カテゴリ

  • 自分が変わりたい方
  • 心理カウンセラー コーチになりたい方
  • アダルトチルドレン
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目1-2
白鳥ビル4階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー

HOME > ブログ > アーカイブ > 2016年2月 > 3ページ目

ブログ 2016年2月 3ページ目

子どもが、何度言ってもおもちゃを片づけない!イライラして爆発する自分を変えたい

●子どもが、何度言ってもおもちゃを片づけない!イライラして爆発する自分を変えたい

こんにちは!

日本NLP学院スタッフの齋藤 典子です。

子どもが、おもちゃを片づけない。

おもちゃだけに限らず、何度も言ってるのに、同じことをしてイライラ。。。

そんなお悩みありませんか?^^

6歳になる息子。

おもちゃを片づけなさいと、何度も言いますが、いつも散らかしたまま。。。

何度も、何度も伝えても、散らかし放題!

「いい加減にして~~!!」

「何度言ったらわかるの!」

「そんなにいうことが聞けないなら、出ていきなさい」

と先日怒鳴りまくり。。。

その怒りが、2、3日おさまらず、気持ちも沈んでいました。

お片付けだけでなく、ご飯のだらだら食べや、テレビをいつまでも見ていることが気になり、怒りだすとスイッチがパチッと入る自分。。。

変えたいと思うけど、どうしたらいいのかわかりません。


子どもって、何度も何度も、何度も同じことをしてくれますよね?(笑)

「ネジ1本足りない?」って、頭の中をのぞいてみたくなることもありませんか?

大人だと嫌だなと思う日でも片づけもするし、ご飯もさっさと食べるし、テレビもいつまでも見ていられないから、消して次のことをします。

大人の感覚でいくと、何度も言うことに疲れてしまいますよね。

きっと、子どもって、ママの大きな愛情に甘えているんです^^

どこかで、「ママは絶対僕の味方♡」「ママは、わたしのこと大好きだもん♡」って思っているかも。

あなたがお子さんを大好きな以上に、お子さんもあなたを大・大大好きです^^

子育てで、イライラする時って「こうすべきでしょう!」そんな気持ちがありませんか?

「おもちゃは片づけるべき」

「ご飯はさっさと食べるべき」

「テレビは、1時間で見終わるべき」

確かに、体調のことを考えたり躾の上では、正解かもしれません。

でも、何回も繰り返しているということは、お子様の気持ちに響いてない声掛けなのかもしれません。

例えばですが、

「片付けなさい!」

というより、

「一緒に片づけようか?」

と伝えながら、

「片付いてきれいなお部屋だと、気持ちがいいね^^」

「●●君、片づけるの上手だね~」

「お兄さんになったね!」

「ママ嬉しいな^^」

と、出来ていることを伝えてあげると、片づけるということが、どういうことなのか気づくかも^^

何度も回を重ねることで、責任感も育っていくのではないかなと思います。

相手が変わらない時は、ママの楽な方法でやり方を変えてみるのも一つの方法です♪

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校

ツライ育児より、楽しい育児の方がお子さんにもいいはず!

こんにちは!

日本NLP学院スタッフの齋藤 典子です。


小さいお子さんの子育てをしている新米ママのお話を、先日伺いました。


「子どもがかんしゃくをおこし、泣かれると、どうしたらいいのかわからない!」


「こちらが泣きたくなる。。。」


そんな自分を責めて、自己嫌悪で、苦しい。。。


誰か助けて欲しい。。。





小さいお子様の子育ては、24時間営業。


初めての育児でしたら、なおさら緊張があるかもしれませんね。


「ちゃんと食べるかな?」


「ちゃんと大きくなっているかな?」


「いつ歩き出すんだろう?」


「言葉は、出てくるかな?」


も~心配盛りだくさん(笑)


育児書をあれこれ読んで、


「へ~こうしたほうがいいんだ!」


「このママこんなことしてる!」


と、比べてみたり。


私も、初めての子育ての時は、本を読んでは、


「~すべきなんだ!」


にがんじがらめ^^;

可愛いと思う余裕もなく、


「大丈夫かな?」


と、心配ばかりでした。


本当に、もったいなかったです。



良かれと思ってやってツラさを感じている育児でも、それは、ママの愛情から^^


でも、「ツライよ~」より「可愛い^^」「育児って楽しい」の方が全然いいはず!

まずは誰よりも、あなたが、心を軽くして、幸せになること♪



あなたのあり余る愛情を、気持ちを軽くして子供と接することも出来るんです

ママだって、学んだり、好きな事や興味のあることをしていいんです^^

だって、日ごろ頑張っているんですもの^^

その方が、パパも嬉しそうではないですか?


アドバンスドNLPは本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験ですよ。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校開催中です。

NLPは職場、友だち、家族、夫婦の人間関係を改善できるスキルです

NLPは職場、友だち、家族、夫婦の人間関係を改善できるスキルです

こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

昨日はアドバンスドNLPを学ぶチェンジファシリテーター基礎コース3日目。

周囲の人とのコミュニケーションを良好にするスキルを学びました。

「どうも私の言いたいことが伝わらない」

「私が話すと、相手がいつもつまらなそうにしてる気がする(>_<)」

「話が長くて、聞くのが苦痛な人がいるんだけど、どうしていいかわからない」

そんな対人コミュニケーションのお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自分の言いたいことをきちんと伝えられて、相手の言いたいことも、きちんとくみ取ってあげられるといいですよね^^

NLPカウンセリングやNLPコーチングの場面で使えるのはもちろんのこと

職場や友人との人間関係や、夫婦や家族との関係もずっとラクになるはずです。

講座では、講師の岩渕先生のデモを見てから、実際に自分たちでワークをしながらスキルを身に付けていきます。


授業の後で、受講生の方が

「こちらが聞きたいことを聞いたり、答えを誘導したりするのじゃなくて、相手の言いたいこと、相手が考えていることを引き出すのが大切なんですね」

と、自分の学びと気づきを伝えてくれました。

そうです。まさに、その通り!

自然に無理なく、相手の本当の気持ちを引き出すことができる。

だから、チェンジファシリテーションを学んだNLPカウンセラー、NLPコーチは、押しつけのない、心地よいセッションができるんですね。

私も、自分の子どもと話すときにはアドバンスドNLPの講座で学んだ方法を使っています。

親の価値観を押しつけない話し方ができるせいか、よく悩みを相談してくれるようになりました。

最近はもっぱら、息子の恋愛相談を受けています^^

心理のプロとしてだけでなく、家族との関係にも役立つスキルです。

自信が無い自分が嫌、どうしたら自信が持てますか?

■「自信が無い自分が嫌、どうしたら自信が持てますか?」

こんにちは。日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

下向き女性.jpgのサムネイル画像「どうしても自分に自信が持てない」

「人の目ばかり気にして、オドオドしてしまう自分がイヤ」

「どうしたら自信が持てるようになりますか?」

「自分を変えるにはどうしたらいいのでしょう?」

こんなお悩みもよくうかがいます。

自信が持てなくて、オドオドしている自分。

それは、自分が自分に対して持っている「セルフイメージ」です。

「自分に自信があれば、もっと自由にやりたいことをやって、言いたいことも言えるのに・・・」

こんなふうに「自分はこういう人間だ」と思うセルフイメージは、ときに自分自身をしばってしまうことがあります。

でも、「自分はできない、ダメだ」と思っていることも、他の人から見るとそれほどでもなかったりします。

自分が思う自分自身と、周囲の人から見ている自分自身は、実は違うことが多いんです。

チェンジファシリテーションのワークを行うと、自分を他の人の視点から見ることができるようになります。

客観的な視点から見ると、自分ができていること、頑張っていることが見えてきます。

また、さらに状況を良くするための改善点も冷静に見えてきます。

「なんだ、私って意外とちゃんとできてる!」

「こういうときは、こんなふうに言えばいいんだ」

そんなふうに、自分でいろんな気づきが出てくるんです。

次に同じようなことが起こったとき、オドオドするだけでなく「こうしよう」というアイディアがあれば、もう怖くはないですね^ ^

あなたは、どんなセルフイメージを持っていますか?

どんなセルフイメージを変えたいですか?

今度こそ、自分を変えて、人生を変えたいあなた。

自分に自信が持てるようになると、きっと毎日が楽しく変わりますよ。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP advancedNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中です。

「モラハラで離婚」の原因はコミュニケーション不足?

■「モラハラで離婚」の原因はコミュニケーション不足?

こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。
夫婦喧嘩.jpgのサムネイル画像最近、テレビや雑誌などで夫婦間のモラハラが取り上げられることが増えてきました。

モラハラが原因で離婚になることもあります。

モラハラ(モラルハラスメント)とは、「人としてのモラルを欠いた言葉や態度で相手を傷つける」ということ。

モラハラをしている側は「夫婦ゲンカの延長」くらいの認識で、離婚を考えるほど相手を傷つけていると思ってない場合があります。

モラハラも、パワハラも、やっている本人はそれが悪いことだと思ってないことが多いんですね。

というのも、それが、その人の普通のコミュニケーションのパターンだからです。

普通で当たり前のことをやっているだけだから、悪いとも思っていないし、相手を傷つけていると思っていない。

だから、いきなり「離婚してください」と言われても「え?なぜ?」とビックリしちゃうのかもしれません。

こういう場合によく言われるのが「もっと夫婦でコミュニケーションを取っていればよかったのに」ということです。

でも、コミュニケーションはしっかり取っていたと思うんですね。

モラハラのコミュニケーションを取り続けていたのです。

だからこそ、離婚にまで発展してしまったのかもしれません。

コミュニケーションは取ればいいと言うものではありません。

「どんなコミュニケーションを取ればいいのか」ということが大切なんですね。

コミュニケーションを変えるためには、まず「私たちの関係って、ちょっと変じゃないかな?」とどちらかが気づくことが大前提です。

といっても、渦中にいる方には「今の状態が変だ」ということは気づきにくいです。

夫婦って、こんなものかなあと思っていることが多いんですね。

だから、「今、私はつらい」「もしかして、私たちの関係って変?」と思えたら、それが夫婦の関係が変わる大きな一歩です。

我慢して我慢して、最後は心が壊れたり、夫婦関係が壊れたりしてしまう前に。

その前に、別の形でもう一頑張りできて、最後に二人で笑顔になれるといいですね。

一方的なコミュニケーションを続けていると、どちらかの心がぽっきり折れてしまいます。

そうなる前に、気づいた方から変化を起こしてみませんか?

NLP×マインドフルネス=進化版NLP advancedNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中です。

<<前のページへ123

« 2016年1月 | メインページ | アーカイブ | 2016年3月 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ