• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト

HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年6月

ブログ 2019年6月

人の役に立ちたい、必要とされたいあなたへ

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●人の役に立ちたい、必要とされたいあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

「人の役に立ちたい」

「必要とされたい」


そういう思いを持たれるあなたは思いやりのある優しい人ではないかと私は思います。

そんなあなたには、NLPセラピーに特化したadvanced NLPを知っていたただきです。

心を癒し、精神を高め、導くスキルです。


20180619161946-0e1e5f755bd0bdb1b0faadecb4255cd873b97dc6.jpg

しかし、その思いが強すぎて辛いということでしたら、

自分に対する評価が低い可能性があります。

「自信が持てない」

「自分は価値が無いと感じてしまう」

「常に不安」


そんな感情や感覚を抱いているかもしれません。

その原因は、プチトラウマです。

傷ついたことがあったはずです。


例えば子供の頃、こんなことはありませんでしたか?

・幼い頃に親に大切にしてもらえなかった。

・親が厳しすぎる。

・親が子供に無関心。

・家族の仲が良く無かった。


このように小さい頃、安全で安心できる家庭環境で育つことが出来なかった人は、自分に対して価値を感じられなくなっている可能性が高いのです。

要は、機能不全の家庭で育ったアダルトチルドレンの方です。

そうすると、無意識のうちに必死に必要とされよう、されようと頑張ってしまう、でも満たされない。

自分の居場所を感じない。

そんな思いの連続を味わっていることはありませんか?

知らないうちに形成された親子関係のパターンによって、長い間苦しんでいるアダルトチルドレンの人は意外に多いものです。

もしも、そうならば、advanced NLPによって、解決することが可能です。

「生きてきて、初めて自分の足で歩いている感覚です!」

「何十年と抱えていた不安が消えました!」

そんな、素晴らしい出来事が本当に起こるのです。


日本NLP学院で提供しているadvanced NLPは、自分を変える、人間関係を変える、人生を変える、技術です。

どうして、それが可能なのか、メルマガでお伝えしていますよ。^^



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

人間関係のいろいろをスパッと一つで解決する方法

こんにちは。

松島直也です。


人間関係や自分のこと、心理をたくさんインプットしても使えない。
 
そんな悩みを何十年抱えていても、まだ解決策が見当たらない。
 
日本NLP学院では、そういった方が最後に辿り着いて、人生大逆転の変化を起こしています。
 
african-3935695_640.jpgのサムネイル画像
 今日は、アドバンスドNLPの体験セミナーのお知らせです。
 
アドバンスドNLPなら、他の心理を習っても解決できなかったことが解決します。
 
 
答えはカンタン。
 
・悩みが悩みでなくなったら、物事が好転する。
 
全ての解決の基本は、「これだけ」です。
 
 
それでも、多くの心理の人はこの基本を知らず、仕組みを知らず、お客様が満足できません。
 
お話を傾聴し続け、気づいてもらうというスキルは、ただの一つであり限界があります。
 
日本NLP学院では、この仕組み=方法=スキルを体系立ててお届けしています。
 
ワークやエクササイズが盛りだくさんです。
 
 
・自信がない
 
・家庭のガタガタを変えたい
 
・職場でのメンタルを変えたい
 
・子どもに良い影響を与えたい

 
 
などなど。
 
 
多くのことに使えますが、ごく一部を紹介します。
 
 
・自信がなくてつらい
 
普通は「出来ることを積み重ねましょう。」とか言われます。
 
そう言われて、頑張ってもなかなか自信が生まれない。
 
そうですよね。
 
アドバンスドNLPの学びは、不安を解消し自然と自信が生まれる方法を学びます。
 
 
・お子さんが不登校でお悩みのお母さま
 
普通は「お母さんが、安心して暮らしてください。」と言われませんか?
 
でも、出来なくて苦しい。
 
そうですよね。
 
アドバンスドNLPの学びは、お母さまに「安心」する方法を届けます。
 
 
・職場の人間関係が苦手
 
「もっと、コミュニケーションを学びましょう。」って言われますよね。
 
だから、学んでいるし、セミナーも何度も出た。
 
けれど、いざコミュニケーションを取る時に緊張したり不安が出る。
 
そうですよね。
 
アドバンスドNLPの学びは、緊張や不安がなくなり自然なコミュニケーションが生まれます。
 
 
恐怖症の方
 
「慣れだよ」とか言われます。
 
困りますよね。
 
でも、カンタンです。
 
アドバンスドNLPの学びは恐怖が消える方法を学びます。
 
 
大事なことをお伝えします。
 
カンタンに秘訣をお話しします。
 
あなたが今まで上手くいっていないなら、それは理屈や知識だからです。
 
 ・悩みを悩みでなくする方法
 
今まで、これに巡りあっていないからです。
 
これを学んでしまえば、どこまでも応用できます。
 
 
過去の後悔。
 
現在の悩み。
 
未来の不安。
 
それらすべてから解放されてしまうのです。

 
 
宗教ですか?違います。
 
誰もが使える方法です。
 
スピリチュアルですか?違います。
 
脳や身体の仕組みから切り離せない方法です。
 
本当のスキル提供はカリスマには行えません。
 
人がすごいではなく、スキルがすごいのです。
 
私たちは「あなたにすごくなってほしい」と真剣に考えています。
 
 
世の中の普通の心理はじれったいです。
 
安かろう悪かろうで、時間とお金がいつまでもかかって変わりません。
 
あなたの時間を有効に、これからの時間とお金を大切に。
 
もっと豊かな人生のために、しっかりスキルを学んでいただきたいのです。
 
それがアドバンスドNLPです。
 
 
心理について、多くの書籍や先生が、多くの内容を届けています。
 
でも、読んでも読んでも変わらない。
 
わかってもわかっても変わらない。
 
 
何度でも言います。
 
あなたが、なかなか変わらない理由。
 
それは、「方法」を学んでいないからです。
 
でも、たったそれだけです。
 
 
アドバンスドNLPは超天才セラピスト達の技です。
 
安心して、学んで幸せになってください。
 
girl-828607_640.jpg
残念ながら、全てを包括して「方法」として伝えている心理の学校はありません。
 
面白そうであっても、使えているものがどれだけあるのでしょう。
 
また、NLPは誕生から派閥が生まれすぎて、源流の影もなくなっています。
 
NLPは「スキル」が「知識」にすり替わって売られていたりもします。
 
NLPは「プロ」と言えない人が売っている場合もあります。
 
 
正しい方法を学べば、あなたは自分の人生の舵を取れます。
 
親からの呪縛も。
 
いじめられた過去も。
 
失敗と思った選択も。
 
もう、関係なくなるのです。

 
 
過去から引きずったパターンを変えて、あなたとあなたの周囲に幸せを呼び込めます。
 
 
今から学んでも、遅いと思う方。
 
何もしないと、脳も身体も過去のパターン通りに進みます。
 
人生変える学びに遅いなんてことはありません。
 
むしろ、40代以降の受講生様がたくさんいます。

 
 
自分のことは後回しと思っている方。
 
素晴らしいですが、その考え方が自分と周囲に今の現実を引き起こしています。
 
あなたが幸せになったら、周囲は幸せになってしまいます。
 
今、ここから変わりましょう。

 
 
あなた自身が幸せになって、周囲と世界に幸せを届けましょう。
 
体験セミナーでは、何かを身につけるわけではありません。
 
私が、今伝えたことを、より深く知ってもらう機会です。
 
知識よりも方法が大切だと、気づいていただく機会です。
 
 
変わりたいあなたや変われなかったあなた。
 
カウンセラーとして活動したいあなた。
 
他の学校で心理に落胆してしまったあなた。
 
体験セミナーは、変化を起こしませんが、「何が必要なのか」を知っていただきます。
 
 
なんとなくで構いません。
 
どうなりたいか?をぼんやりとイメージしながら来てください。
 

ちなみに、単純にアドバンスドNLPを知りたいだけの人は、HPやブログをご利用ください。
 
知っただけで良い人は、その方が有益です。
 

リンク先では、個人情報の入力があります。
 
真剣なあなたとお会いしたいので、お手数ですがご入力をお願いいたします。
 
また、体験セミナー料金として前払いで、2000円のお支払いをいただきます。
 
お支払いはカード、もしくは口座振込になります。
 
カードご利用の方はカードをご用意しておいてください。
 
それでは、新宿か横浜どちらかをお選びください。
 
お会いできるのを楽しみにしています。^^
 
 
体験セミナー/スクール説明会 新宿 (外部リンク先の日程をご覧ください)

 
体験セミナー/スクール説明会 横浜 (外部リンク先の日程をご覧ください)


 

心理カウンセラーにNLPがお勧めの理由 セラピーのトップスキル

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●心理カウンセラーにNLPがお勧めの理由 セラピーのトップスキル

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

心理カウンセラーがプロとして活動し続けていくには、絶えず学び続け、スキルも知識も高めていくことが大事です。

心理カウンセラーが次に学んだらいい心理療法は何でしょうか。

認知行動療法、交流分析、催眠療法など心理療法はいろいろとあります。

NLPは、1970年代の3人の天才的な心理療法家のエッセンスです。

・現代催眠療法家 ミルトン H エリクソン(精神科医)
ゲシュタルト療法 フリッツ パールズ(ゲシュタルト療法 創始者)
・家族システム療法 ヴァージニア サティア

NLPは、トップセラピストである天才3人が実際に成果を出した実証済みのエッセンス、スキルを学んで、あなたのものにしていくことができます。

NLPは解決スピードが速いのが特徴の一つで、ブリーフセラピー(短期療法)といわれています。

NLPの進化版であるチェンジファシリテーションは、意識的な関わりと、無意識的な関わりのバランス、左脳と右脳のバランスを取りながら、望ましい変化を生み出します。

意識的な変化を変えていく心理療法は、認知を変えていきますが、わかっていても出来ないことがあります。

ヒプノセラピー(催眠療法)は意識を休めて、無意識に働きかけます。

ただ、セラピストの熟練度が必要で、また、クライエントは自分に何が起こったか確認しづらいこともあります。

でも、画期的なチェンジファシリテーションは、この中間で取り組むことが出来ます。

意識的にも無意識的にもバランスが取れた状態で、チェンジワークに取り組んでいきます。

すると、すみやかで、驚くような成果を確認して、納得することが出来ます。

まさに、良いところ取りがチェンジファシリテーション。

チェンジファシリテーションは、心の悩みを解決するカウンセリングだけではなく、モチベーションアップや目標達成を援助するコーチングもできるようになります。

天才が成果を出した方法を凝縮して、さらに言語学、神経科学、心理学、人間工学、精神生理学、脳科学などを取り込み、誰でも成果が出せるように、できるようにシンプルにした仕組みなのです。

さらに詳しく知りたい方は、メルマガをお読みください。

counselor.jpg
アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


topに戻る

心理カウンセラーにNLPがお勧めの理由 セラピーのトップスキルの続きを読む

報告です!はじめてNLPを人に使いました!!

こんにちは。

講師の岩渕です。

昨日は、木曜夜クラスでした。

受講生さんの一人の方が、嬉しい報告を教えてくれたのです。

会社の同僚同士の不仲で一人の方が崩れてしまったそうです。

そこで、その受講生さんは少し時間をもらって、二人になったそうです。

african-3935695_640.jpgのサムネイル画像
そしたら、急に今までないくらい「我慢していた」と話をしてくれたとのこと。

そして、もう一人の人とは働けないとのこと。

話を一通り聞いた受講生さんは、いくつかNLPのワークをおこなったそうです。

聴けば聴くほど素晴らしいのですが、

・ワークをいくつも試した

とのこと。

そんなに覚えてくれていたんですね!(感激)

そして、その後同僚の方は、もう一人の同僚が平気になったとのことです。

受講生さんは私に「いやぁ、まだまだ出来ていないところや、忘れているところがあったと思います」と言われました。

とんでもない。いやいや、素晴らしい。

あきらめなかったからこそ、同僚の方のメンタルが保たれて、人間関係が良好になったのです。

職場にこんな人がいるとは知らない同僚の方は、あとで

「あなた何物?(笑)」

と言ったそうです。

そうですよね。^^

嫌だった人が一日で嫌でなくなって、元気に働けるようになったのですから。

その受講生さんは、今まで試す機会がなかったのですが、一気に素晴らしい成果を出していました。

素直に褒めると

「そんなに出来てますか?うれしいです」と笑顔でした。

この仕事をしていて、習った人が良くなるのは当たり前ですが、それを発揮してくれるのも嬉しい瞬間です。

これは、特別な話ではありません。

あなたも、良い影響を与えられる人になりますよ。^^

行き詰まり、息苦しいと感じるあなたへ

●行き詰まり、息苦しいと感じるあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

受講生でも、行き詰まりや息苦しい感覚で、苦しまれている方が多く見受けられます。

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s.jpgのサムネイル画像
例えば、

「仕事も家のことも忙しすぎる」

「やることが多すぎて行き詰まりを感じる」

「完璧主義で生きにくい」

「忙しくないのに、息苦しい」

辛いですよね。

そのような方は、「~しなければ・・・」という思いに駆られることが多くありませんか?

アダルトチルドレンの方にも多いですね。

「~しなければいけない」

「~しなきゃいけない」

この考え方は、とても自分を硬直させてしまいます。

なぜなら、他の方法は「ない」と思い込んでいる思考癖だからです。

このような思考癖の方は、身体的にはどうなっていると思いますか?

肩はコリ、目は疲れ、頭が痛い、背中もカタイ。

そうです。

おそらく、常に緊張している可能性があります。

そんなあなたは、

・あれこれといろんなことを考えていませんか?

そうすると、左脳がバリバリ働いて、自律神経は交感神経が活発なはずです。

何を言っているかというと、常に切羽詰まって、興奮気味だということです。

おわかりだと思いますが、このような状態が続くと苦しいだけです。

でも、意外に簡単な方法で、心身の状態を変えることはできるんです。

まずは、試してみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

静かな場所、一人になれる場所に行きましょう。

まずは、ゆっくりと息を吐きだしましょう。

息を吸う時は、自然に入るぶんで構いません。

ゆっくりと吐く方に意識をしてください。

そうすると、今まで交感神経よりだったのが、副交感神経よりになり、心と体が緩みます。

また、視野を一点ではなく、全体が見えるように視界を開きましょう。

部屋であれば、左右の端と端が見えるようにしてください。

そうすると、瞳孔が開きます。

動物は、瞳孔が開くと緊張が緩みます。

それでは、深呼吸を繰り返しながら、10分ほど心身が緩むのを感じてみてください。

ほんの少しのことですが、心身が楽になるはずです。

9d06d89715aec684f45ad2bff1a708b3_s.jpgのサムネイル画像・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしょうか?

身体が緩んで、心が緩むと、少し考え方も変わる気がしませんか?

アドバンスドNLPには、心を整える、ストレスを解消する、トラウマを克服する様々なスキルがあります。

自分が変わる、人間関係が変わる、人生が変わることを可能にするスキルです。

よろしければ、メルマガにご登録くださいね。




NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

失敗を恐れない自分になる

mukiau.jpgのサムネイル画像こんにちは!

日本NLP学院学院長の松島直也です。

失敗して恥をかきたくない。
失敗したら、さらに自分がダメになるのではないか。
失敗したら、責められるんじゃないか

このように思うことはありませんか?

失敗に対して恐怖を感じるわけですね。

でも、チャレンジしなければ、願いは実現しないことは頭では分かる。


頭と心が不一致していない状態です。この葛藤状態が統合すると、あなたは飛躍的に成長を始めます。

advancedNLP体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(体験談)
NLPベーシックコースの授業の雰囲気がよかったです。

受講している方が何かを得ようと前向きに積極的になっている姿勢が伝わってきました。

いろいろワークを練習したが、ワークを通していろいろな方とお話ができたことが楽しかったです。

普段話せない悩みや弱みを話せる場所でもあったので、気持ちが軽くなりました。

頭で考えるよりも感覚で物事を行った方がうまくいく(特にスポーツ)ことがあるのは、経験で分かっているので、うまく教えていただいたことを生かしていきたいです。

自分はできるかできないかで物事を考えて、少し遠慮していたのかと思いました。

もっとやりたいことを素直に表現すればよいのではないかと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大人になると左脳が顕著に発達していきます。それは悪いことではないのですが、左脳は強烈なブレーキをかけるんです。

「そんなことしたら失敗するぞ、痛い目にあうぞ!」と。

しかし、信号が青なのにブレーキを思いっきり踏んでいては、前に進みませんよね。

アクセルとブレーキを適切に踏めるトレーニングをすればいいんです。

人間で言うと、心と頭が一致している状態です。

心を整えることを日本NLP学院では、楽しく体験しながら学んでいきます。

そうしたら、出来ないと思っていたことができるに変わっていくんです。


本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

セルフイメージを変えると人生が変わる

セルフイメージを変えた方がいいのはなぜ?

こんにちは、日本NLP学院学院長の松島直也です。

みなさんは、どんなセルフイメージをお持ちですか?

・引っ込み思案
・おとなしい
・本番に弱い
・嫌われやすい
・集団が苦手
・あがりやすい
・自信がない

などなど。

実は、

セルフイメージというのは、あなたの現実をものすごく縛っています。

なぜなら、自分に対する強い思い込みだからです。

そのセルフイメージが変わったら?


今回は、「セルフイメージを変えた方がいいのはなぜ?」ということ についてお話しますね。

セルフイメージは、「私は~です。」と自分自身に対するイメージです。

人は、知らず知らずの内に、「自分はこういう人間だ」という思い込みを持つよう になります。


特に経験したときの解釈が自分自身のセルフイメージを形成していきます。


例えば、

・ある40代男性は、中学生の時に、生徒会長選挙の応援で大失敗をし、 「自分が人前に立つことはいけないこと」とインプットされました。

その人は、長い間、人前で話す機会に「足がすくんで前に出ない」 という経験をしています。

実は…、私なんですが。^^

・別の40代男性は、小学生の変声期に応援団長に任命され、 「声が通らないのに、とても恥ずかしい」 思いをされました。 それから長い間「自分の声が嫌い」で声を出すことに抵抗があったそうです。

実は…、これは講師の岩渕さんです。

このように、あなたの経験は解釈され、自分のセルフイメージを作り上げます。

また、他者から「あなたは、~だね。」と言われたこともあると思います。 その時、「そうなんだ~」と受け入れれば、セルフイメージに組み込まれます。

実際のカウンセリングの現場でも、子どもの時に言われた一言が、「何十年も その人を縛っている」ことが見受けられます。

・現在、40代の女性。子供の時にお母さんから言われた一言。 「あなたが、男の子だったら良かったのに…」 この方は、男性否定や自分の存在価値があやふやでした。

・20代の女性が、中学生の時に同級生の男の子から言われた一言。 「本当に可愛くないよね…」 それも、自分に言われたかわからないのに、ふと強烈に入ってしまった。 この方は、自信がない、自分の容姿が嫌いとなっていました。

いかがですか?みなさんもこんな経験「あるある!」って思いますよね。

また、自分に対して日常的に「ダメだししてしまう」ことはないでしょうか?

例えば、 ちょっと上手くいかないと

「ああ、やっぱり私は何をやってもダメだ…」とか

ちょっと周りが楽しそうにしていると
「どうせ自分なんて…必要ないよね…」とか

みんなが積極的に手を上げていると
「どうせ私は気が弱いから…」とか

こんな風に、言葉に発していなくても、心の中で呟くこと、あるんじゃない でしょうか。


私たちは、無意識のうちにセルフイメージを証明するような活動を 「自然と」してしまうものです。


そうすると、 セルイメージが低い ⇒ 何かが起きる ⇒ 無意識にセルフイメージを 証明する行動をとる ⇒ セルフイメージの低さを再確認 という悪循環に入ります。

じゃあ、どうしたらいいのでしょう?


みなさん、セルフイメージを変えようとして、自分で頑張られたことも あるかと思います。


「今まで前向きに考えようとしても変わらなかったです。」

「私も頑張って抜け出そうとしても、今までは、チャレンジしても 失敗ばっかりでした。」

そうですよね。

「セルフイメージを自分から変えるのって難しい!!!」

ひょっとしたら、そういう思いが出てくるかもしれませんね。

でも、肯定的で建設的な良いセルフイメージを形成することは、本当に 出来るんです。^^

受講生さんの体験談をお伝えいたしますね。


(体験談)

今までの私のセルフイメージは、「慌て者、内気、すぐ友達が出来ない、決断が遅い、 気遣いが出来ない。」等、 挙げ出したらきりがない上、ネガティブなものばかり。このイメージはいつから作られたのかはわかりません。

授業でNLPのワークを進めて行くうちに私は「その自分のイメージから離れられず、 知らず知らずのうちに私自身を制約していた」ことに気がつきました。

アソシエイション&ディソシエイション(主観と客観)のワークの時でした。

仕事の研修で大勢の人の前でロールプレイの手本を示す事を要求され、ドキドキしている 自分を主観体験しました。

その後、数メートル離れて必死に気持ちを落ち着けようとしている自分自身を 客観視しました。

その時、私の心の状態が変わりました。頑張っている自分自身を確かめて、 認めてあげたくなりました。

ただそれだけなのに、その時から「私は慌て者でもなく、よく失敗するわけ でもない。」と自然と思えるようになっていました。

それでも周りの雰囲気に煽られたりして、平常心ではいられなくなることも あります。 その時は、リソースアンカーの形成で作った<落ち着き>を呼び出すことで 切り抜ける事が出来るようになりました。

そうすると不思議なもので自分に自信が持てるようになってきました。

小さな成功体験を積み重ねてきたからでしょうか。 私自身のネガティブなセルフイメージが変わってきた事に気がつきました。
 

客観的になることができれば、出来ている部分、上手くいっている部分を 見つけることができます。


自分で自分を肯定するということですね。

自分でも気づいていなかった、肯定的な部分を認めることができると、 セルフイメージは高まっていきます。

私自身も、今は人前で年間に100日以上のセミナーをしています。

「人前に立つべきではない」と思っていたら出来ませんよね。^^

克服することで、自然と人前に立てるようになり、楽しく授業をおこなって います。


岩渕さんも、むしろ「声を褒められる」ことが非常に多くなって、なんとも思わなく なったそうです。

そうすると、本当に声の出方が変わる経験もされています。


セルフイメージが高まることで、自分を好きになったり、自信が持てるようになったり。 自分を認められると、どんどんエネルギーがわいてきて、周囲の人にもいい影響を 与えるようになります。

あなたの近くに「どうせ私なんて…」という人がいたら。

やっぱり伝染しそうだし、いつも励まさなきゃいけない。

最初は良いけれど疲れちゃう。

そんなふうに思ってしまいませんか?

あなたが、セルフイメージを高めると、あなたも周りも「居心地が良く」なります。

居心地が良い人は求心力があるんですね。 でも、居心地が悪い人は、遠心力が働いてしまいます。^^;

いかがでしょうか? セルフイメージを変えた方が良い理由。 あなたの自信にもつながり、今まで自分では出来ないと思っていたことが 出来るようになったりします。

自分を認めることが出来て、生きる力のわき方が全く変わります。

あなたも、周りも、居心地のいい関係が出来上がります。

特に、人を支援するような人は、本当の意味で人を癒すには、自分も認めて 癒すことが必要ですよ。

もしも、今のセルフイメージから本当に抜け出そう!と思ったら、 私たちがお持ちしています。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

物事うまく進めるには無意識と仲良くする

こんにちは。岩渕洋です。

今日は、お昼ぐらいから雨が降り出しました。

関東は梅雨入りのようですね。

さてさて、みなさんは物事上手くいっていますか?

5a8bfee5b79a6ced7ac32401d23e3ada_s.jpg
思ったより上手くいかない…。

やりたいと思っても出来ない…。

そもそも自信がない…。

などなどあると思います。


私は以前、イライラがすごかったんです。

道が混んでたらイライラ。

仕事が上手くいかないとイライラ。

「怒ってる?」と聞かれるとイライラ(笑)

「怒ってません!!」って(笑)

まぁ、疲れましたし、周りの同僚や部下は大変だったと思います。

それで、いつしか心も身体も疲れ果てて、これじゃいけないな!と思ったわけです。

イライラしてた時も「こんなんではいけない」って思っていたんですよ。

でも、どうしたらイライラしなくなれるかわからない。


昨日はアドバンスドNLPの講座をおこなっておりました。

講座では「意識と無意識の良好な関係」を目指しましょうとお伝えしています。

???

ですよね。

見たことある人もいるかもしれませんが、下の図、海に浮かぶ氷山が例えられることがあります。

iceberg-1321692_640.jpg
ちょろっと出ている部分が意識。

海の下で見えない部分が無意識(潜在意識とも言います)。

無意識は、意識よりも大きくパワーがすごくあります。

心理を学んだりするとこの図で「心」限定でお話が進むと思います。


今日は趣向を変えて、下の図、乗馬の図です。

私たちは講座で、意識と無意識をこのように伝えています。

woman-3432069_640.jpg
意識は人、無意識は馬。

人が馬と良好な関係を持つことが出来れば、馬はどこにでも連れてってくれます。

でも、馬は馬でいろいろ感じ、動いています。

人が気が付かない危険を感じたら止まります。

人がひどい扱いをしたら振り落としたりします。

だから、どのような関係性を結ぶかが非常に大事。


私たちは、人間であるがゆえに意識を持っています。

この意識があるからこそ、動物である部分を押し殺して無理が出来たりします。

疲れていても、頑張りすぎたり。

嫌なことがあっても、我慢したり。

苦手な人に対して、笑ってみたり。


これら全部動物はやらないことです。

人間だけが無意識のメッセージを無視して、意識で無意識に命令してしまいます。

疲れているのに頑張りすぎたら、体調を崩します。

動物の部分は、「このままこの人ほっといたら死んじゃう…」と思って病気にします。

動物の部分である無意識の一番大切な本能は「生命を守ること」

だから、細く長く生きるように病気にしてまで、ストップかけたりします。


私の無意識はイライラすることで、変わることを教えてくれました。

今では、まったく(ちょこっとはあります)イライラしなくなり、生きやすくなったのです。


あなたも、無意識の意図を汲みとって、良好な関係性を持つことが必要です。

意識で頑張っても限界があるのは、無意識の方が強いからです。

自分の無意識を味方につけて、労わって、良好な関係を持てば、とてつもないパワーを持ったパートナーです。

行きたいところに連れてってくれるし、想像以上の結果を引き出したりします。

girl-828607_640.jpg
なんか上手くいかないなぁ。

そのように思った人は、変えることが出来るということを知ってください。

あなた自身のパワーを引き出す方法があるんです。


ご関心のある方は、日本NLP学院 スクール体験説明会にお越しくださいね。


初めての方

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

NLPプラクティショナー資格のセミナーを東京/新宿,神奈川/横浜でお探しの方へ

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像NLPプラクティショナー資格のセミナーを東京/新宿,神奈川/横浜でお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

今では、NLPセミナー・スクールを行う団体が増え、NLPプラクティショナー資格のセミナーは東京だけでなく、神奈川、名古屋、大阪、福岡、北海道など全国各地のいろんなところで開催されています。




NLP(神経言語プログラミング)は、

・ジョン・グリンダー
・リチャード・バンドラー

の二人の創始者によって開発されました。

NLPは

・天才的に成果を出す人
・一般的な成果を出す人

の違いを研究し、誰もが活用出来るようにした実践的な学問でありスキルです。

NLPのキーワードは、“変化”です。

天才と同じような卓越した成果を得るために、

“どうすれば人が望ましい変化を起こせるのか”

を学び能力を身に付けます。


■NLPとadvancedNLPの違いは何か

NLPは、自分の意識だけでは修正困難な事(トラウマをはじめとする拒絶反応や、無意識の行動)を変化する事で今取り組むべき事に対しての抵抗をなくす事ができる技術です。

過去の悪い習慣(脳内プログラム;情動、生体反応)を改善、良い習慣(脳内プログラム;情動、生体反応)に切り替え、何かをするときに不快な感覚でなく心地よい感覚で取り組む事ができるという事ができます。

1980年代に入り、ジョン・グリンダー博士は、New Code NLP共同創始者であるカルメン・ボスティック女史と共にNLPをヴァージョンアップして新しいステージに進むNew Code NLPを発表しました。

New Code NLPとなると、部分的な修正や改善にとどまらず、マインドフルネスをはじめとする心の操縦術を加え、今ここでの思考や、感情を統制する力を得る事ができるようになります。

人は過去の思考感情を再体験したり、未来に対して想像、妄想して不安を抱きます。その事で、自分自身を感じる事、大切にする事が出来なくなっています。

そのため、思考から離れ自分の今感じている感情や感覚をあるがままに体験します。心落ち着かせ、客観的な視野で体験することにより、いま自分に必要な事が浮かび上がり、自然と自分自身を慈悲の心を持って愛おしく感じられるようになります。

New Code NLPを体得すると全体的に望ましい変化が起きます。意識と無意識、過去と未来を扱い、自分を大切に、いまここでの首尾一貫(自己一致)した生き方が出来るようになります。

私はNLP創始者ジョン・グリンダー博士を初めて日本に招聘して依頼、日本におけるグリンダー博士のセミナー運営やNew Code NLPのトレーニングを行って参りました。

そして、マインドフルネスの要素をさらに付け加え、日本人にあったスタイルに進化させたadvancedNLPです。

現在も日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校を拠点に、advancedNLPの普及とエッセンスの伝授を続けています。

ご関心のある方は、日本NLP学院 スクール体験説明会にお越しくださいね。


初めての方

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

心の傷、心のダメージを癒すには?トラウマ原因、症状~克服方法の情報まで

●心の傷、心のダメージを癒すには?トラウマ原因、症状~克服方法の情報まで

22fddfdcab57607ec97b350e3141919f_s.jpgのサムネイル画像
こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

今日は心の傷、ダメージを癒すにはどうすればいいかについてお話しします。


ご存知かもしれませんが、心の傷やダメージのことをトラウマと言います。

トラウマとは過去のネガティブな感情が伴う経験によって、現在も自分の行動や反応をネガティブに縛ってしまうものです。

ネガティブな過去 ⇒ 脳へ記憶 ⇒ 現在や未来にも悪影響

脳は「危険を感じる」ことでネガティブなほど鮮明に記憶を強固にします。


そして、現在、トラウマという意味は

・軽い意味で使われる場合(トラウマ動画やトラウマになる絵など)→ここでは触れません
・少し重い意味で使われる場合(パニックなどはおこさない耐えられる経験、怒り悲しみつらさ等感情は様々)
・医療的な意味で使われる場合(再体験で患者がパニックなどをおこすレベル)

場面まで幅広く存在します。

心のダメージ、心の傷(トラウマ)とは?から、その克服情報までお話していきます。

こちらもお読みください→親子関係のトラウマを克服するとあなたの未来が変わります。アダルトチルドレン克服方法

大きなトラウマの原因、症状、困り事、予期不安、克服法


とても大きな症状のトラウマ=医療的な意味の場合は、思い出した時に、身体的や生理的な反応がとても大きく出ます。

【大きなトラウマの原因】
大きなトラウマはどんな経験から起きるでしょう?

・戦争体験
・災害体験
・事故や事件に巻き込まれる
・虐待経験
・職場や学校のいじめなど

このように心理的にとても負荷のかかった場面が強く残り、様々な症状を起こすのです。

【大きなトラウマによる症状】
1、再体験した場合(思い出した場合)

・パニック症状
・冷や汗
・身体の震え
・再体験による恐怖などの感情が鮮明に起きる
・嘔吐
・失神など

2、普段の症状

・パニック症状による予期不安(パニック症状が起きてしまうのではないかという不安)
・日常的な不安感
・不安からの緊張
・緊張などからの自律神経の乱れや身体症状(肩こり、めまい、頭痛など)
・睡眠障害など
・乖離感
・健忘
・自信の喪失

【大きなトラウマによる日常的な困り事】

心の傷やダメージが大きい場合は、

・日常的な生活の支障(外出困難、電車やエレベーターのような閉所、広場、視線などへの恐怖など)
・人間関係の亀裂(対人恐怖、不安感、緊張感、不信感など)

が起きてしまい、本人も周囲も大変な思いをします。

このような大きなトラウマは、鮮明に思い出せば不安や恐怖として大きく心理的な負担になります。

また、鮮明に思い出さなくても予期不安として日常的な負担がかかります。


【予期不安とは?】

予期不安とは、同じような状況になったらパニックを起こすのではないかという予測が起きてしまい、不安になることです。

例えば、電車内で吐いてしまった方が、

・電車に乗れない
・電車に乗ることを考えただけで不安になる

ことが挙げられます。

このように、心の傷は私たちの人生の自由を縛ることがあります。


【大きなトラウマを克服方法】

大きなトラウマの治療は、パニック発作などが起きる可能性があるため安全に取り組む必要があります。
パニック症状やPTSD症状を扱う医師の下で、認知行動療法やその中の暴露療法などを行うとよいでしょう。

もしも、トラウマの治療に対する体力をつけるなら、

・マインドフルネス
・定期的な軽めの運動

などが望ましいです。

ゆったりとリラックスできる時間を定期的に取ることで、ストレスに対する耐性が上がって行きます。

そうすると治療に取り組みやすくなります。


小さなトラウマの原因、症状

悩み苦しんでいるのサムネイル画像
今までは大きな心の傷についてお話をいたしました。

でも、私たちにはそこまで大きくなくてもトラウマは存在します。

生まれた時から、現在の人生までを考えた時に、私たちは多くのプチトラウマを数え上げることができます。

このプチトラウマは、小さいがゆえに人生を左右するほどではないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

プチトラウマが、私たちに与える影響は以下のようです。

・価値観
・人間関係
・性格
・セルフイメージ
・行動や習慣

このようにプチトラウマでも確実に影響を与えています。


大きなトラウマと比べた違いは

・医療が必要かどうか?

という部分になります。

【小さいトラウマの原因・症状】

以下に小さいトラウマの例を挙げます。

このようなことが私たちの性格やセルフイメージを変えていきます。

1、原因・小学生の時いじめにあった。
  症状・同年代や同期が苦手になり、話す時にひどく緊張する。避けるようになる。

2、原因・家庭環境が悪く、父親が怒鳴りつけることが多かった。
  症状・声の大きな人が近くにいるだけで恐怖感ですくんでしまう。アダルトチルドレンに当てはまる。

3、原因・職場の人間関係で上司にパワハラを受けた。
  症状・出社する前に気分が悪くなり、休んでしまうこともある。

4、原因・恋愛関係で恋人が二股をかけられてていたことがわかった。
  症状・異性に対する不信感が起きるようになった。その後恋愛がうまくいかない。

5、原因・会社でセクハラを受けた。
  症状・セクハラにあった自分のことを責めるようにもなった。

6、原因・主人からモラハラ、DVを受けた。
  症状・恐怖心がいつまでも晴れない。

7、原因・受験に失敗した。
  症状・自分の人生が閉ざされた気がする。自分の価値を感じられなくなり、自暴自棄になっている。

いかがでしょうか?

実際にこうして見ると、私たちにとって、例え医学的なトラウマではないプチトラウマでも人生を左右することがわかります。


小さなトラウマを忘れることはできるのか?


友達に相談したときに、以下のように言われませんか?

・「そんなに嫌なら忘れたらいいのに。」
・「私なら気にしないよ。あなたも気にしなければいいのよ。」

一見、このようなやり取りが当たり前なので、なんの不思議も感じないかもしれません。

しかしながら、相談している本人からしたら忘れられないから困っていると言えます。


小さなトラウマでも自然には忘れられない


私たちは感情が強く動いた経験について、いつまでも記憶として覚えています。

簡単には忘れられないのです。

これは動物が等しく持っている本能です。

そして、それがネガティブであればあるほど、簡単には消せません。

なぜなら、私たちの本能の部分は、

・もう二度とこんな目に会いたくない

と働くことで、のちのち同じような出来事を回避するために強固に記憶してしまうからです。

ですから、小さなトラウマも大きなトラウマも簡単に忘れることはできません。

トラウマが忘れられないのは自己防衛機能


このような機能は自己防衛機能といいます。

生命として一番大切な目的である、

・自己を保存する
・種を保存する
・生命を守る

これらのために防衛の機能が働くのです。

そのため、トラウマを忘れることは意識的におこなうことが難しいのです。


「そんなに嫌なら忘れたらいいのに。」

そう言われて、私たちが出来るのは、実は見てみないふりです。

ネガティブな事柄が「なかったことにしてしまう」ということです。

でも、それは直面化していないだけで、記憶としては確実に残っています。

防衛の機能的には回避と呼ばれます。

ただ、回避は「課題はあるけれど、解決したふり」をして生きていくことになるため苦しくなることがあります。


トラウマをそのままにしておくと人生の質が上がらない


なぜトラウマは克服したほうがいいのでしょう?

先ほどのように、もしも記憶が表面的にはなかったとしても、潜在意識に対して深く刻まれたままではあります。

心のダメージがもしもこのように深く刻まれ、残っているとしたら、おそらく、その人の価値観や人生、日常的な心の状態や健康に響いているはずです。


パソコンを例に取って解説してみます。

あなたのパソコンをイメージしてください。

買った当初はスムーズに動作しますが、使い続けていくうちに動作に時間がかかったり、不具合が起きたりします。

パソコン内をクリーンアップしないで、ゴミがたまっていると、このようなことが起きますね。

でも、クリーンアップを定期的にしていると長くスムーズに快適に使用できます。

パソコンはあなた、ゴミは経験で得たトラウマです。


一見、人は普段は思い出さないために、心の傷やダメージを忘れた、乗り越えた、癒えたと思いがちです。

でも、実のところ、今の現状に不具合が起こっているのであれば、トラウマの影響を受けている可能性は高いのです。

パソコンが知らずうちに動作不良をおこすようなことが起きるのです。


心にダメージを負ったままでは、十分能力を発揮することは出来ません。

さらにダメージを蓄積しては心が苦しくなるばかりです。

例えば、大きな災害や幼少期の虐待を経験した人が、

・何もない状況下でもなかなか元気になれない

のは「トラウマを抱えているかから」です。

心と身体はつながっています。

症状が身体に表れてくることだってあるのです。

これを症状の身体化といいます。


トラウマを克服する方法は?自分だけで出来るのはストレス耐性を上げベースを作ること

3f2bf394d4047b3f5d829fb8faa15ee0_s.jpgのサムネイル画像
しかし、一方で、心の傷やダメージもしっかり回復することで心も強くなります。

ですから、うまく回復を促すことが出来ると、より精神的にタフになっていくのです。

これから心の傷やダメージを癒したり、回復、修復するための3つのポイントをお伝えします。

これらはトラウマを回復するための基本のベースです。

トラウマを克服しやすくする脳の状態を作る過程だと考えてください。


1、適度な量と質の高い睡眠を取りましょう 

心理的にダメージを受けると眠くなります。

脳は痛みや疲れを感じないため、「眠気」が来ます。

睡眠は脳や身体の回復をおこなうのと同時に、心理的なダメージを軽減させる働きがあります。

ノンレム睡眠時に心を整える活動を無意識的におこなっています。

寝ている間に、納得いく形に情報を整理しています。

良質な睡眠をとるためには、他にも食事や寝る前の過ごし方、入浴なども影響します。


2、客観的になる能力を持ちましょう 

トラウマから立ち直った人の共通点は客観視できるようになったことです。

私たちのスクールでは、この能力をセラピーとして役立たせます。

客観視は言葉で言うのは簡単ですが、訓練が必要です。

自分を第三者的に観察できるようになると、違う受け止め方を出来るようになります。

(主観のままま離れてしまう解離とは違います。)


3、日常的な安心感を増やしましょう 

日常的に安心感に満たされると心は癒されていきます。

副交感神経が働くように、リラックスをすることが出来る環境を作ります。

脳の神経伝達物質のセロトニンが出るような活動をおこなうといいのです。

これも必要な栄養素や休日の過ごし方、運動なども影響します。


心の傷、心のダメージ、トラウマを克服する方法 まとめ


NLP(神経言語プログラミング)はベトナム戦争などの戦時トラウマを克服できることで広まっています。

とは言え、大きなトラウマは安全のために医療機関にかかることがおすすめです。

小さなトラウマやネガティブに関しては、トラウマを解消するワークがあります。

もしも、価値観や性格、セルフイメージや人生を変えたい場合はお越し下さい。


トラウマによる症状一覧その他


以下にトラウマや心の傷、ダメージによっておこる価値観や症状を載せます。

人目が気になる / 極度のあがり症 / 自信が無い / 失敗が怖い、予定と違うことが起きたときに対処できるかどうか不安 / 自分がやりたいことがわからない /人の意見に左右される(ブレる) / 人に気を使いすぎて疲れてしまう / 意見が言えない / 気が休まらない / 顔色を伺う / 心が満たされない / 対人不信/対人恐怖症 / いじめ後遺症 / パワハラ後遺症 / 気持ちが晴れない / いつも不安 / 他人の感情に引きずられる / 気分転換が上手くできない /傷ついた言葉が忘れられない / 尻込みしてしまう / 明るい未来が見えない / 対人恐怖症 / 人間不信 / 我慢ばかりしてしまう / 自分のことはいつも後回し /自分を大事にできない / 自分を責めてしまう /自分を否定してしまう / ~しなければとばかり思う / 見捨てられ不安 / 必要とされていないと感じる /伴侶を嫌いになりそう / 苦しい / 束縛感がある /プレッシャーに弱い / マイナス思考 / 人に絡まれる / 怒りが消えない / 完璧主義 / 愛されるということがわからない /愛され方がわからない / メールが怖い / 愛を受け取れない / 怒られないように行動してしまう / いい人を演じてしまう / 心配事ばかり / 幸せなはずなのに満たされない /やりたいことがわからない / 家族関係の悩み / 職場での人間関係の悩み / 焦る / 慌ててしまう / 気持ちが落ち着かない / 責めるような言い方をしてしまう /断れない / いつもイライラする / 自分が嫌い / 孤独感 / 失敗を恐れる / 一人で抱え込んでしまう / すぐ落ち込む / 元気が出ない / 誤解される /何をやっても楽しくない / 真面目すぎる / 男性恐怖症 / 女性恐怖症 /

このようなことが起きている場合、過去にトラウマやプチトラウマが存在している可能性が高いです。

メルマガでもお伝えしています。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








NLP資格取得 カウンセラー養成スクール 日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

12

« 2019年5月 | メインページ | アーカイブ

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
社員研修、人材派遣はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
社員研修、人材育成はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ