• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト

HOME > ブログ > 9ページ目

ブログ 9ページ目

何をやっても無駄だと思ってしまうあなたへ

悩み苦しんでいる

●何をやっても無駄だと思ってしまうあなたへ


こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島です。

「何をやっても無駄、何も変わらない。」 と思っていませんか。

このよう状態は、学習性無力感といわれます。

長期にわたってストレスの回避困難な環境に置かれた人や動物は、
その状況から逃れようとする努力すら行わなくなるという現象のことをいいます。

長期に渡り自分の尊厳や価値がふみにじられる場面
(例えば、いじめやモラルハラスメントなどの人格否定)
に置かれた場合、その圧倒的に不愉快な思いを感じる状況から 自ら積極的に抜け出そうとする努力をしなくなります。

「もう何をやってもできないような気がする。」

と思うわけです。

辛いですよね。
苦しいですよね。

私もこのような思いをしてきています。

「真っ暗闇に入っていて光が見えない。」

努力しても努力しても成果が出ない。
何をやっても上手く行っていない。
気力が沸かない。
もう取り組めない。
苦しいし疲れた。

その時の私はそう思い感じていました。

でもこれは抜け出せるんですよ 。

抜け出せることがわかっているんです。

確かに、自分が望んでいる通りにはなっていないかもしれません。

しかし、

他に何か得られている物もあるはずなんです。
自分がやれていることってあるはずなんです。

光を当てるところを変えてみましょう。

見つかりますよ。
自分がすでにやれていることが。
成果を出せていることが。

見つかったら、

「やれるんだ!」
「私はやれていたんだ!」

ってわかります。

そう思えるようになります。

そうするとパワーが沸いてきます。

私もそうなりました。

あなたもきっとやれるはずです。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

あの人、間違っていると思った時どうしますか?

9bca078307c63ea3cfbc032c49889c6e_s.jpg

●あの人、間違っていると思った時どうしますか?

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

今日は人間関係でありがちな確執について書こうと思います。

「あの人、なんで間違いに気づかないんだろう。やり方を変えればいいのに。」

と何度も言っている人がいたんです。

話を聴くと、どちらも譲らない状態になっているようなんです。

人間関係での確執ですね。

こういうケースよくあると思うんです。

最近立て続けで出会ったので、
書いた方がいいのかなーと思って書いてみます。

お役に立てるヒントとなったら嬉しいです。


両者の話、言い分を私はたまたま聴いているのですが、
両者とも「自分が正しい」、「相手が間違っている」
と思っています。

どこか似ているのかもしれませんね。

自分の立場だけで考えていると、
相手にばかり問題の原因があると思ってしまいがち
です。

でも外の人から見ると、

「あなたも間違っているところあるよ。」

と思うものです。

感情が高まっているのもあって、
自分では気づきにくいことだとも思います。

しかし、「自分が正しい」という思いが強すぎると、

「あの人は間違っている」
「あの人が悪い」
「あの人が変わればいい」

という思いが沸々と沸いて頭にくるばかりで、自分には反省点が無いように思えてしまいます。

自分が正しいという思いが強くなりすぎると、
謙虚さがなくなってしまう
んだなーと つくづく思います。

自分が正しいなんて、何の根拠があるのでしょう。

でも人間であれば、誰もが陥りやすいことだと私は思うんです。
私も例外ではありません。

人間は、勘違いや思い違いをたくさんしているんです。

相手の間違っている点を見つけたとき、
それは当たっているのかもしれません。

でもこのように思っているときは、
決して相手は変わりません。

むしろ、変われないです。

変われないように関わってしまっています。

なぜでしょう?



相手は自分が否定されていると感じている

からです。

否定しているつもりはないのかもしれませんが、
完全否定しているんです。

否定されていると感じているときは、
反省できないし変えようなどとは
さらさら思えないんです。

「この人は何もわかっていない!」
「この人は何もわかってくれない!」

こんなもんじゃないかもしれません。

「コイツは何もわからない馬鹿野郎だ!」

くらい思っているかもしれませんね。


「絶対お前なんかには負けねー!」ぅて感じで、
ますますかたくなになって、
自分をガチガチにして堅固な城を築きます。

そして、

これでもかーというくらい、
今まで以上に主張を強めてきます。

完全に心と心の関係が断絶している状態ですね。


相手を責めたら、
相手は攻撃されたと受け取っちゃうんです。



「もっと私を苦しめるのか!」と。


そう、苦しんでいたりするんですよ。

では、相手はどんな言葉を投げかけられたいと思っているでしょうか。

どんな風に接したら、心境の変化が訪れるでしょうか。


きっと、苦しんでいることを共感してくれるメッセージを求めているはずですよ。

「どんな思いで取り組んでいるんですか。」
「大変ですね。」
「よくやってますね。」
「力になれなくてすみません。」


相手が間違っていると決めつける前に、

“自分にも間違いや思い違いがあるのではないか?”


という謙虚さが必要ではないかと私は思うのです。

自分の心の態度、
相手への接し方、
投げかける言葉

が変われば、相手の反応も変わるはずです。

「相手が悪い」
「相手が間違っている」

と相手のせいにしているうちは、
自分も苦しみ続けてしまいます。

自分が苦しいときは、
自分が何か思い違いをしているというサイン
なんです。

このままでは自分の精神が成長できません。
状況も変わりません。

自分の相手に対する思い違いが見つかったとき、
悪いことしたなーって思いますよ。

イライラがスーッと楽で安らかな気持ちに変わるはずです。

人間は思い込む生き物ですから注意が必要ですね。
ちなみに私は自分の思い違いをしょっちゅう発見し、
反省することばかりです。(^^;

このようにして、
私自身、心境が変化し、自分も人間関係も変わる経験をたくさんしてきました。

このように理解し合えないときは、
返報性の法則が役立ちます。

人から施しを受けるとお返しをしたいという感情が沸くというものです。

・相手に信じてもらいたいのであれば、自分が相手を信じる。
・相手に反省を求めるのであれば、 自分が反省する。
・相手に理解してもらいたいのなら、自分が理解しようとする。

“相手はどんな気持ちで、何をしようとしているのか(肯定的な意図)”

実際は相手から返ってこないかもしれません。

でも関係ないんです。

自分は多くの学びや思いを得ますから。
間違いなく自分の心はより幸せでより豊かになります。

もし本当に相手の気持ちが理解できたときには、
責める気持ちは出なくなって、
むしろ、

「協力したい」
「力になりたい」

っていう相手を思いやる気持ちが沸いてくるんです。

言葉で言うほど簡単ではないかもしれませんが、
超えたときには言葉を絶する安らぎが訪れますよ。

もしあなたに人間関係で思い当たることがあったら、
参考にしていただけたら嬉しいです。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

不満を幸せに変えるには

3f2bf394d4047b3f5d829fb8faa15ee0_s.jpg
●不満を幸せに変えるには

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島です。

受講生さんの計らいで、

“インターネットラジオ 夢の種” http://www.yumenotane.jp/ 

に出演させていただくことになりました。

4/7(土)9:30~10:00に放送されます。

もし宜しければ聴いてみてください。 私も聴いてみます。

すでにどんな事を話していたかを私自身が忘れてしまっているので、
どんなこと言ってるんだろう?と楽しみにしています。

どうしてラジオに出演させていただくことになったかというと、 コーナーを持たれているということなんです。

そこで、 「何のためにコーナーを持たれているんですか?」 と伺いましたら、 「自分のアウトプットの練習のためです。」とのこと。

今回お誘いしていただくときに、 「ラジオに出ていただけませんか?」 と言ってくださいました。

しかし、真意(意図)は、 うち(当学院)を応援してくださっているのだと感じました。

以前から もっと多くの人に知って欲しいって、 何度も言ってくださっています。

その優しさに、胸が熱くなりました。

私も人生かけてやっていますので、
それを理解して応援してくださるということが、
どれほどの励みになることか。

感謝です。

人は感謝の心が沸いているとき、 幸せを感じます。

心が満たされている状態になります。

「もっと感謝しなきゃね」 と思っているときは感謝していません。

感謝はしようと思ってすることじゃないんですよね。

心から湧いてくるものですから。

ではどうしたら感謝の気持ちが 心から湧いてくるのでしょうか?

感謝とは、言い方を変えると 有難いということですね。
→有るのが難しいこと。
→当たり前でないこと。

つまり、“当たり前から感謝は生まれません。

あなたも当たり前と思っていることありませんか?

例えば、

・住む家がある。
・洋服がある。
・電車に乗れる。
・今日を生きられる。

当たり前じゃないかもしれませんよ。

今まで当たり前だと思っていたことは、
実は当たり前ではないかもしれない。

私はつくづく実感しています。

それが本当にわかったら、
幸せな気持ちでいっぱいになれますよ。

人に感謝してもらうことより、
自分自身が感謝できている方が幸せでパワフルです。

あなたの今日一日が
 満ち足りた一日となることを願っています。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

ボクシングの村田も使った夢を現実に変える方法

counselor8.jpgのサムネイル画像●夢を現実に変える実践心理学

こんにちは

日本NLP学院講師兼心理カウンセラーの岩渕です。


○○になりたーい!!!!なんてことは皆さん良くあると思います。

実現するといいですね!と切実に思います。


でも、この言葉…

実は罠が仕掛けてあります。


○○になりたい=なっていない自分を想像している=ずっと叶わない状態を演じ続ける

ということになってしまいます…

不思議ですね?

脳はイメージに近づこうとするんです。


夢の実現の早い人は

○○になった!!ありがとうございました!!

という時点を想像して今の自分と未来の自分の間を埋めていきます。


私たちの無意識は「なった」自分を捉えてしまうので勝手にそのギャップを埋めようとします。

必要な資格が目に飛び込んできたり、自分を導く出会いがあったり…


これを知っているか知らないかでは人生が大きく変わります

体操選手の内村航平さんは自分の技の完成形を分解して視覚化することを子供の時からしているそうです。

ソフトバンクの孫正義さんはまず「なった自分」を想像して、やはりそのための行動をするそうです。

ボクシングのミドル級チャンピオン村田選手は金メダルを取ったありがとうございましたと冷蔵庫に奥様が貼っていました。

有名な松下幸之助さんもそのような実現法を使っていたそうです。


まず、達成した自分を想像して

ミニゴールを作り達成していく

これが夢の早い実現法ですよ^^


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

3月8日開講 心理カウンセラーの学校を新宿でお探しの方へ

3月8日開講 心理カウンセラーの学校を新宿でお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院の松島直也です。

日本NLP学院ではどこよりも専門的な心理カウンセリングスキルが学べるNLP講座を開催しております。

実学に根差した心理学であるNLPを学んで心理カウンセラーの夢を実現しませんか?

社会人や主婦が今からカウンセラーを目指すなら、短期で成果が出せるNLPがぴったりです。

・子育ての目処が立ち、何か人の役に立てる仕事がしたい。
・介護や看護などの人を支える仕事をやってきたが、体がきつく長く続けられそうにないと感じる。
・メンタル不調を経験し辛い思いをしたが、この経験を人の役に立てたい。
・事情があって仕事からしばらく離れていた。

このような方は、心理カウンセラーをセカンドキャリアとして考えてみましょう。

mukiau.jpgのサムネイル画像

心理カウンセラーは一生続けられる仕事です。

日本NLP学院ではNLPの進化版advancedNLPの心理カウンセラー養成をしています。

NLPは天才セラピストのエッセンスをスキルに変えたものです。

NLPのコースに参加した人は学びながらも成果を実感されています。

・常に気分が晴れなかったが、モヤモヤが消えた。
・漠然とした不安感が消えた。
・不仲な家族が一つになった。
・生きるパワーが出てきた。
・「自分にも何かやれる!」という手ごたえが得られた。
・自分自身を大切に思えた

NLPではあなたが実感した成果を今後はお客様にも提供できます。

学ばれる方は、ほとんど心理学のことは何も知らない状態で参加されるということが少なくありません。

逆に知識が全くない方が、制約がありませんので、成果が早い場合も多々あります。

むしろ「ご自身の考え方を外において、ただ感じる」ということを体験できる状態が、とても望ましいのです。

左脳的な部分や意識的な部分にお休みいただく形です。

受講前に読んでおいた方が良い本はありますか?とも尋ねられますが、お勧めしません。

かえって、余計な知識が邪魔をして経験できなくなる可能性があるからです。

ですから、心理学を座学で受講することとは全く別です。

楽しく学んでいただくだけで、どんな方でもスペシャルな心理カウンセラーになれる講座を提供しております。

新宿夜間クラスが3月8日より開催されます。

ご興味のある方はスクール体験説明会にお越しくださいね。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

社会人・主婦が今から心理カウンセラーになるには?その1、資格、技術習得について

カウンセラーになりたいのサムネイル画像のサムネイル画像●社会人・主婦が今から心理カウンセラーになるには? その1、資格、技術習得について


こんにちは、チェンジファシリテーターの大西史恵です。

最近では、病院や福祉施設はもちろん、企業や学校、家庭など、様々な場所で、心理カウンセラーが求められています。

そんな中、
「心理カウンセラーとして、独立開業したい!」
「自分の経験を生かして、誰かの助けになりたい」
と思ってらっしゃる方も、多いのではないでしょうか。

ただ、
「心理カウンセラーの資格は、どんなものがいいかな」
「今の仕事があるから、勉強する時間がない」
「どうやったら、なれるの?」

など、
不安や疑問も多いのかなと思います。

でも、大丈夫!
今日は、この疑問に、お答えしていきます。

まず、心理カウンセラーとは、どんな人のことをいうのでしょうか。

資格を持っている人?
話を聞いてくれる人?
アドバイスをくれる人?

どれもそうなのですが、

心理カウンセラーとは、クライエントさんの悩みを解決するお手伝いをする人

というのが、一番しっくりきます。

クライエントさんは、悩みを解決したくて、心理カウンセラーを探します。そして、その判断材料になるのが、資格です。

現在、心理カウンセラーの資格はいろいろありますが、どんな資格がいいのでしょうか。

それは、“信頼性の高いもの” がいいですよね。

「難しそう…勉強する時間あるかな…」

という声が出そうですが、大丈夫です。

例えば、日本NLP学院の受講生は、皆さんお仕事をされながらだったり、主婦の方、小さいお子さんのいる方がほとんどです。

でも、大変だ〜、ではなく、イキイキワクワクしながら通っています。

なぜなら、自分が望む方へと、どんどん変わっていくのを、実感しているからです。

私も始めは、時間がないと思っていましたが、講座を受けるごとに、時間はある!に変わっていきました。

4時間かけてやっていた家事が、2時間でできるようになったり、ブログ書けないなぁと悩んでいる時間が激減したり(笑)

日本NLP学院で学ぶのは、“チェンジファシリテーション” 。つまり、変化の手助けです。なので、自分で自分を変化させていくことができるんです。いろんなことができるようになっていきます(*^^*)

“チェンジファシリテーション” の技術を、授業では毎回、クライエント役と心理カウンセラー役になって、実際にやってみます。

こうやって、人は変化して、悩みを解決していくのか!ということが実感できます。

なので、いざクライエントさんを目の前にしたとき、どうすればいいのか、分からない(>_<)ということがありません。

チェンジファシリテーションの技術を使って、クライエントさんの悩みにアプローチし、変化を促していくことができます。

心理カウンセラーの資格を取得するなら、使えて、お仕事の依頼も多い資格がいいですね(^^)

次回は、実際に心理カウンセラーとして働くにはどうしたらいいのかを、お伝えしていきます。

楽しみにしていてくださいね。

counselor.jpg
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


topに戻る

社会人・主婦が今から心理カウンセラーになるには?その1、資格、技術習得についての続きを読む

社会人・主婦が今から心理カウンセラーになるには?その2、仕事にしていく

counselor16.jpgのサムネイル画像●社会人・主婦が今から心理カウンセラーになるには? その2、仕事にしていく


こんにちは、チェンジファシリテーターの大西史恵です。

前回は、心理カウンセラーの資格や、心理カウンセリング技術の取得についてお伝えしました。

今回は、その後、どうやってお仕事にしていくのかについて、お伝えしていきます。


実際に心理カウンセラーとして働くには、病院や企業など、どこかに勤めるのか、独立開業するのか、大きく分けて2つの道があります。

勤めるなら、就職活動、開業なら、集客をする必要があります。


就職活動は、ある程度想像がつくと思います。

また、開業するのなら、準備が必要です。

自分に技術力がついたから、資格も取ったから、いざ開業だ!とお仕事を辞めて、ホームページやブログを開設してみたけれど、全く申し込みが、ない...
貯金が、どんどん減っていく...

なんてことは、少なくありません(>_<)

なので、お仕事されているあなたは、いきなり辞めないでください(笑)

クライエントさんに、あなたを見つけてもらい、申し込んでもらうという集客には、ちょっとコツがいります。

アメブロで、そのコツをつかんで記事を書いていると、クライエントさんは、数あるブログの中からあなたを見つけ出し、申し込んでくださいます。

アメブロで、食べていくには十分やっていけるほど、集客はできます。


「心理カウンセラーになって、誰かのために働きたい」

「チェンジファシリテーターとして、困っている人を助けたい」

という思いがあるのに、集客の部分でつまずいてしまうのは、もったいないですよね。

どうなのかな...と迷っている方は、お気軽に、お問い合わせくださいね。

先輩カウンセラーの体験談なども、お伝えできますよ(*^^*)

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

counselor.jpg
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


topに戻る

社会人・主婦が今から心理カウンセラーになるには?その2、仕事にしていくの続きを読む

心理カウンセラーとしてクライエントを選ばない対応力を磨く

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●どんなお客さまにも対応できるカウンセリング力を磨きたい!


こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。


受講生の方から、ときどきこんな相談を受けます。

「心理カウンセラーとして独立したいけれど、実際にお客さまが来たときにちゃんとカウンセリングできるか不安です」

「どんなお客さまにも対応できるカウンセリング力を磨くには、どうしたらいいですか?」

たしかに、心理カウンセリングにいらっしゃるお客さまのお悩みはさまざまです。

小さな悩みから、人生の転機に関わる大きな悩みまで、悩みの種類から人柄まで、一人として同じ人はいらっしゃいません。

どんな人のどんな悩みにでも対応できるように、カウンセリング力を磨いておくと安心ですね。

カウンセリング力を磨くには、もちろん実践が一番です。

ただ、まだ心理カウンセラーとしてお仕事してないと、実践も難しいですね。

身の周りのお友だちの悩み相談を受けるという方法もあります。

でも、相手から「相談にのって」と言われればいいですが、勝手にカウンセリングのようなことをするとイヤがられてしまうこともあります(>_<)

そこでオススメなのが、ドラマで「勝手にカウンセリング」です。

三角関係で悩んでいるヒロイン、冷たい夫に嫌気がさしている妻、仕事に行き詰っているサラリーマン・・・

ドラマの世界は、心理カウンセリング事例の宝庫です。

今、まさに悩んでいる登場人物に自分が心理カウンセリングをするなら、どんな言葉かけをして、どんなワークをすればいいだろう?

そういうふうに考えながら見ることで、自然と実践力が身に付きます。

ただ、ドラマの世界にどっぷり浸りたい方には向かないかもしれません^^;

そういう方は、実践力を磨くのに特化した基礎コース~発展コースがオススメです。

発展コースまで行くと苦手なクライエントが激減しますよ。

counselor.jpg
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


topに戻る

心理カウンセラーとしてクライエントを選ばない対応力を磨くの続きを読む

心理カウンセラーが集客できるようになるには

・心理カウンセラーが集客できるようになるには

こんにちは。

チェンジファシリテーターの大西史恵です。

心理カウンセラーとして独立した場合、しっかりとした技術を身につけたら、 あとは集客する必要があることを、以前お伝えしました。

60edd735bf1f6b53376b5455d809c6fb_s.jpgのサムネイル画像
心理カウンセラーが集客できるようになるために大切なことの一つは、

『差別化』です。

これは、あなたと他の心理カウンセラーとの違いをはっきりさせるということです。

例えば、子育てに悩んでいるクライエントさんは、次のどちらの心理カウンセラーに、相談したいと思うでしょうか?

1、なんでも解決します!と言っている心理カウンセラー

2、子育て専門です!と言っている心理カウンセラー


2の子育て専門を選びませんか?

子育てについて分かってくれそうな人の方が、話しやすいですよね。

なんでも解決というよりは、子育て専門の方が自分の悩みに合っていて確実だとも思えます。

一見、なんでも解決してくれる心理カウンセラーの方が、いいように感じますし、カウンセリングの分野をしぼることは、不安に感じるかもしれません。

ですが、クライエントさんは、何千人という心理カウンセラーの中から1人を選ばなければならないのです。 そこで、専門性が大切になってきます。

集客できるようになるにはまず、あなたの得意分野・専門分野を決めましょう。

あなただけの”肩書き”を持ってくださいね。


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

counselor.jpg
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


topに戻る

心理カウンセラーが集客できるようになるにはの続きを読む

コーチングを学ぶなら心理カウンセリングも出来た方が良い理由

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●コーチングを学ぶなら心理カウンセリングも出来た方が良い理由


こんにちは。チェンジファシリテーターの大西史恵です。

最近では、いろいろな場で、心理カウンセリングやコーチングという言葉をよく聞くようになってきました。

スポーツ界でも、五郎丸選手や錦織圭選手の活躍は、良きトレーナーの存在が大きかったそうです。

身近なところでは、企業でストレスチェック制度というものが導入されたり、学校や保育園など教育・子育ての場でも、スクールカウンセラーや育児相談の場が増えていますね。


それにともない、心理カウンセリングやコーチングを学んでみたいという方も、増えてきています。

そんな中、

「どれを学べばいいのだろう?」
「そもそも、心理カウンセリングとコーチングの違いって何?」

など、分かりにくい部分もあるのかなと思います。


今回は、その違いについて、お伝えしますね。

まず、心理カウンセリングというのは、マイナスからゼロにするもの、コーチングは、ゼロからプラスへ引き上げるものになります。

例えば、心理カウンセリングは主に、元気がなく仕事ができないとか、辛くてどうしたらいいのか分からない。トラウマがあって、思うような生活ができない場合などを扱います。

クライエントの状態をマイナスからゼロまで戻してあげる、つまり悩みの解決をするお手伝いをします。


コーチングは、基本的に元気な人向けです。

ビジネスやスポーツや勉強など、やりたいことがあり取り組んでいるが、なかなか成果が出ないとか、もっとこんな風になったらいいななど、願望や目標を実現していくためのお手伝いをします。


ですが本当なら、悩みの解決と願望実現は、別々にはできないですよね。

心のことって、すべてつながっています。

私の知り合いのトレーナーが、こんなことを言っていました。
「コーチングだけで実際に成果が出る人は、3割ぐらいなんです。
中には、コーチングの途中で、過去の辛い出来事やトラウマなんかが出てきて、そこから先に進めなくなってしまう方もいます。

心理カウンセリングができないコーチだと対応ができないから、クライエントに辛い思いをさせてしまうことになる・・・。

だから、本当にできるトレーナーは、心理カウンセリングもできる人なんです」と。


また、これとは反対に、心理カウンセリングを受けて悩みの原因が分かったし、少し楽にはなったけれど、現状はあまり変わらない…

なかなか変わらないから、心理カウンセリングに行くのを途中でやめてしまった。

ということも起こり得ます。

だから、どちらの技術も持っていることは、すごく強みになります。

「あなたは、心理カウンセリングやコーチングを学んで、どうなりたいですか?」
「どんな人の力になりたいですか?」

心理カウンセリングやコーチングを学びたいと思った時は、どんな技術が学べるのかを確認して、スクールや講座選びをしてくださいね♪

本を数冊読んでみて、あなたに合いそうなスキルを見つけてみるというのも、いいかもしれません。

もし、心理カウンセリングもコーチングもできるようになりたいと思ったら、日本NLP学院のチェンジファシリテーターコースもお勧めです。

すべてが学べますよ(^^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。

counselor.jpg
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


topに戻る

コーチングを学ぶなら心理カウンセリングも出来た方が良い理由の続きを読む

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
社員研修、人材派遣はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
社員研修、人材育成はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ