• トラウマを克服したい方
  • 本物のカウンセラーになりたい方
  • 心理カウンセラーになる専門サイト
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2016年3月 > 4ページ目

ブログ 2016年3月 4ページ目

自分を深く見つめることができる実践心理学

7fb48449ebf5eb28fe1ad1fbdc1a0902_s.jpgのサムネイル画像こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

自分のことが分からない。
自分が何をしたいのかわからない。
自分で決められない
人の意見に流されてしまう。

そんなことありませんか?

そもそも無意識の自分(=深層の自己)は、気づいていない自分自身の心なんです。
自分自身の無意識を観察すると、今まで気づかなかった自分を発見することができます。


アドバンスドNLP受講生の体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(体験談)
日々の生活の中で、色々な事に気づきやすくなった。カリブレーションのワークで、観察が苦手だなぁと思ったら、自分の観察をしていないことに気づきました。

自分の観察をしてくださいと言われても、アドバンスドNLPを勉強していなかったら、どのようにしたらいいのか分からないと思うけど、プロセスが分かっていると、観察できるようになる。

これは一つの例ですが、生活の中で、ブレーキのかかる事や癒されていないことに気づいて→勉強したことを使って→自分でも処理できるようになったことが、大きな変化です。

自分の生活に必要な形で、応用できるのがアドバンスドNLPなんだなぁと思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の感情の反応と行動を客観視してみることから始めるといいと思います。ネガティブな感情が起きた時は、深呼吸して気持ちを落ち着けましょう。行動は、「何のためにしているのか?」と自問してみましょう。

そうすれば、自分がどうしたいのか、少しずつわかるようになってきます。

本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


落ち込む性格をNLPで変える

kokoronokizu.jpgのサムネイル画像●落ち込む性格をNLPで変える


こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

上手くいかないとき、人に指摘されたとき、つい落ち込んでしまう、自分を責めてしまう、そんなことありませんか?

落ち込まないようにするためにどうしたらいいのか?

それは、客観視です。

アドバンスドNLP受講生の体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(体験談)
今まで講座を受けてきて、一番大きな変化は、自分のニュートラルな状態というのがわかる様になり、自分でその状態に戻ろうとするようになったことだと思います。

その結果、物事をいい事、悪い事という仕分けで見なくなり、ただ事実として受け止められるようになりました。
以前なら、千載一遇のチャンスを失くしたかのように、落ち込んでしまうような事も、淡々と次はどうしたらいいのかと考えられるようになりました。

また、無意識の自分を認めてあげることで、自分への真の信頼を持てるようになった気がします。と同時に、違う価値観への理解度も上がったような・・・。など、色々な変化があったのだと改めて思いました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問題と感じる状況の外側に出ることを客観視といいます。客観視すると、ありのままを受け止めることができるようになります。

嫌だと感じるもの事も、客観視することが出来ると、建設的な物の見方や意味づけが出来るようになり、成長の機会に変えることができるんです。

本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。



NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


自分を変えるためにワクワクする未来を思い描く

counselor15.jpgのサムネイル画像●自分を変えるためにワクワクする未来を思い描く

こんにちは。

日本NLP学院スタッフの齋藤 典子です。

私のクライアント様で、

「ずっと自分を変えたいと思っています。」

と、ご相談にいらっしゃいました。

シェアのご承諾を得ていますので、もう少し詳しくお話をいたしますね^^

クライアント様のお話は、

「不満を持ちながらのお仕事を、やめてみたり、もう一度お仕事をしてみたりを、繰り返しています。」

「いつも、いつも文句を言いながらの自分も嫌でなんです。」

「家庭も、子どもたちはかわいいですが、夫とは、物足りない気持ちで、いつも、もやもやしています。」

「こんな自分を変えたいと思い、ヨガをしてみたり、絵を習ってみたりしましたが、気持ちが満たされないんです。」

「今のままでも、そんなに不自由はないんです。」

「周りの人から見たら「幸せなのに」と、言われますが。。。」

「私のわがままかなとも思います。」

「でも、このまま過ごして、10年後の自分をイメージしたら、ぞっとしたんです。」

そんなご相談でした。



同じように「変わりたい」と、思っているあなた。

とっても、ステキだと思います。

今でも十分ステキなんでしょうけど^^

自分で変えたいと思うのですから、何かあるんでしょね。

一つ思い描くとしたら、どんな自分になっていたいですか?

キラキラした自分ですか?

生き生きしている自分ですか?

充実している自分ですか?

愛されていると、感じれている自分ですか?

たくさんの仲間と、仕事をしている自分ですか?

もっと具体的に、思い浮かびますか?



そして、変わったあなたは、何をしていますか?


小さなことでもいいです。

少し早く起きて、カフェに行ってから、会社に行く。

旅行の計画を立てている。

すっきりと、部屋を掃除して、インテリアを変えている。

大好きな人と過ごしている。

前からやりたいと思っていた、仕事の勉強を始めている。

自分のためだけに、おいしいコーヒーを入れている。

そんなことをしているあなたは、どんな気持ちですか?

わくわくしている!

気持ちが軽くなった!

エネルギーが満ち溢れている!

楽しくてしょうがない!

どんどん、いろいろなことを、やりたくなった!



今のあなたには、小さな変化かもしれません。

「ちりも積もれば。。。」ではないですが、小さな変化が、知らない間に大きな変化に変わってきます。

まずは、小さな一歩から。

今、この瞬間から、あなたにできることをしてみませんか?

それでも、気持ちが重くて、考えられない人は、ここでたくさんの変化のヒントが見つかりますよ♪


ちなみにご相談にいらしたクライアント様。

ずっと興味があった仕事の資格を取り、練習をして、大好きなお仕事につかれています。

とっても充実されているお顔を、されていました^^  


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


言いたいことが言えない自分を変えるヒント

dansyari.jpgのサムネイル画像●言いたいことが言えない自分を変えるヒント



こんにちは、チェンジファシリテーターのHIROです。

僕が一年の中でもっとも残念な気持ちで過ごす時期―そう、スギ花粉のシーズンがやってきました。

いつも目が痛くてコンタクトレンズをつけられなくなるので、今年は花粉対策メガネを買いました。お店で見たときはスタイリッシュなデザインでカッコイイと思ったのですが……。

家でかけてみるとウ~ン、ビミョ~。藤子不二雄のマンガに出てくる「ラーメン大好き小池さん」みたいで、結局部屋の中でしか使っていません。これでは花粉対策メガネの意味がまったくありませんね(汗)

さて、

「言いたいことが言えない自分を変えたい」

こんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

「Noと言えない日本人」と言われるくらいですから、海外に比べて日本ではなかなか自分の思っていることを表現できない方が多いのかもしれません。


例えば、
・夫に言われるまで意見ができない主婦
・彼氏に全部合わせてしまい、何も言えない女子
・本当は行きたくない女子会を断れないOL
・押しの強いバブル世代の上司と、全然指示を聞かないゆとり世代の間で板挟みのロスジェネ世代のサラリーマン

こういった悩みを抱えている方とお話する機会があります。
その方たちに、「もっと自分が思っていることを相手に言ってみたら?」と言うとだいたい以下のような答えが返ってきます。


「でも自分は話すのが苦手だし、相手に言い返されるとどうしていいかわからない」
「何か言って相手が不快な思いをするのがイヤだから自分がガマンするしかない」


相手に嫌われたくない。
相手に怒られたくない。
相手を傷つけたくない。
場の空気が壊したくない。


そういったことを考えて自分の言葉を飲み込んでしまう。そして結果的に相手に合わせてしまう。こういった方々はとても優しくて細やかな心を持っているのだと思います。

でもそれは本当にあなたがしたいことなんでしょうか?

もしそうだとしたら「自分を変えたい」なんて思いませんよね。


「変わりたい」という言葉の前には、「自分が望むとおりに」という言葉が隠されていると思います。それは“自ら変わる”ことであって、誰かに変えられることではありません。


夫、妻、彼氏、彼女、友達、両親、先生、上司……。

あなたが関係する人たちの言うことや行いに違和感を感じているのに、相手に合わせてしまうとしたら、あなたはずっと誰かに変えられ続ける人生を送ることになってしまいます。

優しいあなたは、相手を傷つけまい、周りに迷惑をかけまいと一所懸命気を使いますが、あなたの心に生じた違和感、不協和、ストレス、そういったものはどこへ行くのでしょうか?

それはあなたの心(無意識)が受け止めているのだと思います。そして心は傷だらけになります。あなたが我慢して心に蓋をする度に心は傷ついてボロボロになっていくのです。真面目で一緒懸命な人ほど自分の傷に鈍感な気がします。


だからまずあなたの心を労わってあげてください。自分の心に「無視してごめんね」と伝えてください。あなたが自分の心を大切にすれば、心が心を開きます(笑)

そうすれば心は、本当にしたいことは何か、を教えてくれます。そしてあなたがやりたいことの実現を全力でバックアップしてくれます。

だから、あなたが言いたいことを言えるようになり、そしてやりたいことをやれるようになるために、まずは自分の心と仲良くなることを試してみてはいかがでしょうか。


最後に、「話す」ということについてとても素敵だと思う考え方を紹介したいと思います。
歌手の平原綾香さんがラジオ番組で言っていたことです。平原さんがお母さんから教わったことだそうです(ラジオを聴いていてメモを取ったので少し正確ではないかもしれませんが)。


「音楽を奏でるように話してみて。そうすると人を傷つける言葉が出てこないでしょ」


言葉や声やしぐさ、そこにはあなたの心の状態が現れます。

美しい音楽が頭の中で流れていると想像してください。目を閉じるとその曲から感じるイメージの光景が広がっています。あなたはその中にいます。そこで感じる空気や匂いや体の感覚を味わってください。その気持ちのまま誰かと話してみてください。


あなたからはどんな言葉が出てくるでしょうか?
話しながらどんなことを感じたでしょうか?
相手はどんな表情をしているでしょうか?
普段のあなたの話し方とはどう違うのでしょうか?

ぜひ試してみてください♪

それではまた!


言いたいことが言えない自分を変える方法は他にもあります。チェンジファシリテーションコースへご参加くださいね。


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


<<前のページへ1234

« 2016年2月 | メインページ | アーカイブ | 2016年4月 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ