• トラウマを克服したい方
  • 本物のカウンセラーになりたい方
  • 心理カウンセラーになる専門サイト
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 心理カウンセラーになるには > 4ページ目

ブログ 心理カウンセラーになるには 4ページ目

社会人・主婦が今から心理カウンセラーになるには?その2、仕事にしていく

counselor16.jpgのサムネイル画像●社会人・主婦が今から心理カウンセラーになるには? その2、仕事にしていく


こんにちは、チェンジファシリテーターの大西史恵です。

前回は、心理カウンセラーの資格や、心理カウンセリング技術の取得についてお伝えしました。

今回は、その後、どうやってお仕事にしていくのかについて、お伝えしていきます。


実際に心理カウンセラーとして働くには、病院や企業など、どこかに勤めるのか、独立開業するのか、大きく分けて2つの道があります。

勤めるなら、就職活動、開業なら、集客をする必要があります。


就職活動は、ある程度想像がつくと思います。

また、開業するのなら、準備が必要です。

自分に技術力がついたから、資格も取ったから、いざ開業だ!とお仕事を辞めて、ホームページやブログを開設してみたけれど、全く申し込みが、ない...
貯金が、どんどん減っていく...

なんてことは、少なくありません(>_<)

なので、お仕事されているあなたは、いきなり辞めないでください(笑)

クライエントさんに、あなたを見つけてもらい、申し込んでもらうという集客には、ちょっとコツがいります。

アメブロで、そのコツをつかんで記事を書いていると、クライエントさんは、数あるブログの中からあなたを見つけ出し、申し込んでくださいます。

アメブロで、食べていくには十分やっていけるほど、集客はできます。


「心理カウンセラーになって、誰かのために働きたい」

「チェンジファシリテーターとして、困っている人を助けたい」

という思いがあるのに、集客の部分でつまずいてしまうのは、もったいないですよね。

どうなのかな...と迷っている方は、お気軽に、お問い合わせくださいね。

先輩カウンセラーの体験談なども、お伝えできますよ(*^^*)

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


社会人・主婦が今から心理カウンセラーになるには?その1、資格、技術習得について

カウンセラーになりたいのサムネイル画像のサムネイル画像●社会人・主婦が今から心理カウンセラーになるには? その1、資格、技術習得について


こんにちは、チェンジファシリテーターの大西史恵です。

最近では、病院や福祉施設はもちろん、企業や学校、家庭など、様々な場所で、心理カウンセラーが求められています。

そんな中、
「心理カウンセラーとして、独立開業したい!」
「自分の経験を生かして、誰かの助けになりたい」
と思ってらっしゃる方も、多いのではないでしょうか。

ただ、
「心理カウンセラーの資格は、どんなものがいいかな」
「今の仕事があるから、勉強する時間がない」
「どうやったら、なれるの?」

など、
不安や疑問も多いのかなと思います。

でも、大丈夫!
今日は、この疑問に、お答えしていきます。

まず、心理カウンセラーとは、どんな人のことをいうのでしょうか。

資格を持っている人?
話を聞いてくれる人?
アドバイスをくれる人?

どれもそうなのですが、

心理カウンセラーとは、クライエントさんの悩みを解決するお手伝いをする人

というのが、一番しっくりきます。

クライエントさんは、悩みを解決したくて、心理カウンセラーを探します。そして、その判断材料になるのが、資格です。

現在、心理カウンセラーの資格はいろいろありますが、どんな資格がいいのでしょうか。

それは、“信頼性の高いもの” がいいですよね。

「難しそう…勉強する時間あるかな…」

という声が出そうですが、大丈夫です。

例えば、日本NLP学院の受講生は、皆さんお仕事をされながらだったり、主婦の方、小さいお子さんのいる方がほとんどです。

でも、大変だ〜、ではなく、イキイキワクワクしながら通っています。

なぜなら、自分が望む方へと、どんどん変わっていくのを、実感しているからです。

私も始めは、時間がないと思っていましたが、講座を受けるごとに、時間はある!に変わっていきました。

4時間かけてやっていた家事が、2時間でできるようになったり、ブログ書けないなぁと悩んでいる時間が激減したり(笑)

日本NLP学院で学ぶのは、“チェンジファシリテーション” 。つまり、変化の手助けです。なので、自分で自分を変化させていくことができるんです。いろんなことができるようになっていきます(*^^*)

“チェンジファシリテーション” の技術を、授業では毎回、クライエント役と心理カウンセラー役になって、実際にやってみます。

こうやって、人は変化して、悩みを解決していくのか!ということが実感できます。

なので、いざクライエントさんを目の前にしたとき、どうすればいいのか、分からない(>_<)ということがありません。

チェンジファシリテーションの技術を使って、クライエントさんの悩みにアプローチし、変化を促していくことができます。

心理カウンセラーの資格を取得するなら、使えて、お仕事の依頼も多い資格がいいですね(^^)

次回は、実際に心理カウンセラーとして働くにはどうしたらいいのかを、お伝えしていきます。

楽しみにしていてくださいね。


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


聞く力をアップするために必要なスキルは?

●聞く力をアップするために必要なスキルは?



こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

心理カウンセラーになるためには、相手の話を「聞く力」が必要不可欠です。

悩みの真っ只中にいる人は、心の中がもやもやでいっぱい。

自分が何に悩んでいるのか、どうなりたいのかもわからなくなっていることもあります。

クライアントさまが本当に悩んでいること、本当に望んでいること、それを整理して見つけ出すためにも、まず「きちんと聞く」ことが大切なんですね。

といっても、ただ「聞けばいい」というものではありません。

相手の気持ちに寄り添いながら、しっかりと信頼関係を築くこと。

これが大前提ですね。

そして、その上で大切なことは「相手が話したいことを聞く」ということです。

話を聞いていると、ついつい自分が聞きたいことを質問したり、そういう話に誘導したりしがちです。

その結果、自分が知りたいことを知ることができると、いい聞き手になれたような気がします。

でも、話している方は「本当はこういう話がしたかったんじゃないんだけどなあ」と、モヤモヤが残ってしまいます。

また、本当に話したかったことが伝わっていなければ、それに対する心理カウンセリングもできません(>_<)

相手との信頼関係の築き方、そして、相手が話したいことを聞くスキル。
これは、心理カウンセリングの場面だけでなく、親子や夫婦、友だち、職場の人などすべての対人関係で使えます。

心理カウンセラーを目指している方も、対人コミュニケーションでお悩みの方も、ぜひ身に付けておいていただきたいスキルです。

基礎コース 東京/新宿・神奈川/横浜(自分を変えたい、人間関係を変えたい)


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


どんなお客さまにも対応できるカウンセリング力を磨きたい!

●どんなお客さまにも対応できるカウンセリング力を磨きたい!


こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。


受講生の方から、ときどきこんな相談を受けます。

「心理カウンセラーとして独立したいけれど、実際にお客さまが来たときにちゃんとカウンセリングできるか不安です」

「どんなお客さまにも対応できるカウンセリング力を磨くには、どうしたらいいですか?」

たしかに、心理カウンセリングにいらっしゃるお客さまのお悩みはさまざまです。

小さな悩みから、人生の転機に関わる大きな悩みまで、悩みの種類から人柄まで、一人として同じ人はいらっしゃいません。

どんな人のどんな悩みにでも対応できるように、カウンセリング力を磨いておくと安心ですね。

カウンセリング力を磨くには、もちろん実践が一番です。

ただ、まだ心理カウンセラーとしてお仕事してないと、実践も難しいですね。

身の周りのお友だちの悩み相談を受けるという方法もあります。

でも、相手から「相談にのって」と言われればいいですが、勝手にカウンセリングのようなことをするとイヤがられてしまうこともあります(>_<)

そこでオススメなのが、ドラマで「勝手にカウンセリング」です。

三角関係で悩んでいるヒロイン、冷たい夫に嫌気がさしている妻、仕事に行き詰っているサラリーマン・・・

ドラマの世界は、心理カウンセリング事例の宝庫です。

今、まさに悩んでいる登場人物に自分が心理カウンセリングをするなら、どんな言葉かけをして、どんなワークをすればいいだろう?

そういうふうに考えながら見ることで、自然と実践力が身に付きます。

ただ、ドラマの世界にどっぷり浸りたい方には向かないかもしれません^^;

そういう方は、実践力を磨くのに特化した発展コースがオススメです。

発展コース 東京(心理カウンセリング、コーチングのプロになりたい)


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


NLPの心理カウンセラーになって独立開業するには?

■ NLPの心理カウンセラーになって独立開業するには?

こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

心理カウンセラーになって、今、まさに悩んで苦しんでいる人の力になりたい。

そんなふうに思いながら、この記事を読んでくださっている方も多いと思います。

やる気を出す女性001.jpgのサムネイル画像アドバンスドNLPを学ぶことで、NLPカウンセリングの知識と実践力は十分に身に付けることができます。

それでは、いよいよNLPカウンセラーとして独立しようとしたとき。

実際にクライアントさまには、どのようにして来ていただいたらいいんだろう?

次に浮かぶのはその疑問ですね。

いくら心理カウンセリングのスキルがあっても、今まさに悩んで苦しんでいる方に知っていただけなければ、来ていただくことはできません。

知っていただくために最も有効な方法。

それは、ブログです。

今はパソコンやスマホ、携帯で必要な情報を手軽に検索できるようになっています。

逆に、昔は電話やチラシ、図書館などで得ていた情報を、いつでもどこでもネットで得ることができるようになったということです。

NLPの心理カウンセリングを必要としている人に、必要な情報をきちんと届けたい。

そのためのツールとして、ブログはとても有効です。

アメブロなんかを始めてみるといいかもしれませんね。


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


一生働ける仕事の一つ、NLPの心理カウンセラーになるには

●一生働ける仕事の一つ、NLPの心理カウンセラーになるには

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

心理カウンセラーは、一生働ける仕事の一つです。

なぜならば、独立開業できるからです。重労働でもなく、働くペースも自分で決められます。


特に、メンタル不調で苦しんだ方、苦しんだり悩んだりした経験を人の支援に役立てたい方、看護師や介護士をやっていて体力的にきついと思われている方、などは心理カウンセラーという選択肢もあるのではないでしょうか。

特にアドバンスドNLPは体験しながらの学習なので、楽しい上に実践的などの記憶にも残ります。

NLPカウンセリングだけでなく、NLPコーチングもできるようになります。


 自ら変化し、成長し、進化していきます。


心理のことをまったく知らなくても大丈夫なんだろうか?難しくないだろうか?

とご心配される方もいらっしゃいますが、まったく問題ありません。

私たちの脳の仕組みや生理的な反応は一緒です。左脳的な知識の詰め込みではなく、基礎コースは特に「わかる」より右脳的に「体感する」「実際に変化を感じる」が目的です。

いわゆる「お勉強スタイル」ではないので、楽に受講することができます。

急な体調不良や思わぬ用事が入ることもあります。もしも、お休みされた場合、平日コース、週末コース、夜コース、新宿、横浜のどこで振り替えができます。次の開催でも大丈夫です。


現代の日本では、心の問題と関係の無いものを探す方が大変です。


悩み苦しんでいる人が、悩みや問題を解決し、元気になる、笑顔になる、そんな支援が出来るようになりますよ。



NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


NLP心理カウンセラー資格を取得して独立開業するには

●NLP心理カウンセラー資格を取得して独立開業するには

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

心理カウンセラーとして独立開業するのに一番大事なことは、スキル習得です。クライエントの心の悩みを解消していくスキルを身につける必要があります。

「心理学などの心理カウンセリングに必要な知識をたくさん学ばなければいけないのではないか?」と考えている人もいるようですが、一番大事なのはスキル習得です。

知識とスキルは別なんです。

アドバンスドNLPであれば、早い人であれば2年くらいでNLP心理カウンセラーとして独立開業し食べていけます。

なぜならば、NLPは天才セラピストのエッセンスを凝縮した実践型スキルなので、短期で実力がついていくのです。

 独立開業となると、「どうやって経営すればいいの?」と思われる方もいらっしゃいますが、一人で活動していくならば、経営ノウハウまで考える必要はありません。

日本NLP学院は“プロまでの道のりが早い”のです。

個人差はありますから、誰でも2年ということはありません。自分の能力とペースに従って無理しないように取り組んでいくことが大切です。

独立してプロの心理カウンセラーになっている人たちの声が受講生体験談に出ていますので、読んでみてください。

「気がついたら、NLP心理カウンセラーとして独立開業していました。まるで夢のようです。」とはよく言われることです。

アドバンスドNLPは、体験学習型です。なので、暗記が苦手な人でも体験しながら知識も記憶していけますし、自分が感じたことや思ったことをシェアすることで気づきが得られたり、学びが深まっていくので楽しく続けていくことができます。

心理カウンセラーになりたい方は、是非、NLPスクール体験説明会へお越しください。


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


心理カウンセラーとして活躍し続けるために必要なこと

■ 心理カウンセラーとして活躍し続けるために必要なこと

こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

悩み相談.jpgのサムネイル画像実力も人気もある心理カウンセラーになるために必要なこと。

それは「実践」だとこちらのブログでお話しました。

さて、実際にNLPカウンセラーになってから活躍し続けるために必要なものは何でしょうか?

それは「自分の状態を整えることができる力」です。

NLPの心理カウンセラーとしてクライアントさまと接すると、いろんな想いが沸き起こります。

「こんな大きな悩み、自分に扱えるだろうか」と怖くなったり。

「今のワークは、うまくいかなかったかも」と不安になったり。

「よーし、絶対に解決するぞ!」と気合が空回りしてしまったり。

そういうときは、不安、焦り、恐怖、そういうネガティブな感情で自分の状態が崩れています。

そうなると、意識がクライアントさまではなく、自分自身に向いてしまうんですね。

いくら普段心理カウンセリングが上手にできても、自分の状態が崩れていると、クライアントさまのためのベストな心理カウンセリングはできません。

まずは、心理カウンセラー自身を良い状態に整えて、クライアントさまに向き合うことが、NLPカウンセリングの大前提となります。

そのためにも、自分の状態が崩れていることに気づくこと。

そして、崩れた状態を整えることが、自分でできるようになるといいですね。

私も、常に自分の心のメンテナンスを自分で行うように心がけています^^

自分で状態を整える方法を身に付ける方法、学びませんか?


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


心理カウンセラーになるには?NLP資格だけで心理カウンセリングは出来ますか?

●心理カウンセラーになるには?NLP資格だけで心理カウンセリングは出来ますか?

こんにちは。

日本NLP学院講師兼NLPカウンセラーの岩渕です。

アドバンスドNLPを提供する日本NLP学院は、解決の早い短期療法の心理カウンセラー養成校です。

社会人や主婦の方が多く学びに来られています。

アドバンスドNLPの素晴らしさは、心理カウンセリングにも、コーチングにもセラピーにも使えるということ。

身に付けて、再現可能な心理カウンセラースキル、方法を学ぶことが出来るのです。

NLPは、そもそも、天才的な現代催眠療法家、家族療法家、ゲシュタルト療法家の優れた部分をスキルとして抜き出したもの。

すでに多くのクライエントを立ち直らせた仕組みを、私たちが使えるようにしたスキルなのです。

この公式は脳科学や生理学、神経学などに実証される仕組みです。

ですから、難しく考えすぎなくてもワークをおこなうことで、成果が出せるようになっています。

知識として学びたいのか?

多くの人や自分に実際に使いたいのか?

もしも、あなたが早く、実力のある心理カウンセラーになりたいのであれば、アドバンスドNLPを学んでNLPカウンセラーになることをお勧めします。


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


実力のある心理カウンセラーになるには? NLP×マインドフルネス 日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校

■ 実力のある心理カウンセラーになるには? NLP×マインドフルネス 日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校

チェンジファシリテーション授業風景.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
こんにちは。

NLPを学びたい、興味がある、という方には、心理カウンセラーになりたいという想いをお持ちの方もいらっしゃると思います。

心理カウンセラーになるためには、何が必要なのでしょうか?

・傾聴、ペーシングなどカウンセリングの技術を学ぶ

・心理学の用語や知識を学ぶ

・心理カウンセラー資格を取得する

さて、何が一番必要だと思いますか?

私が実際に、講座を受講して、心理カウンセラーとしてお仕事をするようになって、実感しているのは

心理カウンセラーとしての実践経験です。

これは本当に必要です。


心理カウンセリングの相手は「人」です。

そして、人は一人ひとり違います。

もちろん、相談の悩みの内容も背景も一人ひとり違います。

その時、その瞬間、目の前の相手の悩みに対して、最適な心理カウンセリングの方法を選ぶことが求められます。

相談に来られた方は、心理カウンセラーに悩みを解決してほしいんです。

どんなに心理学や心理カウンセリングの知識が豊富でも、実際のクライアントさまを前にしたとき、その知識を使えなければ意味がないのです。

「そう言われても、まだ心理カウンセラーになってないのに、実践経験なんて積めない(>_<)」と思いますよね。

でも、日本NLP学院のNLP講座は、心理カウンセリング資格を学びながら、実践もできるんです。

講座では、実際に心理カウンセリングで使える「悩みを解決するワーク」を行います。

受講生同士で、心理カウンセラー役とクライアント役で交互に実践するんです。

心理カウンセラー役のときは、ワークの手順やクライアント役の表情や反応を見ながら、実際の心理カウンセリングの状況を体験できます。

クライアント役のときは、ワークの効果を自分で実感することによって

「こういうときに、このワークをするとこんな変化が起こるんだ」

ということが学べます。

悩みを解決するということを目の当たりにできるんです。

これは、大変奥深い。通信ではない感動ですね。

また「こういう言葉かけをしてもらうと、安心するなあ」とか

「こんなふうに言われると、ちょっとガッカリする」など

クライアントとして気持ちもわかるようになるんです。

この時に感じたことは、心理カウンセラーとしてクライアントさまに接するときに、とても役立ちます。

心理カウンセラー役として、クライアント役として、実際に実践を積みながら、現場で使える最新のNLPカウンセリング技術を習得する。

それが、実力と集客力のある心理カウンセラーになる一番の近道だと私は思います。

ちなみに、私は学び始めて2年でNLPカウンセラーになることができました。

アドバンスドNLP基礎コース 東京/新宿校,神奈川/横浜校、随時募集中ですよ。^^


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


<<前のページへ1234

« マインドフルネス | メインページ | アーカイブ | アダルトチルドレン克服 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ