• 自分が変わりたい方
  • 心理カウンセラー コーチになりたい方
  • アダルトチルドレン
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-15-24
ヒカリビル3F
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー

HOME > アダルトチルドレン

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンとは

アダルトチルドレンを克服する 機能不全家族を修復する親子関係、親との問題やあなたのパートナーとの関係でお悩みの方、生きづらさや不安は、あなたの育った家庭環境のせいかもしれません・・・。


 アダルトチルドレンという言葉があります。

ですが、これは、病名ではありません。概念です。

でも、今では医師が「アダルトチルドレンですね。カウンセリングなどを受けた方が良いですよ」と言われる場合も多いようです。

もともとは、アダルト・オブ・アルコホリック(アルコール依存症の親を持ち、今は大人の人)から来たものです。

ですが、時代とともに、ネガティブな親の影響を受けている人全般を指す言葉になりました。

今では「子どもにとって安心、安全な家庭として機能しない家庭」=「機能不全家族」で育った人々を含む言葉になりました。

つまり、機能不全家族で育ち、自分や周囲になんらかの問題を引き起こし、生きづらさを抱えている人達のことを言います。

そういう意味では、年齢的な大人である必要もなく、年齢の上限もありません。また、現在「子ども」という意味でもありません。

また、「大人になりきれていない子どもっぽい大人」「大人げない大人」「大人のような子ども」という意味でもありません。

このように親の影響を引きずって、現在、つらい思いをされている人々をアダルトチルドレン(AC)と言います。

一口にアダルトチルドレンと言っても、様々な症状やご本人の感じ方が違います。

 

機能不全の家族間で育った人々は、本人が望む望まないに関わらず、同じようなパターンを繰り返すことがわかっています。

・配偶者やパートナーに、親と同じような問題を抱える人を無意識的に選ぶ

・たとえ別れても、また、同じような人と一緒になってしまう

・なぜか、上記の人と同じような問題を抱える

・自分の子供に対して、親からされたネガティブなことを繰り返す

これらは、ご本人の状態が良いときは、すっかり忘れ去られ問題と思わず、辛いときは、本人や周囲にネガティブな状況をまき散らしてしまうことがあります。

機能不全家族とは、家族の本来あるべき機能がちゃんと機能していない家族です。

・母親代わりの立場になってしまった子ども

・父親代わりの立場になってしまった子ども

・いい子を演じるようになってしまった子ども

・悪いことをすることで振り向かせようとする子ども

・存在を消そうとすることで、痛みを感じないようにする子ども

いずれにしても、子どもが本来の「子どもらしさ」を失ってしまっています。

子どもが、当時の年齢で必要な愛情をもらえなかった場合、そのような子どもの時の記憶がパターンとして培われ、今の人生に良くない影響を与えます。

・見捨てられ不安

・愛着障害

なども、その一種です。

子供は機能不全家族の中で、必死にバランスを取っていきます。

必死にバランスを取るということは、何かしら歪んでいくということなんです。

歪んだ形に合わせるためには、自らが生きるために歪んでいきます。

以下のようなことが家族間でおこっていると子供の心に多大な悪い影響があります。

【虐待】

・身体的虐待

・精神的虐待

・言葉の虐待

・性的虐待

・育児放棄(ネグレクト)

【両親の不仲】

・しょっちゅう喧嘩している親

・怒鳴る親がいる

・両親が冷え切っている、愛情を感じられない

・片親の悪い部分をもう片方がかばいすぎる

【家族の歪み】

・期待が大きすぎる親

・世間体や他人の目、表面だけを気にしすぎる家族

・家族内の秘密が多すぎる

・子供と親の関係が逆転している、一人の子供に負担がかかる

・子供を溺愛しすぎる

・過干渉、過保護、見守ることができない

・無関心

・条件付きの愛情

このような昔のことが、大人になってからも心に影響して生きづらさを作り出してしまいます。

そして、不思議と次の世代に連鎖することがあります。

もしも、あなたが生きづらさを抱えているならば、それはあなたのせいではありません。

あなたが育っていくうえで、最善を尽くした結果なのです。常にベストを尽くしていたのです。

でも、もしも今、同じパターンに辛さを抱えているのなら、手放すことで明るい未来が見えてくるでしょう。

そのような、あなたのアダルトチルドレンの生きづらさを克服して、素敵な未来を作りませんか?


 アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像

アダルトチルドレンの症状

アダルトチルドレンには以下のような症状が現れます。

<アダルトチルドレンの症状>

うつ症状 / 不安症状 / 偏頭痛 / 嘔吐 / 吐き気 / 下痢 / 冷や汗 / 動悸 / 震え / 体の痛み、ひどい肩こりなど /自律神経失調症 / 不眠 / めまい / パニック症状 / 息切れ / 気を失う感じ / 死んでしまいそうな感じ / 解離症状(自分が自分でない感じ) / 性交痛 / ひどい生理痛 / 記憶力の減退 / 五感の異常 / PTSD(心的外傷後ストレス障害) / フラッシュバック / 感情の鈍磨(自分が何を感じているかわからない) / 希望がない / 対人恐怖症 / 怒りが突然爆発する / 免疫力低下による症状 / 自分のことを大事にしない / 人をコントロールしようとする / 問題のある人間関係の中に身を置きやすい / 依存心が強い / 考え方、視野が狭い / 現実を受け入れない、否定する / コミュニケーション技術が低い / 自分と相手の境界線がわからない / 忍耐力にかける / 罪悪感に襲われる / 極端すぎる / 白黒つけたがる / 被害者意識が強すぎる / 顔色を伺いすぎる / 嘘をつくことが多い / 自己が確立できない / 権威者を恐る / 親や近親者に似ている世代が苦手 / 苦い経験からの学びがない / なんども同じことを繰り返す / 依存症(アルコール、薬物、ギャンブル、セックス、買い物、仕事) / 摂食障害(過食症、拒食症) / 自分が虐待をしてしまう(子供、パートナー) / 盲目的に同じパターンの人を好きになる、引き寄せる / 共依存(あの人は私がいないとダメなのと強烈に思う) / 愛情はしがみつくことと思っている



アダルトチルドレンの特徴

アダルトチルドレンを克服するには

アダルトチルドレンに関連した問題

アダルトチルドレンのタイプ

アダルトチルドレン日本における歴史

アダルトチルドレンに関するブログ

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ