カテゴリ

  • 自分が変わりたい方
  • 心理カウンセラー コーチになりたい方
  • アダルトチルドレン
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目1-2
白鳥ビル4階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー

HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年1月

ブログ 2017年1月

親子関係が上手くいかないときのポイント

●親子関係が上手くいかないときのポイント

こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

お子さんに想いが伝わらず、もどかしい想いをしていませんか?

お友達が一か月位前に、高校生の娘さんと揉めてしまったと悩んでいました。

「家の門限は、11時なのよ。決して早い時間じゃないわよね。この間連絡もなしに11時半過ぎに帰ってきたの。 今何時だと思っているの?いい加減にしなさいよ!と怒ったのよ。 そうしたら逆切れして、新聞投げつけて、2階に行っちゃったの。やんなっちゃうわよ。もう何日も口利かないの。」

お友達は娘さんの事が心配で、つい怒ってしまったそうです。

「娘さんにもきっと理由があるかもね。時間がたてばきっと話せるようになるよ」と言って別れました。

先日、お友達に会いました。

「娘と仲直りできたわ。聞いてみたのよ。理由。携帯を忘れて取りに行ったんですって。 連絡するよりも帰った方が早いと思って、だって。きちんと聞いてあげれば良かった。 心配だからつい怒ってしまった事も伝えたわ。」 と言っていました。

このお友達のような事は、親子の間でよくある事だと思います。

なぜ食い違いがおきてしまうのでしょうか?

人は、それぞれに受け止め方、想い、価値観を持っています。

想いが違うわけですから、反応、行動が違っても仕方ありません。

自分の考えを押し付けずに、意図(高次の目的)を伝え合う事が求められます。

相手の意図を聞いて、自分の意図を伝える。 何か問題が起きたら一度深呼吸をして落ち着き、相手のやりたかったこと、つまり意図を聞き、自分の意図を伝えましょう。

意図(高次の目的)は、物事や自分がよりよく進むためのものです。

お互いの意図をわかり合えれば、争いもなくなります。

お子さんに、想いを伝えてみませんか?

きっと親子の絆が強まりますよ✨

不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

気持ちの切り替え上手になって落ち込みをチャンスに変えよう!

●気持ちの切り替え上手になって落ち込みをチャンスに変えよう!


こんにちは

人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! 天野まつえです。

先日、息子が浮かない顔をして起きてきました。

『仕事に行きたくないなぁ』 …と。

話を聞いてみると、仕事でお客様の無理な要望をお断りしたのに、その断り方が気に入らないと苦情があったらしいんです。

そしてその件で上司に注意されたと。

誠意を持って対応したのに何が正しくて何が間違っているのかわからなくなったらしいです。

余りにも息子が愚痴るのでワークをしてあげました。

ワーク直後はまだ浮かない顔をしていましたが、出かける直前になって 『なんかさぁ、またあんな客が来たら今度はどう対応してやろうか楽しみになってきたよ。行ってきます!』

面白いですね~。

嫌な気持ちが癒されるだけでなく、やる気に変わるなんて。

その日元気に出かけて行きました。

しばらくたった後、息子がいいました。

「あの時はあれがベストだったと思っていたけど、今はなんであの対応の仕方に意固地にしがみついていたんだろう?って思えてきたんだよね。他にもやり方はいくらでもあったね。」 と。

自分自身を客観視できるようになり器が大きくなったようです。

いいぞ、その調子!

日曜出勤お疲れ様です!

今日も頑張って来い!

~心の指針をワクワクに向けて~人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! リコネクション&ヒーリング

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

自分をイラッとさせる嫌な人を非難したくなる

●自分をイラッとさせる嫌な人を非難したくなる

こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

私達は、色々な方法で、自分の心を守っています。

・不安にならないように。
・不快な気分にならないように。
・傷つかないように。

自分自身を維持しようとしています。

このような、心の動きを、「防衛機制」と言います。

今日は、その中の一つ、「投影」について、お話ししますね。

「投影」は、自分の中にある、認めたくない、見たくない、感情や欲求を、他人の中にあるものとして、相手を非難して、自分を守る「防衛機制」です。

苦手な人や、何だかわからないけど、同じ人に、「イラッ」とする事ありませんか?

・自分は、待ち合わせ時間の五分前に行くのに、いつも遅れてくる人
・自分は言いたい事を、我慢しているのに、言いたいことを、きちんと言える人

など、自分が常識だと思っている事、自分がしたくても、出来ない事を相手が、いとも簡単にやってしまうと、相手を非難したくなります。

お子さんに対しても、同じなんです。

「イラッ」としてしまう時ありませんか?

「これは、自分のもの」と気付くと大分楽になりますよ。

「投影」に気づいたら、「これは、自分のもの」と受け入れて下さいね。

私のカウンセリングでは、この気づきと、受け入れをしています。

「イラッ」から、卒業しませんか✨

心を込めてお手伝いさせて頂きます。 お気軽にご相談下さいね ^^

不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

自分が嫌い、考えすぎる自分を変えたい、そんな負の迷路から抜けるには

●自分が嫌い、考えすぎる自分を変えたい、そんな負の迷路から抜けるには

こんにちは

人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! 天野まつえです。

今日は「負の迷路」についてお伝えしますね。

自己否定に陥っているとき負の迷路にはまり込んでいます。

…自分はダメな奴… …ほらやっぱり…
…何をやっても上手く行かない… …ほらやっぱり…

自己否定の確認をしている負の迷路 自分ではそんなつもりは全くないのに脳が勝手に行っているんです。

これは以前なにか上手く行かなくて大きなショックを受けたからかも知れません。 その上手く行かなかった経験から『考え方のパターン』が出来上がってしまったのです。

負の迷路の中、そこから抜け出そうと必死にもがいて必死に考えて。 出口が見つからず疲れ切っちゃう。

…ほらやっぱり…

心の中の悲しいつぶやきが考え方のパターンをさらに強化してしまう。

じゃ、どうすればいいの?

考え方のパターンを変えるんです。

変えられるんです。

先ずは迷路の出口を見つけるために今持っているパターンを中断させましょう。

全く違うことを考える。

自分の大好きなこと癒されること考えてみてください。

脳は同時に二つのことを思い出すことはできません。

好きな音楽を聴く。

散歩にでる。

運動する。

大声を出してカラオケをする。

気分転換をしましょう。

そして考え方のパターンを変える。 違う見方をしてみる。

わかっていても一人ではできないよ。

そんな方は私がお手伝いします。


貴方の輝く方法…負の迷路から脱出する方法を一緒に探しましょう。

~心の指針をワクワクに向けて~人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! リコネクション&ヒーリング

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

キラーストレスとコーピング

●キラーストレスとコーピング

こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

以前、NHKの番組「キラーストレス」を観ました。

「キラーストレス」耳にした事ありますか?

身体にかかる、命を奪うストレスを「キラーストレス」といいます。

人は、恐怖や不安を感じた時に、脳の偏桃体というところが反応し、その反応は、身体全体に広がります。

偏桃体からの指令でストレスホルモンが分泌されます。 このホルモンは心拍数を増やして血圧が上昇します。 この血圧の上昇に耐えられなくなった時に身体にダメージをうけるのです。

なぜこのような仕組みが身体に備わっているのか。

これは、私達の祖先が狩猟をして生活していた頃に出来たんだそうです。

周りは、ライオンやトラなどの、獰猛な天敵だらけ。 瞬時に身構え、闘ったり、逃げなければなりません。 その時に、必要だったのがストレス反応だったのです。

心拍数を上げ、血圧を上昇させ、全身の血の巡りを良くすることで、瞬時に反応できるようにしていたのです。

ストレス反応は、生き残るための大切な身体の機能だったんですね。

何だか愛おしくなりました。

ライオンやトラなどの天敵がいなくなった今も、身体の中には、不安や、恐怖を感じた時に、反応する仕組みは残ったままなんです。

狩猟時代の時のように、狩りをする時などに、ストレス反応が起こり、すぐにおさまるのでしたら、問題はないんです。

現代人のように、複数のストレスが身体にかかった時、ストレス反応が暴走し、キラーストレス になるのです。

一つ一つのストレスにきちんと向き合いストレスを溜めない事が大事なんだと実感しました。

番組で対処法を紹介していました。

・ストレスの原因を避ける
・笑う
・サポートを得る
・運動をする
マインドフルネス(瞑想)
・自分にとってのストレス解消法を100個書き出し携帯して、その都度やる。

というものでした。

どれも、少しの心がけで出来そうですよね ^^

運動も、一回三十分少し息があがり、汗をじんわりかく程度を、週三回くらいで良いそうです。

ジムに通わなくても、いつもはエレベーターを使う所を、階段を使ってみたりしてもいいですよね。

少し遠出してサイクリングなどはいかがでしょうか。

お子さんと、室内でダンスをしてもいいと思います。^^

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

ストレスに負けない脳を作る丹田呼吸法

●ストレスに負けない脳を作る丹田呼吸法

おはようございます。

人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! 天野まつえです。

今日はちょっと早めに目が覚めてしまいました。

朝にやるといいメンタルアップ方法をご紹介します。

『丹田呼吸法』です。

何度か雑誌「ゆほびか」に掲載されたミラクルレインボーの藤真美子先生から教わりました。

今日はやり方を詳しくお伝えします。

ストレスに強い脳になるためにはリラックス脳を作るといいといわています。

脳波では副交感神経を優位にさせること。 セロトニン神経を鍛えるんです。

方法として

・太陽の光を浴びる。
・リズム運動をする。
・良い睡眠をとる などなどありますが、手っ取り早いのが丹田呼吸法です。

いつでもどこでもお金がかからず道具もいらない。(ここ大事!(°∀°)b )

早ければ3分少々で副交感神経が優位になります。

まず、おへその下握りこぶし一つ分に両手を当てる。 そこが丹田です。 そこを膨らましたり凹ませたりしながら呼吸します。

お腹を凹ませながら風船を膨らます感じで細く長く10秒かけてゆっくり息を吐きます。 そしてお腹を膨らませながら5秒かけてゆっくり息を吸います。

息を吐き切ったタイミングで、太ももと肛門に力を入れてひきしめてください。 そして、脱力~。 この呼吸法を10回繰り返してください。 真剣にやると結構きついです。

きつい方はご自分のペースでゆっくり5数えながら吸ったり10数えながら吐いたりしてやってみてください。

身体が温かくなって気持ちよくなってきますよ。

理想を言えば、朝日を浴びながらやると最高です。

朝日がなければ頭の中でイメージするだけでも効果的です。

眉間から朝日の光が体のなかに流れ込むイメージ。

ぜひ毎日やってみてください。

ストレスに負けない脳になりますよ。

~心の指針をワクワクに向けて~人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! リコネクション&ヒーリング

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

ストレスコーピング:ストレスサインに気付いて対処しましょう

●ストレスコーピング:ストレスサインに気いて対処しましょう

こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

ストレスサインに、気づいていますか?

ストレスは、心理的、身体的に負担になるような、出来事や刺激(ストレッサー)と、それに対する個人の捉え方、受け取り方によって起こります。

花粉に対しても、アレルギー反応が出る人、出ない人、がいますよね。

同じストレッサーでも、捉え方、受け取り方、は人それぞれですから、体に出る人、出ない人、がいるのです。

人には、ホメオタシスという生理機能があり、身体のバランスを常に保つようにしています。

体内の水分が不足すると、喉が乾き、水分を補給する事によって、補いますよね。

ストレスも同じなんです。

身体からの、何らかのサイン、があります。

ストレスもある程度までは、ホメオタシスの機能が働き、元の状態に戻ります。

しかし、ストレッサーがあまりにも強かったり、長時間続いたり、繰り返えさりたりすると、元に戻りにくくなります。

心を、ゴムボールに例えてみます。

ゴムボールに圧力を加えた時、凹んだ部分が、元に戻りにくい。

そんな状態です。

ストレス状態の持続は、免疫力が低下して、感染症やガンなどの、様々な病気にかかりやすくなります。

まずは、身体からの、ストレスサインに気づきましょう!

何か夢中になって、突っ走っている時は、サインに気づきにくいですよね。

ストレスに気づかないと、そのまま、頑張り続けてしまいます。

いつか、燃え尽きてしまうかも、しれません。

・頭痛
・肩こり
・気分の浮き沈みが激しい
・イライラ
・怒りっぽい
・めまい
・吐き気
・不眠症
・食欲がない
・下痢
・便秘
・疲れやすい。

などの、症状はありませんか。

今、どんな症状があって、どんなストレスを、持ってるか感じてみましょう。 そして、自分なりの、リラックス法を見つけて、習慣にしましょう。

・森林浴
・散歩
・リズム運動
・深呼吸
・朝日を浴びる
・笑う

などは、リラックス効果があります。

リラックスすると、免疫力を高めてくれます。

幸せホルモン、セロトニンが出ます。

特に朝日を浴びると、セロトニンが多く出て、心が穏やかになると、言われています。

セロトニンは、食品で増やす事もできるんですよ。

・赤身の魚、肉
・バナナ
・チーズ
・ヨーグルト
・アーモンド
・納豆
・豆腐などは、セロトニンを作る材料となる、トリプトファンが豊富なんです。

毎日を、笑顔で、穏やかに、過ごすためにも、セロトニンを増やす生活をしてみませんか✨

身体の声を聴くのも忘れないで下さいね ^^

不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング


NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

カウンセリングとは

●カウンセリングとは

こんにちは。

あなたらしさ応援カウンセラーの湯澤恵美子です。

先日は二男の学校の部活で知り合ったママ友達とのお食事会でした。

子供が卒業してから何年も経つのですが、お互いの近況報告や最近の子供たちの様子などを定期的に集まって交流しています。

子供たちが成長すると共に悩みや心配の内容は変わってきます。

つい、この間までは大学受験のことが話題でしたが、今は子供の恋愛や大学を留年した話や大学院への進学、就職へと変わってきました。

基本的に親はただ見守るだけしかできないのですが、我が子と同じように見守ってきた子供たちがそれぞれ悩みながらも人生の選択をしている様子を聴きながらこんなことを考えました。

若者は人生の選択に迷ったり、悩んだ時に誰に相談するのでしょうか?

友人や先輩や親でしょうか?

周囲に親身になって相談にのってもらえる人がいる人はいいですよね。 また、たとえいたとしても相談できない事があるかもしれません。

親世代も夫婦関係や親のこと、子供のことなどを誰にも相談できずに悩んでいる方が沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時、気軽に相談できるカウンセリングが日本でもっともっと浸透していって欲しいと私は思っています。

私が学んだチェンジファシリテーションには葛藤や迷いをかかえた時にするワークや自分の行動から意図を見出すワークなど若者がかかえやすい悩みに対応したものや自分の心の状態を整えるワーク、トラウマを解消するワークなどなど、心の状態に応じて悩みを解決するワークが沢山あります。

お話をお伺いしながら、相談にのらせていただいています。

一見、軽い悩みやストレスであっても体調を崩されたり、何度も積み重なっていくと重篤なものになってしまうこともあります。

もっとカウンセリングを身近なものにとらえていただいて、早めに対処をして欲しいと思っています。

カウンセリングを受けるというだけで、心を病んでいる人と思われたくない。

何をされるのか心配で行けない。
カウンセリングの料金ってまちまちだし、誰がいいのかわからない。

など、思われている方も多いと思います。

今の日本の現状ではそうかもしれません。 では、心の相談をするところは心療内科でしょうか。

でも、心療内科は人生の選択や悩みを相談するところでしょうか。

先日、友達にイヤと言えない自分をカウンセラーの仲間に相談しました。(カウンセラーとはいえ、少しは悩みもあります^^;)

そのあとのスッキリ感はなんとも言えないものでした。

心の持ち方で世界が違ってみえることを久しぶりに実感しました。

あなたもそんな体験をしてみませんか?

日本でもカウンセリングが身近なものになる社会を目指して、私の仲間達と頑張っていきたいと思っています。

本来のあなたらしさを引き出して、「私だからできる」になるカウンセリング

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

自分と向き合うほんのちょっとの勇気さえあれば

●自分と向き合うほんのちょっとの勇気さえあれば

こんにちは

人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! 天野まつえです。

『勇気』と聞いて何を思い浮かべますか?

子供の頃TVで見た戦隊もので悪と戦う勇気!
プールの授業で飛び込み台から水の中へ飛び込む勇気!
一歩踏み出す勇気! 好きな人に告白する勇気!
何かにチャレンジする勇気!

いろんな勇気があると思います。

では貴方は『今の自分を受け止める勇気』がありますか?

自己否定して悩んでいた頃『私ってどうしたいんだろ?』と思ったんです。

そして自分自身の心の奥底の言葉を見つけちゃったんです。

嫌われたくない自分
背伸びをしてカッコつけたい自分
人からよく見られたい自分
そして傷つきたくない自分
自立していない自分

真の気持ちに気が付いて、そんな事思っていた自分が受け止められず、ガーーーーーン!

私って…そんな事思っていたんだ…

心が痛み胃がおも~く沈んで行く感じがしました。

なんとか…そうなんだ…と勇気を振り絞り受け止めました。

『今』を受けとめて、そこから少しでも成長すれば良いんだ!と。

そしたらスーッと気持ちが楽になったんです。

じゃあどうする?の行動を起こし成長しよう!

その過程を楽しもう!

この人生、楽しんだもん勝ち!

そう思いました。

同じやるなら楽しまなきゃ損!損!

ほんのちょっとの勇気があれば大丈夫!

怖がらなくて良いんですよ。

『今、ここ』から成長していく出発点を見つけるための勇気。

貴方もきっと持っています!

~心の指針をワクワクに向けて~人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! リコネクション&ヒーリング

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

ちょっとしたコミュニケーションスキルで人間関係が改善するかもしれません

●ちょっとしたコミュニケーションスキルで人間関係が改善するかもしれません

こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

人は、物事を捉える時に、視覚(見る)V・聴覚(聞く)A・触角(感じる)K・のどれかを優先的に使っています。

優先的に、使う感覚が、同じですと、妙に話が合ったりします。

相手が、優先的に使う感覚を知る事は、スムーズなコミュニケーションを行う上で役立ちます。

それぞれの、特徴を簡単に紹介しますね。

「V」早口、早とちり・・実物を見たり、映像からの、情報が伝わりやすい。
「A」理論的、理屈っぽい・・音、言葉など、耳からの情報が伝わりやすい。
「K」言葉を、感じながら、話すので、ゆっくりと話す。・・体で感じたり、実際に触れると伝わりやすい。

いかがでしょうか。

家は、私がV、娘がK、の傾向がある事がわかりました。

早口の私は、次から次へと話が進んでいくので、娘は追いつかず、「おかあさん、話しが速過ぎだよ。」とよく言います。

娘は、一つ一つの言葉を、感じてから、次の言葉にするので、時間がかかるんです。

この事を知るまでは、お互いスピードが合わず、イライラする事が度々ありました。

今は、お互いに合わせあったり、合わなくても理由が分かっているので、イライラする事がなくなりました。

先日お友達が、「職場で、後輩がやることが遅くてイライラしちゃって」と、大分ストレスを溜めていたので、ワークをしました。

深呼吸をしてリラックスした状態で、自分と後輩がいてイライラするシーンを少し離れたところから客観視してもらいました。

お友達が優先的に使っている感覚はVで、テキパキと指示をしていて、後輩が優先的に使っている感覚はKで、じっくりと話しを聞き、納得してから行動している事がわかりました。

お友達は客観視した後、「そっか。私は、一気に説明して、次に行こうとしているけど、後輩はきょとんとしてる。わかってなかったんだね。私の説明が速かったんだね。」 と、驚いていました。

客観視した事で、相手を責めるのではなく相手を知る事により、良いコミュニケーションがとれるようになる、という事に気づいたのです。

翌日から早速、話すスピードに気をつけて、一つ一つ丁寧に説明したそうです。

「後輩は、覚えるまでは時間がかかるけど、一度理解したら忘れないのよ」と言ってました。

相手の特徴を知ると、スムーズなコミュニケーションのコツが、掴めますね。 是非、試してみて下さいね ^^

不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

12

« 2016年12月 | メインページ | アーカイブ | 2017年2月 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ