• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • アドバンスドNLP創始者 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト
080-9587-2188
〒252-0312
神奈川県相模原市南区相南4-3-32
武井ビル3階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
お申込み
お問い合わせ
無料メールセミナー
卒業生・在校生の方

HOME > ブログ > アーカイブ > 2020年8月

ブログ 2020年8月

自分が変わるってどういうことだと思いますか?

9dafb5f6de62d18b4fb4350c45c25dc2_s.jpg

●自分が変わるってどういうことだと思いますか?

こんにちは。
日本NLP学院 学院長の松島です。

今日は、自分が変わるってどういうことなのか?

私に起きた変化をシェアさせていただきます。一例として読んでみていただければと思います。

私の両親は仲が悪く、いつも仲違いの両親を見て育ったので、私は幸せな家庭というイメージを持てずに生きてきました。

幸いにもこのイメージが変わり、現在では妻と娘と共に幸せな家族と過ごせています。

しかし、まだ私は父のことを家族をめちゃくちゃにした犯人だと思っていました。
母のことを不幸に陥れた犯人だとも思っていました。

私は父に対して凄く怒りをためていることを自覚して、自分に取り組んできました。

そのおかげでだんだんと怒りが減ってきて、もう気にならないくらいになっていました。
しかしまだ怒りが残っていたようです。

その怒りがついこの間、全部消えてしまいました。

突然、心境が変化したんです。

いろいろと自分に対して取り組んでいくうちに、ふっと変わってしまいました。

変化というのは、心の状態が変わることで起きるのですが、ふっと自然に思えるようになったんです。
自然と変わるというのは、無意識のなせるワザなんです。

「父は私のことを一人の人間として敬意をもって接してくれていた。私を馬鹿にしたことなど一度もない。それだけで十分尊敬に値するじゃないか。」

そんな思いが沸いてきました。

私を育ててくれたことに今までも感謝はしていましたが、知らないうちに父は私の中で尊敬できない存在になっていたんです。

でも、怒りが消えて感謝の思いが溢れかえり、尊敬の念が沸いてきました。
もう許すとか許さないということではく、怒りがスーとすべて消えて、感謝の気持ちで私の心は溢れかえってきました。

さらに、

「病気の時はいつも看病してくれた。潜在意識という言葉を教えてくれたのも父。物事には思いを込めて行うことと教えてくれたのも父。いつも褒めてくれていた。私のために犠牲の人生を生きてくれていたんだ。」

大切な記憶がよみがえり、新たな思いが沸いてきました。

このように、まったく違った理解の仕方ができるようになったとき、自分が思い違いをしていたんだなーということがわかります。

私はやっぱり父のことが大好きだったんです。

小さいころ父を尊敬していたし、心の奥底では父のことを尊敬したいとずーっと思っていたんだと思います。

そして今、私は父を尊敬できる自分に変われました。

父の息子でよかったと思えるようになりました。

なんかもう胸が一杯で、あー生きるって素晴らしい!人間って素晴らしい!と感じています。

過去は変えられないっていいますが、過去は変えられますよ。

なぜかというと、何が起きたのかという事実は変わりませんけど、 出来事をどう理解したのかという主観的な意味づけ、受け取り方は変えられるからです。

心底から意味が変わったとき、 人生は全く違う質になるんですね。

出来事には固有の意味がなく、自分が無意識につけた意味が存在します。

このように意味づけを変える技術を“リフレーミング”といいますが、 advanced NLPでは、変えるというよりも変わるといったことが起きます。

外側から変えるのではなく、内側から変わるんです。

自ら変わる。

さなぎから蝶々になる感じですね。

自分を否定して、違うものになるということではありません。

心境が変化して、物事の見え方、聞こえ方、感じ方が変わります。

穏やかで爽やかで心地よく、ゆとりのある心に変わっていきます。 雰囲気も変わりますよ。

こういう経験をするたびに、人は変われると確信が増すばかりです。

今日もお付き合いいただいて、ありがとうございます。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

自分を変えるのに大事なことは

6ccef24bb02ab91a2420017f4cefe183_s.jpg
●自分を変えるのに大事な事は


こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

今日は、自分を変えるのに大事なポイントをお伝えしますね。
とってもとっても大事なことです。

おそらく大半の人は、逆のことをしていると思います。

私は受講生や卒業生の人たちとフェイスブックでお友達になっています。

ちなみに知り合い以外の人とはお友達になっていません。

なぜならば、私が友達になっている人は間違いないと 受講生や卒業生は信じて友達になられるようなのです。
フェイスブックの友達になるのも、 私にとって責任があると思ったんです。

だから、自分は自分だけのものではないと私は思っています。

そのため、私が知っている方で安全であるという方とだけお友達になるようにしています。

話は変わりますが、 私はフェイスブックに書くことがほとんどありません。

でも時々観て、読んでいます。

私が何のためにフェイスブックを観ているかというと、
受講生や卒業生が元気にやっているかどうかがわかるからです。

そして、NLPを活かして充実しているのがわかるととても嬉しく思います。
嬉しくって、もっと喜んでもらいたいという気持ちが益々高まっていきます。

また、自分がやっていることが間違ってはいないかどうか確認もできます。

よく理解して使えているなーと思う方もいらっしゃいますし、
まだ理解が浅いしあまり使えていないなーと思う方も見受けられます。

理解が浅いからダメだとは全然思っていません。

成長の過程を見守っているだけなので、
むしろ自分がどんな工夫をすればいいのかなー、
私が何をしてあげられるのかなー、
なんて思っています。

よけいな手出しをするつもりはありません。
よけいな手出しは成長を妨げてしまいますからね。

基本、見守りスタンスです。

見守りは、信じていないとできません。

受講生が自分のことを信じられなくても
私は信じています。

でもそれだけでは足りないときもあります。

改善点を見つけるということは、
自分の成長につながることなので、
有難いです。

また成長してしまう! 自分を見守るのも同じくらい楽しいです。
どこまで成長し続けていくんだろう?!って感じですね。

話を戻しますが、
advanced NLPは私が一方的に教えるというものではなく、
お互い成長し合う関係だと私は思っています。

私の役目は、
経験し直す状況を作り出すことだと思っています。

そのような状況さえ作り出せば、
人は自ら生まれ変わっていきます。

これは間違いありません。
私は何度も経験し確かめてきましたから。

私はたまたま先にNLPを知っただけでなので、
大事な情報をお伝えはしますが、
受講生の方々とは共に高め合っていく仲間といった感じです。

ちなみに、 高め合っていくというのは、
頑張るというのとは違います。

力みはいりません。
大事なのは、
緩める、
です。

机の上で勉強したり、
講義を聞いたりするのとは違いますよね。

・心身を緩める。
・穏やかな気持ちになる。
・あるがまま受け止める。
・違う捉え方を見出す。

そうすると、全く違った新しい人生が現れてきます。

最後までお読みくださりありがとうございます。
素敵な一日になりますように。




NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

作られた自分を抜け出し、本当の自分の姿が現れていく

NLPコース 授業風景

●作られた自分を抜け出し、本当の自分の姿が現れていく

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

NLPの基礎を学ぶNLPベーシックコース。

このコースでは、自分の課題や悩みなどに対して一つ一つのチェンジワークを行っていきながら、変化を感じ、捉われから解放されていくという経験をしながらスキルを習得していきます。

入学前の自分が5か月後に大きく変わっていることに気づきます。

どう変わってきたのかを紙に書き出していただき、シェアしていただきました。

・何度も失敗を繰り返していた自分が、これから生きるのが楽しみになってきた。
・自分を押さえつける気持ちから解放されて、楽に生きられるようになってきた。
・人前で話すのが苦手だったけれど、話ができるようになってきた。

など、成果の報告を聞くたびに、人は望ましく変わっていける、ということをつくづく感じました。

R・Kさん (40代 女性)の体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去の自分を振り返ると、目に見えないものや感情の感覚などに興味がありながらも、日常よく見失っていました。それから、我が身を惜しまず、他を優先したり、人助けをする面がありました。それらの経験から、「自分も含むこと」や、「本来の自分であることが大切」だと知り、本来の自分であることを追求するようになりました。

人をサポートするには、本来の自分であることで、奇跡のようにパッと簡単に相手が癒されるのですが、そのことを自分で理解したいという欲求や言葉で説明ができるようになりたくて、1~2年前にネットサーフィン中にNLPを知り、自分が体験していたことが文章になっていることに衝撃を受けました。

仕事に1日10時間集中するなどして、本当の自分が何をしたいのかわからなくなっていました。当スクールの体験を受けて、すぐに入学し、参加すると、皆さん素直でいらして、シンプルに通じ合えることがとても嬉しく、「これが本来のコミュニケーションだ」と思いました。

先生方や、仲間たち、先輩方、それぞれの関りが、どれも新鮮な学びで、私と向き合ってくださったり、サポートしてくださる姿勢も、私の宝物になっています。

日常でも気づきが多くなり、子供の頃に持っていた視点が復活したような面白さもありました。自分に深い愛情を感じたのは、初めてのように思います。

自分自身が、作られたものから、本物の姿が現れていくのだとも感じました。

人は中立な視点からのサポートを受けると、自ら気づきを得て変わるのだと確信を持ちました。

ゆくゆくは、居心地の良い人付き合いが起こる社会を作っていくようなサポートに加われたら良いなと思っています。どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

人はどうすれば変わるのか。

その答えがadvanced NLPにあります。

「作られたものから本物の姿が現れていく」

「作られたもの」というのは、生まれてから今まで人から言われたことや、失敗経験、常識的なことなどに捉われてしまい、
本当の姿がわからなくなった自分のことです。

人は本来の姿があります。

本来の自分とは無意識の領域のことです。

言い換えれば、脳で言えば感情脳のところですね。

自分が進みたい方向性は無意識が知っているんです。

本来の自分が現れると、子供のように自分の気持ちに素直になって、純粋に生きられるようになります。

束縛しているのは、状況ではなく、自分の思考なのです。


NLPのテクニックのことが知りたかったら、
拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

自分と向き合うとは?何のために?どうすればいいの?

f404966e6dc2490fa92ab5a1beaab0c3_s.jpg

●自分と向き合うとは?何のために?どうすればいいの?
こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島です。

今日は、自分と向き合うとはどういうことか?ということをお伝えしたいと思います。

心理カウンセラーになりたい方は、自分と向き合わないとなれませんよ。

ということを私は常々申し上げています。

自分と向き合っていない心理カウンセラーも実際たくさんいると思いますよ。

でも私は、

「あなたは間違っている!」

と責めているんじゃないんです。

自分と向き合わないでいたら、

「辛くない?」
「苦しくない?」

って、思うんです。

自分と向き合わないと上手くいかない。苦しくなってくる。

必ず行き詰ってしまうんです。

では本題に戻りますね。


自分と向き合うとはどういうことか?


私たちが普段行動していることは、ほとんど無意識に行っています。

だから気づいていないことが多いんです。

意識できることは全体のほんの数パーセントなのです。 ほとんどの行動や言動、感情や思考は無意識に行われています。

自分と向き合うとは、このように無意識に行っていたことを知ろうとすることです。


何のために自分と向き合うのか?


無意識にやっていることに気づいて、 何のためにやっていたのか、どうしたいと思っているのかを理解するために行います。

言い換えると、

自分という人間の中の無意識という私が何をしようとしているのか?

高次の目的を理解するためです。

特に、心がずっと引っかかっていることや繰り返される行動。上手く行かない出来事などを対象に、 自分と向き合っていくと、 本当の自分の気持ちに気づけたり、 抵抗していた出来事を消化し自分の人生に統合する(新しい自分となってヴァージョンアップ) などを行っていきます。

自分自身と向き合うことで、 自分自身のことをより深く知ることができるようになっていくためです。

・自分はどんな経験をして、
・自分にはどんな才能があって、
・自分にはどんな弱みがあって、
・自分はどんなことをしたいのか、
・自分の人生にはどんな意味があるのか

などは、自分のことをより深く理解していくことでわかってきます。


今すぐやれる自分と向き合う取り組み


では、今すぐにやれることをお伝えしますね。

・自分が感じたことや考えたことを紙に書き出していく。

思いや考えを書き出していくと、 悩んでいたり苦しんでいるときは、気持ちが軽くなるという効果もあります。

感じていることや考えていることを抑え込むことなく、 素直に書き出してみましょう。

あるがままの自分を書き出します。

・何に悩んでいるのか?
・どうしたいのか?
・なんのためなのか?

などを自分に問いかけてみましょう。

自分がどう思っているのかが浮き上がってきます。

自分の気持ちや考えていることを表面化させて客観的に確かめるんです。

いろんな自分の気持ちを発見しますよ。

自分と向き合うことで大事なことは、”良し悪し”を評価しないことです。 良し悪しは現在の自分の価値観から生まれます。 自分の価値観で良し悪しを判断することで、 自分を誤解してしまうことがあります。

多くの悩みの源は、 自分に対しての思い違いなんです。

誤解です。

自分はダメだとか、価値がないとかは、 自分の価値観で自分を決めつけてしまっているんです。

なので大事なことは、 自分の感情や思考を知ることで、 「私って、こう感じ、こう考えて、こうしたいんだー。知らなかった―。」 というように、評価せずに素直に認めることなんです。

むしろ、自分が無意識のうちに作ったルールや価値観、思い込みなども発見できますよ。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらもお読みください→自分に自信が持てないあなたへ


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

忘れられない過去を忘れる/囚われから抜け出すための脳科学

●忘れられない過去を忘れる/囚われから抜け出すための脳科学3f2bf394d4047b3f5d829fb8faa15ee0_s.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

こんにちは。

日本NLP学院講師、心理カウンセラーの岩渕です。


忘れたい過去はありますか?

私たちは、記憶を任意で選ぶことはなかなかできませんね。

人間も動物なので、生存という一番の理由のためには、つらい記憶を覚えておこうとしてしまう仕組みが働くのです。

それによって危険を回避したり、自己の防衛に利用するのです。

また、そういうことがあると、ネガティブな証拠集めをしてしまうのも脳の仕組みです。

これを認知バイアスと言います。


でも、もしも嫌な過去を忘れることができたら?

あなたにとって、どんなハッピーが待っていると思いますか?

ネガティブな経験が何十年も忘れられなくて、自分の性格を決めてしまっていることもあります。

ちょっとした他人からの悪口や失敗だけだとしても、私たちの価値観は決まってしまうこともあります。

もし、そんなネガティブから解き放たれたら?

あなたの価値観や性格は変わってしまっても、実は不思議はないのです。


そんな、嫌な過去を脳から精算できるのが、advanced NLPなのです。

覚えている経験には、少なからず強い感情がくっついているもの。

この経験の感情に対して、直接アプローチするのがadvanced NLPなのです。


あなたにとっての嫌な過去、嫌な記憶ってなんでしょうか?

例えば、

・人前で失敗した
・親からひどく怒られて育った
・ひどい失恋をした

などなど。

これらは、価値観を作ってしまうと言いましたが、実際に現実に影響を与えるものなのです。

・人前で失敗した→発表やプレゼンで緊張しすぎる。避けることが多い。
・親からひどく怒られて育った→人の顔色を常にうかがってしまう。
・ひどい失恋をした→恋愛に対して臆病になる

もしも、このようなことが起きているのなら、嫌な記憶をクリーンアップした方がいいのです。

もっと言うと「私、同じことを繰り返しているな…。」と思ったら変えた方がいいでしょう。

人は無意識が覚えたパターンには、なかなか逆らえないようになっているからです。

なぜなら、思考だけでとどまればいいのですが、思考は行動化し、現実化します。

そして、先ほども書きましたが、認知のバイアスがかかることでネガティブな証拠集めもします。

すると、どんどん価値観と現実をネガティブに強化してしまうのです。


また、このようなネガティブな経験は未来にも影響を与えます。

人の脳は、未来の予測ができますよね。

その仕組みは「自分の過去の延長線で未来を眺めてしまう」ということと言えます。

言い換えると「自分の過去を参照して、それをもとに未来を想像して、現在に活用する」ということです。

幸せな人生のイメージが出来ないのなら、それぐらいのネガティブな過去に縛られているということです。

もしも、ネガティブなイメージの未来が見えてしまうのなら、そちらを達成してしまいます。

つまり「ネガティブイメージトレーニング」です。

いつか、達成しちゃいますし、それに向かった行動をし続けてしまいます。

ずっとその中で過ごしている人もいらっしゃるのではないでしょうか?


そのため、過去の記憶の掃除はとても大切なのです。

ネガティブな過去がなくなったら、参照する過去が変わるので、未来イメージが変わります。

そうすると、現在の精神状態や思考、行動のレベルまで変わっていきます。

つまり、過去のネガティブなことを処理すると、違うパターンの未来へ行ってしまうということです。


人は解釈の世界に生きているので、解釈はちゃんと処理すると変わります。

advanced NLPなら、無理矢理変えるのではなく、自然に変えていきます。

もしも、あなたの忘れたい過去や嫌な過去があるのなら、変えてしまうことはできるんですよ。




NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

NLPの心理カウンセリングを学ぶスクール・セミナーを神奈川でお探しの方へ

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●NLPの心理カウンセリングを学ぶスクール・セミナー神奈川でお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の岩渕洋です。

日本NLP学院には、臨床心理士や精神保健福祉士などの心理支援の専門家までが学びに来られます。

それはなぜだと思いますか?

当学院が提供しているアドバンスドNLPは、クライエントに無理をさせず、抵抗されず、速やかに望ましい変化が訪れるからです。

一般の心理療法では、言葉をつかい意識下の理性、感情を扱いますが、言葉を使うからこそ無意識下の情動レベルの感情や感覚を扱うのが困難です。

アドバンスドNLPでは、情動レベルの感情や感覚、脳の機能を使うので、“クライエントの目的達成や問題解決スピードが圧倒的に速い”のです。

例えば、嫌なことをフラッシュバックすることは誰もが経験していることと思います。 アドバンスドNLPでは、よいフラッシュバックを活用し、そのときのいい精神状態や能力を発揮することができ、考え方ややり方を変えることができます。

アドバンスドNLPを使うとゴールの達成に限らず、トラウマ(心の傷)の克服も圧倒的に速いのです。

心理カウンセラーになるには知識も大事ですが、それ以上にスキル(腕)が欠かせません。

そのためには“体験”が欠かせません。

技術を身に着けようとすると技術を身に着けるのは困難になります。

本当に自分が悩んでいること、目指していることに取り組み、 “悩みを克服する体験” 、“目的を達成する体験” をすることが最も重要なことなんです。

通信教育だけで、はたして心理カウンセラーになれるでしょうか? 知識だけで心理カウンセラーにはなれません。

人と人と触れ合いながら時間をかけて変化の体験をし、その後、自ずと技術が身についていくというプロセスが大事なんです。

変化の実感。
実感から自信が生まれます。

その先に、あなた独自のスタイルが現れてきます。

あなた自身が変化の見本になります。

詳しくは本物の心理カウンセラーになりたい!をご覧ください。


NLPのテクニックのことが知りたかったら、 『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

counselor.jpg


変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=アドバンスドNLP
神奈川/相模原校,リモート

NLPの心理カウンセリングを学ぶスクール・セミナーを神奈川でお探しの方への続きを読む

心理カウンセラースキル 悩み相談に乗る人の心の保ち方

●人の悩み相談に乗るNLPのコツ

こんにちは。
 
日本NLP学院 学院長の松島直也です。

人の悩み相談をよく受けてしまう方はいませんか?

woman-3711719_640.jpg
あなたは、とても話しやすくて、よく話を聴いてくれると思われているのでしょうね。
優しいし、口調も柔らかく、物腰も柔らかい。
そんなあなただからこそ、どんどん悩み相談をされる機会が増えるのでしょうね。

でも、そんなあなただからこそ、悩み相談で困ることはありませんか?

実は、アドバンスドNLPの講座中にも多くの方がそのことで悩んでいると聞きます。

・相手の愚痴を聞きすぎて、自分の心が汚れていく気がする
・その人と話し終わっても、しばらくの間引きずってしまう
・その後、その人がどうなったか気になって仕方がない
・どう対応したらいいか、わからない

などなど。

でも、人の悩み相談に乗るときは、実はコツがいくつかあります。
一つお伝えしますね。

・自分と相手の区別をすることが大切

あなたは、人の話を「うんうん」「そうそう」「あるある!!」「私も!!!」と聞いていませんか?
このような方は注意してください。あなたが「私も!!」と思えば思うほど、相手と同じ状態になっていきます。
相手の世界観を吸収してしまうのです。それが、もしもネガティブだったら、あなたはもれなく同じようにネガティブになってしまいます。
心理カウンセラーがこの対処を知らないと挫折してしまいます。
悩み事を聞きすぎて、つらくなったなんてこと聞いたことありますよね。
それが、これです。
神経的には、人と共感するミラーニューロンが働いているのです。
では、どのように対処するか?

それは、主語を区別すること。
相手の言うことに対しては「あなたは、そう思うんだね」と主語に「あなたは」を付けることです。
そうすることで、自分と相手の境界線が切り分けられます。
そうすると、自分と相手の区別を脳が判断して、同じような状態に引きずられなくなります。

例えば、
相手 「雨が降ると憂鬱になっちゃうんだよね」

その時、あなたはどう答えますか?

A、あなた「そうだよね」
B、あなた「うんうん、わかる」
C、あなた「私もー」
D、あなた「そうなんだね。そう思うんだね。」

どうですか?
正解はDです。他の答えは、「私もそう思う」になっていて、「同意」「同感」しています。
これらは、引きずられる典型です。
一方「あなたは、そう思うんですね」は受け止めているだけです。
心理カウンセラーは「共感」が必要です。
でも、共感は「同意」「同感」ではないのです。
あくまで、「あなたは、そう思うんですね」と受け止めるだけ。
私は、私の世界観でそう思うとは限らない、という姿勢がとっても大切です。

最初に上げた4つのお困り事を、もしも、あなたが感じていたら、使ってみてくださいね。
きっと疲れにくいと思いますよ。

このような他人との切り分けも体験しながら学んでいくことが出来ます。

counselor.jpg
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,リモート 開催中


topに戻る

心理カウンセラースキル 悩み相談に乗る人の心の保ち方の続きを読む

何をしても自信がないというあなたへ 

●何をしても自信がないというあなたへ 7546fa36e077817d4ee07338b8bd8c87_s.jpgのサムネイル画像  


こんにちは。

日本NLP学院講師、心理カウンセラーの岩渕です。


何をしても自信がない、そんな気持ちの方はいらっしゃるでしょうか?

いつも不安があったり、人と比較してしまうような人もそうですね。

他にも子供の時は自信があったのに、ある時を境になくなったという人もいます。


自信とは「出来る」という気持ちとも言えますし、自分自身に対する信頼とも言えますね。

このように捉えると、何事もチャレンジするには自信があったほうが良いようです。


でも、自信がないという気持ちが普段からあるのは、何かのきっかけがあったからかもしれません。

人は、何かのふとしたネガティブな出来事がトラウマになり、一生縛られるなんてこともあります。

例えば、どのような出来事でしょう?


まずは、アダルトチルドレンと呼ばれる方。

毒親から「ダメだし」をいつも受けて育っていたりすると自分に対して信頼がなくなったりします。

逆に過保護に育てられた人も、自分でチャレンジする機会を損なうことで自信がない時もあります。

もしも、両親が見守ってくれて、成功しようが失敗しようが受け止めてくれるような家庭であれば、子供の自信は培われます。

子供は安心感があると、のびのびと知らないことでもチャレンジするものです。


また、親がなかなか安心感を与えてくれないと、自分に対する肯定感が少なくなってしまいます。

自分に対する肯定感がない…言い方を変えると自分に対して「否定感」はあるわけです。

そのため、不安が強かったりして、失敗しないためにチャレンジ出来なかったりするのです。


次に何かに失敗したトラウマのある方。

世の中には成功と呼ばれるものも失敗と呼ばれるものもありますね。

成功したら勝者、失敗したら敗者。

そのようにカテゴライズすることは、向上心を養う上では必要かもしれませんが、一方で人をどん底に落とす危険も持ちます。

この概念が強すぎて自分を追い込みすぎる場合、失敗した感覚が自分の存在価値まで傷つけてしまいます。

この失敗から立ち上がる人の姿は時に人の心を震わせます。

そういう柔軟で強い心を持つことは、人が生きていく上でとても大切なことです。


では、どのようにしたら失敗というトラウマが出来ないでいられるでしょうか?

失敗しても立ち上がる人は、失敗を「失敗」と認識していないのです。

柔軟に捉えると何かのアクションに対して「結果」が出ただけという認識です。

その結果がレベルに達していれば「成功」、達していなければ「これからどうするか」を再度検討しチャレンジするだけ。

そうすれば「失敗」という認識ではなく、一時のプロセスであることがわかります。


先ほどお話ししたアダルトチルドレンの方の場合はどうすればいいでしょうか?

この場合、長い間に培われた認知があるため、カウンセリングなどを受けた方がいいでしょう。

先ほどのトラウマがあることで認知がなかなか変わらない人も、同じようにカウンセリング対象です。

ネガティブな過去のイメージに取り組んでいただいて心の掃除をします。

そうすると自然に自信を取り戻したり、自信がないという不安で動けなくなるようなことがなくなります。。

また、プラスで必要な時に自信が出るようにすることも可能なのです。

まずは、これをお読みのあなたは、自信がないという状態は変えることが出来るということを知ってくださいね。




NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

1

« 2020年7月 | メインページ | アーカイブ | 2020年9月 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
お申込みはコチラ
お問い合わせはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
お申し込みはこちら
お問い合わせはこちら
無料メールセミナー

このページのトップへ