HOME > アダルトチルドレン克服に関するブログ > アダルトチルドレン克服 > 愛されることがわからないなら インナーチャイルドを癒そう

アダルトチルドレン克服に関するブログ

< 見捨てられ不安とは?不安症状例 アダルトチルドレン  |  一覧へ戻る  |  アダルトチルドレンの世代間連鎖を断つには >

愛されることがわからないなら インナーチャイルドを癒そう

e261c3f70b6f245360bed00f26c0c5a1_s.jpgこんにちは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

今日は、アダルトチルドレンの方で多い、「愛されることがわからない」ということについてお話します。

愛されること愛すること…とても重要ですよね。

それはわかっているけれど、いざパートナーが出来た時に「不安」が押し寄せたり。

どれだけ、「愛している」と言われても「自分には資格がない」とか「自信がない」とか思ってしまったり。

また、上手くいく直前になると、なぜか自分から逃げてしまったり。

そんな方たちは、もしかしたら両親から「きちんとした愛情」を受け取っていないのかもしれません。

愛や情というのは、幼少期などにちゃんと温もりや安心感、安全などと一緒に受け取っていないと、「わからなくなってしまう」のです。

ここでいう「わからない」は「意識としてはわかる(理屈、理論)でも実感できないんです」ということです。

だから、例えば両親からたくさん物質や教育を受け取っていたとしても、情は納得しません。

なぜなら、物質という代用では本当の愛情は伝わらないからです。

むしろ、ずっと「寂しい」という思いを抱え続けていたりします。

この幼少期のパターンは、大きくなって大人になってからも引きずります。

そうすると、大切な人が出来て、その人が大切であればあるほど「寂しい思い」がパターンとしてやってきたりします。

目の前の大切な人や幸せが、するっと逃げて行ってしまします。

そのような方は心の中のインナーチャイルドを癒してあげることが必要です。

あなたの中のインナーチャイルドが、安心して穏やかであれば、漠然とした寂しさや満たされない思いはなくなります。

それは、あなた自身の心を育て直すということにもなります。

自分が自分を慈しみ愛して育てることは、実際に出来ます。^^

ただ、漠然とインナーチャイルドを癒すことは、やっぱり漠然とした結果になります。

ちゃんと自分でも、実生活の中で確かめて、見つめて、癒し続けることが必要です。^^



初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

カテゴリ:

< 見捨てられ不安とは?不安症状例 アダルトチルドレン  |  一覧へ戻る  |  アダルトチルドレンの世代間連鎖を断つには >

同じカテゴリの記事

アダルトチルドレンの世代間連鎖を断つには

●アダルトチルドレンの世代間連鎖を断つには


こんにちは。日本NLP学院 学院長の松島直也です。

アダルトチルドレンは機能不全家族の中で育ったために、心に大きな傷を負いつつ大人になった人のことをいいます。

そんなアダルトチルドレンが親の立場になると、自分が親からされた過剰な対応を自分の子供にもしてしまうことがあるのです。

すると、自分が子供時代に心に大きな傷を負ったように、自分の子供も心に大きな傷を負ってしまいます。

これが、アダルトチルドレンが世代間連鎖してしまう原因です。

どうしてこのようなことが起きるかというと、ミラーニューロンの働きによりインプットした情報をそのまま記憶として身に着けてしまうということが考えられます。

つまり、学習してしまったのです。

では、アダルトチルドレンの世代間連鎖を断つにはどうしたらいいのかというと、学習(経験)し直せばいいのです。

・否定ばかりされていたならば、人から肯定される、自分でも肯定する経験をすればいいんです。
・意見が言えなかったのであれば、安全な場で意見を言っても受け入れてもらう経験をすればいいんです。
・いつも不安を感じていきてきたのならば、心の底から安心する経験をすればいいのです。

つまり、アダルトチルドレンとして経験できなかった安心・安全の経験をすることが重要なんです。

そして、過去経験した心の傷を癒すこと。癒されるとはどういうことかというと、昔の出来事を思い出しても、辛くないと思える自分になることなんです。

そんなことできるの?って思われますか?

答えはYesです。

日本NLP学院ではそんな、安全かつ安心が経験できる場を提供しています。

トラウマを克服するスキル、今まで繰り返してきた思考・行動のパターンからの脱却をするためのスキルが身に着けられます。

新しい人生を切り開いていくことができるんです。

どういうことかを知りたい方はメルマガをお読みください。


NLPのテクニックのことが知りたかったら、
拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。



初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

ACの恋愛傾向って?すべての人に共通しやすいこと

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s.jpgこんにちは。

日本NLP学院講師兼カウンセラーの岩渕です。

ACの恋愛傾向ってどんなでしょうか?

これをお読みのあなたは、今後の恋愛を上手くいかせるためにお考えのことでしょう。

早速どんな傾向があるのかお伝えしますね。




両親のコピーをしてしまう。

ACの人の両親もACなんてことはざらです。

そうすると、子供の時から身近に親を見ているあなたは、コピーをすることが多いのです。

えー!そんなことないよ!だって嫌いだもん。

そう思われる方も多いはず。

もちろんすべてをコピーするわけでもありません。

ある部分だけをコピーしたりすることもあります。

両親から一部ずつもらうこともあります。

カウンセリングしていると良く気づかれる方がおおいのですが、

私「今のお話しお母さん(お父さん)に似ていません?」

Aさん「うわー!そうですね。。。。。。」

なんてことがほぼ100%です。

親が仲が悪いことで、自分の結婚観が暗い…なんてのもコピーしているということですよ。

ダメな異性を選ぶ

ダメなんて言うとちょっと厳しいかもしれませんね。

実は、コピーをするということは、あなたが女性ならお母さんの真似をしてお父さんのような異性を選んでいる可能性がほぼ8割以上あります。

そんなことない!って思うかもしれませんね。

でも、思い出してくださいね。

ダメになった時のことを。

そういう悪い時こそ、親の真似をしています。

普段はおとなしいのに、すごく怒るところが父親みたいとか。

なぜでしょうね。

無意識は慣れを選んでしまう

あなたも意識的には両親のような人は避けよう避けようとしていますよね。

だって、ダメになるのわかっているし、嫌いだし。

そうですよね。

でも、「意識は」なんですね。

これがとても不思議なんですが、無意識的には慣れている方を選ぶんですね。

たとえば、怒鳴る父親を持つあなたは、一見優しい彼氏を選んだはずなのに、数か月目からすごい怒られるようになったとか。

こんな話は本当にざらです。

もう一度言いますが、どうやら無意識は慣れを選ぶようです。

パターンですね。

慣れとはいわゆる安心感にもつながります。

人間にはホメオタシス(恒常性)というものも働くため、パターンから抜け出すのは大変です。

恋愛パターンを変えるなら

あなたの経験(記憶)にアプローチして断捨離してくしかありません。

ネガティブな親の経験をキレイにしたり、過去の恋愛も本当の意味でお掃除しなければなりません。

考え方が少し変わったくらいだと、同じことを繰り返すようになります。

せっかく、別れても似たような異性に惹かれるのです。

もしも、ごっそりACの傾向を変えたいのであれば、カウンセリングやコースの受講が望ましいですね。

あなたの無意識レベルで、パターンを変えることが出来ますよ。


初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

アダルトチルドレン克服 トラウマ(心の傷、ダメージ)は克服できる

d07433943c2e7432c94dc985f4d2fd60_m.jpgのサムネイル画像
●アダルトチルドレン克服 トラウマ(心の傷、ダメージ)は克服できる


こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

アダルトチルドレンは、拭い去れない強いトラウマ(心の傷、ダメージ)をいくつも持っていて、長い年月の間苦しみ続けています。

その影響で、このような症状が出てきてしまいます。

うつ症状 / 不安症状 / 偏頭痛 / 嘔吐 / 吐き気 / 下痢 / 冷や汗 / 動悸 / 震え / 体の痛み、ひどい肩こりなど /自律神経失調症 / 不眠 / めまい / パニック症状 / 息切れ / 気を失う感じ / 死んでしまいそうな感じ / 解離症状(自分が自分でない感じ) / 性交痛 / ひどい生理痛 / 記憶力の減退 / 五感の異常 / PTSD(心的外傷後ストレス障害) / フラッシュバック / 感情の鈍磨(自分が何を感じているかわからない) / 希望がない / 対人恐怖症 / 怒りが突然爆発する / 免疫力低下による症状 / 自分のことを大事にしない / 人をコントロールしようとする / 問題のある人間関係の中に身を置きやすい / 依存心が強い / 考え方、視野が狭い / 現実を受け入れない、否定する / コミュニケーション技術が低い / 自分と相手の境界線がわからない / 忍耐力にかける / 罪悪感に襲われる / 極端すぎる / 白黒つけたがる / 被害者意識が強すぎる / 顔色を伺いすぎる / 嘘をつくことが多い / 自己が確立できない / 権威者を恐る / 親や近親者に似ている世代が苦手 / 苦い経験からの学びがない / なんども同じことを繰り返す / 依存症(アルコール、薬物、ギャンブル、セックス、買い物、仕事) / 摂食障害(過食症、拒食症) / 自分が虐待をしてしまう(子供、パートナー) / 盲目的に同じパターンの人を好きになる、引き寄せる / 共依存(あの人は私がいないとダメなのと強烈に思う) / 愛情はしがみつくことと思っている


では、そのトラウマを癒し克服することができるのか?

ですが、

「できます。」

まずは卒業生の体験談をご紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・
最初は、講座でワークをしても、ただポロポロ涙が出るし、一人でずっと泣いたりしていました。それまでずっと辛かったんだと思うんです。生きていくことが。

ずっと正社員で仕事をしてきたんですけど、常に、人の目が気になっていて、どこまで頑張ればいいんだろう、って思いながら、ひと月の残業時間が3桁になることもありました。結局、それはどこまで頑張ればいいか分からないから、ただガムシャラにやっているだけで、自分が評価してもらっているのかとか、認められているのかっていう実感が全然なくって・・・。

印象に残っているのは、トラウマキュアです。

子供の頃、母に、すごく反対されたことがあって、私はそれを貫きたかったんですけど、とても反対されたので、母に従ったんです。それは何だろうって、大人になっても、たまに思い出したりして、ずっと忘れられずにいたんですよね。

それがワークをしたあと、気づいたら思い出さなくなっていて、意識して思い出しても、「あれー?!印象がすごく薄くなっている、まったく辛くなくなっている」って、びっくりしました。

これは意識して思い出しているけど、意識していなかったら、もう全然思い出さないんだろうなーって思ったときに、凄いな!って思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・


この方の詳しい体験談はこちらです。

NLPが始まった2年後の1977年フォビア/トラウマキュア(恐怖症や心的外傷を癒す技術)が発表され、NLPは世界中に広まっていきます。

衝撃的だったのだと思います。私もはじめて習ったときは衝撃を受けました。

トラウマを克服するには、傾聴や原因追及では無理があると私は思っています。

原因を明確化してもトラウマは解決するわけではありません。表層意識レベルで話をしても多少軽くなることはあってもトラウマが癒えるところまではなかなかいきません。

トラウマというのは無意識のうちに形成されます。

トラウマの出来事を何らかのきっかけで思い出すと大脳辺縁系(哺乳類脳)にある偏桃体が以上活性し危険であると認識している状態となっています。そのため偏桃体に安全を体感させる必要があります。

言葉でいくら「安全だから大丈夫だよ」なんて説明しても動物には伝わらないですよね。偏桃体を含む大脳辺縁系も同じなんです。

トラウマを癒すには、安全を五感で体感させてあげ、客観視できるようにしてあげることなんです。

言葉でいうのは簡単ですが、このシンプルなプロセスを進める技術は簡単ではありません。

少なくともプロのカウンセラーを目指す人には、この技術(スキル)を身に着けていただきたいと私は思っています。
なぜなら、トラウマに苦しむクライエントが長い期間苦しみ続けなければならないからです。


初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

アダルトチルドレンを克服する 親に虐待を受けていました、もう限界です

●アダルトチルドレンを克服する 親に虐待を受けていました、もう限界です   

こんにちは。

 日本NLP学院講師、カウンセラーの岩渕洋です。

私のカウンセリングのクライエント様は主にアダルトチルドレンの方ですが、その中でも「虐待」を受けていた方、多いです。

3bd51795c009cd584ce3a3b063bf344c_s.jpg
虐待という言葉を聞くと、心を締め付けられるようですね。

でも、実際、本当に多いなぁ…という思いがあります。

なかなか、表だってブログでも触れにくいのが現実です。

でも、クライエントさまでも何人も実際にいらっしゃるのです。

今で言う、いわゆる「毒親」に育てられてしまった中でも非常に苦しい思いをされた方達です。

虐待と言ってもいろいろあります。

言葉や精神的な虐待、身体的、性的虐待。

育児放棄(ネグレクト)なんてこともあります。


でも、皆さん普段はそんなこと「隠して」生きているんです。

それは、そうでしょう。

多くの人が

「こんなこと話しても、ドン引きだし、信じてもらえないかもしれないし…」

「それよりも、触れたくないんです。どうせ変な目で見られるし、いろいろ聞かれるし…」

皆さん、頑張って記憶を封じ込めたり、見ないようにしたり。

自然と封じ込められてしまったり。

でも、そういうことをなかったことにして生きても、ついには限界がきてつらくなってしまうようです。

記憶が防御反応で封じ込められてしまった方でも、生きづらさはやってくることが多いようです。

・日常的に不安

・日常的に恐怖感がある

・その他、孤独感、寂しさ、激しい愛情への欲求、消えたいなど感覚的な不快感など

・逆に感覚のマヒ


他にも

・自己否定、自己嫌悪が激しい

・自分の存在価値、セルフイメージが低い

・何をやってもむなしい

・親のような特徴を持つ人への強烈な嫌悪感


また、

・他人との距離の取り方がわからない(近すぎ、遠すぎ)

・コミュニケーションの取り方がわからない

・人と信頼関係の結び方がわからない


このようなことが起きてしまいます。

あと、もう一つ大切なこと、あなたのパートナーや子供のことでも起きます。

・親と似たような人を選んでしまう

・子供への接し方がわからない

・子供に対して親からされたことと同じようなことをしてしまう。


アダルトチルドレンや毒親は、一般的に負の連鎖を作ってしまいます。

それは、あなたがどんなに「知恵や知識」を手に入れても解消できません。

何をしても、良くならないのではありませんよ。

頑張っても頑張っても「なかなか変わらない」ことに何年何十年かかって気づく方が多いんです。

・毒親との連鎖を断ち切りたい

・自分の子供に負の連鎖を残したくない

・穏やかな愛情の中で平穏に暮らしたい

・自分を許したい

・感情を取り戻したい

・感情を穏やかにしたい


多くの方が、頑張っています。

あなたもたくさん頑張ってきたのでしょう。

変わらなかったこともあれば、少し変わったこともあるでしょう。

でも、根本的な部分でスッキリしないのではないでしょうか?

それは、あなたの無意識的な部分が、親との関係性をしっかり掴んで離さず、覚えているからです。

カンタンに言うと、「記憶」です。

それは、覚えていても、いなくても、封じ込められていても。

しっかりとお掃除しない限り、今のあなたを形作ってしまうのです。

この無意識的な部分にダイレクトにアプローチできる心理療法が日本には少ないのです。

また、たまに質問で

催眠療法で良くならなかったのですが、先生のところは催眠療法ですか?」

と聞かれますので、お答えします。

すごく、カンタンに言うと「半催眠療法」です。

しっかり起きているけれど、無意識にもしっかりアプローチします。

催眠療法はダイレクトにアプローチ出来ますが、アプローチ後に「癒すスキル」を持つ人が少ないように感じます。

催眠状態にすれば勝手に「癒される」と思っている人が多いようです。

催眠って不思議そうだし、ものすごそうだし、ドキドキワクワクだし。って感じる方もいますからね。

あと、たまに催眠状態になったことを「癒された」と思うことがあります。

あれも、厳密には違いますよ。(その時はゆるむのでリラックスは、ものすごくします)

だから、その時はスッキリしたけれど、家に帰ると変わっていない…。

また、封じ込めている物のふたを開けるだけ開けて、処理できない、その苦しみでカウンセリングに来られる方もいます。

また、いわゆる古典催眠に行ったけれど、催眠状態になれなかったという方もいます。

古典催眠をおこなっている人は、個々のクライエントに対応できる人が少ないかもしれません。

形式文を話せば、催眠状態になると思い込んでいるからです。

一人ひとりの五感の感覚や脳の得意、不得意をわかったうえで、合わせられる療法士が少ないのです。

話が少しそれました。^^

以下は体験談です。


親に虐待を受けていました。

言葉での虐待はしょっちゅうでした。

優しくされた記憶が、ありません。

よく暴力を振るわれて、本当にきつかったです。

でも、今カウンセリング3回目ですが、漠然とした不安感はかなり減っています。

あと、先生のカウンセリングは今まで受けたのとまったく違います。

また、自分事で不謹慎なのですが、変化があるので楽しみです。



あんまり詳しく書けないので、ご了承くださいね。

この方は、母親が体罰、父親は無関心という中で育てられました。

最初に来られた時は、外出もつらい中で、表情も本当に苦しそうでした。

でも、カウンセリングに5回ほど通われて、すっかりお元気になりました。

多くの人が、今まで一度も虐待の話を他人にしたことがなく、初めて話しましたとおっしゃいます。

ずっと、ずっと我慢してきたのでしょうね。

初めていらっしゃった時は、心も体もガチガチで、はたから見てもとてもつらそうです。

でも、カウンセリングに来て、話して楽になりたい、その気持ちと勇気は素晴らしいものだと思います。

たくさんの感情と向き合って、ワークも頑張って、素晴らしいなぁと思います。


8a90b429c06b61a33342e22cec824b78_s.jpgのサムネイル画像日本NLP学院のカウンセリングは、ブリーフセラピー(短期療法)の部類に入ります。

ですから、1回~2回で最悪からは抜け出せるようになります。^^

後は、お一人おひとりのペースで進めればいいのです。

いらっしゃったことの勇気にご期待に沿えるように、出来るだけ早く結果をだしていきますね。

アダルトチルドレンであろうが、虐待のトラウマであろうが、もう長い年月、付き合わなくても大丈夫なのです。^^

こちらのメルマガをお読みいただくと、早く良くなる理由がわかりますよ。^^



初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

悩みを解決するための最短法則

●悩みを解決するための最短法則

こんにちは。岩渕です。

今のところ、まだ涼しい感じで過ごしやすいですね。

あまり暑くならないで欲しいと、勝手に思っているこの頃です。

子どもの時は、プールに入りたいからと「暑くなれ」ってあれだけ思ったんですが。


さて、今日はちょっと不思議な話をします。

人が悩む時のお話しです。

woman-3711719_640.jpgのサムネイル画像
昨日は、精神障がいの方へのプログラム提供をしていました。

私は、インナーチャイルドキュアもそうですが、アドバンスドNLPのスキルを使っています。


プログラムの中で、いろんな方向からお伝えするのですが、「悩みはどこから来ているか」って話。

すごく悩んですごくつらい思いをされた方達に、もうそうなって欲しくないからこそ、ややこしい話もしていきます。

ただ、関わっていく中でだんだん皆さんついてくるんですね。


岩渕のややこしい話に慣れてくるんですよ。

すごいなぁって感心します。


で、悩みはどこからくるのか?です。

ちょっとお坊さんぽいですね。^^

でも、ここに悩みの本質があります


あまり焦らしてもしょうがないので、言っちゃいますと

「一人ひとりの頭の中」

なんですね。

sinkeigengopuroguramingu.jpg
いやいや、あいつがいるから…とか、上司がひどいから…とか、親がとか…。

その気持ちが、わからなくて言っているのではないですよ。

そこに縛られているのが勿体ないから言うのです。


私の悩みは私にしかない

あなたの悩みはあなたにしかない

一人ひとりの悩みは一人ひとり別に存在している

これが真実なんですよ。



それで、皆さんにお伝えしているのは、だからこそ「セルフマネジメント」が必要だと言うこと。

自分が何を感じ、何に動揺し、何に緊張し、何に不安なのか?

気づいたら何をするのか?ということをお伝えしています。


昨日は、一人の方が素敵なことを教えてくれました。

Aさん「面接後に、一人の面接官を思い出して、なんかすごく嫌な気分になったんですよ」

岩渕「そうなんですね。それで?」

Aさん「で、むかつくとか、あいつあんなこと言いやがってってなって」

岩渕「うんうん」

Aさん「先生に教わったこととか、やろうと思って、いろいろ試して。そうじゃないと落ちそうだったから。」

岩渕「なるほど、何したんですか?」

Aさん「あること(企業秘密)をしたら、すぐ落ち着いて、どうでも良くなったんです」

岩渕「おおー、すごいですね」

Aさん「はい、すぐ切り替えられました。今も平気です。」


企業秘密が気になるかと思いますが、そこは置いておいてください。^^

ちゃんと、Aさんは気持ちを切り替えてくれました。

学んだことをしっかりやって、素晴らしいと思いませんか

これが出来る人がどれだけいるのでしょう?

window-1148929_640.jpg
話は、戻りますが、悩みはどこからくるか?

その人の頭の中からくるんです。

その面接官が、本当に悪いかどうかは置いておいて、Aさんが反応したのは事実。

そのことは、Aさんにも伝えています。

でも、Aさんは面接官にああしろこうしろとは求めずに、自分を整えました。

自分のために。

buddhist-481763_640.jpg
講座などで、皆さんによくお伝えしますが、

「悪夢の中で、怪獣に襲われた時どうしますか?」

という問いです。


皆さんだったらどうしますか?

怪獣と戦う?怪獣と仲良くする?食べちゃう?逃げる?

これも焦らしてもしょうがないので言っちゃいますが、正解は、「夢から覚める」です。


私も、心理をたくさん学んできて、キリがないと思った時があります。

でも、この一言が変えてくれました。

そして、学び続ける面倒さも物理的になくなってしまいました。

更に、自分がやっていることを提供しやすくなり、自信を持って出来るようになりました。

何故なら、アドバンスドNLPは夢から覚ます方法だから。


私たちは、よく悪夢の中で戦い続けます。

悪夢という枠の中では、何をしても悪夢の中です。

怪獣をやっつけても、新たな何かが出るかもしれない。

ものすごい労力を使って、疲弊するかもしれない。

逃げても逃げても悪夢の中なのです。

必要なのは悪夢の外に出る=夢から覚めるです。


夢から覚めたら、なんてことない、なんであんなこと怖がっていたんだろう?

これが悩みの解決法です。

little-girl-1611352_640.jpgのサムネイル画像
先ほど話したAさんは、見事「夢から覚める」をおこなってくれました。

これは、すごいことなんです。

そんな話をしてくれた方が、昨日は二人いました。

「夢から覚める」が出来るようになってくると、楽なんです。


自分に何かが起きた時に、自分を整えることが出来ます。

何かが起きていることに気づくのも大切です。

多くの人は、自分が悪夢の中にいることも気づかないことがあるからです。



このブログでも話していますが、夢から覚めると、波動を高い位置に置き続けることができます。

そうすると、だんだん嫌な出来事自体に出会わなくなってきます。

なぜなら、ずっと起きていられるようになるから。

そして、幸せな波動は幸せを連れてきます。


違う意味で言うと、過去も未来も「頭の中」です。

私たちが介入できるのは、今だけです。

ただ、この「今にしか介入できない」ということを知ると。

実は、過去も未来も変わっていきます。


アドバンスドNLPは、夢から覚めるための方法だから、解決も早いのです。

よろしければメルマガもご覧くださいね。


初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
社員研修、人材派遣はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
社員研修、人材育成はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ