• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト

HOME > ブログ > 人生を変える実践心理学 > 人生を変えるには今の自分を許し認めるところから出発する

ブログ

< 感性のアンテナを磨く  |  一覧へ戻る  |  やりたいこと、使命、天職を見つけたいあなたへ >

人生を変えるには今の自分を許し認めるところから出発する

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s.jpgのサムネイル画像・今の自分を許し認めるところから出発する
 
こんにちは。
 
日本NLP学院講師兼NLPカウンセラーの岩渕洋です。
 
なりたい自分になるには?
 
あなたはどんな自分になりたいですか?
 
・憧れの人のようになりたい
・もっと輝いていたい
・人に好かれるような性格になりたい
 
様々な思いがあると思います。
 
でも、一つ注意点があります。
 
・今の自分が嫌い、今の自分が許せない!だから、別の人のようになりたい。
 
なんて思っている人はいませんか?
 
今日は、adovancedNLPや脳の仕組み、心の仕組みの視点から、この大切な点についてお話ししますね。
 
【今の自分が嫌い、許せないは即刻やめるべし】
 
今の自分が嫌いと思っている人。
 
おわかりになると思いますが、ネガティブな思考ですよね。
 
このネガティブな思考やネガティブな言動もですが、
 
「私ってバカだなぁ」
 
「今日も失敗した。何をやってもだめだなぁ」
 
「あの人と比べて、私はここがだめだなぁ」
 
などなど、ついついつぶやいたりしていませんか?
 
これのどこがいけないのか?
 
私はネガティブ思考を原動力にして頑張っているから、ほっといて!
 
そんな方もいらっしゃいますよね。
 
では、脳の仕組みからこのことについて、ちょっとお話しします。
 
【思考や発言は自分の心にも刺さっている】
 
あなたの言ったことは、あなたの耳でも頭の中でも聞いています。
 
それが、いつもつぶやくことならなおさらです。
 
すでに、潜在意識に刷り込まれているかもしれません。
 
これは、自分で自分に年がら年中「悪口」を言っているようなもの。
 
そんな方は今すぐにでもやめましょう。
 
心は人から言われても、自分で言ってもちゃんとそのことを聴いて反応しています。
 
良い言葉を使えば、気持ちよくなるし、悪い言葉を使えばそれが突き刺さります。
 
言葉くらいどうってことないと思いますか?
 
でも、実際に他人からずっと嫌なことを言われたら相当なダメージを受けますよね。
 
一言でもくじけるのに自分では言う。不思議なことです。
 
嫌な言葉は目に見える傷はなくても、実際は、ストレスを受けることで脳の海馬がダメージを受けて萎縮していくことがわかっています。
 
そうすると益々ネガティブ思考にもなりますし、柔軟性も失われていきます。
 
そして、ここがポイントですが、ネガティブ思考な人と一緒にいてもつらいですよね?
 
普通は人は、嫌なエネルギーを発している人から逃げるものです。
 
それは、無意識的にその空気やエネルギーに影響を受けないようにするためです。
 
あなたもネガティブな人がいたら、居心地が悪くなることがあるでしょう。
 
そう、ネガティブエネルギーは人を近寄せなくなってしまいます。
 
運気ってありますよね。
 
運とは人との出会いだと言った人がいます。
 
あなた自身が人を引き付けて、運を引き寄せるためには、ネガティブ発言はすぐにでもやめた方がいいのです。
 
【自分の素材を活かす】
 
今の自分が嫌い。
 
それは、自分の素材を活かしていないということです。
 
あなたも、今までに自分を活かしたことがありますよね?
 
ありのままの自分を活かしてもらったこともありますよね?
 
それが、どんな過去でも構わないのです。
 
その時、あなたはどう思い、感じたのでしょうか?
 
ありのままの自分を認め、受け入れてもらい、活かしてもらった時、とても満ち足りて幸せだったのではないでしょうか?
 
誰かと比べてもしょうがないのです。
 
あなたはあなた自身の存在自体を許し、認め、活かしていってください。
 
あなたが、楽しかったことや心底ワクワクしたことはありますか?
 
そんな時、あなたは「自分が嫌だ」なんてことから離れ、違う次元にいます。
 
 
そもそも、あなたの近くに一番いるのはあなたなのです。
 
あなたがあなたの味方でなくして、誰が味方になるのでしょう。
 
そんな人は人から褒められても受け取れない可能性があります。
 
そんな時、褒めた人は「がっかり」するんですよ。
 
そうしたら、二度と褒めてくれないかもしれません。
 
未来を自分で閉ざすことになるかもしれません。
 
未来の可能性を少しでも良くしたいのなら、あなたがあなたの一番の味方になること。
 
そうすることが、一番初めの出発点です。
 
講座はワークショップ形式なので、常にクリーンアップされていきますよ。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

カテゴリ:

< 感性のアンテナを磨く  |  一覧へ戻る  |  やりたいこと、使命、天職を見つけたいあなたへ >

同じカテゴリの記事

やりたいことがわからないあなたへ

5a8bfee5b79a6ced7ac32401d23e3ada_s.jpg

●やりたいことがわからないあなたへ


こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

最近野菜を育てるようになりました。

今はチンゲン菜を育てています。

夏から秋にかけて育てられるものをネットで調べていて、 いくつかあったのですが迷うことなくチンゲン菜にしました。

なぜならば、私の19歳の娘がチンゲン菜を使ったお得意の料理があるからです。

でどうして野菜を育て始めたかというと、 やりたいと思ったからです。

やりたいことをやるって実に爽快です。

やりたいことって、 何も難しいことではないんですよね。

やりたいことを遠い先に設定すると 欲求不満になってしまいます。


「やりたいことやれていない。」


という感覚は意外に辛いものです。

やりたいことをやるって、 生きていく上で実は凄く大事なことなんです。

本当の自信を得るためにも、
イキイキと生きていくためにも、
もちろん幸せにいきるためにも。

自己中に生きるということではないですよ。

自分も、周りの人たちも喜び、満たされることなんです。

チンゲン菜が成長していく過程に係れること自体が私の喜びとなっています。

小さなことに喜びを見出せると、 喜べることが自然と増えていくんですよね。

しかし、自分の気持ちを抑え込んできてしまっている人は、
小さなやりたいことも見つからないかもしれません。


心に引っかかっていることや悩んでいること、繰り返し思い出す嫌な事などをある程度消化すると、
自分のやりたいことが沸いてくるようになりますよ。

このようなことを可能にするのがアドバンスドNLPのチェンジワークなんです。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
本当の自信を手に入れる。誰かに必要とされる人になる。
東京/新宿校,神奈川/横浜校

自分が変わると世界が変わる

●自分が変わると世界が変わる 6ccef24bb02ab91a2420017f4cefe183_s.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像  

こんにちは。

日本NLP学院講師、心理カウンセラーの岩渕です。

連日の猛暑いかがお過ごしでしょうか?

新宿校も横浜校も毎日35度近い気温です。

こんな日はいつも以上に体調管理をしないとばててしまいそうですね。


さて、今日は自分が変わると世界が変わるということについてお話しします。

皆さんも聞いたことがあるかもしれません。

どういう意味でしょうね?


心理やスピリチュアルの世界では、自分が変わると世界が変わるというフレーズは良く言われます。

私自身、この言葉に初めて触れた時には「?」となっていました。

なぜなら、自分が変わるということにいまいちピンと来ていなかったからです。

もちろん、変わった方がいいのはわかっていました。

以前の私はイライラがすごかったからです。


自分を変えたいと思っていろいろ学びました。

ネガティブな言葉遣いをポジティブな言葉遣いにしたり。

日々感謝を忘れないで、出来る限り伝えるようにしたり。

そうすると少しずつですが、徐々に世界が変わり始めたのに気づきました。

一番は出会い。

それまでは、イライラする人に出会うことが多かったのです。

出来事もそうですね。

でも、努力の成果として少しずつ優しい人や穏やかな人に出会うようになっていきました。

こんな優しい人がいるんだなと、当時の私は感動したものです。


以前私は、「人のせい」にすることが多かったと思います。

自分が辛いのは人のせい、状況のせいなどなど。

でも、学びを続けていく中で、重要なことを知りました。

それは「過去と他人は変えられない」ということ。

自分が頑張って変えられるのは、自分であり、それが一番、近道だということ。


私は努力をする中で確実に変化を実感しました。

自分が穏やかな世界の住人になることで、周囲の世界が本当に変わって見えるのです。

今まで茨の道を歩んでいるつもりでしたが、実は心地の良い草原を歩いていたのだと気づきます。

出会う人々に日々感謝をしながら、生きていくことはとても充実しています。

精神的な充足感、日々思い残さない生き方は今の私にはとても幸せです。


つらいことがあると、人のせい、周りのせいと思いがちですよね。

それが、いけないとは言いません。

でも、私も知っています。

それはものすごいつらいこと。

じゃあ、そのつらいエネルギーを他の方向へ向けることが出来たら?

もしも、もう少し頑張れるのなら?

自分が変わってしまえばいいんです。

「自分が変わると世界が変わる」ということは「世界に対する認識が変わる」と言うことです。


周囲に優しい人が増えます。

自分の感情が素直に出てきます。

自分を好きになり、自分の人生に対して素直に向き合えます。


今は「自分のことが嫌い」と思っている方。

もしも、もう少し頑張れるのなら、自分を変えてみませんか?

自分を認め、自分を好きになり、自分に優しく…。

そんなことから始めて欲しいと思います。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

忘れられない過去を忘れる/囚われから抜け出すための脳科学

●忘れられない過去を忘れる/囚われから抜け出すための脳科学3f2bf394d4047b3f5d829fb8faa15ee0_s.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

こんにちは。

日本NLP学院講師、心理カウンセラーの岩渕です。


忘れたい過去はありますか?

私たちは、記憶を任意で選ぶことはなかなかできませんね。

人間も動物なので、生存という一番の理由のためには、つらい記憶を覚えておこうとしてしまう仕組みが働くのです。

それによって危険を回避したり、自己の防衛に利用するのです。

また、そういうことがあると、ネガティブな証拠集めをしてしまうのも脳の仕組みです。

これを認知バイアスと言います。


でも、もしも嫌な過去を忘れることができたら?

あなたにとって、どんなハッピーが待っていると思いますか?

ネガティブな経験が何十年も忘れられなくて、自分の性格を決めてしまっていることもあります。

ちょっとした他人からの悪口や失敗だけだとしても、私たちの価値観は決まってしまうこともあります。

もし、そんなネガティブから解き放たれたら?

あなたの価値観や性格は変わってしまっても、実は不思議はないのです。


そんな、嫌な過去を脳から精算できるのが、advanced NLPなのです。

覚えている経験には、少なからず強い感情がくっついているもの。

この経験の感情に対して、直接アプローチするのがadvanced NLPなのです。


あなたにとっての嫌な過去、嫌な記憶ってなんでしょうか?

例えば、

・人前で失敗した
・親からひどく怒られて育った
・ひどい失恋をした

などなど。

これらは、価値観を作ってしまうと言いましたが、実際に現実に影響を与えるものなのです。

・人前で失敗した→発表やプレゼンで緊張しすぎる。避けることが多い。
・親からひどく怒られて育った→人の顔色を常にうかがってしまう。
・ひどい失恋をした→恋愛に対して臆病になる

もしも、このようなことが起きているのなら、嫌な記憶をクリーンアップした方がいいのです。

もっと言うと「私、同じことを繰り返しているな…。」と思ったら変えた方がいいでしょう。

人は無意識が覚えたパターンには、なかなか逆らえないようになっているからです。

なぜなら、思考だけでとどまればいいのですが、思考は行動化し、現実化します。

そして、先ほども書きましたが、認知のバイアスがかかることでネガティブな証拠集めもします。

すると、どんどん価値観と現実をネガティブに強化してしまうのです。


また、このようなネガティブな経験は未来にも影響を与えます。

人の脳は、未来の予測ができますよね。

その仕組みは「自分の過去の延長線で未来を眺めてしまう」ということと言えます。

言い換えると「自分の過去を参照して、それをもとに未来を想像して、現在に活用する」ということです。

幸せな人生のイメージが出来ないのなら、それぐらいのネガティブな過去に縛られているということです。

もしも、ネガティブなイメージの未来が見えてしまうのなら、そちらを達成してしまいます。

つまり「ネガティブイメージトレーニング」です。

いつか、達成しちゃいますし、それに向かった行動をし続けてしまいます。

ずっとその中で過ごしている人もいらっしゃるのではないでしょうか?


そのため、過去の記憶の掃除はとても大切なのです。

ネガティブな過去がなくなったら、参照する過去が変わるので、未来イメージが変わります。

そうすると、現在の精神状態や思考、行動のレベルまで変わっていきます。

つまり、過去のネガティブなことを処理すると、違うパターンの未来へ行ってしまうということです。


人は解釈の世界に生きているので、解釈はちゃんと処理すると変わります。

advanced NLPなら、無理矢理変えるのではなく、自然に変えていきます。

もしも、あなたの忘れたい過去や嫌な過去があるのなら、変えてしまうことはできるんですよ。




NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

長年上手くいかなくて苦しんでいるあなたへ

f90c27646c83d029e382b16532d5a7ff_s.jpg
●長年上手くいかなくて苦しんでいるあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

中日の松坂大輔投手(37歳)が、
12年ぶりに復活勝利を果たしました。

右肘、右肩の深刻な故障で 現役引退、
打者転向も考えていたそうですね。

復活勝利のこの日、
母さんの誕生日だったというのが凄いです。
最高のプレゼントになりましたね。

右肘や右肩の怪我を克服し37歳の松坂選手が、
最速147キロを投げました。

凄すぎませんか。

右肩の状態が最悪だった昨夏、
引退も考えたそうです。

絶望の中、
「投手」を引退し野手に転向するという
とんでもない選択肢が思い浮かんだ
そうです。

ごく近い知人には「球団に申し訳ない」と打ち明け、
恩返ししたい一心でバットにすがろうとしたそうです。

そのうち右肩の状態が上向き、
投手での現役続行を決めたとのことです。

絶望的な状況の時、
執着を捨て(手放し)たため、
道が切り開かれた
のではないかと私は思います。

松坂選手は地獄の苦しみだった過去に対して、
このようなコメントをしています。

「長かった。でも今はそれを思いながら投げていない。勝ちたいと思っている」。

今、この瞬間、投げることに熱中できているのだと私は思いました。

松坂選手は、このとき過去に全くとらわれていない。

どうやって克服したんでしょうかね。

過去を思い出さないように蓋をしているだけでは、
復活は出来ない
のではないかと私は思います。

長年上手く行かないことが続いている人にとって、
松坂投手の在り方と取り組みは、
まさに模範ではないかと私は思います。

私自身、熱い思いが沸き上がってきました。
松坂投手ありがとうございます。
そしてこれからも活躍して欲しいと思っています。

最後までお読みくださりありがとうございます。
素敵な一日になりますように。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

自分を変えるのに大事なことは

6ccef24bb02ab91a2420017f4cefe183_s.jpg
●自分を変えるのに大事な事は


こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

今日は、自分を変えるのに大事なポイントをお伝えしますね。
とってもとっても大事なことです。

おそらく大半の人は、逆のことをしていると思います。

私は受講生や卒業生の人たちとフェイスブックでお友達になっています。

ちなみに知り合い以外の人とはお友達になっていません。

なぜならば、私が友達になっている人は間違いないと 受講生や卒業生は信じて友達になられるようなのです。
フェイスブックの友達になるのも、 私にとって責任があると思ったんです。

だから、自分は自分だけのものではないと私は思っています。

そのため、私が知っている方で安全であるという方とだけお友達になるようにしています。

話は変わりますが、 私はフェイスブックに書くことがほとんどありません。

でも時々観て、読んでいます。

私が何のためにフェイスブックを観ているかというと、
受講生や卒業生が元気にやっているかどうかがわかるからです。

そして、NLPを活かして充実しているのがわかるととても嬉しく思います。
嬉しくって、もっと喜んでもらいたいという気持ちが益々高まっていきます。

また、自分がやっていることが間違ってはいないかどうか確認もできます。

よく理解して使えているなーと思う方もいらっしゃいますし、
まだ理解が浅いしあまり使えていないなーと思う方も見受けられます。

理解が浅いからダメだとは全然思っていません。

成長の過程を見守っているだけなので、
むしろ自分がどんな工夫をすればいいのかなー、
私が何をしてあげられるのかなー、
なんて思っています。

よけいな手出しをするつもりはありません。
よけいな手出しは成長を妨げてしまいますからね。

基本、見守りスタンスです。

見守りは、信じていないとできません。

受講生が自分のことを信じられなくても
私は信じています。

でもそれだけでは足りないときもあります。

改善点を見つけるということは、
自分の成長につながることなので、
有難いです。

また成長してしまう! 自分を見守るのも同じくらい楽しいです。
どこまで成長し続けていくんだろう?!って感じですね。

話を戻しますが、
advanced NLPは私が一方的に教えるというものではなく、
お互い成長し合う関係だと私は思っています。

私の役目は、
経験し直す状況を作り出すことだと思っています。

そのような状況さえ作り出せば、
人は自ら生まれ変わっていきます。

これは間違いありません。
私は何度も経験し確かめてきましたから。

私はたまたま先にNLPを知っただけでなので、
大事な情報をお伝えはしますが、
受講生の方々とは共に高め合っていく仲間といった感じです。

ちなみに、 高め合っていくというのは、
頑張るというのとは違います。

力みはいりません。
大事なのは、
緩める、
です。

机の上で勉強したり、
講義を聞いたりするのとは違いますよね。

・心身を緩める。
・穏やかな気持ちになる。
・あるがまま受け止める。
・違う捉え方を見出す。

そうすると、全く違った新しい人生が現れてきます。

最後までお読みくださりありがとうございます。
素敵な一日になりますように。


本当の自信を手に入れる1dayワークショップ



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ