• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト

HOME > ブログ > アーカイブ > 心理カウンセリングとは

ブログ 心理カウンセリングとは

心理カウンセリングでは過去を書き換えるのですか?

counselor7.jpgのサムネイル画像●心理カウンセリングでは過去を書き換えるのですか?    

こんにちは。岩渕洋です。

NLPの心理カウンセリングを受けようとする方やNLPを学ぼうとする方で、良く聞かれるのですが、

「過去を書き換えるのですか?」

「大事なものがなくなりませんか?」

「自分でなくなっちゃうのじゃないですか?」

と心配されるようです。


心の世界はとかく「不思議な」ものや「怖い」ものに例えられがちですね。

私たちのアドバンスドNLPというものは、安心で安全にとにかくこだわっています。^^

カウンセリングの技法や心理学が、世の中には多種多様に存在しています。

私が日本NLP学院での授業や心理カウンセリングで気を付けていることは、まず

「自分の価値観や信念を押し付けないこと」

これは、授業でも口を酸っぱくして言われる大切なことです。

もちろん、私も生きていく中で、それなりに価値観や信念があります。

思考パターンって言ってもいいでしょう。

でも、心理カウンセリングでは、はっきり言ってアドバイスは意味がないんです。


アドバイスはコンサル業の方がすること。

人は意識的にわかったところで、「しない」「できない」ことは多いのです。

ご友人との会話を思い出してください。

あなたがご友人に何かの相談をされて、答えを言っているのに

ご友人は「でも…、だって…」ってなりませんか?(笑)

挙句の果てに、これらは永遠に続きます。^^;

アドバイスはほとんどの人が「聞きません」^^

そして、忘れてしまう可能性がとっても大きいのです。


そして、アドバイスは短期的に良くても、長期的にはカウンセラー依存になる可能性が大きいのです。

ですから、ワークをすることで楽になって、「自然と思考パターンが変わったり」「元の元気な心に戻る」そんな心理カウンセリングをおこないます。

NLPの授業中、ワーク後に良く聞かれるのは、

「嫌な出来事の印象が薄くなりました」

「嫌な出来事がどうでも良くなりました」

「嫌な出来事がまったく思い出せなくなりました」

という声です。^^

これらは、自分にとってネガティブだった事柄について、ワークをした結果です。

そうすると、どんなことが起きるでしょう?

今まで、囚われていた出来事や人に対する感情が、薄くなったり、なくなったりしたら、あなたにどんなことが起きると思いますか?


一例ですが、

「苦手な人がどうでも良くなりました」

「苦手な場所でストレスを受けなくなりました」

「セルフイメージが高くなることで、したいことにチャレンジできたり、積極的になれました」

「思考がネガティブじゃなくなりました」

「対人コミュニケーションが楽に出来るようになりました」

「人に左右されなくなり、人と会っても疲れなくなりました」

などなど、様々な良いことが起きてきます。^^


では、最初の疑問に戻りますが、

「過去を書き換えるのですか?」→「書き換えません」

「大事なものがなくなりませんか?」→「なくなりません」

「自分でなくなっちゃうのじゃないですか?」→「本来の元気な自分に戻ります」

ということなのです。


そもそも、ネガティブな感情や心の痛み、記憶ですら「あなたを守るためにあなたが知らないうちに作った大切な物」なのです。

ですから、いったんそれらを全て受け止めて、「今は、いらないでしょう」と進めていきます。

本当は全ての人が、囚われから抜け出したら、自分で良い考えを持っています。

心のクリーンアップをしながら本来の自分に戻り、あなたの未来が自然と変わる心理カウンセリングをしています。^^



NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成スクール,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


心理カウンセリングとは

●心理カウンセリングとは

こんにちは。

あなたらしさ応援カウンセラーの湯澤恵美子です。

先日は二男の学校の部活で知り合ったママ友達とのお食事会でした。

子供が卒業してから何年も経つのですが、お互いの近況報告や最近の子供たちの様子などを定期的に集まって交流しています。

子供たちが成長すると共に悩みや心配の内容は変わってきます。

つい、この間までは大学受験のことが話題でしたが、今は子供の恋愛や大学を留年した話や大学院への進学、就職へと変わってきました。

基本的に親はただ見守るだけしかできないのですが、我が子と同じように見守ってきた子供たちがそれぞれ悩みながらも人生の選択をしている様子を聴きながらこんなことを考えました。

若者は人生の選択に迷ったり、悩んだ時に誰に相談するのでしょうか?

友人や先輩や親でしょうか?

周囲に親身になって相談にのってもらえる人がいる人はいいですよね。 また、たとえいたとしても相談できない事があるかもしれません。

親世代も夫婦関係や親のこと、子供のことなどを誰にも相談できずに悩んでいる方が沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時、気軽に相談できる心理カウンセリングが日本でもっともっと浸透していって欲しいと私は思っています。

私が学んだチェンジファシリテーションには葛藤や迷いをかかえた時にするワークや自分の行動から意図を見出すワークなど若者がかかえやすい悩みに対応したものや自分の心の状態を整えるワーク、トラウマを解消するワークなどなど、心の状態に応じて悩みを解決するワークが沢山あります。

お話をお伺いしながら、相談にのらせていただいています。

一見、軽い悩みやストレスであっても体調を崩されたり、何度も積み重なっていくと重篤なものになってしまうこともあります。

もっと心理カウンセリングを身近なものにとらえていただいて、早めに対処をして欲しいと思っています。

心理カウンセリングを受けるというだけで、心を病んでいる人と思われたくない。

何をされるのか心配で行けない。
心理カウンセリングの料金ってまちまちだし、誰がいいのかわからない。

など、思われている方も多いと思います。

今の日本の現状ではそうかもしれません。 では、心の相談をするところは心療内科でしょうか。

でも、心療内科は人生の選択や悩みを相談するところでしょうか。

先日、友達にイヤと言えない自分を心理カウンセラーの仲間に相談しました。(心理カウンセラーとはいえ、少しは悩みもあります^^;)

そのあとのスッキリ感はなんとも言えないものでした。

心の持ち方で世界が違ってみえることを久しぶりに実感しました。

あなたもそんな体験をしてみませんか?

日本でも心理カウンセリングが身近なものになる社会を目指して、私の仲間達と頑張っていきたいと思っています。

本来のあなたらしさを引き出して、「私だからできる」になる心理カウンセリング


アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成スクール,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


1

« 自分と向き合うことの大切さ | メインページ | アーカイブ | カウンセリング力を磨く »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ