• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト

HOME > ブログ > アーカイブ > いじめの後遺症(トラウマ)克服

ブログ いじめの後遺症(トラウマ)克服

子供の頃にいじめられたトラウマを克服した話

samisii5.jpgのサムネイル画像こんにちは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

今日はいじめによるトラウマになった方のお話です。

いじめはいけませんね。

今回のご相談者さまの状況は少し複雑でした。

子供の頃にいじめを受けた相手がいるのですが、大人になった今でも付き合いがあるのです。

皆さんはそういうパターンありませんか?

ご相談者さまは
「きっと相手はいじめたことを忘れている!」
「その人の顔を見るたびに、ひきつった笑顔で無理に笑っている自分がいるんです。」
とおっしゃっていました。

そして、いじめを受けていたせいで、他人ばかり気にして、人に合わせている自分が苦しいとのことでした。

人前に行くと、パニックのように真っ白になって怖くなってしまうのです。

対人恐怖症にもなっていらっしゃいました。

いじめは、した方は忘れても、された方は心の奥底で人生が左右されるんです。

そんな、子供の頃、いじめを受けたご相談者さまのご感想です



友人にいじめを受けたトラウマ

地元にずっといる私は、いじめを受けた人とずっと顔を合わせる生活でした。

子供が出来た今も、ママ友なんです。

中学生の時に、彼女にひどくいじめられました。

今は?と聞かれると、まったくいじめたりはされません。

でも、私の中では、彼女に会うときはすごく怖いんです。

話していても、真っ白になるし、何を言ってるかわからなくなります。

彼女にも、合わせようとしている自分がいますし、そんな自分にイライラします。

でも、カウンセリング中に、いじめられた時のやりきれない感情や怖さが消えていきました。

実際にその後、彼女に会った時も平気でした。平気というのが一番合っていると思います。

ついでに、この人は今は本当に優しいのかもしれないと思えました(笑)

40代女性Oさま



本当に長い間、苦しまれたと思います。

彼女といつも会う生活をずっとしていたわけですからね。

心理学なども勉強されて頑張られたのですが、どうにもならなくていらっしゃいました。

今は、人前の緊張とか随分楽になられたそうです。^^

もちろん、いじめのつらかった思い出も消えてしまいました。

昔の子供の頃の嫌なトラウマ、対人恐怖症にも効果があって消してしまうことが出来ますよ^^



NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成スクール,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


いじめ後遺症,いじめのトラウマを克服するなら 日本NLP学院

いじめの後遺症(トラウマ)を克服するには

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

小学校や中学、高校時代にいじめを受けると、 その後遺症(トラウマ)が後々の人生に悪影響を与える可能性があります。

例えば、

・対人恐怖症や人間不信。
・人の評価が気になる。
・視線に不安を覚える。
・性格が暗くなる。
・自信が持てない。 など。

そして、ちょっとしたきっかけでフラッシュバックします。

同じ苦しみを何度も繰り返してしまうのです。

人から様々なアドバイスをもらっても、どれも頭では分かっても、感情は反発してしまう。

過去のトラウマが邪魔して行動にブレーキがかかってしまうのです。

そのように“学習”したのです。

学習とは、経験を通じて行動に持続的な変化が生じる、ないし行動パターンが変化する現象のことをいいます。

いじめもトラウマも学習が起きたのです。

だから、再学習が必要です。

NLP創始者は1977年にフォビア/トラウマキュアを発表しています。

恐怖症と心的外傷を克服するプロセスを明示化したのです。

NLPの進化版であるadvanced NLPは学習加速法です。

クライエントの負担を最小限に、いじめなどの後遺症(トラウマ)を速やかに克服する支援が行えます。

現在の行動パターンは、そのままにしておくとずっと続く可能性があります。

新しく望ましい行動パターンを身につけることができたら、人生は大きく好転していくでしょう。

それがどういうことなのかを詳しく知りたいのでしたら、 10日間無料メールセミナーをご覧になってお付き合いください。^^

ご登録をお待ちしてますね。^^
アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成スクール,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


トラウマ(心の傷)を克服する方法

●トラウマ(心の傷)を克服する方法

こんにちは。

人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! 天野まつえです。

以前スーパーのパートの仕事をしていた事があります。

毎日が対人関係のストレスで辛かったぁ。

パートから帰って来ると家に入る前にまず玄関の前にしゃがみ込む。 そして鉢植えの植物に話しかけていました。

心が落ち着くと、やっと鍵を開けて家に入る…という。

本当に心の底から嫌な事って、自分の口からその話をする事すら嫌なんですよね。

だから誰にも話せず、結局ストレスで肺気胸になり入院しちゃいましたけど。

入院中も不安な気持ちを植物に癒されている事を感じました。

だからお見舞の時お花を持っていくのね~と納得。

癒してくれる物や安心出来る場所があると、また元気に動きだす活力を生み出す事ができます。

そんな物や場所が、今、自分のいる場所直ぐ近くにあれば良いよねぇと思うでしょう?

実は、簡単に作れるんですよ。

まずは自分が癒されるもの、安心出来る場所のイメージを五感に感じさせて身体に覚えさせます。

あなたにとって、それはペットを抱いているイメージかもしれません。 または湯船に浸かってリラックスしているところかもしれません。

何が見える?
何が聞こえる?
何を感じる?

じっくり味わって下さい。

そしてその感覚がマックスに達したところで自分の身体の何処かを(例えば耳たぶを触るなど)刺激します。

これを数回繰り返してください。

何度も何度もやる事で『パブロフの犬』のように条件反射で身体のその部分がスイッチとなり、安心感が蘇るようになります。

自分が辛い時や行き詰まった時、直ぐに逃げ込める心の安心感を携帯する事ができるんです。

是非やってみてくださいね。

~心の指針をワクワクに向けて~人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! リコネクション&ヒーリング

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

1

メインページ | アーカイブ | PTSD,心的外傷後ストレス障害 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ