カテゴリ

  • 自分が変わりたい方
  • 心理カウンセラー コーチになりたい方
  • アダルトチルドレン
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目1-2
白鳥ビル4階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー

HOME > ブログ > アーカイブ > セルフイメージを変える方法 > 3ページ目

ブログ セルフイメージを変える方法 3ページ目

NLPで自分のセルフイメージを変えることができるのか

こんにちは!

日本NLP学院学院長の松島直也です。

セルフイメージは、「私はこういう人間です。」という思い込みです。

思い込みなので、自覚がないこともあります。

自分はダメじゃないか、私は上手くいくはずはない、という思いは、自己達成予言みたいなもので、無意識にそういう行動を取って証明してしまうんです。

だからと言って、無理やり自分にプラス思考の自己暗示をかけても自分を否定することにつながり、本当の自分の気持ちは蓋を絞められ、感じない人生になってしまう可能性があります。

無理せず、望ましいセルフイメージを再構築する方法があるんです。


チェンジファシリテーション=advancedNLPの体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(体験談)
私は、小さい頃から内気な子でした。新しいことには、できなかったらどうしよう、という不安が先立ち何事にも自分からチャレンジできない性格だと思います。
ですから、アドバンスドNLPの基礎コースで自分のセルフイメージを確かめるワークでは、数えきれない程の「本当はこうしたいけど・・・」が出てきました。

ところが、ワークを進めていくうちに、私にもできることがあるという風に変わってきました。アソシエイションとディソシエイションのワークの時でした。

仕事の研修で、大勢の人の前でロールプレイの手本を示す事を要求され、ドキドキしている自分を変えたい。「何が見えますか」と声をかけられただけで心臓がドキドキ・・・緊張している自分を主観体験し、その後、数メートル離れて、必死に気持ちを落ちつけようとしている自分自身を客観体験しました。

正直、よく頑張っているなーと自分を認めてあげたくなりました。落ちついてロールプレイをしている自分自身をイメージすることができたのです。

こんなことで、自分のセルフイメージを変えることができるのか、と半信半疑でしたが、翌日出勤前にハイパフォーマンスゲームで、ハイパフォーマンス状態にし、面倒な仕事をテキパキとこなしている自分をイメージして仕事をしたところ、いつもよりミスなく短時間で処理ができました。

私は“よく失敗する”というセルフイメージをずっと持ってきたのではないか・・・と思うようになりました。

何十年も持ち続けていたセルフイメージを変えることは、難しいかもしれません。でも、勝手な思い込みでセルフイメージを持っていたのなら、その思い込みを変えることが可能だと思えてきました。

「感じてしまった」という表現を使ったのは、僕がそもそも「努力」という言葉に嫌悪感を持っていたからです。努力なんて、辛くて苦しいだけで、報われないものだと思っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


客観的になると、素直にできている自分、上手くいっている自分を認めることができるようになります。その上で改善点を見つける。

そうすると、健全な成長と進化が起きるんです。

このように日本NLP学院ではセルフイメージを変える方法は他にもあります。



本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

自分がどうしたいのかわからない、そんな自分を変えるには

こんにちは!

日本NLP学院学院長の松島直也です。

自分のことが分からない。
自分が何をしたいのかわからない。
自分で決められない
人の意見に流されてしまう。

そんなことありませんか?

そもそも無意識の自分(=深層の自己)は、気づいていない自分自身の心なんです。
自分自身の無意識を観察すると、今まで気づかなかった自分を発見することができます。


アドバンスドNLP受講生の体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(体験談)
日々の生活の中で、色々な事に気づきやすくなった。カリブレーションのワークで、観察が苦手だなぁと思ったら、自分の観察をしていないことに気づきました。

自分の観察をしてくださいと言われても、アドバンスドNLPを勉強していなかったら、どのようにしたらいいのか分からないと思うけど、プロセスが分かっていると、観察できるようになる。

これは一つの例ですが、生活の中で、ブレーキのかかる事や癒されていないことに気づいて→勉強したことを使って→自分でも処理できるようになったことが、大きな変化です。

自分の生活に必要な形で、応用できるのがアドバンスドNLPなんだなぁと思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の感情の反応と行動を客観視してみることから始めるといいと思います。ネガティブな感情が起きた時は、深呼吸して気持ちを落ち着けましょう。行動は、「何のためにしているのか?」と自問してみましょう。

そうすれば、自分がどうしたいのか、少しずつわかるようになってきます。

本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

ずっと、自分を変えたいと思っているあなた、こんなことからしてみませんか?

●ずっと、自分を変えたいと思っているあなた、こんなことからしてみませんか?


こんにちは!

日本NLP学院スタッフの齋藤 典子です。

私のクライアント様で、

「ずっと自分を変えたいと思っています。」

と、ご相談にいらっしゃいました。

シェアのご承諾を得ていますので、もう少し詳しくお話をいたしますね^^

クライアント様のお話は、

「不満を持ちながらのお仕事を、やめてみたり、もう一度お仕事をしてみたりを、繰り返しています。」

「いつも、いつも文句を言いながらの自分も嫌でなんです。」

「家庭も、子どもたちはかわいいですが、夫とは、物足りない気持ちで、いつも、もやもやしています。」

「こんな自分を変えたいと思い、ヨガをしてみたり、絵を習ってみたりしましたが、気持ちが満たされないんです。」

「今のままでも、そんなに不自由はないんです。」

「周りの人から見たら「幸せなのに」と、言われますが。。。」

「私のわがままかなとも思います。」

「でも、このまま過ごして、10年後の自分をイメージしたら、ぞっとしたんです。」

そんなご相談でした。



同じように「変わりたい」と、思っているあなた。

とっても、ステキだと思います。

今でも十分ステキなんでしょうけど^^

自分で変えたいと思うのですから、何かあるんでしょね。

一つ思い描くとしたら、どんな自分になっていたいですか?

キラキラした自分ですか?

生き生きしている自分ですか?

充実している自分ですか?

愛されていると、感じれている自分ですか?

たくさんの仲間と、仕事をしている自分ですか?

もっと具体的に、思い浮かびますか?



そして、変わったあなたは、何をしていますか?


小さなことでもいいです。

少し早く起きて、カフェに行ってから、会社に行く。

旅行の計画を立てている。

すっきりと、部屋を掃除して、インテリアを変えている。

大好きな人と過ごしている。

前からやりたいと思っていた、仕事の勉強を始めている。

自分のためだけに、おいしいコーヒーを入れている。

そんなことをしているあなたは、どんな気持ちですか?

わくわくしている!

気持ちが軽くなった!

エネルギーが満ち溢れている!

楽しくてしょうがない!

どんどん、いろいろなことを、やりたくなった!



今のあなたには、小さな変化かもしれません。

「ちりも積もれば。。。」ではないですが、小さな変化が、知らない間に大きな変化に変わってきます。

まずは、小さな一歩から。

今、この瞬間から、あなたにできることをしてみませんか?

それでも、気持ちが重くて、考えられない人は、ここでたくさんの変化のヒントが見つかりますよ♪


ちなみにご相談にいらしたクライアント様。

ずっと興味があった仕事の資格を取り、練習をして、大好きなお仕事につかれています。

とっても充実されているお顔を、されていました^^  

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中



言いたいことが言えない自分を変えるヒント

●言いたいことが言えない自分を変えるヒント



こんにちは、チェンジファシリテーターのHIROです。

僕が一年の中でもっとも残念な気持ちで過ごす時期―そう、スギ花粉のシーズンがやってきました。

いつも目が痛くてコンタクトレンズをつけられなくなるので、今年は花粉対策メガネを買いました。お店で見たときはスタイリッシュなデザインでカッコイイと思ったのですが……。

家でかけてみるとウ~ン、ビミョ~。藤子不二雄のマンガに出てくる「ラーメン大好き小池さん」みたいで、結局部屋の中でしか使っていません。これでは花粉対策メガネの意味がまったくありませんね(汗)

さて、

「言いたいことが言えない自分を変えたい」

こんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

「Noと言えない日本人」と言われるくらいですから、海外に比べて日本ではなかなか自分の思っていることを表現できない方が多いのかもしれません。


例えば、
・夫に言われるまで意見ができない主婦
・彼氏に全部合わせてしまい、何も言えない女子
・本当は行きたくない女子会を断れないOL
・押しの強いバブル世代の上司と、全然指示を聞かないゆとり世代の間で板挟みのロスジェネ世代のサラリーマン

こういった悩みを抱えている方とお話する機会があります。
その方たちに、「もっと自分が思っていることを相手に言ってみたら?」と言うとだいたい以下のような答えが返ってきます。


「でも自分は話すのが苦手だし、相手に言い返されるとどうしていいかわからない」
「何か言って相手が不快な思いをするのがイヤだから自分がガマンするしかない」


相手に嫌われたくない。
相手に怒られたくない。
相手を傷つけたくない。
場の空気が壊したくない。


そういったことを考えて自分の言葉を飲み込んでしまう。そして結果的に相手に合わせてしまう。こういった方々はとても優しくて細やかな心を持っているのだと思います。

でもそれは本当にあなたがしたいことなんでしょうか?

もしそうだとしたら「自分を変えたい」なんて思いませんよね。


「変わりたい」という言葉の前には、「自分が望むとおりに」という言葉が隠されていると思います。それは“自ら変わる”ことであって、誰かに変えられることではありません。


夫、妻、彼氏、彼女、友達、両親、先生、上司……。

あなたが関係する人たちの言うことや行いに違和感を感じているのに、相手に合わせてしまうとしたら、あなたはずっと誰かに変えられ続ける人生を送ることになってしまいます。

優しいあなたは、相手を傷つけまい、周りに迷惑をかけまいと一所懸命気を使いますが、あなたの心に生じた違和感、不協和、ストレス、そういったものはどこへ行くのでしょうか?

それはあなたの心(無意識)が受け止めているのだと思います。そして心は傷だらけになります。あなたが我慢して心に蓋をする度に心は傷ついてボロボロになっていくのです。真面目で一緒懸命な人ほど自分の傷に鈍感な気がします。


だからまずあなたの心を労わってあげてください。自分の心に「無視してごめんね」と伝えてください。あなたが自分の心を大切にすれば、心が心を開きます(笑)

そうすれば心は、本当にしたいことは何か、を教えてくれます。そしてあなたがやりたいことの実現を全力でバックアップしてくれます。

だから、あなたが言いたいことを言えるようになり、そしてやりたいことをやれるようになるために、まずは自分の心と仲良くなることを試してみてはいかがでしょうか。


最後に、「話す」ということについてとても素敵だと思う考え方を紹介したいと思います。
歌手の平原綾香さんがラジオ番組で言っていたことです。平原さんがお母さんから教わったことだそうです(ラジオを聴いていてメモを取ったので少し正確ではないかもしれませんが)。


「音楽を奏でるように話してみて。そうすると人を傷つける言葉が出てこないでしょ」


言葉や声やしぐさ、そこにはあなたの心の状態が現れます。

美しい音楽が頭の中で流れていると想像してください。目を閉じるとその曲から感じるイメージの光景が広がっています。あなたはその中にいます。そこで感じる空気や匂いや体の感覚を味わってください。その気持ちのまま誰かと話してみてください。


あなたからはどんな言葉が出てくるでしょうか?
話しながらどんなことを感じたでしょうか?
相手はどんな表情をしているでしょうか?
普段のあなたの話し方とはどう違うのでしょうか?

ぜひ試してみてください♪

それではまた!


言いたいことが言えない自分を変える方法は他にもあります。チェンジファシリテーションコースへご参加くださいね。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

自分を変えて、なりたい自分になるためのちょっとしたヒント

●自分を変えて、なりたい自分になるためのちょっとしたヒント



こんにちは。チェンジファシリテーターのHIROです。

どうしたらなりたい自分になれるか、自分が望むより良い人生を歩むことができるか、僕自身学びながら発信していきたいと思います。

ブログを書くことを通して自分を見つめるとともに、あなたが変わるちょっとしたきっかけになれば嬉しいです。
さて、突然ですがあなたには“変えたい自分”はありますか?

今、僕が変えたいのはズバリ体型ですね。最近スキニーモデルのスーツを買ったんですが、ウエストがかなりギリギリなんです。

正直、昼食後はスラックスのボタンを外しています(汗)

買ったばかりのスーツを無駄にしないためにもお腹を引っ込めなくては。


"変えたい自分がある"ということは、その反対に”なりたい自分”がある


のだと思います。これは素晴らしいことですね。なりたい姿を思い描くから少しでも近づくために努力する。

例えば、

モデルさんみたいにキレイでスタイル良くなりたい、
クリスチャーノ・ロナウドみたいなバッキバキの腹筋になりたい(←これは僕です(笑))、
グローバル企業で国際的な活躍をしたい、
素敵な人と出会って幸せな結婚をしたい、など。

もっと身近なところで、

人前であがらずに話せるようになりたい、
子供を叱りすぎてしまう癖を直したい、
周りに流されず自分の意見を言えるようになりたい、など。

なりたい姿を思い描くときは、人は自然と少し上を見上げ、幸せに満ちた表情をします。

でも今の自分を考えると途端に現実に帰り、ため息が出てしまうことがありませんか?

変わりたい願望が強い人は、今の自分を否定してしまいがちではないでしょうか。そして理想の自分と現実の自分のギャップに苦しみます。

なんで自分はダメなんだろう、なんでもっとうまくやれないんだろう、うまくいかないのは努力が足りないからだ、もっと頑張らなければ、全部意志が弱いからいけないんだ、自分には才能もチャンスもない、ずっと自分は変わらないままだ、こんな自分は嫌だ……。

なんだか書いているだけで暗くなります。

今の自分は過去の自分の選択と行動によって築かれたものです。今の自分を否定することは、これまでの自分の人生をすべて否定してしまうことになるのではないかと思います。

でも、あなたはこれまでの人生で一度も努力をしなかったのでしょうか?
大きな成功でなくとも何か自分なりに成功した経験はあるのではないでしょうか?
全然思いつかなかったとしても今生きているだけですごいことじゃないでしょうか?

明石家さんまさんの座右の銘にもあります。「人生、生きてるだけで丸もうけ!」


本当に望ましい変化は、自己の否定ではなく、自己肯定から生まれる


と僕は思います。

「今の自分はもちろんダメなところもあるけど、いいところもあってなかなか捨てたもんじゃない。だから自分はできると信じられる。そんな自分がけっこう好きだ」

そう思えるようになって行動していくと、その段階で学ぶべきことが学び終わるときが来ます。
すると神様が、「YOU次行っていいよ~」と言うと勝手に思っています。僕の中の神様はジャニーさんみたいなしゃべり方をします(笑)

そのときに”変化”が起こり、次のステージが目の前に広がります。
僕はこれを「グラディエイト(卒業)する」と呼んでいます。


 自己否定をしている限り、その段階での問題をクリアできません。


これは単位が取れない科目があるような状態であると思います。否定し続ける限り、同じ学年で留年し続けるので何度も同じ問題を繰り返し続けてしまいます。「変わりたいけど変われない」、なりたい自分との距離は縮まりません。

いきなり自分を好きになるのは難しいかもしれません。でもちょっとでいいから自分を認めてあげることから始めませんか?それがなりたい自分になるための第一歩だと思います。

「人生は学び舎」だと僕は思っています。

ある課題をクリアすると次の課題が現れます。卒業したらまた別のことを学ぶために違う学校に入ります。それは転職や引っ越しや結婚などいろいろな形で自分の前に現れます。病気や親しい人との死別の場合もあります。

今僕がチェンジファシリテーションを学んでいるのもそういった課題の一つではないかと思います。
この課題を卒業したとき、たくさんの人の変化をサポートできるようになっていたいと、なりたい自分を思い描いています。

余談ですが、僕はどうしても落ち込んでしまって癒されたいときは『魔女の宅急便』を観ます。

「落ち込むこともあるけれど、私は元気です」

キキは空を飛ぶ魔法しか使えない設定ですが、周りの人たちを笑顔にし、元気にする。
それが一番の魔法なんじゃないかなといつも思います。

自分を変えたい、なりたい自分になりたい、そんなあなたにオススメなのはこれです。

基礎コース 東京/新宿・神奈川/横浜(自分を変えたい、人間関係を変えたい)

それではまた!

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

人とのコミュニケーションに、自信がないんです。。

●人とのコミュニケーションに、自信がないんです。。

こんにちは!

日本NLP学院スタッフの齊藤 典子です。

「あの人は、とっても上手にコミュニケーションが取れて、羨ましい」

「あの人の周りは、いつも華やかだけど、私は、あんなふうにしゃべれない」

「あの人は、周りを楽しませるのがとっても上手なのに、私は、ほとんどしゃべれなかった。」

「自分のコミュニケーションに、自信がないんです。」

もし、そんなふうに思った時は、チャンスです♪

 

「上手くしゃべらなきゃ」

「何を話したらいいんだろう?」

「的外れなこと、言ってないかな?」

「みんなニコニコ話してくれたけど、私のコミュニケーション大丈夫?」

と、すっごく心配をしている私も過去にいました。

そんな時って、人が集まる所にもだんだんと行きたくなくなるし、気持ちまで暗くなってきた様に感じてました。

行動もネガティブに。。。

頑張っているのに、空回りをしている状態です。

 

こんな時って、「出来ていない自分」に注目ばかりしている事が多いかもしれません。

「あ~今日も上手くできなかった。。。」

という心の声を聞いて、拗ねたり^^;

「次はやらない」という意味で、出来なかったことを顧みるのも大事です。

でも、空回りしている時は、あえて、「出来ていること」に注目をするのもいいです^^

「いつもは、あの人と話せないけど、今日は話せた!」

「今回の話は、みんな聞いてくれたぞ!」

沢山の「出来た!」を探してみてください。

そして、出来たら、「コミュニケーションに、自信がないな」と思った時の、ご自分の心の声を聞いてあげてくださいね。

潜在意識から、何か伝えたい事が、あるのかもしれません^^

そのことに気付くと、さらにステキに輝くあなたを、発見すると思いますよ^^

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

自信が無い自分が嫌、どうしたら自信が持てますか?

■「自信が無い自分が嫌、どうしたら自信が持てますか?」

こんにちは。日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

下向き女性.jpgのサムネイル画像「どうしても自分に自信が持てない」

「人の目ばかり気にして、オドオドしてしまう自分がイヤ」

「どうしたら自信が持てるようになりますか?」

「自分を変えるにはどうしたらいいのでしょう?」

こんなお悩みもよくうかがいます。

自信が持てなくて、オドオドしている自分。

それは、自分が自分に対して持っている「セルフイメージ」です。

「自分に自信があれば、もっと自由にやりたいことをやって、言いたいことも言えるのに・・・」

こんなふうに「自分はこういう人間だ」と思うセルフイメージは、ときに自分自身をしばってしまうことがあります。

でも、「自分はできない、ダメだ」と思っていることも、他の人から見るとそれほどでもなかったりします。

自分が思う自分自身と、周囲の人から見ている自分自身は、実は違うことが多いんです。

チェンジファシリテーションのワークを行うと、自分を他の人の視点から見ることができるようになります。

客観的な視点から見ると、自分ができていること、頑張っていることが見えてきます。

また、さらに状況を良くするための改善点も冷静に見えてきます。

「なんだ、私って意外とちゃんとできてる!」

「こういうときは、こんなふうに言えばいいんだ」

そんなふうに、自分でいろんな気づきが出てくるんです。

次に同じようなことが起こったとき、オドオドするだけでなく「こうしよう」というアイディアがあれば、もう怖くはないですね^ ^

あなたは、どんなセルフイメージを持っていますか?

どんなセルフイメージを変えたいですか?

今度こそ、自分を変えて、人生を変えたいあなた。

自分に自信が持てるようになると、きっと毎日が楽しく変わりますよ。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP advancedNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中です。

今の自分がイヤ・・・。自分を変えたいけれど、変えられない

■今の自分がイヤ・・・。自分を変えたいけれど、変えられない

こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

「今の自分がイヤ。自分を変えたいけれど、変えられない」

そう思っている方は多いのではないでしょうか?

下向き女性.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像何事もネガティブに考えてしまって、積極的になれない。

全部自分が悪いと、いつも自分を責めてしまう。

つい、攻撃的な言い方をしてしまって、人を傷つけてしまう・・・

などなど、変えたいなあと思っている部分は、人によっていろいろです。

「でも、もともとの性格だから、変えられないよね」

そんなふうに、あきらめている方はいらっしゃいませんか?

たしかに、性格は変わらないかもしれません。

でも、「出来事に対する感じ方」を変えたり、「対応する方法」を変えることはできるんですよ^^

たとえば、「何事もネガティブに考えてしまう」という人は、ネガティブに考えるパターンができてるんですね。

チェンジファシリテーションでは、今までとは違う新しいパターンを見つけていきます。

それは、講師や私たちスタッフが「こういうときは、こういうパターンにしましょう」と教えるのではありません。

自分の中から、自分にピッタリの新しいパターンを見つけることができるようになるんです。

だから、無理なく新しいパターンを使うことができるんです。

感じ方、対処の方法の新しいパターンを見つけて、実践していくことで、

気が付いたら「あれ?性格も変わってきたかな?」と思うことも多いです。

ネガティブ思考だったのに、あまりネガティブなことが考えられなくなってきたり。

人の目が気にならなくなり、一人で外食ができるようになったり。

攻撃的な態度だったのが「最近、話しやすいね~」と言われるようになったり。

「気が付いたら、変わっていた」というのは、とてもラクチンです^^

まずは、アドバンスドNLP チェンジファシリテーター基礎コースの10日間で変化を実感してみませんか?

NLP×マインドフルネス=進化版NLP advancedNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中です。

常に気分が晴れないあなたへ

●常に気分が晴れないあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

・いつも気持ちが晴れないんです。

・常に気持ちが憂鬱なんです。

先日、そのような相談をされました。

下向き女性.jpgのサムネイル画像
「気持ちが晴れない」というのは、自分にしかわからない悩みかもしれませんね。

いつもすごくニコニコしている人が、気持ちだけは憂鬱だったりするものです。

例えば、「あの人のせい」「あの出来事のせい」

なんて原因がわかっているものもあれば、

「漠然といつも不安なんです…。」

というように、気づいたら「だいぶ前から不安を抱えている」という方もいらっしゃいます。

そして、「不安なことにも慣れすぎて気づかない」なんて方もいらっしゃいます。

これは、なんでわかるかというと、元気になってから「私、いつも不安だったみたいです!」と振り返って初めて気が付く場合があるからです。

常に気分が晴れない、その原因はなんでしょうね。

例えば

・他者から否定される
・自分のことをすぐに否定してしまう
・マイナス思考になりがち
・~しなければならない、~すべき、と思うことが多い

思い当たることはありますか?

このようなことがあると、心も体も緊張し、疲弊してしまうんです。

気持ちが重く感じられたり、不眠症を経験される場合もあるでしょう。

そんな時、気づいてほしいことがあります。とてもカンタン。

・今、どんな呼吸をしていますか???

のたった一つです。

実は緊張したり、不安だったり、心が晴れない時の呼吸は浅く、早いんです。

でも、リラックスしているとき、穏やかな時は、深くゆっくりした呼吸をしています。

緊張したり、不安だったり、心が張れなかったりすると、呼吸は浅くなり、体もこわばり、セロトニンという癒し系の神経伝達物質が出ていない可能性があります。

ですから、リラックスして、深い呼吸をしている状態にすることで、脳内でセロトニンが出て、落ち着いて穏やかになります。

次にお知らせすることは、ちょっとしたことで気分を変えることができるもの、リラックスできるものです。

深呼吸も、もちろん含まれます。

自分にもできそうだなーと思うことをやってみてくださいね。

・深呼吸する。
・散歩をする。
・お風呂に入る。
・ストレッチをしてみる。
・好きなアロマを嗅ぐ。
・リラックスできる音楽を聴く。
・自分を肯定してくれる人とお話をする。なるべく聴いてもらう。


ポイントは、心も体も緊張しているので、ほぐしてあげること、気楽に、気持ちよさを感じながら行うことです。

リラックスして心地いい気分で居られる時間が、毎日少しずつ増えていくと、穏やかになっていきますよ。

マインドフルネス的な心の持ち方が穏やかな日常に必要なんですよ。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP advancedNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中です。

自分を責めてばかりしてしまって苦しい、自信がないをNLPで抜け出す

●自分を責めてばかりしまって苦しい、自信がないをNLPで抜け出す

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

気付いたらいつも自分を責めてしまう。
そんなことで苦しんでいらっしゃる方、悩んでいらっしゃる方はいませんか?

四葉のクローバー.jpgのサムネイル画像
それは、あなたの思い癖、セルフイメージ、自信のなさ…、どこからくるのでしょう?

「このくらいのことでイライラして、自分は小さいな…」
「私がもっとしっかりしていればいいんだ」
「そもそも、私がいけないんだ」
「まったく、自分に対して自信がない」

などなど。

こんな風に、自分をいつもいつも責めてしまって、苦しんで、そんな自分にイライラして落ち込んで。

もう、そんな自分に愛想が尽きてしまっていませんか?

自分のことを責めても始まらない。そんなことは、もうとっくにわかっている。でも、止められない。そして、また落ち込む。

それは、あなたが今まで生きていくうえで、大切に「培った思い癖」かもしれません。

今までは、それによって守られてきたこともあったでしょう。

でも、ネガティブな方に引っ張られてしまう、あまりよくない思い癖ですね。

このような思い癖やセルフイメージは、放っておくと知らず知らずのうちに、いつまでも繰り返します。
だから、放っておくと何年も何十年も繰り返します。

「たくさん本も読んだし、セミナーも行ったけれど変わらないんです。」

そんな話もよく聞きます。でも、おそらく、意識から変えようとしているから難しいのです。

思い癖は「無意識」的に繰り返されます。
わざと「作った」ものではないので、わざとそうならないように意識的にすることは、骨が折れます。

では、どうしたら、自分を責めてしまう癖を変えられるか?


このような時は、自分自身をイメージの中で「外から」眺めてみましょう。
つまり、NLP的なポイントは「客観的」になることなんです。

第三者の目で自分を眺めていくのです。

あくまで他人事のように。

自分視点で「変えようとする」ことは難しいどころか、同じことをたやすく繰り返します。

では、客観的になるには?

まずは、腹式呼吸で深呼吸して、気持ちを落ち着けます。
頭の中が静かになるくらいに、続けてください。吐く呼吸に意識を向けるといいです。

そして、自分をイメージ上で眺めます。(鏡に映ったあなたではありません)
そこで、あなた自身、上手くできていることや認められることを見つけてください。
そして、どんどん客観的に眺めた自分に対して褒めてあげてください。

そうすると、自然と徐々に自分を責める傾向から解放されていきます。
自己肯定感、自己効力感が高まって「自信がない」「自分を責めてしまう」のようなモードから抜け出していくんです。

これは、とてもお手軽に出来ますから、是非おこなってみてくださいね。

もしも、もっと自分を変えたいのであれば、基礎コースがおススメですよ。

NLP×マインドフルネス=進化版NLPのアドバンスドNLPが学べる
日本NLP学院 新宿校、横浜校にて開催中です。

<<前のページへ1234

メインページ | アーカイブ | 気持ちの切り替え方 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ