HOME > 日本NLP学院学院長 松島直也

日本NLP学院学院長 松島直也

松島直也 経歴

代表取締役 松島直也.jpg日本NLP学院 学院長
一般社団法人日本アドバンスドNLP協会 代表理事
NLPセラピスト・コーチ養成トレーナー
 
本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を実現するadvanced NLP のチェンジワークトレーニングの専門家。

自分が変わる経験から人を支援するNLPセラピスト・コーチの育成までをおこなう。年間100日以上のセミナーをこなす。

スピリチュアルセミナー・スクールの運営会社㈱JMA(現、㈱JMA・アソシエイツ)で社長をしているとき、2005年NLP創始者ジョン・グリンダー博士を初めて日本に招聘。

NLPの最新ヴァージョンNew Code NLPを提供する日本NLP学院を設立する。

以降、グリンダー博士の国内における公式代理人を10年以上務める一方、New Code NLPの極意を習得しNLPトレーナーとしての活動を行う。

大手カウンセラー養成校において受講生や講師陣にNLPの指導を行う。 現在は、臨床心理士や精神保健福祉士など、心の専門家にもNLPの進化版advanced NLPの指導を行う。

小学校6年生の時に火事に遭いトラウマとなるが、大きな人生の転機となる。 父の影響と、火事に遭った経験から「どうしたら幸せになれるのか?」という思いが生まれ、能力開発や自己啓発、心理学の本を読みあさるようになる。

25歳の時に日本最大の能力開発会社で働くようになり営業部門で好成績を収め、思考が現実化することを実体験する。

35歳の時に業界では有名なスピリチュアルセミナー・スクールの運営会社【㈱JMA(現、㈱JMA・アソシエイツ)】の雇われ社長になる。 その頃、説明のできないスピリチュアルの良さを科学的に説明できるものとしてNLPの事業を始める。本物のNLPを伝えていきたく、NLP創始者ジョン・グリンダー博士の初来日を実現する。

以降10年以上もの間、グリンダー博士の国内における公式代理人を務める。 グリンダー博士から最も多くを学ぶ日本人となりNew Code NLPの神髄を体感した。

2016年7月新たなステージとして、日本人にあったNLPの提供と福祉分野から国の発展を促進することを決意し、リエンゲージメントグループと事業統合し現在にいたる。

現在、年間100日以上のセミナーや講演、執筆などの活動を続けている。

【拙著】

「NLPのことがよく分かり使える本」(明日香出版社)
「ストレスをためない技術」(日本実業出版社)
「やめた!がなくなる続けるスイッチの作り方(明日香出版社)
「NLP速読術」(フォレスト出版)など


 【企業コンサルティング・研修の実績】

 東京電力、三井住友グループ、NECグループ、ソフトウエア興業、野村證券、労働金庫協会、ニューバランスジャパン、日本電子計算、他





・・・自己紹介・・・nlp-japan_145(s).jpg
 
私がどんな経緯でNLPを学び、提供させていただいているのかという観点で自己紹介したいと思います。

能力開発の会社では、営業で一番になりたくて努力をし続けました。
その頃の私は営業で一番になることしか頭にありませんでした。

なぜならば、小6の時に火事で家を失って、高2の時に父が不動産屋に騙され、また家を失いました。失った家を早く取り戻したかったのと、運命を変えたかったからです。そのためひたすら頑張り続けました。

必死の努力により念願の一番になることができましたが、
喜びと満足は一瞬で終わりました。

その後、2度目の燃え尽き症になり、私は墜落しました。

燃え尽き症は3度経験しました。パターンとして繰り返すようになったのです。

変えたくても変えられない苦しみを存分に味わいました。

その後、スピリチュアル系の雇われ社長をしていた時期があります。
癒し系の仕事に携わるようになりました。

私は癒される必要がないと思っていたのですが、私の心は満身創痍であることに気づきました。

だから、満心創痍ですね。

確かにこの頃の私は、生きることに疲れ果てていました。

夜寝るとき、「このまま目が覚めなかったらいいな」なんてことをよく考えていましたね。

でも周りの人からは、頼りがいのある人と思われていたようですよ。

自分にムチを打ち気合を入れていましたからね。

この会社で私は徐々に活力を取り戻しました。会社の業績も右肩上がりになり、望ましいことが次々と訪れました。

NLPの事業をはじめたのは、スクールの受講生からの要望があったことと、スピリチュアルの内容は素晴らしいのに説明ができない。根拠が示せない。NLPは現実とスピリチュアルの橋渡しになると思ったからです。

その頃、全ては上手くいっていると思っていました。しかし気づけば家庭は荒んだものになっていました。

妻は難病になり、子供は私に懐いていませんでした。

私は仕事ばかりしていて、家にいることは少なく、いても仕事モードで殺伐としていたようです。

私は無意識にやっているので、自覚がなかったのです。

妻が病気になったことで、私は自分の思い違いにはじめて気づいたのです。

私は家族のために働いているつもりで、家族の気持ちはちっとも理解していなかったのです。

「家族のために家を建てたい!家を取り戻したい!」

と思って、燃え尽き症を繰り返しながらも懸命に働きました。

しかし、私が本当に望んでいたこと(無意識レベルの思い)は、nlp-japan_087.JPG

”幸せな家庭”

だったのです。

とんだ思い違いを何十年も引きずっていたのです。
思い違いをしていたのです。

人間というのは、私のように思い違いをする生き物であることが、自分の体験とNLPを通じて理解できました。

成功したら幸せになれると信じていましたが、これも勘違いでした。
成功と幸せは関係がないですね。

以前の私は心が満たされずに結果がある程度でました。
でもむなしいものでしたし、疲れ切りました。

今は心が満たされる人生に変わりました。

その上で、楽しみながら少しでも世の中や人のお役に立てるように、
活動させていただいております。

私は人生を見直したんです。
自分と向き合い取り組んできました。

・トラウマの克服
・燃え尽きパターンの克服
・すべき思考からの解放
・人間関係の克服
・不安体質から安心体質へ
・左脳偏重から感受性の回復
・ギラギラ系から癒し系へ

nlp-japan_110.JPGアドバンスドNLPを使って、
様々な捉われから解放されてきました。

社会に出てから徐々に本来の自分から離れていっているという違和感がありましたが、

本来の自分に戻ってきました。

懐かしい感じがしたんです。
久しぶりに自分に出会った感覚です。


どっかに行ってしまって、
もう会えないのかと思いました。

本来の私は行方不明でしたからね。

自分を取り戻してからは、
私の人生は楽な気持ちを感じられる心地いいものに変わりました。
不安症だったのが、穏やかで安らかな気持ちに変わりました。
不満や不足感が満足や感謝に変わりました。

自分の気持ちを大事にできるようになりました。
そうしたら、人の気持ちも大事に思えるようになってきました。

同じ状況のはずなのに、まったく違った感じ方、見え方、聞こえ方なんです。
何かが起きているわけではないのに、幸せなんです。胸が一杯に感じるんです。


そして、
本当に自分が求めていることは何なのか?
どう生きたいのか?

ということに取り組みました。

・家庭が円満で家族皆が幸せを感じていること。
・自分の気持ちも人の気持ちも尊重すること。
・役割を与えていただいていることの有難さ。
・今この瞬間、心地よく生きているという充実感。
・自分を深く理解していくことで益々幸せが増していくこと。
・人に尊敬されるより、人を尊敬できる自分であること。

人生はとっても味わい深いものだと感じています。
これを体験して欲しいと思っています。

 私が担当するNLPチェンジファシリテーター養成コースの授業に参加された方には、

「長年苦しみ続け、何をやっても解決できなかったトラウマから解放されました。」
「自分には価値がないと思っていましたが、はじめて自分のことが好きになり生きたいと思えるようになりました。」
「無理だとあきらめかけていた憧れのプロカウンセラーになれました。」

などの喜びのメッセージをたくさん戴いております。

喜びを分かちあえるということは、
人間にとって物凄く心が満たされることだと実感しています。

私の人生は波乱万丈ではないかと私は思っています。
理不尽なことが何度もありました。

「人生は嫌な事ばかりだ」
「人はすぐに裏切る」

と思うこともありました。

逆に、驚くほど偶然が重なり物事が自然と上手くいくこともありました。

全ては、自分の心の態度次第なんです。

私はNLPを実際に試してきて、

自分が変わる。人間関係が変わる。人生が変わる。

ということを実際にたくさん経験することができました。確かなものです。

しかし、NLPを学び技術を習得したからといって嫌なことや問題が起きなくなるわけではありません。

嫌なことや問題は自分の成長の伸びしろなんです。nlp-japan_119.JPG

取り組まなかったらもったいない。
生きづらくなるだけです。

消化できたら、幸せのクオリティが上がっていきます。
自分の人生が深まっていくのを感じるはずです。

だから怖がることはないと思うんです。
対応できる技術を手にしたら怖がる必要なんてないんです。

私、いろいろ書いていますが、以前は書くのが苦手でずっと避けていたんです。
今は、逆に書きまくってますね。なんか笑えてきます。

苦しんだことも乗り越えると笑い話に変わります。
不思議なもので、苦しんでいたときの自分が愛おしく感じます。

なので、
上手く行っていないと思われる方には、
本来の自分を取り戻して欲しいです。
復活してもらいたいです。

また、人を幸せに導きたい、喜んで欲しい、そのように思われている方には、
確かなこのスキルを身に着けて役立てて欲しいです。

これはあくまで私の希望であり提案です。

クライエントの悩みを解決する力がぐんとアップすることも間違いありません。

「本当にありがとうございます!」
「生きてきてよかった!」

って今まで以上に言ってもらえると思います。

自分と向き合い、苦しみが癒されたとき、
自分の人生の苦しみがどういう意味だったのかがわかると思いますよ。

自分の人生に意味が見出せるはずです。

なぜならば、全く違った意味を見出す自分に変わるからです。

自分の気持ちを見つめなおす体験型の授業を行っています。

・自分自身の育て直し(自己の癒し、人格の成長、安定した精神の獲得)
・安全で安心できる家庭の構築(家族各人の思いの尊重)
・生産性の向上(個性・潜在能力の顕在化)
・人間関係を改善しより大きな目標の実現

心に引っかかっていることをクリアしていきましょう。
自分のおかれている状況から望ましい未来へ向けて進んで行きましょう。

その先に、正直で誠実な人が報われる社会、
もっと生きやすい世の中がある、
私はそう信じています。


 
家庭=不幸な家庭の撲滅
f05061a65c23024173ad5b73742554a5_s.jpg
家庭環境が子供に及ぼす影響は計り知れないと思います。
親子関係の影響は大人になっても影響します。
親が子にしたことを子は学び、他の人にも同じことをします。
親から愛された子は、人を愛することが出来ます。
       親にも子供にも安全で安心できる家庭が必要です。
親に愛してもらえなかった子は、人を愛することを知りません。
ならば、安全な場で学習し直せばいいのです。
日本NLP学院は安全で安心な場を提供しています。
 
教育=知識偏重の教育からの脱出
e89f9a940a56f7bcd4506ae6f7c9496c_s.jpg社会に出て役立つ人間として働く場合、勉強することは大事なことです。
社会の発展に勉強は欠かせないと思います。
しかし、私はもっと大事なことがあると思っています。
それは”体験学習”です。
体験することで学ぶということは、
自分で感じ、自分で発見し、自分で考え、自分で行動するということで、
自立と自分の人生を生きる上で欠かせない学びなのです。
日本NLP学院は”自分で選択する喜び”が得られるよう体験学習を行っています。
 
職場=メンタル不調と悪循環の阻止
7acb6723575fedd1a6df9464ca5c5ffd_s.jpgグローバル社会となって、激しい競争を多くの企業が強いられています。
今までの左脳重視の生き方、働き方だけでは、作業効率は良くなっても、
創造性を発揮するのが困難になっています。
創造性やパフォーマンスを発揮するには人がイキイキすることが前提です。
心身の健康を保つスキルを身に着け、
健全な思考・行動習慣を形成することが必要です。
日本NLP学院はストレスそのものを少なくする心の体質改善が行えるよう継続的な学びを提供しています。

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ