カテゴリ

  • 自分が変わりたい方
  • 心理カウンセラー コーチになりたい方
  • アダルトチルドレン
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目1-2
白鳥ビル4階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー

HOME > ブログ > アーカイブ > カウンセラーになるには > 3ページ目

ブログ カウンセラーになるには 3ページ目

潜在意識(無意識)に働きかけるNLPカウンセリングとは

●潜在意識(無意識)に働きかけるNLPカウンセリングとは

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

潜在意識って聞いたことあると思います。

無意識と言っても構いません。

私たちは、意識があるおかげで、全て意識でおこなっているように思っています。

何を決めるにも、行動するにも、「自分」で考えて決定しているような気がしています。

…気がしています…

でも、よーく考えてください。

6570fc767da93d2ecba4d62dfba2d545_s.jpgのサムネイル画像全て、意識もしくは意志でおこなっているなら?

わかっていても、できないことは「意志が弱い」という結論ですか?

人が変われないのは「意志が弱い」からですか?

もしも、仮に意識ですべてをコントロールしていて、望む方向に全て行けるのなら、人の心や身体に不具合は起きません。

実は、鍵は潜在意識、無意識です。

一般的なカウンセリングを行っても納得できる成果にいたらないことがあります。

それは、意識的なカウンセリングスキルしか持っていない方にあたった場合です。

「あーした方が良い。こーした方が良い。」

これは、意識です。

たとえ、真新しい斬新なアドバイスであっても、単なる「賭け」です。

良くなるかもしれないし、何も変わらないかもしれない。

むしろ、ハチャメチャになるかもしれない。

そこで、苦しんで、何軒もまわって「ダメな私が悪いのか…」と駆け込んでくる方が非常に多いです。

そして、NLPカウンセリングを受けて、やっと本当の癒しを見つけたと思われます。


実は、意識的に変えられないことがらは、潜在意識(無意識)に働きかける必要があるんです。

行動は、100%無意識が行っているということが最新の脳科学で明らかにされました。

え??って思いますか?

それはどういうことかというと、潜在意識(無意識)は意思を持っているということです。

今まで潜在意識(無意識)は、記録媒体と考えられていました。

そのため、頭(意識)で考えた望みを自己暗示やアファーメーションで押し付けるということが当たり前に行われてきました。

結果として、短期的に良くても、長期的に健康や心身を損なうということが起きています。

しかし、潜在意識(無意識)には意思がある。



9d06d89715aec684f45ad2bff1a708b3_s.jpgのサムネイル画像advancedNLP=チェンジファシリテーションは、顕在意識(意識)と潜在意識(無意識)との良好な関係を形成し、パフォーマンスを発揮する方法論です。

自分を変える、人間関係を変える、人生を変えることを実現する手法です。

もしも、潜在意識、無意識のことを活かして、自分や人に使いたいなら、どうぞお越しください。

日本NLP学院では、advancedNLP=チェンジファシリテーションを使ったNLPカウンセリングの提供、NLPカウンセラーの育成を行っています。

メルマガではもう少し詳しくお伝えしています。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像



カウンセリング、カウンセラー資格を最新のNLPで学ぶ 日本NLP学院

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

代表 松島直也.jpgのサムネイル画像



私たちは、優れたNLPカウンセラーになるための、良質なNLPカウンセリングスキルをご提供しています。

あなたも心理のプロ、プロカウンセラーとして第一線で活躍しませんか?


今回は、当スクールが選ばれる理由をお伝えいたします。

そのうちの最も大切な一つは、トップレベルのカウンセリングスキルを早く身に付けられるということです。

当スクールでは心理療法として知られる中でも、解決の早い短期療法(ブリーフセラピー)advancedNLPをお伝えしています。

advancedNLPNLPの中でもマインドフルネスをベースにしています。

advancedNLPは、意識では解決が困難な悩みに、無意識(潜在意識)からアプローチすることができます。

また、当スクールのNLPの特徴は「無意識(潜在意識)」との関係性を大切にしているところです。

たとえ、優れたNLPでも、意識的な「お勉強」スタイルで学ぶと「頭でっかち」で「行動出来ない」、ガチガチ人間になってしまいます。

行動療法を無理しておこなうような結果を、起こしてしまいかねません。

無理して頑張るスタイルは「現代人」はすでに得意としていますよね。

左脳的な人がもっと左脳的に学ぶ、ビジネスに特化して学ぶ、それは、実はNLPの良さを本当に使いこなせていません。

本当のNLPには色はないのです。

advancedNLPは、あなたの意識も無意識(潜在意識)も大切にしていきます。

その結果として、本来のNLPらしさを持って、個々を大切にするという世界が実現されるのです。

そのため、学んだ方が、プロカウンセラーレベルのずば抜けたNLPカウンセリングスキル、本当の癒しを身に付けるまでの時間がとても短いのです。

今までで、一番早い卒業生は8か月でNLPのプロカウンセラーとしてデビューし、今も活躍しています。

また、すでに活躍していたプロカウンセラーのかたも、当スクールで学ぶことで、カウンセリング力をアップさせる優れた結果を出しています。

なぜなら、それは、実証済みのNLP、脳科学や生理学、神経学などからアプローチする手法だからです。

また、様々なクライエント様の多様な悩みに対して、個別のアプローチにも優れています。

9d06d89715aec684f45ad2bff1a708b3_s.jpg
プロカウンセラーが求める「現場レベルのカウンセリングスキル」が早く身に付く秘訣

当スクールのセミナー受講をご検討前の段階で、共通してお伺いするお悩みがあります。

「通信教育でカウンセリング資格を取ったけれどを、結局のところわからない」

「今まで、たくさん自己啓発の本や心理の本を読んだけれど、自分は変わらない、癒されなかった」

「実際に、カウンセリングを学んだけれど、クライエントが来た時に、どんなカウンセリングが出来るのかイメージがわかない」

「他の自己啓発セミナーに行って、その場では高揚して盛り上がったけれど、帰ってからは戻ってしまった」

いかがでしょうか?

NLPカウンセリングは、知識だけでなく、実際に使えることが重要です。

実際にカウンセラーを目指す方はなおさらですね。

私たちは、本当に問題や悩みを解決するNLPカウンセラーを輩出しています。

それは、一般的にありがちな「カウンセリングは何年も、何か月もかかる」という認識とは一線を画しています。

ただ、それには自分も変わる実感と経験が必要です。

それが経験できると、クライエントが変わる確信が持てます。

このことが、偏っていると、「学んだけれど、使えない」ということが起きてしまいます。

また、カウンセリングの効果が一時的では困ってしまいますよね。

では、当スクールでは、どのような授業内容で、これらのお悩みを解決しているかご案内いたします。

3bd51795c009cd584ce3a3b063bf344c_s.jpg
「通信教育でカウンセリング資格を取ったけれど、結局のところ分からない」

受講前の方から大変よくお伺いします。

知識だけの学習をした場合、このようなことが起きてしまいます。

脳は、「知識を行動」にカンタンに変えることは出来ないのです。

お仕事をしても、現場で学ぶことは、学校で学ぶことと「違う」と思ったことはあると思います。

本を読んで、スポーツを学ぶ人も、なかなかいないですね。

理屈だけでは、身体は動かないのです。

これも、意識と無意識(潜在意識)が関わっています。

では、どうすればいいのでしょうか?

答えは、初めから、プロカウンセラーのした実際のNLPカウンセリングを、行動レベルで学べばいいのです。

実際に使えるためには、現場と同じようなトレーニングが必要なことに、お気づきでしょうか?

当スクールでは、優れた結果を出す「advanvedNLP」を基本とした、体験型の授業をベースとしています。

授業は、基礎コースの一日目から良質なNLPカウンセリングセッションで「自分が変わる」体験が始まり、毎回、NLPカウンセラーとして行動と経験が積み重なります。

ですから、クライエント様に向き合って、何度もNLPカウンセリングをおこなっているのと一緒なのです。

この経験は、あなたの自信となって、気づいた時にはNLPカウンセリングのセッションが出来るようになっています。

癒し、癒されながら、プロNLPカウンセラーへの準備が確実に進んでいるのです。

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s.jpg
「たくさん自己啓発の本や心理の本を読んだけれど変わらない、癒されない、どうしたらいいのかわからない」

こちらも、先ほどお話した「行動できない」というポイントと似ています。

ここで考えていただきたいのは、「本を読んだら癒されるか?」です。

言い換えると、本で知識的に勉強したら癒されるか?とも言えますね。

これは、「意識」を変えたらすべて上手くいくか?という話になります。

実は、当スクールでお伝えするNLPカウンセリングのキーポイントは意識と無意識です。

実際にはイコールではないのですが、便宜上、脳科学的に左脳と右脳で説明させていただきます。

左脳は理論や論理、理屈、などを理解、知識を得たい脳です。

一般のカウンセリングの座学では、知識が身に付きます。

一方、右脳は感情や感覚などを経験、体感し、体験を得たい脳です。

一般の座学では身に付きません。

ここで、自転車に初めて乗った時のことを思い出してください。

お父さん、お母さんから「初めての自転車の乗り方」という本を読まされましたか?

そのような方は、ほぼ皆無でしょう。

ここが大切です。

お気づきだと思いますが、「知識」を得たら「実際に出来る」のではないのです。

このことは、脳の仕組みレベルのお話です。

初めて自転車に乗るには、いずれにしても「乗ってみる」ことを体験することが、とても重要なのです。

乗っては、転び、乗っては、転び…。

でも、お母さんやお父さんに励まされ、いつしか乗れるようになる。

そして、覚えていますか?

実は思ったよりも結構、早く乗れるようになったことに。

授業では、あなたがNPカウンセラーになるために、「基礎コース」から自転車に乗ってみます。

すると、あなたの右脳は先にNLPカウンセリングの体験をします。

この良質な体験は確実に力を培っていきます。

意識である左脳は、ちょっと遅れてNLPカウンセリングの知識を「あー!こういうことか!」と腑に落とします。

赤ちゃんは、生まれたときに言語を持ちません。

でも、お父さん、お母さんを「見て、聞いて、感じて」右脳側の五感(無意識)をフル回転して学んでいきます。

赤ちゃんの成長スピードは、目を見張るものがありますよね。

無意識での学びはとても速いのです。

実は、学習とは、体験(右脳側)をしてから、知識(左脳側)を得る、という順番が何十倍も速いのです。

「たくさん本を読んだけれど、癒されない。」

「本でたくさんカウンセリングや知識を学んだけれど活かせない。」

それは、実は当たり前のことなのです。

知識を得ただけでは、行動できないのです。

左脳で学んでいるからですね。

意識の限界はそこです。

心から自分が変わるには、癒し、癒されるには、無意識(潜在意識)レベルでの変化が必要です。

日本NLP学院のadvancedNLPNLPカウンセリングスキルは、体験型の形式で、本当に癒される経験です。

カウンセラーになる経験、クライエントになる経験をたくさんおこなうのです。

そして、それが一番、脳が早く学習するのです。

そして、あなたをプロNLPカウンセラーに成長させます。

本当に癒されることを、NLPカウンセリングの肝を受講生は掴んでいきます。

だから、独り立ちまで早いのです。

6570fc767da93d2ecba4d62dfba2d545_s.jpg
「自己啓発セミナーに行って、その場では高揚して盛り上がったけれど、帰ってからは戻ってしまった」

このような問題のポイントはなんでしょう?

それは、一時的な経験だからです。

先ほどまでのお話を絡めると「意識の表層レベル」で体験が終わるからです。

このように、その場だけのカウンセリング体験は、長続きはしません。

どんな素敵な経験も、無意識(潜在意識)レベルで、あなたの過去の経験が「再学習」されなければ、「一時的なただの体験」になります。

この仕組みを知らないで、どんな素晴らしい経験をしても、あなたの過去の悩みや未来の不安を解消することは、9割以上の確率でありません。

もしも、たまたま、悩みや不安のある一つのパターンから抜け出したとしても、それが「何度も再現」出来ないのが普通です。

ですから、高揚するようなセミナーに行って「その時だけ良かった…」という体験は、実は当たり前なのです。

カウンセリングに必要なのは、悩みや不安をしっかり癒し、そして再現できるスキルです。

advancedNLPNLPカウンセリングスキルは、「何度も再現」できるため、独り立ちが早いのです。

c06184e1f87defd106a10cb7b83a23bc_s.jpgのサムネイル画像
「実際にクライエント様が来た時に、どんなカウンセリングが出来るのかイメージがわかない」

これもやはり、知識学習、座学だけで学んできたからこその課題と言えましょう。

当スクールの強みは、基礎コースから仲間が「カウンセラーであり、クライエント様」です。

ワークでは「カウンセラー側」と「クライエント側」に分かれてワークを体験していきます。

NLPカウンセリングをする側とされる側の体験が何度も出来るのです。

ワークの間に、自分にも変化が起きる。そして、相手にも変化が起きる。

そして、他の人の体験も聞きながら、どんどん「右脳」の体験は進んでいきます。

実は、人の体験も、あなたの糧になるのです。

私たち、人間にはテレビや映画を見ても(人の体験でも)楽しめる脳があります。

共感できる脳です。

それは、無意識(潜在意識)の働きであり、確実に「このようなクライエントが来た時は、どうすればいいのか」とあなたの無意識(潜在意識)に積み重なります。

そのため、当スクールを卒業されたNLPカウンセラーは、優れた何十年のベテラン選手のようにNLPカウンセリングをおこなえるのです。

あなたが、優秀なプロのカウンセラーになるために、必要な時間は最小限で済みます。

いかがでしょうか?

advancedNLPは、どこよりも早く、本当のカウンセリングの実力をつけることが出来ます。

60edd735bf1f6b53376b5455d809c6fb_s.jpgのサムネイル画像
カウンセラーとしてずば抜けるためのコンテントフリーの実力

あなたはどんなカウンセラーになりたいですか?

そして、どんなカウンセラーにでもなれるとしたら、いかがでしょうか?

当スクールでは、短期療法(ブリーフセラピー)であるadvancedNLPを学びます。

特徴は「コンテントフリー」です。

コンテントフリーとはなんでしょう?

コンテントとは「内容」です。それが「フリー」なのです。

コンテントフリーとは簡単にお伝えすると「内容に縛られない、内容を選ばない」ということです。

実は「クライエントの悩みを選ばない」のです。

advancedNLPのスキルは、「悩み」というものを脳科学的にパターンをとして扱います。

・苦手な人がいる

・あがり症

・不安でしょうがない

・消えたい

・アダルトチルドレン

悩みのごく一例を上げました。

一見、全て違うアプローチが必要に思われます。

でも、私たちNLPカウンセラーは、すべては、五感と言語による脳の認識の一つのパターンとして捉えます。

個人の脳の認識が、その人の生理的な反応(身体的な反応)に表れ、その人を苦しめていると考えます。

コンテントフリーのNLPカウンセリングアプローチは、上記の症状やそれ以外の悩みなど、多種多様(家族構成や背景なども含め)に対応できます。

私たちは、トラウマ・PTSD症状、強迫性症状、あがり症、アダルトチルドレン、様々な人間関係など、悩みを選びません。

8a90b429c06b61a33342e22cec824b78_s.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像ですから、当スクールから独立開業したNLPカウンセラーの卒業生は、

「子育て専門のカウンセラー」

「親子関係専門のカウンセラー」

「夫婦関係専門のカウンセラー」

「アダルトチルドレン専門のカウンセラー」

「不登校、登校拒否、ひきこもり専門のカウンセラー」

というように、自分の好きな、得意な形でカウンセラーとして独立しているのです。

卒業後に、自分の好きな方面で活躍する可能性が、大きく開かれているのです。

いかがでしょうか?

以上が、当スクールが選ばれる理由です。

意識と無意識(潜在意識)の関わりを学んで、どこよりも早く、ずば抜けたNLPカウンセリングスキルを身に付けるなら、日本NLP学院へお越しください。

こちらのメルマガで無料セミナーを開催しています。

よろしければ、ご登録ください。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

カウンセリングやコーチングを学びたい

●カウンセリングやコーチングを学びたい


こんにちは。チェンジファシリテーターの大西史恵です。

最近では、いろいろな場で、カウンセリングやコーチングという言葉をよく聞くようになってきました。

スポーツ界でも、五郎丸選手や錦織圭選手の活躍は、良きトレーナーの存在が大きかったそうです。

身近なところでは、企業でストレスチェック制度というものが導入されたり、学校や保育園など教育・子育ての場でも、スクールカウンセラーや育児相談の場が増えていますね。


それにともない、カウンセリングやコーチングを学んでみたいという方も、増えてきています。

そんな中、

「どれを学べばいいのだろう?」
「そもそも、カウンセリングとコーチングの違いって何?」

など、分かりにくい部分もあるのかなと思います。


今回は、その違いについて、お伝えしますね。

まず、カウンセリングというのは、マイナスからゼロにするもの、コーチングは、ゼロからプラスへ引き上げるものになります。

例えば、カウンセリングは主に、元気がなく仕事ができないとか、辛くてどうしたらいいのか分からない。トラウマがあって、思うような生活ができない場合などを扱います。

クライエントの状態をマイナスからゼロまで戻してあげる、つまり悩みの解決をするお手伝いをします。


コーチングは、基本的に元気な人向けです。

ビジネスやスポーツや勉強など、やりたいことがあり取り組んでいるが、なかなか成果が出ないとか、もっとこんな風になったらいいななど、願望や目標を実現していくためのお手伝いをします。


ですが本当なら、悩みの解決と願望実現は、別々にはできないですよね。

心のことって、すべてつながっています。

私の知り合いのトレーナーが、こんなことを言っていました。
「コーチングだけで実際に成果が出る人は、3割ぐらいなんです。
中には、コーチングの途中で、過去の辛い出来事やトラウマなんかが出てきて、そこから先に進めなくなってしまう方もいます。

カウンセリングができないコーチだと対応ができないから、クライエントに辛い思いをさせてしまうことになる・・・。

だから、本当にできるトレーナーは、カウンセリングもできる人なんです」と。


また、これとは反対に、カウンセリングを受けて悩みの原因が分かったし、少し楽にはなったけれど、現状はあまり変わらない…

なかなか変わらないから、カウンセリングに行くのを途中でやめてしまった。

ということも起こり得ます。

だから、どちらの技術も持っていることは、すごく強みになります。

「あなたは、カウンセリングやコーチングを学んで、どうなりたいですか?」
「どんな人の力になりたいですか?」

カウンセリングやコーチングを学びたいと思った時は、どんな技術が学べるのかを確認して、スクールや講座選びをしてくださいね♪

本を数冊読んでみて、あなたに合いそうなスキルを見つけてみるというのも、いいかもしれません。

もし、カウンセリングもコーチングもできるようになりたいと思ったら、日本NLP学院のチェンジファシリテーターコースもお勧めです。

すべてが学べますよ(^^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。


NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

カウンセリングの実力が足りないと感じるあなたへ カウンセラーの実力なら日本NLP学院

●カウンセリングの実力が足りないと感じるあなたへ カウンセラーの実力なら日本NLP学院


こんにちは!日本NLP学院学院長の松島直也です。

カウンセリングを学んできたのに、

クライエントの気持ちが変わらない
「頭では分かるんですけど、できません。」とクライエントに言われる。
クライエントに何をしてあげればいいのか分からない。

このような相談をされることが、しばしばあります。

チェンジファシリテーションスキルを身につけると、このようなことはなくなります。

クライエントが速やかに望ましい変化を自分で起こしてくれるんです。

「何で!?これ、魔法ですか!?」

なんて言われることもしばしばです。そのくらい、あっという間に変わったりします。


チェンジファシリテーション=advanced NLPの体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(体験談)
アドバンスドNLPを学んで、周りの人にも、かなり色々な影響を与えることが出来ました。

仕事を手伝ってくれているスタッフですが、NLPのワークの練習にも協力してくれました。元々何も知らない人ですので、客観的になるというのが難しく、場所を移動したりパターン中断したりに関係なく主観的になったり客観的になったり、慌ただしく入れ替わりヒヤヒヤしました。それでも、折に触れて修正をしながらやってくと、ちゃんと結果が出るのです。

「これは凄い!」と思いました。本人も納得の結果で、大きな気づきになったようです。今では、とても積極的になってくれて私にも協力的です。大きな悩みを抱えているのですが、前向きな考え方に変わりました。これからもどんどん色々なNLPのワークを続けていこうと話し合っているところです。

そして、知り合いや仲間にも「やってみる?」と声を掛けてみました。協力的な人もいて、元々信じやすいタイプなのか、かなり高かったストレスの数値がゼロになったり、効果がてき面に現れました。

そして、見学させてと言って見ていた人もビックリ、「何で!?」ということになり、驚きでいっぱいになってしまうことも多々ありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 基礎コースだけでも、これくらいのことはできます。

なぜなら、チェンジファシリテーションのチェンジワークは、変化フォーマットとして手順が明確にされているからです。

つまり、変化を作り出すレシピになっているんです。

だから、チェンジファシリテーションでは、クライエントが望ましい変化をするのが当たり前のことなんです。

本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。


NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

聴く力、カウンセリング力を磨く

こんにちは!

日本NLP学院の松島直也です。

一般的な心理カウンセリングでは傾聴を学びます。クライエントの話に共感し受容します。

すると、クライエントは気持ちが楽になり、違った受け止め方をする方向に進み始めます。

しかし、傾聴しているつもりでも、クライエントの気持ちが軽くならなかったり、ラポール(クライエントと無意識レベルでつながること)が形成されていない場合があります。


肝心なのは、クライエントの内的世界観を解釈せずに認めること


なんです。


シンプルなんですけど、一般的なカウンセリングを長年学んでいる人でもできていない場合があります。


アドバンスドNLPの体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(体験談)
「対人コミュニケーション」をしたり、「意図のフレーミング」の講座の中で、二人組で実際にコミュニケーションをしました。相手の思いをなんの解釈もせずに、「そのまま聴く」ということの難しさを感じました。

一応、理屈としてはわかっていたつもりだったのですが、「こうすればいいのではないか」という私の思いが出てしまったことが反省です。

日常生活の中でも、素直に自分の思いを出さずに人の話を聴こうと思いました。

感じ、認識し、判断するのは、相手自身であり、私ではないのですものね。それが、前回の授業でとても良くわかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


各人違う価値観、考え方をしています。

人の話を聴いているとき、自分の経験に照らし合わせて、勝手な思い込みを抱いてしまいがちです。


相手の言い方、非言語的な表現を観察しながら、何が事実で、相手の人はそれをどう認識しているのか?受け止めているのか?と区別して聴くことが大事なポイントです。

事実に対して、相手は何をとらえ、どう考えるのか、自分は何をとらえ、どう考えるのか、ができるようになると、相手の話に巻き込まれなくなりますし、自分の考えも相手の考えも尊重できるようになります。そして、新しいアイデアが生まれるチャンスが生まれます。


本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

NLP創始者グリンダー博士のNew Code NLPコーチングコース開催間近!

NLP創始者グリンダー博士のNew Code NLPコーチングコース開催間近!


こんにちは、日本NLP学院学院長の松島直也です。

創始者であるジョン・グリンダー博士による「New Code NLPコーチング・トレーニングコース」の開催が直前となりました。

チェンジファシリテーションの根幹はNew Code NLPです。

NLPと最新バージョンのNLPであるNew Code NLPの創始者ジョン・グリンダー博士New Code NLP共同創始者であるカルメン・ボスティック先生の神髄が学べるまたとないチャンスが来ました。


日本NLP学院はNLP創始者グリンダー博士の国内唯一の公認校として、10年以上ご指導いただき、本物のNLPを提供して参りました。私自身、この10年以上の間にジョンさんとカルメンさんから教えていただいたことや影響を受けたことは、計りしれません。


“脳は、インプットしたものしかアウトプットしない。”


つまり、クオリティの高い情報を取り入れるとあなたのアウトプットは格段に飛躍するということです。

NLPは正しく使えば、どんな人でも変われるということが大前提です。当たり前なことです。変われるのは当たり前で、相手に対して、どれだけシンプルに負担をかけず、美しく望ましい変化をサポートできるのか。


テクニックは、熟練するとアートになるんです。


このコースに参加すると、

今まで経験したことのない驚き、感動、喜び・・・

短い時間で、驚くほどの良質な経験ができるはずです。


「自分が変化したい。もっと成長したい。」
「もっと人の役に立てる自分になりたい」
「心理カウンセラーとして、コーチとしてプロになりたい。」


人により動機(意図)は様々ですが、飛躍したい人は是非、New Code NLPコーチングコースに参加していただきたいです。


今回のコースは、正直いって参加しにくい日程かもしれません。

それでも、このお二人のセミナーは、いつでも受けられるものではないので、極力参加していただきたいと思っています。


あなたの飛躍を祈って。



【対象者】  New Code NLP コーチングコース (日本語通訳付き)
【会場】   ゲリーボーネル・ジャパンセミナールーム (東京都港区)
【日程】   (全6日間)5月20日(金)、21日(土)、22日(日)
24日(火)、25日(水)、26日(木)
【日程】 10時~18時(会場9時半)  【講師】   ジョン・グリンダー博士、カルメン・ボスティック先生
【受講費】  580,000円(税込)
※3月31日まで、560,000円(税込)
【受講資格】 New Code NLPプラクティショナー(チェンジファシリテーター初級コース)以上、上級修了者
以上推奨
【主催】   ニューコードNLPスクール


社会人・主婦が今からカウンセラーになるには?その2、仕事にしていく

●社会人・主婦が今からカウンセラーになるには? その2、仕事にしていく


こんにちは、チェンジファシリテーターの大西史恵です。

前回は、カウンセラーの資格や、技術取得についてお伝えしました。

今回は、その後、どうやってお仕事にしていくのかについて、お伝えしていきます。


実際にカウンセラーとして働くには、病院や企業など、どこかに勤めるのか、独立開業するのか、大きく分けて2つの道があります。

勤めるなら、就職活動、開業なら、集客をする必要があります。


就職活動は、ある程度想像がつくと思います。

また、開業するのなら、準備が必要です。

自分に技術力がついたから、資格も取ったから、いざ開業だ!とお仕事を辞めて、ホームページやブログを開設してみたけれど、全く申し込みが、ない...
貯金が、どんどん減っていく...

なんてことは、少なくありません(>_<)

なので、お仕事されているあなたは、いきなり辞めないでください(笑)

クライエントさんに、あなたを見つけてもらい、申し込んでもらうという集客には、ちょっとコツがいります。

アメブロで、そのコツをつかんで記事を書いていると、クライエントさんは、数あるブログの中からあなたを見つけ出し、申し込んでくださいます。

アメブロで、食べていくには十分やっていけるほど、集客はできます。


「カウンセラーになって、誰かのために働きたい」

「チェンジファシリテーターとして、困っている人を助けたい」

という思いがあるのに、集客の部分でつまずいてしまうのは、もったいないですよね。

どうなのかな...と迷っている方は、お気軽に、お問い合わせくださいね。

先輩カウンセラーの体験談なども、お伝えできますよ(*^^*)

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中


社会人・主婦が今からカウンセラーになるには?その1、資格、技術習得について

●社会人・主婦が今からカウンセラーになるには? その1、資格、技術習得について


こんにちは、チェンジファシリテーターの大西史恵です。

最近では、病院や福祉施設はもちろん、企業や学校、家庭など、様々な場所で、カウンセラーが求められています。

そんな中、
「カウンセラーとして、独立開業したい!」
「自分の経験を生かして、誰かの助けになりたい」
と思ってらっしゃる方も、多いのではないでしょうか。

ただ、
「カウンセラーの資格は、どんなものがいいかな」
「今の仕事があるから、勉強する時間がない」
「どうやったら、なれるの?」

など、
不安や疑問も多いのかなと思います。

でも、大丈夫!
今日は、この疑問に、お答えしていきます。

まず、カウンセラーとは、どんな人のことをいうのでしょうか。

資格を持っている人?
話を聞いてくれる人?
アドバイスをくれる人?

どれもそうなのですが、

カウンセラーとは、クライエントさんの悩みを解決するお手伝いをする人

というのが、一番しっくりきます。

クライエントさんは、悩みを解決したくて、カウンセラーを探します。そして、その判断材料になるのが、資格です。

現在、カウンセラーの資格はいろいろありますが、どんな資格がいいのでしょうか。

それは、“信頼性の高いもの” がいいですよね。

「難しそう…勉強する時間あるかな…」

という声が出そうですが、大丈夫です。

例えば、日本NLP学院の受講生は、皆さんお仕事をされながらだったり、主婦の方、小さいお子さんのいる方がほとんどです。

でも、大変だ〜、ではなく、イキイキワクワクしながら通っています。

なぜなら、自分が望む方へと、どんどん変わっていくのを、実感しているからです。

私も始めは、時間がないと思っていましたが、講座を受けるごとに、時間はある!に変わっていきました。

4時間かけてやっていた家事が、2時間でできるようになったり、ブログ書けないなぁと悩んでいる時間が激減したり(笑)

日本NLP学院で学ぶのは、“チェンジファシリテーション” 。つまり、変化の手助けです。なので、自分で自分を変化させていくことができるんです。いろんなことができるようになっていきます(*^^*)

“チェンジファシリテーション” の技術を、授業では毎回、クライエント役とカウンセラー役になって、実際にやってみます。

こうやって、人は変化して、悩みを解決していくのか!ということが実感できます。

なので、いざクライエントさんを目の前にしたとき、どうすればいいのか、分からない(>_<)ということがありません。

チェンジファシリテーションの技術を使って、クライエントさんの悩みにアプローチし、変化を促していくことができます。

カウンセラーの資格を取得するなら、使えて、お仕事の依頼も多い資格がいいですね(^^)

次回は、実際にカウンセラーとして働くにはどうしたらいいのかを、お伝えしていきます。

楽しみにしていてくださいね。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

聞く力をアップするために必要なスキルは?

●聞く力をアップするために必要なスキルは?



こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

心理カウンセラーになるためには、相手の話を「聞く力」が必要不可欠です。

悩みの真っ只中にいる人は、心の中がもやもやでいっぱい。

自分が何に悩んでいるのか、どうなりたいのかもわからなくなっていることもあります。

クライアントさまが本当に悩んでいること、本当に望んでいること、それを整理して見つけ出すためにも、まず「きちんと聞く」ことが大切なんですね。

といっても、ただ「聞けばいい」というものではありません。

相手の気持ちに寄り添いながら、しっかりと信頼関係を築くこと。

これが大前提ですね。

そして、その上で大切なことは「相手が話したいことを聞く」ということです。

話を聞いていると、ついつい自分が聞きたいことを質問したり、そういう話に誘導したりしがちです。

その結果、自分が知りたいことを知ることができると、いい聞き手になれたような気がします。

でも、話している方は「本当はこういう話がしたかったんじゃないんだけどなあ」と、モヤモヤが残ってしまいます。

また、本当に話したかったことが伝わっていなければ、それに対するカウンセリングもできません(>_<)

相手との信頼関係の築き方、そして、相手が話したいことを聞くスキル。
これは、カウンセリングの場面だけでなく、親子や夫婦、友だち、職場の人などすべての対人関係で使えます。

心理カウンセラーを目指している方も、対人コミュニケーションでお悩みの方も、ぜひ身に付けておいていただきたいスキルです。

基礎コース 東京/新宿・神奈川/横浜(自分を変えたい、人間関係を変えたい)

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

どんなお客さまにも対応できるカウンセリング力を磨きたい!

●どんなお客さまにも対応できるカウンセリング力を磨きたい!


こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。


受講生の方から、ときどきこんな相談を受けます。

「心理カウンセラーとして独立したいけれど、実際にお客さまが来たときにちゃんとカウンセリングできるか不安です」

「どんなお客さまにも対応できるカウンセリング力を磨くには、どうしたらいいですか?」

たしかに、カウンセリングにいらっしゃるお客さまのお悩みはさまざまです。

小さな悩みから、人生の転機に関わる大きな悩みまで、悩みの種類から人柄まで、一人として同じ人はいらっしゃいません。

どんな人のどんな悩みにでも対応できるように、カウンセリング力を磨いておくと安心ですね。

カウンセリング力を磨くには、もちろん実践が一番です。

ただ、まだカウンセラーとしてお仕事してないと、実践も難しいですね。

身の周りのお友だちの悩み相談を受けるという方法もあります。

でも、相手から「相談にのって」と言われればいいですが、勝手にカウンセリングのようなことをするとイヤがられてしまうこともあります(>_<)

そこでオススメなのが、ドラマで「勝手にカウンセリング」です。

三角関係で悩んでいるヒロイン、冷たい夫に嫌気がさしている妻、仕事に行き詰っているサラリーマン・・・

ドラマの世界は、心理カウンセリング事例の宝庫です。

今、まさに悩んでいる登場人物に自分がカウンセリングするなら、どんな言葉かけをして、どんなワークをすればいいだろう?

そういうふうに考えながら見ることで、自然と実践力が身に付きます。

ただ、ドラマの世界にどっぷり浸りたい方には向かないかもしれません^^;

そういう方は、実践力を磨くのに特化した発展コースがオススメです。

発展コース 東京(心理カウンセリング、コーチングのプロになりたい)

<<前のページへ1234

« マインドフルネス | メインページ | アーカイブ | アダルトチルドレン克服 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ