カテゴリ

  • 自分が変わりたい方
  • 心理カウンセラー コーチになりたい方
  • アダルトチルドレン
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目1-2
白鳥ビル4階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー

HOME > ブログ > アーカイブ > セルフイメージを変える方法 > 2ページ目

ブログ セルフイメージを変える方法 2ページ目

もうこれ以上頑張れないと落ち込むあなたへ

●もうこれ以上頑張れないと落ち込むあなたへ

こんにちは。

あなたらしさ応援カウンセラーの湯澤恵美子です。

街を歩くと、一人うつむきかげんに元気なく、歩いている女性を見かけました。

今日はそんなあなたにお伝えしたいと思います。

「ヌワラエリア」という紅茶があります。

セイロンティーのシャンパンと言われ、花のような香りと爽やかな渋みが印象的な味わい深いお茶です。

このお茶はスリランカで栽培されています。

標高二千メートルといいますから、日本の山でいえば、月山や谷川岳のような高さのところでしょうか。

昼間は強い日差しにさらされ、夜間は急激に温度が下がります。

お茶を収穫する1月から3月の気温は23度から10度前後といわれ、かなり厳しい気象条件であることがわかると思います。

その上、冷たい北風が吹くのでお茶の芯や葉は風にさらされ乾燥によって傷みやすくなります。

お茶はこの試練から身を守るためにある成分を出すのだそうです。

それが、あの香り高いお茶の葉を作りだしているのです。

先日、友人達に誘われて予言カフェに行ってきました。

私は小さい頃から「いいこちゃん」でしたが、振り返ると平凡な人生でもなかったと思っています。

様々な試練がありました。

「人生を歩む中で身に付け、培ってきたものを無駄なく生かしていきなさい。応援していきますよ。」と、背中を押されたような気がしました。

ヌワラエリアの茶葉のように、今のあなたの試練はあなたを素敵な人にする、人に愛される人になるための試練かもしれないと思って乗り越えてくださいね。^^

なりたいあなたになれますように、心よりお手伝いいたします。

本来のあなたらしさを引き出して、「私だからできる」になるカウンセリング

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

あなたの描く未来を叶えていきましょう。

●あなたの描く未来を叶えていきましょう。

こんにちは。

あなたらしさ応援カウンセラーの湯澤恵美子です。

あなたの身近に本番に強い人はいませんか?

もしもいたらきっとこう言うと思います。

「失敗するとか考えない」「余計なことは考えない。ただ集中してやるだけ」

こう答えられる人は自分を必要以上に否定しません。
だからうまくいきます。

「いい子ちゃん」は失敗を恐れます。

うまくいかなかったらどうしよう。
緊張して言葉につまるかもしれない。
いつもどこかでミスをする。
本番に弱いからうまくいくはずがない。などなど。

ネガティブなことばかりが浮かんできて始まる前からドキドキで辛くなります。
それがイヤだからと言って逃げる訳にもいきません。

必死にネガティブな気持ちと闘いながら頑張ります。
だからとっても疲れます。

そんな経験はありませんか?

こんな状態から抜け出したいですよね。

そんな時は自分のセルフイメージを変えることができたら、いいですね。

人は「自分はこういう人間だ」という思い込みをしています。
想像の中で自分自身を想い描いています。

ですから、自分の行動がそこから大きく外れることはめったにありません。
無意識に自分が想像している姿と矛盾しない行動をとってしまうからです。

必ず失敗すると思うと大抵失敗しますよね。

それを「自己達成予言」と言います。

今現在の自分の「思い込み」通りに未来が展開するということです。

スポーツ選手のビッグマウスはこの「自己達成予言」をいい方向に使っていると言えます。

ですから、自分のセルフイメージを高めることができたら、出来ることが多くなります。

自分を制約するのも可能性を広げるのもセルフイメージです^^

まず、ポジティブな言葉を使うように心がけてみてください。

少しづつ無意識が動き出し、変わってくるはずです。

それでもネガティブなことばかりしか思い浮かばないというあなたへ。

心の状態をよくして自己肯定感を高めるとなりたい自分が見えてきます。
一緒に、あなたの描く未来を叶えていきましょう。

本来のあなたらしさを引き出して、「私だからできる」になるカウンセリング

NLPの進化版チェンジファシリテーションや日本NLP学院を初めて知ったという方はこちらをご覧ください。

お問い合わせ先
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株式会社リエンゲージメントエデュケーション 日本NLP学院 事務局
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-24ヒカリビル3F
Tel:03-6869-3142(平日土日祝:9時~19時)
“日本NLP学院公式サイトhttp://www.nlpjapan.com/
Email:info@nlpjapan.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分を変えたい!必要とされたい!愛される人になりたい!を実現するための学校・セミナーを東京、神奈川でお探しの方へ

●自分を変えたい!必要とされたい!愛される人になりたい!を実現するための学校・セミナーを東京、神奈川でお探しの方へ

こんにちは。 日本NLP学院 学院長の松島直也です。

・自分を変えたい!
・必要とされたい!
・愛される人になりたい!

そんな思いがあなたを苦しめていませんか?

これらに共通しているのは、自己否定感です。

「私はダメだ。価値が無い。出来る訳がない。」 と思っているわけです。

人に否定されてきたのかもしれませんし、自分で自分を否定してきてしまったのかもしれません。

だからって、

「自分を肯定するってどうやってするの?」
「前向きに考えるようにしてきたけど辛いだけ。」
「どうしても心が満たされない。」
「いろんな本を読んだりセミナーに出たけど変わらない。」

っていう気持ちが湧いてきて悩みの悪循環。

よく、私が聴いてきたフレーズです。

だったら最後だと思ってコレ受けてみませんか?

↓↓↓

心の断捨離で内面から綺麗になる! もっと愛される人になるワークショップ


それでも不安があるのでしたら、無料メールセミナーを読んでみてください。

ネガティブパターンがどうして変わるのか、わかりますよ。(^^) 

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png
 
お問い合わせ先 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株式会社リエンゲージメントエデュケーション
日本NLP学院 事務局
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-24ヒカリビル3F
Tel:03-6869-3142(平日土日祝:9時~19時)
 日本NLP学院 公式サイトhttp://www.nlpjapan.com/
Email:info@nlpjapan.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


東京/新宿・神奈川/横浜で自分を変える学校・セミナーをお探しの方へ

●東京/新宿・神奈川/横浜で自分を変える学校・ セミナーをお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

「自分を変えたい」
「でも、もともとの性格は変わらないのでは?」
「何年も今まで変わらなかったから、無理だと思う」
「本もたくさん読んだし、セミナーも行ったけれど変わらなかった」

そんな気持ちを抱くことはありませんか?


そういう方たちでも、どんどん成果を出しているのがアドバンスドNLPのチェンジファシリテーションです。


チェンジファシリテーションを学ばれた方は、このように言われています。

「20年近く勉強してきて変わらなかったのに、受講して半年で変わりました」
「明るくなったねって言われます」
「苦手な人が苦手でなくなりました」

「あがり症でしたが、職場のプレゼンで話しまくっている自分にびっくりしました」
「自分の意見を話せるようになりました」
「もともとネガティブ思考だったのに、ネガティブになれません」


身体が鍛えられるのと同じで、脳や知覚、認識も成長し、変わります。しっかりとした方法を学べば、あなたも変われるのです。

意識的な努力だけではどうにもならないことがあります。

 
「頭では分かるんだけど、変えられない」


こういう経験されていませんか?

人からアドバイスをされても同じ気持ちが湧いてきます。


重要ポイントは、無意識(感覚、感性、感情)です。


チェンジファシリテーションは、天才セラピストのスキルのエッセンスであり、脳科学に元づくアプローチ法なので、成果が出るのが当たり前なんです。

頑張らなくても、本来のあなたに変わっていくんです。


なぜならば、

チェンジファシリテーションは、無意識に協力してもらうアプローチだからです。


このような方にオススメです。

自己否定する/ 自分が悪いと思う / 自分を責める / 気を遣いすぎる / 我慢ばかりする / 他人ばかり優先する / 自分を大切にすることがわからない / 流されやすい / 他人の感情に引きずられる / 人のためだけに頑張ってしまう /他人の顔色をうかがってしまう / 苦手なタイプがいる/ 自分の心がずれている / 気が張って疲れやすい / 自分の気持ちがわからない / やりたいことがわからない/ 他人が気になってしょうがない / 嫌な記憶が離れない / モチベーションが続かない / 幸せになりたいのにわからない / 緊張する場面がある


「自分を変えたのに、変えられない!」
「そんな自分が嫌!」
「消えたい」
「自分は無価値に感じる」

辛いですよね。

あなたも本来の自分を取り戻せますよ。新しい自分に出会えます。

本当?信じられない?って思われますか?

実際に私も変わりました。
私はこれからも変わり続けます。進化し続けていきます。

アダルトチルドレンで辛い過去を経験された方、心の傷を負った方、それらは癒せます。

痛みが消えます。過去の記憶、束縛から解放され、自由に生きることができるようになります。

望ましい自分に変わった人たちをこの目でたくさん見てきました。これからもたくさんの人たちが望ましい自分に変わっていくでしょう。


受講生の声

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

上手くいかないときはこうしよう

●上手くいかないときはこうしよう


こんにちは。

脱・自己否定カウンセラー 天野まつえです。

先日『預言カフェ』にいってきました。

メッセージをもらい、背中を押してもらいましたよ~。

誰でも自分を認めてもらったり、わかってくれていると思えるとうれしいものです。

自分を認めてくれる人は家族であったり、友人であったり。 そんな人がいるだけで何かと頑張れたりするものですよねぇ。

私の元同僚が仕事で良かれと思った事がうまくいかず、悩んだすえ信頼している友人にその話をしたそうです。

わかってくれると思っていたその友人からミスを責めるような言葉が返ってきたんだそうです。

・え?自分が間違ってた?
・やっぱり私はだめなんだ
・自分は役に立たない存在価値のない人間なんだ

と元同僚は自己否定に走り自信をなくしてしまいました。

そんな時はちょっと待って!

その時、貴方は何を求めどうしたかったの?

思い出してみてください。

貴方のその場に居なかった友人にはわかりえない何か目的があったのでは?

その時その場所その雰囲気の中で貴方はベストな選択をしているはずなんです。

思い出しながら、自分の出来ているところ何でもいいので見つけてみてください。

先ずは貴方が貴方を承認してあげてください。 貴方は貴方のままでいいんです。

いつもの素敵な笑顔を見せてくださいね。

あなたがもっともっと輝ける方法 リコネイティブヒーリング&カウンセリング

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

私、ほんとに自分のこと嫌いなの

●私、ほんとに自分のこと嫌いなの。

こんにちは。

脱・自己否定カウンセラー 天野です。

先日 友達が目に涙をいっぱい溜めて 「私、ほんとに自分のこと嫌いなの。」 と言うんです。

「自分は居ないほうがいい。私なんか居ても仕方ない・・・」 とか。

自分の存在価値を認めようとしていないんです。

「もっと頑張らなきゃ。こんなんじゃダメ!」

そんな自己否定する言葉をやたら並べて言うんです。

あららら・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

聞けば3か月のサイクルでひどい落ち込みが来るらしく。 頑張ってる人が陥りやすいサイクルです。

頑張る➡疲れる➡落ち込む  

そして これじゃダメだと また頑張る…の繰り返し。

貴方はいつもそうやって頑張ってるじゃないですか?

もっと自分に優しくしてあげてください。

友達に 『毎晩 自分に今日もよく頑張ったね。お疲れさま!って言ってから寝てみて。』 と伝えたら

「そんな!頑張ってないのに頑張ったね…なんて言えないよ」 と言いながらも涙が溢れそうになって俯いてしまいました。

ほらね、無意識は反応してますよ。

頭で自己否定していても、認めてくれた自分自身の言葉を聞いてうれしくて。

いいんです、思っていなくても。 声に出して言い続けてください。

無意識はしっかり受け止めています。 貴方は貴方のままでいいんです。

あなたがもっともっと輝ける方法 リコネイティブヒーリング&カウンセリング


NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

セルフイメージを変えた方がいいのはなぜ?

セルフイメージを変えた方がいいのはなぜ?

こんにちは、日本NLP学院学院長の松島直也です。


みなさんは、どんなセルフイメージをお持ちですか?

・引っ込み思案
・おとなしい
・本番に弱い
・嫌われやすい
・集団が苦手
・あがりやすい
・自信がない

などなど。

実は、

セルフイメージというのは、あなたの現実をものすごく縛っています。

なぜなら、自分に対する強い思い込みだからです。

そのセルフイメージが変わったら?


今回は、「セルフイメージを変えた方がいいのはなぜ?」ということ についてお話しますね。

セルフイメージは、「私は~です。」と自分自身に対するイメージです。

人は、知らず知らずの内に、「自分はこういう人間だ」という思い込みを持つよう になります。


特に経験したときの解釈が自分自身のセルフイメージを形成していきます。


例えば、

・ある40代男性は、中学生の時に、生徒会長選挙の応援で大失敗をし、 「自分が人前に立つことはいけないこと」とインプットされました。

その人は、長い間、人前で話す機会に「足がすくんで前に出ない」 という経験をしています。

実は…、私なんですが。^^

・別の40代男性は、小学生の変声期に応援団長に任命され、 「声が通らないのに、とても恥ずかしい」 思いをされました。 それから長い間「自分の声が嫌い」で声を出すことに抵抗があったそうです。

実は…、これは講師の岩渕さんです。

このように、あなたの経験は解釈され、自分のセルフイメージを作り上げます。

また、他者から「あなたは、~だね。」と言われたこともあると思います。 その時、「そうなんだ~」と受け入れれば、セルフイメージに組み込まれます。

実際のカウンセリングの現場でも、子どもの時に言われた一言が、「何十年も その人を縛っている」ことが見受けられます。

・現在、40代の女性。子供の時にお母さんから言われた一言。 「あなたが、男の子だったら良かったのに…」 この方は、男性否定や自分の存在価値があやふやでした。

・20代の女性が、中学生の時に同級生の男の子から言われた一言。 「本当に可愛くないよね…」 それも、自分に言われたかわからないのに、ふと強烈に入ってしまった。 この方は、自信がない、自分の容姿が嫌いとなっていました。

いかがですか?みなさんもこんな経験「あるある!」って思いますよね。

また、自分に対して日常的に「ダメだししてしまう」ことはないでしょうか?

例えば、 ちょっと上手くいかないと

「ああ、やっぱり私は何をやってもダメだ…」とか

ちょっと周りが楽しそうにしていると
「どうせ自分なんて…必要ないよね…」とか

みんなが積極的に手を上げていると
「どうせ私は気が弱いから…」とか

こんな風に、言葉に発していなくても、心の中で呟くこと、あるんじゃない でしょうか。


私たちは、無意識のうちにセルフイメージを証明するような活動を 「自然と」してしまうものです。


そうすると、 セルイメージが低い ⇒ 何かが起きる ⇒ 無意識にセルフイメージを 証明する行動をとる ⇒ セルフイメージの低さを再確認 という悪循環に入ります。

じゃあ、どうしたらいいのでしょう?


みなさん、セルフイメージを変えようとして、自分で頑張られたことも あるかと思います。


「今まで前向きに考えようとしても変わらなかったです。」

「私も頑張って抜け出そうとしても、今までは、チャレンジしても 失敗ばっかりでした。」

そうですよね。

「セルフイメージを自分から変えるのって難しい!!!」

ひょっとしたら、そういう思いが出てくるかもしれませんね。

でも、肯定的で建設的な良いセルフイメージを形成することは、本当に 出来るんです。^^

受講生さんの体験談をお伝えいたしますね。


(体験談)

今までの私のセルフイメージは、「慌て者、内気、すぐ友達が出来ない、決断が遅い、 気遣いが出来ない。」等、 挙げ出したらきりがない上、ネガティブなものばかり。このイメージはいつから作られたのかはわかりません。

授業でNLPのワークを進めて行くうちに私は「その自分のイメージから離れられず、 知らず知らずのうちに私自身を制約していた」ことに気がつきました。

アソシエイション&ディソシエイション(主観と客観)のワークの時でした。

仕事の研修で大勢の人の前でロールプレイの手本を示す事を要求され、ドキドキしている 自分を主観体験しました。

その後、数メートル離れて必死に気持ちを落ち着けようとしている自分自身を 客観視しました。

その時、私の心の状態が変わりました。頑張っている自分自身を確かめて、 認めてあげたくなりました。

ただそれだけなのに、その時から「私は慌て者でもなく、よく失敗するわけ でもない。」と自然と思えるようになっていました。

それでも周りの雰囲気に煽られたりして、平常心ではいられなくなることも あります。 その時は、リソースアンカーの形成で作った<落ち着き>を呼び出すことで 切り抜ける事が出来るようになりました。

そうすると不思議なもので自分に自信が持てるようになってきました。

小さな成功体験を積み重ねてきたからでしょうか。 私自身のネガティブなセルフイメージが変わってきた事に気がつきました。
 

客観的になることができれば、出来ている部分、上手くいっている部分を 見つけることができます。


自分で自分を肯定するということですね。

自分でも気づいていなかった、肯定的な部分を認めることができると、 セルフイメージは高まっていきます。

私自身も、今は人前で年間に100日以上のセミナーをしています。

「人前に立つべきではない」と思っていたら出来ませんよね。^^

克服することで、自然と人前に立てるようになり、楽しく授業をおこなって います。


岩渕さんも、むしろ「声を褒められる」ことが非常に多くなって、なんとも思わなく なったそうです。

そうすると、本当に声の出方が変わる経験もされています。


セルフイメージが高まることで、自分を好きになったり、自信が持てるようになったり。 自分を認められると、どんどんエネルギーがわいてきて、周囲の人にもいい影響を 与えるようになります。

あなたの近くに「どうせ私なんて…」という人がいたら。

やっぱり伝染しそうだし、いつも励まさなきゃいけない。

最初は良いけれど疲れちゃう。

そんなふうに思ってしまいませんか?

あなたが、セルフイメージを高めると、あなたも周りも「居心地が良く」なります。

居心地が良い人は求心力があるんですね。 でも、居心地が悪い人は、遠心力が働いてしまいます。^^;

いかがでしょうか? セルフイメージを変えた方が良い理由。 あなたの自信にもつながり、今まで自分では出来ないと思っていたことが 出来るようになったりします。

自分を認めることが出来て、生きる力のわき方が全く変わります。

あなたも、周りも、居心地のいい関係が出来上がります。

特に、人を支援するような人は、本当の意味で人を癒すには、自分も認めて 癒すことが必要ですよ。

もしも、今のセルフイメージから本当に抜け出そう!と思ったら、 私たちがお持ちしています。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

スクール説明会のご案内


ネガティブなセルフイメージをNLPで変えたいあなたへ

●ネガティブなセルフイメージを変えたいあなたへ


こんにちは、日本NLP学院学院長の松島直也です。

セルフイメージは、「私は~です。」と自分自身に対するイメージです。知らず知らずの内に、自分はこういう人間だという思い込みを持つようになります。

特に経験したときの解釈が自分自身のセルフイメージを形成していきます。

また、他者から「あなたは、~だね。」と言われて、「そうなんだ~」と受け入れれば、セルフイメージに組み込まれます。

自分を評価するセルフイメージもあれば、ダメだししてしまうものもあるでしょう。


例えば、
「私は何をやってもダメだ。」
「どうせ自分なんて・・・」
「私は気が弱いから・・・」など


言葉に発していなくても、心の中で呟くこと、あるんじゃないでしょうか。

無意識のうちにセルフイメージを証明するような活動をしてしまうものです。

「前向きに考えようとしても変わらなかった。」
「チャレンジしても失敗ばかりしてしまう。」

ひょっとしたら、そういう思いが出てくるかもしれませんが、肯定的で建設的なセルフイメージを形成することはできます。


チェンジファシリテーション=advancedNLPの体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(体験談)
学び始めてから2か月ですが、アドバンスドNLPの凄さを実感しています。

まず、私自身のセルフイメージが変わりました。今までの私のセルフイメージは、「私は慌て者だ。内気だ。すぐ友達が出来ない。決断が遅い。気遣いが出来ない。」等、挙げ出したらきりがない上、ネガティブなものばかり。

このイメージはいつから作られたのかはわかりませんが、NLPのワークを進めて行くうちに私はそのイメージから離れられず、知らず知らずのうちに私自身を制約していたことに気がつきました。

アソシエイション&ディソシエイション(主観と客観)のワークの時でした。仕事の研修で大勢の人の前でロールプレイの手本を示す事を要求され、ドキドキしている自分を主観体験し、その後数メートル離れて必死に気持ちを落ち着けようとしている自分自身を客観視しました。その時、私の心の状態が変わりました。頑張っている自分自身を確かめてあげたくなりました。

ただそれだけなのに、その時から「私は慌て者でもなく、よく失敗するわけでもない。」と思えるようになっていました。

それでも周りの雰囲気に煽られたりして平常心ではいられなくなることもあります。その時は、リソースアンカーの形成で作った<落ち着き>を呼び出すことで切り抜ける事が出来るようになりました。そうすると不思議なもので自分に自信が持てるようになってきました。

小さな成功体験を積み重ねてきたからでしょうか。私自身のネガティブなセルフイメージが変わってきた事に気がつきました。

しばらくすると私はネガティブな言葉を無意識に避けている自分に気がつきました。今までは「~できないかもしれない」とよく言っていたのですが、それは出来なかった時の逃げ道を作っていたような気がするのです。

言葉はその言葉を発した時点で自分に跳ね返ってきます。私はネガティブな言葉の暗示にかかっていたのかもしれないと、思うようになっていました。

そして、あきらめかけていた夢を追いかけようと心を新たにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


客観的になることができれば、出来ている部分、上手くいっている部分を見つけることができます。自分で自分を肯定するということですね。自分でも気づいていなかった肯定的な部分を認めることができるとセルフイメージは高まっていきます。

この体験談に出てくるNLPのワークのリソースアンカーとは、過去に経験したいい状態を思い出し、その状態をいつでも引き出せるようにするテクニックのことです。

ネガティブな状態からはネガティブな思考しか出てきませんので、セルフイメージを高めるには、心の状態を変えるテクニックは欠かせないものなんです。


本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。


NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

失敗を恐れる自分を変えたいと思うあなたへ

こんにちは!

日本NLP学院学院長の松島直也です。

失敗して恥をかきたくない。
失敗したら、さらに自分がダメになるのではないか。
失敗したら、責められるんじゃないか

このように思うことはありませんか?

失敗に対して恐怖を感じるわけですね。

でも、チャレンジしなければ、願いは実現しないことは頭では分かる。


頭と心が不一致していない状態です。この葛藤状態が統合すると、あなたは飛躍的に成長を始めます。


チェンジファシリテーション=advancedNLP体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(体験談)
チェンジファシリテーター基礎コースの授業の雰囲気がよかったです。

受講している方が何かを得ようと前向きに積極的になっている姿勢が伝わってきました。いろいろワークを練習したが、ワークを通していろいろな方とお話ができたことが楽しかった。

普段話せない悩みや弱みを話せる場所でもあったので、気持ちが軽くなった。

頭で考えるよりも感覚で物事を行った方がうまくいく(特にスポーツ)ことがあるのは、経験で分かっているので、うまく教えていただいたことを生かしていきたい。

自分はできるかできないかで物事を考えて、少し遠慮していたのかと思った。もっとやりたいことを素直に表現すればよいのではないかと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大人になると左脳が顕著に発達していきます。それは悪いことではないのですが、左脳は強烈なブレーキをかけるんです。

「そんなことしたら失敗するぞ、痛い目にあうぞ!」と。

しかし、信号が青なのにブレーキを思いっきり踏んでいては、前に進みませんよね。

アクセルとブレーキを適切に踏めるトレーニングをすればいいんです。

人間で言うと、心と頭が一致している状態です。

心を整えることを日本NLP学院では、楽しく体験しながら学んでいきます。

そうしたら、出来ないと思っていたことができるに変わっていくんです。


本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。


NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

気分転換が苦手、過去の出来事を引きずってしまう

こんにちは!

日本NLP学院学院長の松島直也です。

人は環境や状況から影響を受けます。知らないうちに心の状態が変わっているんです。気持ちが変化しているということです。

特に楽しかったとか、嫌だったとか、印象的なことは鮮明な記憶として残ります。

気分を変えるというのは、意識的に変えにくいことなんです。

つい、過去の嫌なことを思い出す。そいうことありますよね。知らないうちに記憶を強化してしまう。

気持ちの切り替えは、適切な練習を繰り返すと出来るようになります。客観的になる練習が一番早いかと思います。



チェンジファシリテーション=advancedNLPの体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(体験談)
私は気分転換が苦手だと思っています。どうしても、過去の出来事等を引きずってしまいます。

最近感じるのは、休日の過ごし方です。休日は楽しく過ごしたいし、たまった家事も処理したい。

なのに、仕事が気になり、仕事中の人とのやりとりまでもが頭から離れず、ボンヤリとした一日を過ごしてしまうことが、よくあります。こんな状態を改善し、ポジティブ体質をめざすために、できるだけ毎朝、ハイパフォーマンスゲームを行っています。

そのおかげで最近、家事を積極的にこなせるようになってきました。

前回のアドバンスドNLPの基礎コースでは、意図/結果モデルのワークを行った時、私の思いがはっきり見えてきました。

私の漠然とした願望は、「充実した毎日を送りたい」でした。たぶん、私はぼんやりした休日を過ごしているのがイヤだったのだと思います。

NLPのワークで、聴き手の方に「充実した毎日を送れたら、どんな良いことがありますか?」と質問され、私は何のために充実した毎日を送りたいのか、自分の内面にをみつめる機会になりました。

すると「自分自身に、自信をもちたい。」ということに気づきました。

私の内的世界観は、「自分は良く失敗する」なのだと思います。だから、休みの日でも、仕事中の自分を思い出し、ミスはなかったか、同僚に迷惑をかけていないか等が気になり、思い出しているのだと思います。

では、実際に大きなミスをしているのかというと、そうではありません。私の内的世界観が私の行動を制約し、自分でストレスを作り出していることに気づきはじめました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分がどのような受け止め方、考え方の癖を持っているのか、が分かり始めると、今までとは違う選択肢を探し始めます。

外的な環境よりも、自分の中に行動を制約する認識があるんです。

人が変わる根本は認識の仕方なんです。

これが変わると、今まで出来ないと思っていたことが出来る方向に行動が進み始めるんです。 また、漠然とした願望のままだと望ましい結果は現実化しません。漠然とした願望に対して、「私はどうしたいのか?」という質問を繰り返していくと、深層の自己が求めている高次の目的を見出すことが可能です。

高次の目的が見つかると、今までの固定観念である思考パターンや行動パターンから抜け出し、本当はどうしたいのか、ということがわかるとモチベーションが自然と高まり、行動したくなるんです。

また、普段モヤモヤするような気持ちを感じることはありませんか?

それは無意識のメッセージなんです。無意識は、あなたにどうすれば幸せになるのか、いいことがあるのか、ということを感覚を通じてメッセージを送っているんです。意識(頭)が理解してくれることを待っているんです。



本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

<<前のページへ1234

メインページ | アーカイブ | 気持ちの切り替え方 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ