• 自分が変わりたい方
  • 心理カウンセラー コーチになりたい方
  • アダルトチルドレン
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-15-24
ヒカリビル3F
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー

HOME > スクール概要

スクール概要

リエンゲージメント・グループのご紹介

リエンゲージメントグループでは、うつ病や双極性障害、パニック障害、不安障害などのメンタル不調により、やむをえず退職を余儀なくされた方や休職となった方へ、リワーク(復職・再就職支援)を提供する福祉部門を担っています。

病気・症状の回復から改善、心の体質改善(心理的な知識、技術の習得)、再就職に必要なノウハウの提供などを行っています。

【※リエンゲージメントとは、再雇用・新たなる約束の意】

厚生労働省の認識によると、うつ病の再発率は60% です。

海外の12機関の研究では、1年以内に4〜5割程度、生涯では9割程度の再発率があるとまで言われています。 そして、再発を繰返すほど、再発率は高まるということも含め、社会問題となっています。

現代の薬偏重医療では、治療という観点から病気は薬を投与し休息することでの、凹んだものを元に戻す“回復”を目的としているため再発してしまうのです。

医療機関では、その病気を発症する体質や こころの体質改善には、考慮しきれていない場合が多くあります。

そこで、リエンゲージメントでは再発予防の「回復」と「改善」に取り組んでいます。                  

『最就職支援』とは・・・ ご本人にとって『最適』で『最高』な『最後』の就職を目指して行う支援活動の「トータルプログラム」の呼称です。

リエンゲージメントは、うつ病や双極性障害、パニック障害、不安障害などメンタル不調を患っても、適切な復職・就職が出来るよう支援しています。

むしろ、うつ病や双極性障害、パニック障害、不安障害などメンタル不調となったことを切欠に、自分が心地よく生きていける自分に変われるきっかけとしていただきたいと考えています。

一方、株式会社リエンゲージメントエデュケーションは、日本NLP学院などの教育支援部門と医療部門があります。

 三田こころの健康クリニック新宿は、 ① 摂食障害や慢性うつを主な対象とした【対人関係療法専門外来(摂食障害専門外来)】 ② うつ病や双極性障害などの方を主な対象とした【働き続ける人のためのクリニック(職場復帰支援(リワーク))】 2つの顔を持つクリニックです。

対人関係療法専門外来(摂食障害専門外来) :適切な 対人関係療法を提供出来る医療機関は、日本に3院のみ。 当クリニックは、対人関係療法の第一人者である水島広子先生に師事を受けた医師が治療にあたります。静かな環境、ゆったりとした時間の中、対人関係専門医が、あなたのお話を聞き、じっくりと対話させて頂きます。

働く人のためのクリニック(職場復帰支援(リワーク)) :働き続ける人のためのクリニックとして、三田こころの健康クリニック新宿 「リワーク(職場復帰支援)」プログラムに加え、「リテンション(継続勤務支援)」プログラムを開発、日本で初めて提供を開始することとなったクリニックです。 経験豊かな、心理士、看護師、作業療法士が、働き続けるために必要な、心と身体の改善を支援しております。

  リエンゲージメントグループ【カウンセリングルームReengagement、三田こころの健康クリニック新宿、リエンゲージメント、日本NLP学院】では、弁護士法人ITJ法律事務所のご協力により、弁護士による法律相談の無料提供を開始しました。

心の問題を抱えたとき、対人関係の悩み、労務問題、夫婦関係、相続問題、多額の借金など、人生においていろいろな悩みを抱えることがあるでしょう。 それが心理的な相談だけでは解決できないこともございます。 そんな時、法律の力を借り解決していくことが必要となります。

日本NLP学院の対象者は、コース受講生(再受講をコースで申し込んでいる方も含みます)となります。

法律無料相談

日本NLP学院 理念

 ずば抜けたカウンセラーやコーチの排出をすることで、ストレス過多な現代に一人でも多くの方が「自分らしく生きていける世の中」を創造したいと考えております。


「思いやりの心を持って、共に望ましい未来を創造する」


 素直で誠実に努力する人が報われる、より望ましい社会を共に作り出していくことを目指します。私たちが取り組む環境は以下の3つです。

  1. 家庭 家庭環境が及ぼす影響は計り知れないと思います。親子関係の影響は大人になっても影響します。親が子にしたことを子は学び、他の人にも同じことをします。親から愛された子は、人を愛することが出来ます。 安全な場、安全な家庭を作りましょう。親に愛してもらえなかった子は、人を愛することを知りません。ならば、安全な場で学習し直せばいいのです。

  2. 教育 社会に出て役立つ人間として働く場合、勉強することは大事なことです。社会の発展に勉強は欠かせないと思います。しかし、私はもっと大事なことがあると思っています。経験から自ら学ぶこと、人と人との関係から学ぶことは、勉強と同等かそれ以上に大切なことではないかと思っています。なぜならば、左脳的に頭が良くなったからといって、幸せになれるわけではないからです。

  3. 職場 グローバル社会となって、激しい競争を多くの企業が強いられています。今までの左脳重視の生き方、働き方だけでは、作業効率は良くなっても、創造性を発揮するのが困難になってきているようです。

学院方針

  1. アダルトチルドレン(機能不全家族)の克服から個性発揮、願望実現までの心の教育とケア
  2. 質の高い心理カウンセラー、コーチの養成と職業カウンセラー、職業コーチの活動支援を行います。

社会貢献活動

  1. 質の高い職業カウンセラーの育成、心の教育とケアの普及活動
  2. 心理業の産業化、職業カウンセラーの活躍の場を作ることを行っています。

認定団体

日本NLP学院は、一般社団法人日本アドバンスドNLP協会の認定校です。

チェンジファシリテーターコース受講後は、協会の認定が受けられるチャンスがあります。

◆NLPプラクティショナー資格を取得するには◆
1.認定校においてNLPプラクティショナーが学ぶべき所定の60時間の課程を修了すること。
2.認定校において実技試験に合格すること。
3.筆記試験では、アドバンスドNLP開発に関わる基本的背景の理解と実施のための基礎知識が問われます。

受験料10,800円(税込)、認定料10,800円(税込)


■NLPマスタープラクティショナー資格を取得するには◆
1.当協会認定NLPプラクティショナー資格を取得していること。
2.認定校においてNLPマスタープラクティショナーが学ぶべき所定の48時間の課程を修了すること。
3.実技試験に合格すること。
4.NLPプラクティショナーが学ぶべき所定の60時間の過程の再受講を修了していること。
5.筆記試験では、アドバンスドNLPの歴史的背景の一定の理解度と構造的理解、NLPとそうでないものの区別、コンテントとプロセスの違いが問われます。

受験料10,800円(税込)、認定料10,800円(税込)

詳しくは、協会公式HPをご覧ください。

一般社団法人日本アドバンスドNLP協会


 

運営団体概要

団体名 日本NLP学院
住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿2-15-24 ヒカリビル3F (1階が大勝軒というラーメン屋さんです。)
代表者 学院長 松島直也
電話 03-6869-3142
受付時間 9:00~19:00(平日、土・日・祝日)
運営法人 株式会社リエンゲージメントエデュケーション

アクセス

丸の内線「新宿御苑前」駅 3番1番出口より徒歩3分
都営新宿線「新宿三丁目」駅 C8番出口より徒歩3分

アクセスマップ

リエンゲージメント、リエンゲージメント横浜

所在地 〒160-0022
東京都新宿区新宿2-15-24 ヒカリビル3F (1階が大勝軒というラーメン屋さんです。)

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ