カテゴリ

  • 自分が変わりたい方
  • 心理カウンセラー コーチになりたい方
  • アダルトチルドレン
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目1-2
白鳥ビル4階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー

HOME > ブログ > アーカイブ > カウンセラーになるには > 2ページ目

ブログ カウンセラーになるには 2ページ目

NLPカウンセリングを学ぶスクール、セミナーを東京、神奈川でお探しの方へ

NLPカウンセリングを学ぶスクール、セミナーを東京、神奈川でお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

日本NLP学院には、臨床心理士や精神保健福祉士などの心理支援の専門家までが学びに来られます。

それはなぜだと思いますか?

当学院が提供しているadvanced NLPは、クライエントに無理をさせず、抵抗されず、速やかに望ましい変化が訪れるからです。

一般の心理療法では、言葉をつかい意識下の理性、感情を扱いますが、言葉を使うからこそ無意識下の情動レベルの感情や感覚を扱うのが困難です。

advanced NLPでは、情動レベルの感情や感覚、脳の機能を使うので、“クライエントの目的達成や問題解決スピードが圧倒的に速い”のです。

例えば、嫌なことをフラッシュバックすることは誰もが経験していることと思います。 advanced NLPでは、よいフラッシュバックを活用し、そのときのいい精神状態や能力を発揮することができ、考え方ややり方を変えることができます。

advanced NLPを使うとゴールの達成に限らず、トラウマ(心の傷)の克服も圧倒的に速いのです。

カウンセラーになるには知識も大事ですが、それ以上にスキル(腕)が欠かせません。

そのためには“体験”が欠かせません。

技術を身に着けようとすると技術を身に着けるのは困難になります。

本当に自分が悩んでいること、目指していることに取り組み、 “悩みを克服する体験” 、“目的を達成する体験” をすることが最も重要なことなんです。

通信教育だけで、はたしてカウンセラーになれるでしょうか? 知識だけでカウンセラーにはなれません。

人と人と触れ合いながら時間をかけて変化の体験をし、その後、自ずと技術が身についていくというプロセスが大事なんです。

変化の実感。
実感から自信が生まれます。

その先に、あなた独自のスタイルが現れてきます。

あなた自身が変化の見本になります。

詳しくは本物のカウンセラーになりたい!をご覧ください。


NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

クライエントの悩みを解決する力がぐんとアップしたいあなたへ

●クライエントの悩みを解決する力をぐんとアップしたいあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

カウンセリングでもコーチングでも聴くことって大事だと習います。

実体験もします。確かにそうです。

しかし、クライエントから、「頭では分かるけど、心や行動が変わらない。」と言われたりする。

それ以外にもこんな悩みありませんか。

・聴くことは出来てもそれ以上何をやってあげられるのかがわからない。
・話に巻き込まれて自分も悩んでしまう。
・クライエントの悩み解決に自信が持てない。
・セッションに行き詰る。

NLPは、精神科医で天才催眠療法家ミルトン・エリクソン、ゲシュタルト療法の創始者フリッツ・パールズ、家族システム療法の母バージニア・サティアというトップセラピストたちが発揮していた能力のエッセンスを抽出し、誰もがスキルとしてマスターできるようにしたものです。

この人たちは、普通のセラピストとは段違いの実力の持ち主でした。 この人たちの秘密のスキルを身につけたらどうなると思いますか・・・。

クライエントの悩みを解決する力がぐんとアップしちゃいます。

ましてやNLPの進化版であるadvanced NLPならどうなっちゃうのでしょう。(^^)

NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

本物のカウンセラーになりますか?それともお手軽カウンセラーでいいですか?

●本物のカウンセラーになりますか?それともお手軽カウンセラーでいいですか?

こんにちは。

日本NLP学院 講師、カウンセラーの岩渕です。

せっかく学ぶなら、トップレベルの実力が欲しいと思いませんか?


私は、以前、介護業界で有料老人ホームの施設長をしていました。

そこで、必要とされたのが「ヘルパー2級資格」です。

私が取ったのは、10年以上前なので、さすがに今はカリキュラムが多くなっているようです。

ただ、正直、「え?これでいいの?」と物足りなさがありました。

私は、叩き上げ系の施設長だったので、ヘルパー2級の資格だけでは仕事が回らないんですね。

求められたのが、
・夜勤も含め自分でも実践できる介護スキル
・立場上、新人や社内スキルアップの研修のための介護スキル
・ケアマネージャーや介護福祉士と渡り合える知識とスキル
・医師や看護師と連携するためのスキル
・認知症や精神症状の知識と対応スキル
・食事の摂取について、調理の責任者と栄養管理、衛生管理できるスキル

・・・・・うんぬんかんぬん・・・・・

また、そこの施設は当時、「入居金 1,600万円」の「高額」と言われる場所でした。

お客様対応やご家族様の対応、1,600万円を売るために日々頭をひねる。

また、施設長なので
・防火管理
・関係各所の書類やらなんやら と、今振り返ると結構すごい量の知識の量とスキルだったのがわかります^^;

皆さんも、自分のお仕事のスキルなんて言うと、たくさんあると思います。

で、私の場合なのですが…。

おもしろいことに、その企業で「新人や中堅、はては上級介護職」に技術や知識を教えていた私は、なにを隠そう「ヘルパー2級」しか持っていないんです。^^;

そして、さらに長年介護のスキルも磨いた私でも、上位職と言われる「介護福祉士」は取る資格がないんです。^^;

なぜなら、肩書が施設長だから。

介護の実務をものすごい量をやっていても、行政の書類上は「施設長」なんです。

私の長年の経験は、「介護福祉士資格を取るため」には「足りない」んです。

でも、介護福祉士にいろいろ教えていた「私」 世の中、こういうことが起きています。

例えば、私が当時、面接をしていた時、一番重視していたのはなんだと思いますか?

資格?

いいえ、実は「人柄」です。

人柄が良ければ、周囲の従業員ともご入居者とも、良い関係性で仕事もスムーズに覚えられるからです。

逆にいくら「資格」をものすごく取っていても「人柄」で落とすこともあります。

私は、人間力重視だったんです。

では、最初のお話に戻ります?

あなたは、どうせ学ぶならトップカウンセラーのスキルを学びたいと思いませんか?

「傾聴」を学べるところは、今やかなり多いと思います。

「傾聴」は人の話を聴くスキルですね。

でも、社会に出て「習わずとも出来ている」人もたくさんいるのです。

そんな素質を持っている方には、「え?これだけ?」となる可能性もあります。

私にとっては、「傾聴」は「認知症の人と良い関係性を保てる」レベルがトップです。

「認知症の人と一瞬仲良くする」では、ありません。

「良い関係性を持続できるか?否か?」 それをおこなうには、無意識レベルで安心を伝える技術が不可欠です。

なぜって?

お話では、通じなくなっていることがあるからです。

すごい「大変そう…」と思いますか?

でも、考えてください。 ここまで出来たら、普通の人に対しての傾聴はたやすいものです。 当スクールでお伝えしているのは、そのレベルの「実践」です。

そう書くと「修行!?」 と思う方も多いでしょう^^

いいえ、楽しく学びながら「実践スキル」を鍛えます。

気付かないうちに、あなたの実践力がぐんぐん上がるのです。

なりたい何かに向かっていくのに、初めの一歩は取り掛かりやすいもの。

そういう考え方もあるでしょうね。

通信の資格なんかがそうだと思います。

でも、せっかく学ぶなら、本当に役立つスキル、実践力を学びませんか?

当たり障りのないものを選んでいると、いつまでも「本物」になれません。

その実践力は、あなたの今後の人生に必ず役立ちます。

私がもしも、「資格重視」だったら、今の講師、カウンセラーという立場はなかったと思います。

私は、「本質重視」だったのです。

もしも、本当に癒したい、癒されたいなら、ここに本物がありますよ。^^

カウンセラーになる近道もここにあります。^^

それが"advanced NLP"なんです。

NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

あなたのカウンセラーになりたいを叶える カウンセラー・コーチ養成講座 日本NLP学院

日本NLP学院は、 解決の早いNLPの中でもadvancedNLPベースの短期療法のカウンセラー、コーチを輩出しています。

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

チェンジファシリテーション授業風景.jpgのサムネイル画像カウンセラーになりたい!とお考えの方は日本NLP学院へどうぞお越しください。

・カウンセラーになるにはどうしたらいいのか?

・カウンセラーになりたいけれど、いろいろ不安

・カウンセラーは仕事として成功出来る?

日本NLP学院では、多くのカウンセラーやコーチが独立開業しています。

また、企業の人事や教育関係の方にも、ご自身の職場や現場で活用していただいております。

そして、主婦の方、社会人の方でも、カウンセラーを目指してたくさんの方が頑張っていらっしゃいます。

カウンセラーになりたいと考えられていらっしゃる方は、あなただけではなく、仲間はたくさんいらっしゃいます。

・すでに学ばれている方

・これから探そうとされている方

そのような皆様が、よく悩まれる点をお伝えいたしますね。

「学び終わったけれど、セッションが出来る気がしない。」

せっかく学んだのに、どのようにセッションをおこなったらいいのかわからない。

それでは、台無しですね。

でも、実際に座学だけで、実践を教えているスクールは少ないのが現状です。

日本NLP学院では、常に将来を見据えた実践形式のワークをおこないます。

ですから、普通に授業を受けているだけで、どんどん学びが進んでいきます。

「自分が癒されないのに、人に使えるの?」

やっぱり、座学だけで学んで、「何も癒されないです」「考え方はわかったけれど…別に変わらないです」とおっしゃるかたは多いのです。

チェンジファシリテーションは多彩な「自分が変わる方法」を実践していきます。

ネガティブ思考が自然とポジティブ思考になったり。

嫌な人間関係が解消してしまったり。

そのような体験が連続して起きることは、むしろ当たり前です。



当スクールでは、最新の脳科学、生理学、神経学、アドバンスドNLPを応用したチェンジファシリテーションをお伝えしています。

チェンジファシリテーションは、傾聴、現代催眠療法、ゲシュタルト療法家族療法のスキルの良い部分を凝縮して学べます。

そして、基礎コースから発展コースまで、実際に、体感をしていただき、癒す、癒されるの連続です。

学びの最初から、最後まで、常にカウンセラーやコーチとしての練習をし続ける形式の授業です。

「習うより慣れろ」

ですから、学び終わった時に、あなたも具体的なカウンセリングの実践練習を「すでに完了出来ている」ことが当スクールの特徴です。

また、癒される体験、癒すt体験、を実際におこなっていきます。

一番特徴的なのは、「トラウマ」が解消されるワークです。


いかがでしょうか?


カウンセラーになるために、頑張ってみたい!

人のために少しでも役に立つ仕事をしたい!

そんな、あなたの夢を叶える方法が、実際に日本NLP学院のチェンジファシリテーションで叶えられるのです。

ご興味のある方は、お問い合わせお待ちしております。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

カウンセラーになるのに必要なのは良い話や経験ではなく方法です 

●カウンセラーになるのに必要なのは良い話や経験ではなく方法です   

こんにちは。

日本NLP学院講師兼NLPカウンセラーの岩渕洋(いわぶちひろし)です。

ちょっと不思議な話をします。

「心が癒される=感動する、泣くなど」と思っていませんか?

3bd51795c009cd584ce3a3b063bf344c_s.jpgのサムネイル画像え?そうじゃないんですか?と思いますよね。

泣いて、わめいて、感情を吐き出したら、スッキリする。

カタルシス効果とも言われます。

では、では、人は感動映画を見続けたり、泣くことを続ければ、悩みが解決されるのか?

どう思いますか?

良い話って感動します。

人の心をつかみます。


でも、それがピンと来ない人にはまったく響かない。

友人や家族、部下が相談してきて、良い事を言ったのにスルーされた経験ありませんか?^^;

私は、あります!(笑)

また、一般的にカウンセリングを受けると、泣いたり吐き出させられたりすることが多いのです。

でも、そこで大切なのは、その後本人にとって「何か変わったのですか?」です。

人は、良く「スッキリする」「感動する」「思い切り泣く」のように心が激しく動くと「癒された」と思います。

でも、ある特定の悩みに対して、本当に効果があったのかどうかは、確認しないとわかりません。

よくあるのが、一時的に心が動かされて「癒された!」と勘違いすることです。

そうすると、何度も何度も「それ」を得たいがために、カウンセリングに通うことになります。

それが、何年もかかるという形で起こることがあります。

では、どうなったら解決しているのか?

例えば、アダルトチルドレンの場合の一部ですが、

・漠然とした不安感が消えた

・漠然とした孤独感が消えた

・いつも思い出されると辛い父母のイメージが軽くなった

・そもそも、父母のことを思ってもなんともなくなった

・自分の子供に対して、関わり方が変わった

・子供を見ていても苦しくなくなった

・パートナーとの関係性が良くなった


トラウマ・PTSD症状だったら

・不安、予期不安が消えた

・同じ状況でもパニックにならなくなった


対人恐怖症だったら

・当然、怖くなくなった

となって初めて、「解決した!」ということです。

64713c317c7bbfa499fb8e2aa75b5d85_s.jpgのサムネイル画像美味しいご飯を食べて

・あー、美味しかった!!

という一時的な満足がありますよね?

でも、一時的なので、また食べたい。

このようなことが「カウンセリング」となっているのが現状です。

また、つらいことが起きたから「聴いてもらおう」

でも、私の現状は変わらないんだよね…。

そういうことが多すぎる。

そうすると、本当にいつまでも、いつまでも、何も変わりません。

私は今、NLPカウンセラーとして活動をしています。^^

私自身、以前は、自分自信がACであり、生きづらくて、うつっぽくなったりしたんですね。

まぁ、怒りっぽかったです。それが当たり前のようにしてましたし。^^;

今考えると、自分でも不思議なくらいですけれども。

でも、癒されるプロセスを経験してしまい、「なんだこれは!こんなことができる仕事があるんだ!」と正直感動したんです。

心というものってなかなか習わないですよね?

習っても「意識」で「お勉強」しちゃうと心のことじゃなくなっちゃうんです。

感情や感覚を感じたり、言語ではないものも含めて心なんですよね。


私は、癒しを仕事にしたいと思う中で、宗教やスピリチュアル、脳科学、自己啓発とか本をあさった時期がありました。

でも、「良い話」はたくさんあっても、「方法」が載ってるものは少なかったです。

私が探し当てたものの中では、座禅とか瞑想、あとは古典的な催眠療法くらいでした。

でも、これまた難しいんです。^^;

そうこうする中で、出会ったのが「アドバンスドNLP」です。

でも、最初は、これを読まれているみなさんと同様、「なにこれ?」でしたが。^^;

今は講師をしている私が、あえてカンタンにお伝えするならば、アドバンスドNLPは「良い話」ではなく、「方法」です。

心を整える、本質的な技術です。

なので、学びにいらっしゃっている方も様々です。

ご自身の癒し、カウンセラー、コーチ、セラピスト、人事の方、経営者の方、主婦の方などなど。

経験値がたとえ「バラバラ」でも自分のスキルにできる技術です。


本質的であるということは、どんな方でも学んでいく中で、癒されます。

脳や心の仕組みを扱っているのですから。

カウンセリングを受ける方が、「いずれカウンセラーのようになりたいんです」とおっしゃることは、とても多いです。

癒されて、乗り越えてしまえば、あなたの過去は「財産」なのです。

だから、カウンセラーは、自分の癒しを、きちんとおこなっていかなければいけません。

なぜなら、クライアント様に引きずられては、失礼だからです。

でも、心配しなくても、ちゃんとした「方法」がありますので、よろしかったらメルマガに登録してくださいね。^^

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像


カウンセラーという夢をあきらめないことが出来た理由

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

カウンセラーという夢をお持ちの方でも、学ぶうちに挫折するかたの話も多いです。

・人生経験がものを言う

・様々な知識を得なければならない


そのように一般的に言われるスクールもありますし、そのように思われてしまいがちです。

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s.jpgのサムネイル画像
でも、NLPを前提として考えた時に、本当はそこまで複雑ではありません。

秘訣は「悩みの構造」にあります。

例えば、以前もお話しましたが、

・スポーツのトラウマからくる「イップス」という症状

・普通のトラウマ・PTSD症状


私たちのスキル=アドバンスドNLPでは両方とも同じように捉えます。

あなたが、イップス=スポーツのトラウマを癒すのにスポーツに精通している必要がないのです。

付け加えて言うなら

・不安症状

・苦手な人や状況に対する緊張

も同じように扱えます。


でも、同じように「キリがない」気がして、苦しまれる方も実際にいらっしゃいます。

受講生さんの体験談です。

カウンセラーは学べば学ぶほど奥が深く、遠い道のりだと痛感しました。

クライエントの方の悩みを聴いて、明確化できたとしても、解決に導く自身はまったく持てませんでした。

そんな時に出会ったのが、チェンジファシリテーション=アドバンスドNLPでした。

私のカウンセリングの概念は大きく変わりました

驚きと衝撃でした。

(大げさな表現のように思われるかもしれませんが、今まで教わった内容とは全然違っていましたので

タイムライン」のエクササイズで、覚悟を決めて三年後にカウンセラーになっている自分を想定しました。

その時、様々な障害を乗り越えて、カウンセラーになっている自分をイメージすることが出来ました。

何が起こったのかわかりません。

その時、私は確かに三年後にカウンセラーになっていました。

改めて、夢を追い続けて行きたいと思えるようになりました。

一日セミナーに出て、衝撃を受けた彼女は、当スクールで現在一年半ほど学ばれています。

チェンジファシリテーション=アドバンスドNLPに出会うまでは、たくさん学んで学んで、逆に「私には出来ない」と思っていた彼女。

それが、三年後に出来るかも?と思うようになってから一年くらいでしょうか?

デビューの日はもう間もなくでしょう。

私たちのスクールでは「思ったより早く叶う」ことも当たり前に起きます。

他にも、ブログコンサルを受けている方がいます。

みなさんのブログの指導をしているのは岩渕先生です。

今までに紆余曲折し、

・ブログ作成

・SEO対策

・ブログヘッダーづくり(フォトショップやイラストレーター)

・パソコン教室

・集客教室

・文章講座

などなど

たくさん遠回りして、かき集めてきた内容を「ぎゅっ」と短時間でお渡ししています。

パソコンが苦手な人にも、わかりやすくお伝えして。

実は、みなさんのブログのヘッダー部分も岩渕先生が作っています。

また、コンサルを受けながら心を整えたり、ネガティブな引っ掛かりも解消していきます。

私も最初は、「一週間くらいでブログを作るのかな?」と思っていたのですが、岩渕先生いわく、「体裁整えて、ヘッダー作成まで、他のことをやらなければ一日ですね」ということです。

早い!!

カウンセリングも「早い」ですが、ブログ作成も「早い」ですね。^^

また、ある卒業生さんが「朝から5時間格闘したけど、ブログの直し方がわからない…」

と、岩渕先生に泣きを入れてお願いしたところ

10分で直した?!そうです。^^;

たくさん、時間をかけて「他のカウンセラーさんも活躍して欲しい」と学んできたからこそですね。

実は、彼女も「何十年も学んできたけれど、デビューできたのはチェンジファシリテーションに出会ったから」という一人です。

これを見たみなさんにはお伝えしますが、ブログの文章も体裁も実は法則があります。

法則を「知っている」「知らない」だけでお客様のお申込みも変わってしまうんです。

せっかく、スキルを学んだのに本業をするまでに、他にも学ぶことがあるのは「大変」です。

そのためのブログコンサルです。

そのためのチェンジファシリテーション=アドバンスドNLPです。

みなさんのカウンセラーの夢が「早く」叶うお手伝いをしています。

スクールの体験説明会は5月開催です。

6月の東京週末コースに間に合いますよ。^^

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像

トップレベルのカウンセラーを目指しますか?お手軽カウンセラーを目指しますか?

トップレベルのカウンセラーを目指しますか?お手軽カウンセラーを目指しますか?

こんにちは。

日本NLP学院講師兼NLPカウンセラーの岩渕です。

突然ですが、せっかく学ぶなら、トップレベルの実力が欲しいと思いませんか?

思えば、私もいろいろ遠回りをしました。

独学で、スピリチュアル、宗教、心理、などなど。

具体的に「人を癒す」技はどこかにないのかな?と。

泥臭くなく、本当に「理屈があって、誰でも出来るスキルがないのかな?」と。

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s.jpgちょっと話がそれますが、私は、以前、介護業界で有料老人ホームの施設長をしていました。

そこで、必要とされたのが「ヘルパー2級資格」です。

私が取ったのは、10年以上前なので、さすがに今はカリキュラムが多くなっているようです。

ただ、当時の私は、正直、「え?これでいいの?」と物足りなさがありました。

私は、叩き上げ系の施設長だったので、ヘルパー2級の資格だけでは仕事が回らないんですね。

求められたのが、

・夜勤も含め自分でも実践できる介護スキル

・立場上、新人や社内スキルアップの研修のための介護スキル

・ケアマネージャーや介護福祉士と渡り合える知識とスキル

・医師や看護師と連携するためのスキル

・認知症や精神症状の知識と対応スキル

・食事の摂取について、調理の責任者と栄養管理、衛生管理できるスキル

・・・・・うんぬんかんぬん・・・・・

また、そこの施設は当時、「入居金 1,600万円」の「高額」と言われる場所でした。

お客様対応やご家族様の対応、1,600万円を売るために日々頭をひねる。

また、施設長なので

・防火管理

・関係各所の書類やらなんやら と、

今振り返ると結構すごい量の知識の量とスキルだったのがわかります^^;

皆さんも、「ご自分のお仕事のスキル」のことを考えると、たくさんあると思います。

あ、主婦の方は「主婦スキル」という大切なものがあります。

そういうものも含めて、個人個人、得意なスキルが違うものです。

で、私の場合なのですが…。

おもしろいことに、その企業で「新人や中堅、はては上級介護職」に技術や知識を教えていた私は、なにを隠そう「ヘルパー2級」しか持っていないんです。^^;

そして、さらに長年介護のスキルも磨いた私でも、上位職と言われる「介護福祉士」は取る資格がないんです。^^;

なぜなら、肩書が施設長だから。

介護の実務をものすごい量をやっていても、行政の書類上は「施設長」なんです。

私の長年の経験は、「介護福祉士資格を取るため」には「足りない」んです。

あ、でも勘違いしないでくださいね。

私は資格が欲しいわけではなかったのです。

でも、介護福祉士にさえ、いろいろ教えていた「私」

世の中、こういうことが起きています。

岩渕洋.png例えば、私が当時、面接をしていた時、一番重視していたのはなんだと思いますか?

資格?

もう、なんとなくわかりますか?

資格ではありません。

実は「人柄」です。

人柄が良ければ、周囲の従業員ともご入居者とも、良い関係性で仕事もスムーズに覚えられるからです。

逆にいくら「資格」をものすごく取っていても「人柄」で落とすこともあります。

むしろ、その方が多かったのです。

なにせ、介護のような生活全般なら、主婦が強いし、人柄が最強ですからね。

私は、人間力重視だったんです。

では、最初のお話に戻ります?

あなたは、どうせ学ぶならトップカウンセラーのスキルを学びたいと思いませんか?

6dcf78a1190d3171b6752b37c5087691_s.jpg「傾聴」を学べるところは、今やかなり多いと思います。

カウンセリング資格も比較的カンタンに安く取れます。

「傾聴」は人の話を聴くスキルですね。

でも、社会に出て「習わずとも出来ている」人もたくさんいるのです。

そんな素質を持っている方には、せっかく学んでも「え?これだけ?」とがっかりする可能性もあります。

私の周りにも、がっかりしている方は非常に多いです。

私にとっては、「傾聴」は「認知症の人と良い関係性を保てる」レベルがトップです。

「認知症の人と一瞬仲良くする」では、ありません。

「良い関係性を持続できるか?否か?」

それをおこなうには、無意識レベルで安心を伝える技術が不可欠です。


なぜって?

お話では、通じなくなっていることがあるからです。

すごい「大変そう…」と思いますか?

でも、考えてください。

ここまでのレベルをもとにカウンセリングが出来たら、普通の人に対しての傾聴はたやすいものです。

当スクールでお伝えしているのは、そのレベルの「実践」です。

そう書くと「修行!?」 と思う方も多いでしょう^^

いいえ、楽しく学びながら「実践スキル」を鍛えます。

気付かないうちに、あなたの実践力がぐんぐん上がるのです。


8a90b429c06b61a33342e22cec824b78_s.jpgのサムネイル画像なりたい何かに向かっていくのに、初めの一歩は取り掛かりやすいもの。

そういう考え方もあるでしょうね。

通信の資格なんかがそうだと思います。

でも、せっかく学ぶなら、本当に役立つスキル、実践力を学びませんか?

当たり障りのないものを選んでいると、いつまでも「本物」になれません。

思っている以上に、時間は有限です。

時間も、費用も、当たり障りのないものを選んでいると、余計にかかってしまいます。

対費用効果と言う言葉がありますよね。

かけた費用に対して、どれだけの見返りがあるか?

チェンジファシリテーションの実践力は、あなたの今後の人生に必ず役立ちます。

もしも、叶うなら早ければ早いほど、あなたのOSが早くバージョンアップされます。

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s.jpg私がもしも、「当たり障りのない資格重視」「資格マニア」だったら、今の講師、カウンセラーという立場はなかったと思います。

私は、「本質重視」だったのです。

もしも、本当に癒したい、癒されたいなら、ここに本物がありますよ。^^

カウンセラーになる近道もここにあります。^^

メルマガでも「本質的な癒し」を詳しくお話しています。


NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中


アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像

トラウマ、心のダメージ克服のカウンセリングスクールを東京/新宿・神奈川/横浜でお探しの方へ

●トラウマ、心のダメージ克服のカウンセリングスクールを東京/新宿・神奈川/横浜でお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

「あの人に言われたことが忘れられない。」
「あの人の態度が忘れられない。」
「あの時の経験が忘れられない。」

トラウマ=心的外傷というのは、長い年月が経っても同じ苦しみとして思い出されるものです。 今でもありありとあの時のことがフラッシュバックして蘇ります。

「心の傷って癒せないんでしょ。」

と思っている人は意外にたくさんいらっしゃいます。

また、トラウマを経験した時の原因が特定できれば、解決すると間違った思いこみを抱いている人もいらっしゃいます。


トラウマを克服するというのはどういうことかというと、

客観的な事実として認識出来るようになり、心的ダメージが回復した状態

をいいます。


NLP(神経言語プログラミング)の創始者は、1977年にトラウマ・恐怖症を克服するテクニックを公開しました。

以降、さらに研究は進みadvancedNLPではさらに短時間(ものによっては数分)でトラウマを克服するテクニックが考案されています。


今まで何十年と一般的なカウンセリングを受けても苦しみから抜け出せなかった人が、トラウマを数回のNLPセッションで克服し立ち直る人がたくさん現れています。

自分のトラウマ(心的外傷)を克服し、心的ダメージの回復を望まれる人は、NLPカウンセリングのカウンセリングを受けてみてください。

トラウマを克服する技術を習得したい方は、チェンジファシリテーターコースで学べます。

メルマガで詳しくお伝えしています。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像

カウンセリング資格取得、カウンセラー養成スクールを東京/新宿・神奈川/横浜でお探しの方へ

●カウンセリング資格取得、カウンセラー養成スクールを東京・神奈川でお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

「カウンセリングや心理学を学んでみたい。」
「カウンセリング資格を取得したい。」
「ずっとカウンセラーに憧れていた。」

あなたは、カウンセリングのどこに興味を惹かれたんでしょうか?

人を癒す、人の役に立つ、本質的なことを身につける。

そんな志の高い方が多いことでしょう。

もしあなたが主婦や社会人で、カウンセリング資格を取得したいのでしたら、日本NLP学院でNLPを学ぶことをお勧めいたします。

なぜならば、主婦や社会人である場合、今から大学に行ってカウンセリングや心理学を学ぶのは大変な費用と時間を要しますし、すでにある社会経験が活かせるからです。

アドバンスドNLPは現実にセッションすることを念頭に置いたカウンセリング指導です。

心の悩みを持っている方は、自分から動きづらい人が少なくありません。

NLPカウンセラーは自分から寄り添っていくんです。

型にはまらず、アーティスティックに活動しています。

自分でブログを作って、独立開業される方もいらっしゃいます。

以前は「カウンセラーは食べられないよ。」なんて言われていたこともありましたが、そんなことありません。

今はやり方次第で食べていけますし、クライエントの悩みを解決するお手伝いを通じて、心から喜んでいただき、やりがいのある仕事になっています。


さて、カウンセリングを学ぶ目的は人によりさまざまですね。プロを目指す人もいれば、今の職業に活かしていきたい人もいらっしゃいます。

どちらにしてもカウンセリングを学ぶのであれば、知識だけではなく、実際に役立てることができることが大事ではないかと私は思います。

知識を学べばカウンセリングができると思っていらっしゃる方もおりますが、本当に必要で最重要なのはスキルです。

スキルというと冷たい感じがしますか?

いいえ、本当のスキルは心がこもっています。

スキルを学ぶのは体験です。

知識に重点を置くのではなく、体験で身につけていくのです。

それは、あなた自身も癒されるという心からの経験を体験することです。

トレーニングを重ねて本当のカウンセリングスキルに磨きをかけていくことが何よりも大事なことなんです。

通信教育でカウンセリングを学ぶこともできますが、それでプロになるのはまず無理です。

無駄ではありませんが、きちんとカウンセリングのトレーニングを受けた方が逆に効率的です。

日本NLP学院では良心的かつ、しっかりしたカウンセリング指導、カウンセラー養成を行っています。

私たちは解決が速く、解決能力の高いカウンセラーを養成しています。

ご興味のある方はメルマガで無料メールセミナーをおこなっています。

是非、ご登録くださいね。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像


コース一覧



カウンセラーが集客できるようになるには

・カウンセラーが集客できるようになるには

こんにちは。

チェンジファシリテーターの大西史恵です。

カウンセラーとして独立した場合、しっかりとした技術を身につけたら、 あとは集客する必要があることを、以前お伝えしました。

60edd735bf1f6b53376b5455d809c6fb_s.jpgのサムネイル画像
カウンセラーが集客できるようになるために大切なことの一つは、

『差別化』です。

これは、あなたと他のカウンセラーとの違いをはっきりさせるということです。

例えば、子育てに悩んでいるクライエントさんは、次のどちらのカウンセラーに、相談したいと思うでしょうか?

1、なんでも解決します!と言っているカウンセラー

2、子育て専門です!と言っているカウンセラー


2の子育て専門を選びませんか?

子育てについて分かってくれそうな人の方が、話しやすいですよね。

なんでも解決というよりは、子育て専門の方が自分の悩みに合っていて確実だとも思えます。

一見、なんでも解決してくれるカウンセラーの方が、いいように感じますし、 カウンセリングの分野をしぼることは、不安に感じるかもしれません。

ですが、クライエントさんは、何千人というカウンセラーの中から1人を選ばなければならないのです。 そこで、専門性が大切になってきます。

集客できるようになるにはまず、あなたの得意分野・専門分野を決めましょう。

あなただけの”肩書き”を持ってくださいね。


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

メルマガに登録すると、あなたの専門性を探すスキルの「すごさ」についてわかります。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像

<<前のページへ1234

« マインドフルネス | メインページ | アーカイブ | アダルトチルドレン克服 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ