HOME > 用語集 > > PTSD

用語集

< 精神的虐待  |  一覧へ戻る  |  ASD >

PTSD

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは
PTSDは「Post Traumatic Stress Disorder」の略称で直訳すると「トラウマ体験が原因となって発生するストレス障害」のことを言います。ASDが進行し、一か月以上続くとPTSDに移行します。そのまま放置すると、アルコール依存症やうつ病に進行するため、ASDの時点で専門医療機関を受診し、早期治療に取り組むことが重要と言われます。

PTSDの主な症状
1、フラッシュバック
事件や事故に巻き込まれた際の恐怖の瞬間が思い出され、急に泣き出したりパニックに陥ったりする症状。
2、過覚醒症状
常にソワソワして落ち着かない、些細なことに驚きやすくなる、周囲の物事に敏感に反応する等の症状。
3、回避症状
トラウマとなる物事を思い出して辛い思いをしたくないあまり、無意識に感情を麻痺させてしまうようになる症状。急に身体の感覚がなくなったり、ぼんやりとしてしまうようになる。

 

< 精神的虐待  |  一覧へ戻る  |  ASD >

カテゴリ:

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
社員研修、人材派遣はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
社員研修、人材育成はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ