HOME > NLPブログ > 心理カウンセラーになりたい人の学び 日本NLP学院 > 心理カウンセラーになりたい!心理カウンセリングスクールをオンライン・神奈川/相模原でお探しのあなたへ

NLPブログ

< 失敗を恐れない自分になる  |  一覧へ戻る  |  深呼吸で心のつらさを解消する方法 >

心理カウンセラーになりたい!心理カウンセリングスクールをオンライン・神奈川/相模原でお探しのあなたへ

coach.jpg
●心理カウンセラーになりたい!心理カウンセリングスクールをオンライン,神奈川/相模原でお探しのあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の岩渕です。

心理カウンセリングを学ぶ学校、心理のスクールはいろんなところにあります。

内容も様々です。

迷っちゃいますよね。

私は現在心理カウンセラーを養成していますが、他の心理カウンセリング養成校でNLPのトレーニングもしてきています。

なぜ心理カウンセリング養成校でNLP(神経言語プログラミング)の授業をするのかですが、NLPは天才セラピストの本質で、最重要事項が凝縮されているものなんです。

NLPはブリーフセラピー(短期療法)の一つと言われていて解決が早いのが特徴です。

人間の脳のメカニズムを生かしてトラウマ(心的外傷)や悩みを解消していくことができます。

さらにNLPはコーチング(未来の実現を推し進める手法)のベースとなっているもので、すでに心理カウンセリングやコーチングを学んでいる人がさらに実力を高めるために学びに来たりしています。

私が思うには、心理カウンセリングを学んでからNLPを学んでもいいのですが、わざわざ遠回りしなくても近道すればいいのに、と常々思っています。

NLPを先に学んでしまえばしっかりと基礎が固まり、その後の学びはかなり楽なものになります。 心理の世界は学ぶ範囲がとても広いので、気を付けないと情報の海に流されおぼれてしまいますよ。

特にNLPは解決が困難とされているトラウマ(心的外傷)の克服に強い技術です。

なぜなら、NLPは1975年にアメリカのカリフォルニアで開発されましたが、その2年後にNLP創始者が恐怖症やトラウマを克服する技術を発表したところ、あまりにも斬新で解決が早いために、一気に全世界に広がっていったのです。

その恐怖症やトラウマを克服する技術はさらに進化し、3分くらいで何十年も苦しみ続けたトラウマから立ち直れるという技術まで編み出されています。

トラウマを克服する技術の一部はEMDRのもとになり、医療の世界にも取り入れられ発展しています。

先代学院長松島はNLP創始者の一人ジョン・グリンダー博士を初めて日本に招聘し、国内の公式代理人として活動するとともに、学びNLPのトレーニングをたくさんの人に指導してきました。

日本NLP学院を卒業して心理カウンセラーになった方は、普通の心理カウンセラーではなく、解決能力の高い心理カウンセラーとして活躍しています。

もしあなたが本当に本物の心理カウンセラーになりたいとお考えであれば、日本NLP学院のHPを詳しく読んでみてください。内容を本当に理解できたなら、あなたはきっと優秀な心理カウンセラーになれるでしょう。

ご興味のある方は、NLP体験講座にお越しくださいね。

詳しく知りたい方は、メルマガにご登録ください。

こちらでもブログがご覧になれます。→こころのコンパス

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








友だち追加
LINE登録で今なら「過去を癒すNLPワークテキスト」プレゼント♪



PVアクセスランキング にほんブログ村


カウンセリングランキング



アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症、変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=アドバンスドNLP
神奈川/相模原校,リモート

カウンセラーになりたい

●心理カウンセラーになりたい!心理カウンセリングスクールを東京/新宿,神奈川/横浜でお探しのあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

心理カウンセリングを学ぶ学校、心理のスクールはいろんなところにあります。

内容も様々です。

迷っちゃいますよね。

私は現在心理カウンセラーを養成していますが、他の心理カウンセリング養成校でNLPのトレーニングもしてきています。

なぜ心理カウンセリング養成校でNLP(神経言語プログラミング)の授業をするのかですが、NLPは天才セラピストの本質で、最重要事項が凝縮されているものなんです。

NLPはブリーフセラピー(短期療法)の一つと言われていて解決が早いのが特徴です。

人間の脳のメカニズムを生かしてトラウマ(心的外傷)や悩みを解消していくことができます。

さらにNLPはコーチング(未来の実現を推し進める手法)のベースとなっているもので、すでに心理カウンセリングやコーチングを学んでいる人がさらに実力を高めるために学びに来たりしています。

私が思うには、心理カウンセリングを学んでからNLPを学んでもいいのですが、わざわざ遠回りしなくても近道すればいいのに、と常々思っています。

NLPを先に学んでしまえばしっかりと基礎が固まり、その後の学びはかなり楽なものになります。 心理の世界は学ぶ範囲がとても広いので、気を付けないと情報の海に流されおぼれてしまいますよ。

特にNLPは解決が困難とされているトラウマ(心的外傷)の克服に強い技術です。

なぜなら、NLPは1975年にアメリカのカリフォルニアで開発されましたが、その2年後にNLP創始者が恐怖症やトラウマを克服する技術を発表したところ、あまりにも斬新で解決が早いために、一気に全世界に広がっていったのです。

その恐怖症やトラウマを克服する技術はさらに進化し、3分くらいで何十年も苦しみ続けたトラウマから立ち直れるという技術まで編み出されています。

トラウマを克服する技術の一部はEMDRのもとになり、医療の世界にも取り入れられ発展しています。

私はNLP創始者の一人ジョン・グリンダー博士を初めて日本に招聘し、国内の公式代理人として活動するとともに、学びNLPのトレーニングをたくさんの人に指導してきました。

日本NLP学院を卒業して心理カウンセラーになった方は、普通の心理カウンセラーではなく、解決能力の高い心理カウンセラーとして活躍しています。

もしあなたが本当に本物の心理カウンセラーになりたいとお考えであれば、日本NLP学院のHPを詳しく読んでみてください。内容を本当に理解できたなら、あなたはきっと優秀な心理カウンセラーになれるでしょう。

本物の心理カウンセラーになりたい!本物のセラピストといえる実力をつけたい! 臨床心理士、精神保健福祉士などの心理支援の専門家も学ぶ癒しの技術

NLPのテクニックのことが知りたかったら、
拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

counselor.jpg

NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中

カテゴリ:

< 失敗を恐れない自分になる  |  一覧へ戻る  |  深呼吸で心のつらさを解消する方法 >

同じカテゴリの記事

深呼吸で心のつらさを解消する方法

buddhist-481763_640.jpg

● 深呼吸で心のつらさを解消する方法


こんにちは。

日本NLP学院 講師、カウンセラーの岩渕洋(いわぶちひろし)です。


すごーくシンプルなお話をします。


誰でも、焦ったり不安だったり、泣いたり、怒ったり、そんな時誰かに


「深呼吸してごらん」って言われたことありませんか?


知ってるよーっと100%みなさん答えます。


講座でも、研修でも(笑)


でも、真面目に取り組んできた人は

「まず、100%いません!!」(笑)


わかります。私もそうでしたから。^^;


毎日、少しの時間(5分とか10分とか)でいいので、「ゆったりとした呼吸をする」ことを実践してください。 


その時に、自分の身体も気持ちも穏やかになることを、実感してほしいと思います。


この記事でお話しする呼吸のことは、たくさんの人々が共通して伝えている大切なことです。


例えば、脳科学、心理学、カウンセリング、セラピー、座禅、瞑想、ヨガなどなど。


スポーツでも、酸素の効率よい使い方なんて考えられていますよね。


なので、決して「ふーん」で済まさずに実践してほしい部分です。


そんなちょっとした、誰でも出来ることで穏やかな心を持ち続ける一歩になるからです。


「深呼吸」=ゆったりとした呼吸をしながら、吐く方を細く長めにします。


気持ちが落ち着くまで、そんなに時間はかからないと思います。


例えば、こんなことを思い出してください。


焦っている時、つらい時、苦しい時、悲しい時、怖い時などなど、どんな呼吸をしてますか?

きっと、前かがみになって、胸で、浅い呼吸をしていませんか?

では、逆に、落ち着いている時ってどんな呼吸をしていますか?

きっと、良い姿勢で、胸が広がって、お腹で深い呼吸をしていませんか?


「落ち着くために、まず、深呼吸をしなさい!」ってけっこう言われますよね。


世の中になんとなく広がっていて、誰でも知っていること。

でも、世の中の大半の人が知っているのに、軽く見ていること。


本当に大切なことは、「シンプル」なんです。


これを実践すると、身体が落ち着くという状態をもっと意識して出来るようになります。


心穏やかになるベースが出来るのです。


ベースがあると、カウンセリングやセラピーなどの効き目があがります。


短時間で、比較的に楽に、つらい状態を消したり、抜け出したりすることが出来るんです。


毎日の日常の中で、自分の呼吸に気が付きましょう。


でも、ずっと気が付くことは必要ありません。たまに、気が付いてください。


呼吸を止めていることがありませんか?
浅く早い呼吸をしていませんか?


そんな時どんな気持ち、感情ですか?
おそらくネガティブではありませんか?


もしも、落ち着くことが必要であれば、すぐに「深呼吸」をしてください。

どんどん、気持ちが落ち着いていきます。人間はそういう機能を備えています。

深呼吸をすると脳内物質のセロトニンが出ます。


でも、日常的に落ち着いた呼吸をしていない人は、セロトニンが出にくくなっています。


出にくい人が急につらい所から抜け出すことは、やっぱりちょっと時間がかかります。
 

セロトニンが出やすくなっているベースがあれば、比較的に早くつらい所から抜け出せます。

ご興味のある方は無料メルマガ「アダルトチルドレン・毒親克服学校」をお読みくださいね。

 


NLPtherapy_s.jpgAdobeStock_403924310.png










PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらでもブログがご覧になれます。→こころのコンパス



カウンセリングランキング


アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症、変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=アドバンスドNLP
神奈川/相模原校,リモート

 


感情のコントロールができないなら NLPセミナー神奈川/相模原

julien-l-sLrw_Cx6u_I-unsplash.jpg●感情のコントロールができないなら NLPセミナー神奈川/相模原

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の岩渕です。

「感情のコントロールができない!」
「感情の起伏が激しい」
「これって頭が悪いってこと?」

ちょっとしたことでイライラする。仕事でも、イライラをすぐに態度に表してしまう。 逆に、ちょっとしたことで笑ってしまう。

・気を使って抑えるのだけれど、それが原因なのか、笑いがこみ上げてきて、抑えることができない。
・馬鹿にしていると誤解されることもある。
・ハイテンションになったと思ったらいきなりひどく落ち込んだりする。

そんな繰り返し。 何がいけないのでしょうか。

感情の反応は、理性よりも早いんです。しかし、その反応に任せていると振り回されてしまうんですね。

つまり、主観体験していることが多いんです。

楽しい時は主観体験する。そうすると楽しさや喜びが拡大された感じがします。

上手くいってい無い時、嫌だなーと感じた時は、自分を外から眺める。客観体験に切り替えるようにします。事実だけを捉えるようにするんです。理性が働くようになれば、自制できます。

感情は抑えるのではなく、息を吐き、体を緩め、静めてあげると客観的になります。

感情を抑えるようにすると自由に動けなくなったり、無感情になったり、感情がいつか爆発するなどが起きえます。

あくまでも静めることがポイントです。安心感のような感覚です。


ご興味のある方は、NLP体験講座にお越しくださいね。

詳しく知りたい方は、メルマガにご登録ください。

こちらでもブログがご覧になれます。→こころのコンパス


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








友だち追加
LINE登録で今なら「過去を癒すNLPワークテキスト」プレゼント♪



PVアクセスランキング にほんブログ村


カウンセリングランキング



アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症、変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=アドバンスドNLP
神奈川/相模原校,リモート

心が休まらないあなたへ 悩みを解決するNLPセミナーなら日本NLP学院

shutterstock_793940824 (1).jpg●心が休まらないあなたへ 悩みを解決するNLPセミナーなら日本NLP学院

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の岩渕です。

・いつも心がなんかソワソワ、モヤモヤして落ち着かない。
・不安を感じる。
・悩み事はいくつもあって、大きな悩みから小さな悩みまでさまざま。
・人がいたら気を使いすぎて疲れるし、人がいなくても気が休まらない。

こういう状態が当たり前になってしまうと悪循環ですね。

眠れなくなったり、ストレス食いをしてしまったり、誰にも理解してもらえない辛さを感じます。

ではどうすればいいのでしょうか。

まずは、頭や心に浮かんだことを紙に書き出してみましょう。

漠然とモヤモヤしているとその状態は続きます。 書き出すと、空っぽになります。

次に目を瞑って深呼吸しましょう。特に細く長く息を吐き出すことが大事です。

つまり、息抜きをするんです。

ネガティブな思いや疲れ、ストレスを息と共に吐きだしてみましょう。 細く長くゆっくりと吐き出していきます。 息を吸うときは気持ちよく吸います。 この呼吸を5分くらい繰り返してみましょう。 気持ちが穏やかになってきます。

呼吸で心を休めることができるんです。


ご興味のある方は、NLP体験講座にお越しくださいね。

詳しく知りたい方は、メルマガにご登録ください。

こちらでもブログがご覧になれます。→こころのコンパス




NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像













友だち追加
LINE登録で今なら「過去を癒すNLPワークテキスト」プレゼント♪



PVアクセスランキング にほんブログ村


カウンセリングランキング



アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症、変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=アドバンスドNLP
神奈川/相模原校,リモート

心理カウンセラーになるには?【本当の聴く力=傾聴力】を身につけよう

coach.jpg
こんにちは。

日本NLP学院の岩渕です。

一般的な心理カウンセリングでは傾聴を学びます。クライエントの話に共感し受容します。

すると、クライエントは気持ちが楽になり、違った受け止め方をする方向に進み始めます。

しかし、傾聴しているつもりでも、クライエントの気持ちが軽くならなかったり、ラポール(クライエントと無意識レベルでつながること)が形成されていない場合があります。


肝心なのは、クライエントの内的世界観を解釈せずに認めること


なんです。


シンプルなんですけど、一般的な心理カウンセリングを長年学んでいる人でもできていない場合があります。


アドバンスドNLPの体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(体験談)
「対人コミュニケーション」をしたり、「意図のフレーミング」の講座の中で、二人組で実際にコミュニケーションをしました。相手の思いをなんの解釈もせずに、「そのまま聴く」ということの難しさを感じました。

一応、理屈としてはわかっていたつもりだったのですが、「こうすればいいのではないか」という私の思いが出てしまったことが反省です。

日常生活の中でも、素直に自分の思いを出さずに人の話を聴こうと思いました。

感じ、認識し、判断するのは、相手自身であり、私ではないのですものね。それが、前回の授業でとても良くわかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


各人違う価値観、考え方をしています。

人の話を聴いているとき、自分の経験に照らし合わせて、勝手な思い込みを抱いてしまいがちです。


相手の言い方、非言語的な表現を観察しながら、何が事実で、相手の人はそれをどう認識しているのか?受け止めているのか?と区別して聴くことが大事なポイントです。

事実に対して、相手は何をとらえ、どう考えるのか、自分は何をとらえ、どう考えるのか、ができるようになると、相手の話に巻き込まれなくなりますし、自分の考えも相手の考えも尊重できるようになります。そして、新しいアイデアが生まれるチャンスが生まれます。


ご興味のある方は、NLP体験講座にお越しくださいね。

詳しく知りたい方は、メルマガにご登録ください。

こちらでもブログがご覧になれます。→こころのコンパス


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像













友だち追加
LINE登録で今なら「過去を癒すNLPワークテキスト」プレゼント♪



PVアクセスランキング にほんブログ村


カウンセリングランキング



アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症、変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=アドバンスドNLP
神奈川/相模原校,リモート

心理カウンセラーになるには?【本当の聴く力=傾聴力】を身につけようの続きを読む

何でも一人で抱え込んでしまうあなたへ

ben-white-qYanN54gIrI-unsplash.jpg●何でも一人で抱え込んでしまうあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院の岩渕です。

何でも一人で抱え込んでしまう人は、こんなことはありませんか。

・感情を抱え込んで言えない。
・自分の意見を押さえてしまう。
・完璧にやらないと気が済まない。
・全て自分やろうとしてしまう。
・人に頼めない。
・不安で心が押しつぶされそうになる。

緊張して不安感が強く働いている状態です。

「こうあらねばならない。」
「こうすべき」

と自分自身を押さえこんでしまっているのではないかと思います。

真面目、責任感も度が過ぎると苦しくなるばかりです。

視野も狭くなりがちです。 人のことが信じられなくなっているのかもしれません。

まずは、自分の心身を緩めて気持ちを落ち着けましょう。 心が落ち着くと選択肢が広がります。

自分だからできることもあるでしょうし、他者がやった方が上手くいくこともあるでしょう。

一人でできることはたかが知れています。

視野を広げて、人と力を合わせて何かを成し遂げる、そんな経験をするのも素敵ではないでしょうか。




NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像







PVアクセスランキング にほんブログ村


カウンセリングランキング



アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症、変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=アドバンスドNLP
神奈川/相模原校,リモート

自分の想いも他者の想いも大切にできる世の中にしたい
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
お申込みはコチラ
お問い合わせはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
お申し込みはこちら
お問い合わせはこちら
無料メールセミナー

このページのトップへ