• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • アドバンスドNLP創始者 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト
080-9587-2188
〒252-0312
神奈川県相模原市南区相南4-3-32
武井ビル3階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
お申込み
お問い合わせ
無料メールセミナー
卒業生・在校生の方

HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年12月

ブログ 2018年12月

NLPカウンセリング 主人にかまってもらえず孤独感にさいなまれ、実母を憎んでいました

NLPカウンセリング 主人にかまってもらえず孤独感にさいなまれ、実母を憎んでいました

こんにちは。kokoronokizu.jpgのサムネイル画像

日本NLP学院の岩渕洋です。

NLPカウンセリングを、お電話でさせていただいた方から、ご感想をいただきました。

ブログでの掲載の許可をいただきましたので、載せますね。^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩渕先生

先日は、カウンセリングをしていただき、ありがとうございました。

私自身もよそでNLPを学び中級のクラスまで進みました。

その結果、ある程度の部分は自分でもいい方向へ進んでいる、と実感しています。

ただ、その過程で、見て見ぬふりをしていた、自分自身の無意識のフタが空きました。

それからというもの……子供の頃の辛い記憶が蘇り……共に暮らしている母を、憎む感情に苦しむ日々でした。

そして、無意識のフタが開いてからは、夫に対しても……

何とも言えない孤独感がつきまとうようになりました……

(この人はどうせ私のことなんて二の次だ……)

(私なんかいなくても平気なんだ……)

こんな風に、自分の気持ちが荒れてしまい、平常心が保てなくなりました。

うちは共働きだったのですが、正直、家庭での自分の気持ちを整えることへ、エネルギーを費やしていました。

そのため、仕事へのモチベーションが、まったく保てない状態でした。

これではいけないと思い、ネットで調べて先生のカウンセリングを見つけました。

NLPは習っていましたが、個人のカウンセリングは初めてでした。

ワークを個人セッションしていただくと、気持ちがだんだん楽になっていきました。

幼少期につらい出来事があったのですが、抱えていた子供時代の苦痛な思いが癒される経験をしたのです。

上手く 言葉では説明できないのですが、心にあった憎しみの塊のようなものが溶け……涙が溢れていました。

そうすると不思議なことが起きました。


いつもと 変わらない母

いつもと 変わらない夫

カウンセリングを受ける前は、この二人に悩まされていると思っていたのが、変わったのです。

悩みの種だったはずの二人に対する気持ちが確実に変化しはじめました。


そして、今では、二人の優しさを素直に受け取れるようになれた、気がしています。

こんな自分を本当にうれしく思います。
 

そして、『自分が変わる』ことの重要性に、あらためて貴重な気づきをいただきました。

私は、カウンセリングで心を整えることは、大切だなと思いました。

今後は、受け止めきれない感情に悩み、心が折れる前に、先生のカウンセリングを受けさせていただこうと思います。

あの日 思いきって申し込みをして良かったです。

本当にありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

岩渕先生とのご縁に感謝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去に起こった何かの出来事のせいで、今も心がネガティブな感情を引きずることは良くあることです。

でも、もしもそれら過去の出来事が癒されたら?


この方は、お母様とご主人に対する素敵なお気持ちを取り戻しました。

例えば、許されない過去があったとしても、そこを原因追及しても幸せになれないかもしれません。

そして、過去に縛られずっと生きることは、とてもつらいこと。

過去の感情を手放すことで、全く違う感情が湧き、優しい気持ちで過ごせるのです。

この方はご自分の経験が皆さんへ届けばと、こころよく掲載の許可をしてくれました。

この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうごじました。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

自分を責める性格の人は肯定感を上げる

●自分を責める性格の人は肯定感を上げる

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

気付いたらいつも自分を責めてしまう。
そんなことで苦しんでいらっしゃる方、悩んでいらっしゃる方はいませんか?

四葉のクローバー.jpgのサムネイル画像
それは、あなたの思い癖、セルフイメージ、自信のなさ…、どこからくるのでしょう?

「このくらいのことでイライラして、自分は小さいな…」
「私がもっとしっかりしていればいいんだ」
「そもそも、私がいけないんだ」
「まったく、自分に対して自信がない」

などなど。

こんな風に、自分をいつもいつも責めてしまって、苦しんで、そんな自分にイライラして落ち込んで。

もう、そんな自分に愛想が尽きてしまっていませんか?

自分のことを責めても始まらない。そんなことは、もうとっくにわかっている。でも、止められない。そして、また落ち込む。

それは、あなたが今まで生きていくうえで、大切に「培った思い癖」かもしれません。

今までは、それによって守られてきたこともあったでしょう。

でも、ネガティブな方に引っ張られてしまう、あまりよくない思い癖ですね。

このような思い癖やセルフイメージは、放っておくと知らず知らずのうちに、いつまでも繰り返します。
だから、放っておくと何年も何十年も繰り返します。

「たくさん本も読んだし、セミナーも行ったけれど変わらないんです。」

そんな話もよく聞きます。でも、おそらく、意識から変えようとしているから難しいのです。

思い癖は「無意識」的に繰り返されます。
わざと「作った」ものではないので、わざとそうならないように意識的にすることは、骨が折れます。

では、どうしたら、自分を責めてしまう癖を変えられるか?


このような時は、自分自身をイメージの中で「外から」眺めてみましょう。
つまり、NLP的なポイントは「客観的」になることなんです。

第三者の目で自分を眺めていくのです。

あくまで他人事のように。

自分視点で「変えようとする」ことは難しいどころか、同じことをたやすく繰り返します。

では、客観的になるには?

まずは、腹式呼吸で深呼吸して、気持ちを落ち着けます。
頭の中が静かになるくらいに、続けてください。吐く呼吸に意識を向けるといいです。

そして、自分をイメージ上で眺めます。(鏡に映ったあなたではありません)
そこで、あなた自身、上手くできていることや認められることを見つけてください。
そして、どんどん客観的に眺めた自分に対して褒めてあげてください。

そうすると、自然と徐々に自分を責める傾向から解放されていきます。
自己肯定感、自己効力感が高まって「自信がない」「自分を責めてしまう」のようなモードから抜け出していくんです。

これは、とてもお手軽に出来ますから、是非おこなってみてくださいね。

もしも、もっと自分を変えたいのであれば、基礎コースがおススメですよ。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

受験生のお子さんを持つお母さんがNLPで出来ること

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

nlp-japan_113.jpg今日は、子育て、特に受験でお悩みの受講生様のお話です。

そろそろ、受験シーズン突入ですね。

でも、受験生のお子さんを持つ、お父さん、お母さんはもっと長い苦労をされていると思います。

では、受験のお子さんを持つお母さんは、お子さんのために何がしてあげられるのでしょうか?

・思うように偏差値が上がらない。

・やる気が出ない。

・自信が持てない。


うーん、悩みの種は尽きませんね。

そんなとき、どんな風に関わっていますか?

ちょっとした関わりかもしれませんが、そのちょこっとで様々なことが起きますね。

その時、どのように関わるかで、落胆することもあるし、やる気を引き出し、不可能が可能に変わることも起きます。

話は変わって、お父さん、お母さんは子供のそばにいると、距離が近い分、自分まで緊張したり焦ったりしがちになりませんか?

自分も子供と「同質化」して、視野が狭くなってしまいやすいのです。

焦るがゆえに「まくし立てて」しまったり、やる気が落ちることを「つい言って」しまう。

次にご紹介するのは、お子さんの大学受験まで、偏差値が20以上足りない状況をひっくり返し、受験に合格したお母さんです。

【体験談】

子供は、大学受験を10か月後に控え、緊張と焦りが感じられました。

希望している大学の偏差値で言うと20以上足りません。

私は、お勉強を教えてあげられないので、メンタル面でのフォローをしました。

あと、私自身は日常的に「落ち着く」ことが出来るようになっていました。

子供の気持ちを安定させるために、NLPの講座で習った声かけをしました。

また、これもNLPの講座で教えていただいた「たとえ話(メタファー)」で話をしたりしました。

「英語の成績が伸びていかない、どうしよう。」

と子供が悩んだ時はには、習ったNLPのワークをしたら

「嫌いなのは、面白みを感じていないから!」

ということが子供が自分自身で分かったようでした。

私が「じゃあ、英語が面白いって思ったことある?」

と聞いたら、しばらく考えて

「この前、修学旅行で香港に行ったとき、ちょっと英語が使えて楽しかった!…そういえば、やりたいと思っていることに必要かも!」

私は「へー、面白くないと思っているのに、意外と出てくるんだなぁ」と思いながら、

「そうなんだ。必要と感じたり、楽しくなってきそう?」

と聞くと、子供は楽しそうに

「うん^^」

と言って、気持ちがガラッと変わったようでした。

それと同時に、NLPで習ったことで、子供の得意な五感の能力を使った学びに変えてみました。

「書く」よりも「見る」のが得意そうだったのです。

これも、想像以上にはまりました。

お陰様で、偏差値20以上上がって、希望していた大学に合格をしました。

今、楽しそうに通っています。^^



受験は、子供自身がやるものですね。(当たり前ですけど)

しかし、お母さんやお父さんに「できることもある」のです。

それを示してくれた体験談です。

この方は、お子さんのメンタルをNLPを使ってフォローをしてあげました。

また、見逃しがちですが、この方自身が「日常的に落ち着いていくことが出来るように」なっていたのです。

親というものは、とてもお子さんに影響を与えています。

存在が大きい分、あなたが不安定なのか安定しているのか、それだけで非常に様々なことを左右します。

もしも、今の関わり方で上手くいかないのであれば、何か変えた方がいいかもしれませんね。

受講された方のお子さんたちは、偏差値だけではなく、個性ややる気が引き出されています。

ちなみに「お子さん」がNLPを受講して講座を学んでいるのではないこともポイントですよ。^^

NLPを学んでお父さん、お母さんが楽になったら、不登校がなくなったなんて例もあるくらいです。

子育ても、関わり方一つで、お母さん、お父さん、お子さん、みんなが楽になるコツやスキルが本当にあるんですよ。^^


初めての方

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

子供を変えるより親が変わることが問題解決の近道です。

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●子供を変えるより親が変わることが問題解決への近道です。

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

先日、日本NLP学院卒業生でカウンセラーの仲村ゆりかさんとお会いしました。

仲村さんは、カウンセリングを20年以上学び、人の支援をしてこられている方です。

4年ほど前に、ある心理カウンセラー養成スクールにおいて、私が担当するNLP講座でお会いしました。

それから数年後、家庭内が大変な状況になり、「今までいろいろと学んできた。あとは自分が変わるしかない!」と思われたそうです。

そして、思い出してくださったのが、アドバンスドNLPだったのです。

それからアドバンスドNLPを本格的に学ばれるようになりました。

藁をも掴む気持ちだったといいます。

学び出してから1年後、何十年も夢見ていた幸せな家庭が実現していました。

私は、仲村さん本来の資質が輝き出してきたのを今でもはっきりと覚えています。

アドバンスドNLPのセッションを受けた方に、「何でっ?魔法ですか?!」と 言われることは少なくありません。

無理をせずに自然に望ましい状況に変わっていくんです。

なぜならば、無意識を味方にするからです。

もっと詳しく知りたい方は、仲村さんのブログ“太陽サンサン子育て相談室”をご覧ください。

ためになることがたくさん書かれていますよ。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,アダルトチルドレン克服スキル
変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=アドバンスドNLP
新宿校,相模原校

1

« 2018年7月 | メインページ | アーカイブ | 2020年1月 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
お申込みはコチラ
お問い合わせはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
お申し込みはこちら
お問い合わせはこちら
無料メールセミナー

このページのトップへ