでいらっしゃる方はいませんか?

woman-1006100_640.jpgのサムネイル画像
それは、あなたの思い癖、セルフイメージ、自信のなさ…、どこからくるのでしょう?

「このくらいのことでイライラして、自分は小さいな…」
「私がもっとしっかりしていればいいんだ」
「そもそも、私がいけないんだ」
「まったく、自分に対して自信がない」

などなど。

こんな風に、自分をいつもいつも責めてしまって、苦しんで、そんな自分にイライラして落ち込んで。

もう、そんな自分に愛想が尽きてしまっていませんか?

自分のことを責めても始まらない。そんなことは、もうとっくにわかっている。でも、止められない。そして、また落ち込む。

それは、あなたが今まで生きていくうえで、大切に「培った思い癖」かもしれません。

今までは、それによって守られてきたこともあったでしょう。

でも、ネガティブな方に引っ張られてしまう、あまりよくない思い癖ですね。

このような思い癖やセルフイメージは、放っておくと知らず知らずのうちに、いつまでも繰り返します。
だから、放っておくと何年も何十年も繰り返します。

「たくさん本も読んだし、セミナーも行ったけれど変わらないんです。」

そんな話もよく聞きます。でも、おそらく、意識から変えようとしているから難しいのです。

思い癖は「無意識」的に繰り返されます。
わざと「作った」ものではないので、わざとそうならないように意識的にすることは、骨が折れます。

では、どうしたら、自分を責めてしまう癖を変えられるか?


このような時は、自分自身をイメージの中で「外から」眺めてみましょう。
つまり、NLP的なポイントは「客観的」になることなんです。

questions-1922476_640.jpg

第三者の目で自分を眺めていくのです。

あくまで他人事のように。

自分視点で「変えようとする」ことは難しいどころか、同じことをたやすく繰り返します。

では、客観的になるには?

まずは、腹式呼吸で深呼吸して、気持ちを落ち着けます。
頭の中が静かになるくらいに、続けてください。吐く呼吸に意識を向けるといいです。

そして、自分をイメージ上で眺めます。(鏡に映ったあなたではありません)
そこで、あなた自身、上手くできていることや認められることを見つけてください。
そして、どんどん客観的に眺めた自分に対して褒めてあげてください。

そうすると、自然と徐々に自分を責める傾向から解放されていきます。
自己肯定感、自己効力感が高まって「自信がない」「自分を責めてしまう」のようなモードから抜け出していくんです。

これは、とてもお手軽に出来ますから、是非おこなってみてくださいね。

おこなっても良くわからない…そんな人はコース受講がおススメですよ。

気が付いたら、思考や行動が変わる。

そんな一生もののスキルが学べます。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

アダルトチルドレンのつらさ,症状は人それぞれです

こんにちは。e261c3f70b6f245360bed00f26c0c5a1_s.jpg

日本NLP学院の岩渕です。

アダルトチルドレンの人が感じる生きづらさ,症状は様々です。

それは、両親の影響とそれによって出来上がった個人のタイプによるものですね。

タイプとしては、

・ヒーロータイプ
・スケープゴートタイプ
・ロストワンタイプ
・ピエロタイプ
・イネイブラータイプ
・プリンス、プリンセスタイプ
・プラケータータイプ
(タイプの詳細についてはこちらをご覧ください→アダルトチルドレンタイプ

これらの人でも

・愛情不足を感じる人
・憎しみや、怒りが強い人
・悲しみ、孤独感が強い人
・無感情に見えてしまう人
・見捨てられ不安が強い人
・幸せになる気がしない人

などなど、感じ方もそれぞれです。

中には様々なつらさが入り混じってしまう方もいます。


でも、どんなアダルトチルドレンの人でも、今まで最善を尽くしたんだということを知ってください。


子どものあなたは、生きていくのに、

できる限りのことを精一杯してきたんです。

だから、自分を責める必要はありません。


そして、今までのパターンやコミュニケーションを変えることはできるということも知ってください。

そして、あなたのセルフイメージや性格と言われたことも変わっていきます。

あたらしい自分に変わることも、新しい人生を手に入れることも可能なのです。


今は、必要ではないパターンを手放す。

今、ここを生きること。

恐れや感情を手放すこと。

そんなことが、あなたにも必ずできるのです。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

アダルトチルドレン克服専門サイト

人の期待に応えようとする気持ちが強すぎるあなたは隠れアダルトチルドレンかも

1c83843597f7b974a6a01cf19342e1f6_s.jpg
●人の期待に応えようとする気持ちが強すぎるあなたは隠れアダルトチルドレンかも

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

今日は、隠れアダルトチルドレンについてお話します。

アダルトチルドレンは、機能不全の家族の中で生きてきて、生きづらさを抱えている人を指します。

幼児期、少年少女期に安心で安全な家庭環境にめぐまれず、
暴力、言葉の暴力、ネグレクト、絶えない夫婦喧嘩などにさらされている人です。

しかし、一見幸せそうな家庭で育ったのにも関わらず、生きづらさを抱えている “隠れアダルトチルドレン” という人がたくさんいるように私は思うのです。

ちなみにアダルトチルドレンの症状とはこういうものです。

<アダルトチルドレンの症状>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うつ症状 / 不安症状 / 偏頭痛 / 嘔吐 / 吐き気 / 下痢 / 冷や汗 / 動悸 / 震え / 体の痛み、ひどい肩こりなど /自律神経失調症 / 不眠 / めまい / パニック症状 / 息切れ / 気を失う感じ / 死んでしまいそうな感じ / 解離症状(自分が自分でない感じ) / 性交痛 / ひどい生理痛 / 記憶力の減退 / 五感の異常 / PTSD(心的外傷後ストレス障害) / フラッシュバック / 感情の鈍磨(自分が何を感じているかわからない) / 希望がない / 対人恐怖症 / 怒りが突然爆発する / 免疫力低下による症状 / 自分のことを大事にしない / 人をコントロールしようとする / 問題のある人間関係の中に身を置きやすい / 依存心が強い / 考え方、視野が狭い / 現実を受け入れない、否定する / コミュニケーション技術が低い / 自分と相手の境界線がわからない / 忍耐力にかける / 罪悪感に襲われる / 極端すぎる / 白黒つけたがる / 被害者意識が強すぎる / 顔色を伺いすぎる / 嘘をつくことが多い / 自己が確立できない / 権威者を恐る / 親や近親者に似ている世代が苦手 / 苦い経験からの学びがない / なんども同じことを繰り返す / 依存症(アルコール、薬物、ギャンブル、セックス、買い物、仕事) / 摂食障害(過食症、拒食症) / 自分が虐待をしてしまう(子供、パートナー) / 盲目的に同じパターンの人を好きになる、引き寄せる / 共依存(あの人は私がいないとダメなのと強烈に思う) / 愛情はしがみつくことと思っている
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしあなたが家庭環境が良かったのに、このような症状に該当するならば、隠れアダルトチルドレンの可能性があります。

特にこんな感じのことはありませんか?

・親や周囲の期待に応えなきゃという思いが強すぎる。
・優等生として親を喜ばせてあげたい気持ちが強すぎる。
・人の期待にばかり応えようとして、自分がどうしたいかわからない。
・周囲の目が気になって気を休めることができない。
・その結果、頑張りすぎてヘトヘトに疲れてしまっている。
・ずっと心が満たされていない感じがする。


親や周囲の人からの期待が強すぎるとこのようなことが起きえます。

もしこのようなパターンにはまっているようでしたら、 今すぐにでも自分を癒し改善するためにアダルトチルドレン克服プログラムのセミナーや 専門カウンセリングを受けることをお勧めします。

最後までお読みくださりありがとうございます。


初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

いつも孤独感を感じてしまうあなたへ

●いつも「孤独感」を感じてしまうあなたへa20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s.jpg

こんにちは。

日本NLP学院講師、心理カウンセラーの岩渕です。

今日は「孤独感」のお話です。

あなたは自分が「一人ぼっちだ」と感じることはありませんか?

どこにも味方がいない。

誰も必要としてくれていない。

そんな気持ちがいつも襲ってきて苦しくなってはいませんか?

いろんな方が、いろんな感じ方で孤独感を訴えたりします。

例えば、

・付き合いは浅く広く。たくさんの友達に囲まれているのに孤独感がある。

・親友と言う概念はよくわからない。

・家族と一緒にいるのに孤独感がある。

・恋人や伴侶に対して、いつか見捨てられるのではないかという不安がある。

こんな風に孤独感を持っていると、どんどん不安になったりしませんか。

きっと両親からの愛情が足りなかったり、真っ直ぐな愛情ではなかったのかもしれません。

そして、あなたの心が「寂しい」ままに成長してしまったのでしょうね。

日常的に、孤独感を感じている方は結構いらっしゃるようです。

次の方は、嫁ぎ先での「孤独感」で日常的につらくなってしまった方です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【40代女性】

私は、比較的穏やかな家庭で、育ってきたと思います。

だから、カウンセリングなんて受けると思いませんでした。

私自身は、嫁いでから辛いと感じることが多くなっていきました。

嫁ぎ先ではいろんなルールが、違っていました。

私の実母は、どちらかというとあっけらかんとしていました。

何かあっても気にしない、そんなおおらかな母でした。

私自身もマイルールが多く、細かいことは気にしない性格でした。

でも、嫁ぎ先では義母は厳格でした。

最初はそれでも義母を立てながら頑張ったのです。

そのうち義母に毎日ペースを合わせているうちに、言いようもなく辛くなっていきました。

主人は私の性格が好きだと言って結婚したのですが、義母の性格も当たり前のようです。

主人はもともと自分の家だからでしょうか、私に対して「考えすぎ」と言います。

主人は「母さんは優しいし、お前のことを思って言ってるんだよ。」

「そんなこと言ったら、母さんが可愛そうだろ。」と…。

私だって嫁いだばかりの時は、「しょうがない」と思っていました。

最初は主人に愚痴っていたものの、そのうち徐々に相手にしてくれなくなりました。

私も段々、「主人に愚痴を言っても何も変わらない」と諦めるようになりました。

私は、言いようもない孤独の中で「自分はいらない人間だ」と思うようになってしまいました。

そして、この考えがずっと付きまとってしまい一日中囚われていることが多くなりました。

そして、ストレスが溜まったのか、朝身体が動かなくなるようになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主婦の方でご主人の実家に嫁がれた方は、常識の違いにストレスを感じられるでしょう。

その中で、ご主人がうまく間に入ってくれる場合もあれば、先ほどのような方もいます。

ご主人的には「何も変わらない」のかもしれませんが、お嫁さんにとってはそうは行きませんよね。

「味方がいない」ように感じてしまうこともあるでしょう。

それが、毎日で自分は逃げられないとしたら、とても大きなストレスです。

それがあまりにも続くと、身体が動かない、とうようになる方も。

こういう孤独感も、カウンセリングをおこなうことで解消されます。

あまりに辛い場合は、ご相談してくださいね。


初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

アダルトチルドレン克服専門サイト

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
社員研修、人材派遣はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
社員研修、人材育成はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ