• NLPとコーチングとは?
  • NLPカウンセリングとは?
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • アドバンスドNLP創始者 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト
080-9587-2188
〒252-0312
神奈川県相模原市南区相南4-3-32
武井ビル3階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
お申込み
お問い合わせ
無料メールセミナー
卒業生・在校生の方

HOME > NLPブログ > 8ページ目

NLPブログ 8ページ目

早めに自分が変わったほうが良い理由・人生は長いと思うと損をする

9af5b9e62c5f14a3663369571fae49e4_s.jpg

こんにちは!

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

早めに自分が変わった方が良い理由は、ずばり「その後の人生が好転して楽だから」です。

あなたも周りの大切な人も幸福度が必ず増すからです。


あなたの自分を責める思いや、嫌な気持ちを解消出来たら、どんな人生が待っていると思いますか?

アドバンスドNLPなら、それを叶えるスピードが速いのです。

その場しのぎのものでもありません。

人生を80年と考えたら長いと思いますよね。

1年を12か月と考えたら10年=120か月 桜は12回しか見られません。

1年を365日と考えたら10年=3650日 

あれ?意外と短く感じませんか?

先の未来を考えれば考えられるほど、「今を大切に何をすべきか」考えられます。

何に投資したら、自分の人生の幸福度が増すか?

人の幸福度は物質的なものでは決まらないと、心理学的にわかっているんです。



私の体験をお伝えしますね。

皆さんの人生に置き換えて考えていただけたら幸いです。


初めてお会いした方によく聞かれるのが、以下のことです。

 ・ 松島さん自身はNLPを学ぶことを決めて、習いだしてから何が変わったんですか?

もう何回訊かれて、何回応えたか、とてもとても数えきれません。

でも、何回でも答えます。

皆さんに心が変わる素晴らしさを届けたいからです。


ただ、最近変化を更に感じています。最初の変化とその後の変化があるんです。

今までは、以下の2つを話すことが多かったですね。

・小学校6年の時の火事に遭った恐怖が知らぬ間に解消されたこと。

・中学校3年の時に全校生徒の前で大恥をかいたことをきっかけに、極度のあがり症になってしまったのが解消されたこと。


私のNLPコースを受講された方は、皆さん必ず知っています。

この二つの変化は私にとって衝撃的な変化でした。

自分自身を何十年も苦しめていた記憶が変わってしまったからです。

私はこれらのネガティブな記憶から解放されて、ものすごく楽な気持ちに変わってしまっています。

今では、これらの出来事は、何の害もないどうでもいいことになってしまっています。

苦しめられた経験が変わってしまうなんて驚きですよね。

私もアドバンスドNLPのすばらしさを実感している一人なのです。

でも、この先があるんです。興味がありますか?

library-425730_1920.jpg
この後、私自身の母への思いも書いていますので、最後までお読みくださいね。


ここからが最近私がお伝えしたい自分の変化です。

今までの私は、世の中にはいろんな苦しみや悲しい出来事があり、それらを解決したいと思っていたのです。

私は割と正義感が強いと自分のことを思っています。

その正義感に私はどこか苦しんでいました。

自分の長所がマイナスに働くときがあるんですよね。

ただ、今の私はそこからも抜けてしまいました。

今の私は、有難い思いで胸がいっぱいで恩返しをしたいのです。

そういう自分になってしまいました。

役割を与えてもらえていることがありがたく、その役割を全うしたい。

生かされている有難さを日々実感しています。


どういうことかおわかりになりますか?

エゴ→させていただく という気持ちの変化になっています。

エゴから抜け出すととても清々しい気持ちです。

今も進化し続けている実感があります。

やっていることは同じなんですけど、有難い気持ちのお返しをしたくて活動させていただいています。

生徒さんのおかげで私が存在できています。

いろんなことをむしろ学ばせていただいています。

恩返ししたいのに、また有難いことが起きてくる。

次から次と有難いことが起きてきます。

だからとっても楽しく楽ちんで、幸せ一杯な気持ちで、今を生きています。


ここから、私の母への思いです。

私の両親はかなりの不仲で家庭はめちゃくちゃでした。

でも大事にしてもらっていたと、今の私は心底思っています。

私が小学校5年の時に、母がボロボロのパンツを持っていることに気づいたことがありました。

そのとき、

「なんでこんなボロボロのパンツを持っているの?」

と母に訊いてしまった瞬間、私は気づきました。


母が子供のためにすべてを捧げていてくれていたことを。

そのとき、はじめて親孝行したいって気持ちが芽生えたんです。

私:「お母さん、僕が何をしたら嬉しい?」
母:「私のことを思ってくれるの!?ありがとう!・・・。そう思ってくれるんだったら、世の中の人を喜ばせてあげて。」

母は穏やかに微笑んでいました。

私の仕事の原点は、この母の言葉なんです。

生き方の原点かもしれません。

でもそれが、一生懸命毎日を生きている中で、いつしか義務みたいに思っている自分がいました。

「しなければ、こうすべき」と。

生きてるだけで、原点は歪み見えなくなることもあります。

でも、幸いにも私はアドバンスドNLPに出会い、学ぶと決め、その結果として原点を思い出しました。

なんて有難いことなのでしょう。

アドバンスドNLPでは、一生懸命生きていく中でついてしまった心の癖やしがらみを解消できます。

おかげで今は、その幼いころのこの気持ち自体を取り戻せて、更に日々変化をしています。

様々なことが世界で起きています。

アドバンスドNLPは、これから生きていくためのスキルとして、一生使える技術です。

是非、学びに来てくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

一日一日、幸せが積み重なっていくことを願っています。

よろしければメルマガにご登録くださいね。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像









やりたいことが見つからないあなたへ

852854879912beb6d5faab4fb8384d0b_s.jpg

●やりたいことが見つからないあなたへ


こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

「やりたいことが見つからない。」
「私、何をやりたいんだろう?」
「いつまでたっても見つからないのはなぜ?」

こういう思いが、ふとしたときに思い上がる。

このように思う方は、実はたくさんいらっしゃいます。
決して若い人ばかりではないです。

「探したってどうせ見つからない。」
とあきらめてしまっているもいるでしょう。

「いろいろと探して、試しているんだけど見つからない。」
「やらなきゃならないことやっていることが辛い。」

って思っていませんか?


やりたいことをやっている人は輝いています。

ではなぜ、やりたいことが見つからないかですが、
それは探すところを間違っているからです。


外をいくら探しても見つかりませんよ。

やりたいことに対するイメージ自体が勘違いしていることも多いです。
勘違いしたまま探しても見つかりません。

やりたいことを見つけたいならば、
外ではなく 自分の内面と向き合うことなんです。

特に、ネガティブに感じる記憶です。

ネガティブな記憶に蓋をしたり目を背けている限り、
ずっと、宛てのない放浪の旅が続きます。

ではやりたいことが見つかったときですが、
どのようにして見つかったのだとわかるのでしょう?

それは、 ワクワクする身体感覚が起きたときにわかります。

あなたがやりたいことを知っているのは、あなたの無意識なんです。
無意識は身体感覚で教えてくれます。

ネガティブな記憶が積み重なっていくと、
このワクワクがそもそも起きないんです。

「自分はダメだ」 という自己否定感が根底にあると、
ワクワクが感じられないですね。

自分の気持ち自体がわからなくなってしまうんです。

・過去のネガティブな記憶
・引っかかっていること、

これらは同じような形として現在も繰り返しているはずです。

その経験から大事なことを学び取れていないから 繰り返しています。
学び取るまで繰り返し続けます。

どこか心の一部分が過去で止まっていて再現されます。
その時の自分に引き戻されてしまうんです。

このように嫌なのに繰り返してしまう状況を advanced NLPでは、変えたい状況といいます。変えたい状況を具体的に設定して チェンジワークを行います。
そうすると、今までとは全く違った気持ちになり、 違う捉え方を選択できる自分になります。

ネガティブな感情が解放されると、心がイキイキと蘇ってくるんです。

嫌だったことが気にならなくなり、 感謝に変わったときあなたのワクワクが蘇ります。

子供がお絵かきしているときの心を取り戻せば、
ワクワク生きられるようになり、
今この瞬間をワクワクして生きることはできるようになります。

ワクワクする心から、 やりたいことが沸いてくるようになります。

最後まで読んでくださってありがとうございます。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

誤解される、理解してもらえないと感じるあなたへ

22fddfdcab57607ec97b350e3141919f_s.jpg
●誤解される、理解してもらえないと感じるあなたへ


こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

時折思い出す嫌な過去ってありませんか?

・何度も何度も伝えたのに理解してもらえなかった。
・傷ついたあの一言。
・喜んでもらえると思ったのに、「こんなものいらない!」と言われた。
・全く相手にしてもらえず無視されたこと。

嫌なことを思い出させてしまって、すみません。

このような“ネガティブな感情記憶”をそのままにしておくと、 同じようなことが起きてきます。

なぜならば、消化していないからです。大事なことを学び取れていないからです。

さらに、ネガティブな感情記憶をそのままにしておくと、誤解されるような雰囲気を出したり言動をしてしまうんです。

どういうことかというと、

私の両親はお人よしで、私が子供の頃、何度も騙されているのを私は見てきました。

悔しく、悲しく、やりきれない思いがありました。

このような出来事によって私は、

「お人よしだと騙される。お人よしは良くない。」と解釈し、
「自分はスキを見せない人になろう。家族のためにも騙されないように生きよう。」

と心に誓って生きてきました。

すると、 私が本当に相手のためになるようなことをしても、真逆に受け取られていることが何度も起きるんです。

私はいつしか、

「自分は誤解されやすい人だ。」とセルフイメージを持つようになっていました。

「人に理解してもらえなくてもいい。真心を尽くして生きていく。」

そう思って生きてきたのですが、 誤解をされるというのは、 誤解する相手も苦しんでしまうんですよね。

だから自分だけのことではないわけです。

ずっとお人よしは良くないと思っていたのですが、
おかげさまで、
「松島さんはお人よしですね。」とか 「商売下手ですね。」

なんて言われたりするようになりました。

以前言われたら、嫌だなーと思ったと思うのですが、
なんか嬉しいんです。

そもそも私は、お人よしの両親の子供なんです。
だからお人よしの要素を持っている。

でも、お人よしは両親からいただいた私の能力なんです。

悪いものと決めつけて生きてきましたが、 プレゼントだったんです。

お人よしを状況でどう活かすか、 活かせるかだけの問題だったんです。
でも当時の私にはそれがわからなかったんです。

お人よしという本来の自分を取り戻した(受け入れた)私は、
誤解されにくくなってきました。


今までわざわざ苦しい道を進んできましたが、
ホッとする心地よい道を選択できるようになってきました。

これは私の提案なのですが、

“ネガティブな感情記憶”をそのままにせず、
取り組んだ方がいいですよ。

ネガティブな感情記憶を解放したら幸せが訪れますから。

解放するには心身を緩める、です。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

幸せを感じる一日となりますように。

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

完璧主義の性格、~すべき思考をゆるめる方法 自分にOKを出していますか?

●完璧主義の性格、~すべき思考をゆるめる方法 自分にOKを出していますか?   7546fa36e077817d4ee07338b8bd8c87_s.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

こんにちは。

日本NLP学院講師、心理カウンセラーの岩渕です。


さて、今日は自分にOKを出していますか?という話です。

ちなみに私は、以前完璧主義でした。

この思考パターンだと自分に対して、全くOKが出せないんですね。

どんどんハードルをあげて、どんどん追い込んでいく。

なかなか自分に対して、妥協点が見つからない状態でした。

「もっと、ここまでできないとダメ」

「もっと頑張らないと」

極端で、完璧主義、達成しても達成感なし。

褒められても「いえ、そんなことはないです」と受け取らない。

きっと、褒められることも少ない家庭だったので、そんな風になったのでしょう。

もちろんそれについてメリットもありました。

勉強や仕事をある一定レベルでこなすという意味において役立ってはいたのです。

でも、追い込みが過ぎてオーバーヒートを起こしていました。

うつのような症状もちらほら感じていました。

なぜ自分を緩めるのかと言えば、人生は短距離走ではないからです。


自分でも体験したからこそ言えますが、自分自身に対する認識を緩めることが健全です。

完璧主義は、自分の健康を損なうこともありますし、他人を巻き込むこともあるのです。

そのために私が取り組んだ一つに、自分に対してOKを出すということです。

自分を緩めるために、自分のことを肯定するのです。

自分にOKを出せない人は、心がつらくなっていきます。

私も「今日はこれが出来たからOK」とか「自分スゴイ」とか言うことを努力したんです。

そうすると、心に栄養が溜まっていくようで、だんだん楽になっていきます。

「まぁ。いっか」が口癖になり、人のことに対して寛容になり、自分も他人も許せるようになりました。

あなたの人生は長く、そしてどの瞬間も充実して欲しいと思います。

自分にOKを出すことで、より柔軟で充実した人生が送られますよ。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

自分が変わるってどういうことだと思いますか?

9dafb5f6de62d18b4fb4350c45c25dc2_s.jpg

●自分が変わるってどういうことだと思いますか?

こんにちは。
日本NLP学院 学院長の松島です。

今日は、自分が変わるってどういうことなのか?

私に起きた変化をシェアさせていただきます。一例として読んでみていただければと思います。

私の両親は仲が悪く、いつも仲違いの両親を見て育ったので、私は幸せな家庭というイメージを持てずに生きてきました。

幸いにもこのイメージが変わり、現在では妻と娘と共に幸せな家族と過ごせています。

しかし、まだ私は父のことを家族をめちゃくちゃにした犯人だと思っていました。
母のことを不幸に陥れた犯人だとも思っていました。

私は父に対して凄く怒りをためていることを自覚して、自分に取り組んできました。

そのおかげでだんだんと怒りが減ってきて、もう気にならないくらいになっていました。
しかしまだ怒りが残っていたようです。

その怒りがついこの間、全部消えてしまいました。

突然、心境が変化したんです。

いろいろと自分に対して取り組んでいくうちに、ふっと変わってしまいました。

変化というのは、心の状態が変わることで起きるのですが、ふっと自然に思えるようになったんです。
自然と変わるというのは、無意識のなせるワザなんです。

「父は私のことを一人の人間として敬意をもって接してくれていた。私を馬鹿にしたことなど一度もない。それだけで十分尊敬に値するじゃないか。」

そんな思いが沸いてきました。

私を育ててくれたことに今までも感謝はしていましたが、知らないうちに父は私の中で尊敬できない存在になっていたんです。

でも、怒りが消えて感謝の思いが溢れかえり、尊敬の念が沸いてきました。
もう許すとか許さないということではく、怒りがスーとすべて消えて、感謝の気持ちで私の心は溢れかえってきました。

さらに、

「病気の時はいつも看病してくれた。潜在意識という言葉を教えてくれたのも父。物事には思いを込めて行うことと教えてくれたのも父。いつも褒めてくれていた。私のために犠牲の人生を生きてくれていたんだ。」

大切な記憶がよみがえり、新たな思いが沸いてきました。

このように、まったく違った理解の仕方ができるようになったとき、自分が思い違いをしていたんだなーということがわかります。

私はやっぱり父のことが大好きだったんです。

小さいころ父を尊敬していたし、心の奥底では父のことを尊敬したいとずーっと思っていたんだと思います。

そして今、私は父を尊敬できる自分に変われました。

父の息子でよかったと思えるようになりました。

なんかもう胸が一杯で、あー生きるって素晴らしい!人間って素晴らしい!と感じています。

過去は変えられないっていいますが、過去は変えられますよ。

なぜかというと、何が起きたのかという事実は変わりませんけど、 出来事をどう理解したのかという主観的な意味づけ、受け取り方は変えられるからです。

心底から意味が変わったとき、 人生は全く違う質になるんですね。

出来事には固有の意味がなく、自分が無意識につけた意味が存在します。

このように意味づけを変える技術を“リフレーミング”といいますが、 advanced NLPでは、変えるというよりも変わるといったことが起きます。

外側から変えるのではなく、内側から変わるんです。

自ら変わる。

さなぎから蝶々になる感じですね。

自分を否定して、違うものになるということではありません。

心境が変化して、物事の見え方、聞こえ方、感じ方が変わります。

穏やかで爽やかで心地よく、ゆとりのある心に変わっていきます。 雰囲気も変わりますよ。

こういう経験をするたびに、人は変われると確信が増すばかりです。

今日もお付き合いいただいて、ありがとうございます。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

自分を変えるのに大事なことは

6ccef24bb02ab91a2420017f4cefe183_s.jpg
●自分を変えるのに大事な事は


こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

今日は、自分を変えるのに大事なポイントをお伝えしますね。
とってもとっても大事なことです。

おそらく大半の人は、逆のことをしていると思います。

私は受講生や卒業生の人たちとフェイスブックでお友達になっています。

ちなみに知り合い以外の人とはお友達になっていません。

なぜならば、私が友達になっている人は間違いないと 受講生や卒業生は信じて友達になられるようなのです。
フェイスブックの友達になるのも、 私にとって責任があると思ったんです。

だから、自分は自分だけのものではないと私は思っています。

そのため、私が知っている方で安全であるという方とだけお友達になるようにしています。

話は変わりますが、 私はフェイスブックに書くことがほとんどありません。

でも時々観て、読んでいます。

私が何のためにフェイスブックを観ているかというと、
受講生や卒業生が元気にやっているかどうかがわかるからです。

そして、NLPを活かして充実しているのがわかるととても嬉しく思います。
嬉しくって、もっと喜んでもらいたいという気持ちが益々高まっていきます。

また、自分がやっていることが間違ってはいないかどうか確認もできます。

よく理解して使えているなーと思う方もいらっしゃいますし、
まだ理解が浅いしあまり使えていないなーと思う方も見受けられます。

理解が浅いからダメだとは全然思っていません。

成長の過程を見守っているだけなので、
むしろ自分がどんな工夫をすればいいのかなー、
私が何をしてあげられるのかなー、
なんて思っています。

よけいな手出しをするつもりはありません。
よけいな手出しは成長を妨げてしまいますからね。

基本、見守りスタンスです。

見守りは、信じていないとできません。

受講生が自分のことを信じられなくても
私は信じています。

でもそれだけでは足りないときもあります。

改善点を見つけるということは、
自分の成長につながることなので、
有難いです。

また成長してしまう! 自分を見守るのも同じくらい楽しいです。
どこまで成長し続けていくんだろう?!って感じですね。

話を戻しますが、
advanced NLPは私が一方的に教えるというものではなく、
お互い成長し合う関係だと私は思っています。

私の役目は、
経験し直す状況を作り出すことだと思っています。

そのような状況さえ作り出せば、
人は自ら生まれ変わっていきます。

これは間違いありません。
私は何度も経験し確かめてきましたから。

私はたまたま先にNLPを知っただけでなので、
大事な情報をお伝えはしますが、
受講生の方々とは共に高め合っていく仲間といった感じです。

ちなみに、 高め合っていくというのは、
頑張るというのとは違います。

力みはいりません。
大事なのは、
緩める、
です。

机の上で勉強したり、
講義を聞いたりするのとは違いますよね。

・心身を緩める。
・穏やかな気持ちになる。
・あるがまま受け止める。
・違う捉え方を見出す。

そうすると、全く違った新しい人生が現れてきます。

最後までお読みくださりありがとうございます。
素敵な一日になりますように。




NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,リモート

NLPの心理カウンセリングを学ぶスクール・セミナーを神奈川でお探しの方へ

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●NLPの心理カウンセリングを学ぶスクール・セミナー神奈川でお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の岩渕洋です。

日本NLP学院には、臨床心理士や精神保健福祉士などの心理支援の専門家までが学びに来られます。

それはなぜだと思いますか?

当学院が提供しているアドバンスドNLPは、クライエントに無理をさせず、抵抗されず、速やかに望ましい変化が訪れるからです。

一般の心理療法では、言葉をつかい意識下の理性、感情を扱いますが、言葉を使うからこそ無意識下の情動レベルの感情や感覚を扱うのが困難です。

アドバンスドNLPでは、情動レベルの感情や感覚、脳の機能を使うので、“クライエントの目的達成や問題解決スピードが圧倒的に速い”のです。

例えば、嫌なことをフラッシュバックすることは誰もが経験していることと思います。 アドバンスドNLPでは、よいフラッシュバックを活用し、そのときのいい精神状態や能力を発揮することができ、考え方ややり方を変えることができます。

アドバンスドNLPを使うとゴールの達成に限らず、トラウマ(心の傷)の克服も圧倒的に速いのです。

心理カウンセラーになるには知識も大事ですが、それ以上にスキル(腕)が欠かせません。

そのためには“体験”が欠かせません。

技術を身に着けようとすると技術を身に着けるのは困難になります。

本当に自分が悩んでいること、目指していることに取り組み、 “悩みを克服する体験” 、“目的を達成する体験” をすることが最も重要なことなんです。

通信教育だけで、はたして心理カウンセラーになれるでしょうか? 知識だけで心理カウンセラーにはなれません。

人と人と触れ合いながら時間をかけて変化の体験をし、その後、自ずと技術が身についていくというプロセスが大事なんです。

変化の実感。
実感から自信が生まれます。

その先に、あなた独自のスタイルが現れてきます。

あなた自身が変化の見本になります。

詳しくは本物の心理カウンセラーになりたい!をご覧ください。


NLPのテクニックのことが知りたかったら、 『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

counselor.jpg


変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=アドバンスドNLP
神奈川/相模原校,リモート

NLPの心理カウンセリングを学ぶスクール・セミナーを神奈川でお探しの方への続きを読む

本物の心理カウンセラーになるには? 心理カウンセラーの実力なら日本NLP学院

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●本物の心理カウンセラーになるには?心理カウンセラーの実力なら日本NLP学院

こんにちは。

日本NLP学院 講師、心理カウンセラーの岩渕です。

せっかく学ぶなら、トップレベルの実力が欲しいと思いませんか?

私は、以前、介護業界で有料老人ホームの施設長をしていました。

そこで、必要とされたのが「ヘルパー2級資格」です。

私が取ったのは、10年以上前なので、さすがに今はカリキュラムが多くなっているようです。

ただ、正直、「え?これでいいの?」と物足りなさがありました。

私は、叩き上げ系の施設長だったので、ヘルパー2級の資格だけでは仕事が回らないんですね。

求められたのが、
・夜勤も含め自分でも実践できる介護スキル
・立場上、新人や社内スキルアップの研修のための介護スキル
・ケアマネージャーや介護福祉士と渡り合える知識とスキル
・医師や看護師と連携するためのスキル
・認知症や精神症状の知識と対応スキル
・食事の摂取について、調理の責任者と栄養管理、衛生管理できるスキル

・・・・・うんぬんかんぬん・・・・・

また、そこの施設は当時、「入居金 1,600万円」の「高額」と言われる場所でした。

お客様対応やご家族様の対応、1,600万円を売るために日々頭をひねる。

また、施設長なので
・防火管理
・関係各所の書類やらなんやら と、今振り返ると結構すごい量の知識の量とスキルだったのがわかります^^;

皆さんも、自分のお仕事のスキルなんて言うと、たくさんあると思います。

で、私の場合なのですが…。

おもしろいことに、その企業で「新人や中堅、はては上級介護職」に技術や知識を教えていた私は、なにを隠そう「ヘルパー2級」しか持っていないんです。^^;

そして、さらに長年介護のスキルも磨いた私でも、上位職と言われる「介護福祉士」は取る資格がないんです。^^;

なぜなら、肩書が施設長だから。

介護の実務をものすごい量をやっていても、行政の書類上は「施設長」なんです。

私の長年の経験は、「介護福祉士資格を取るため」には「足りない」んです。

でも、介護福祉士にいろいろ教えていた「私」 世の中、こういうことが起きています。

例えば、私が当時、面接をしていた時、一番重視していたのはなんだと思いますか?

資格?

いいえ、実は「人柄」です。

人柄が良ければ、周囲の従業員ともご入居者とも、良い関係性で仕事もスムーズに覚えられるからです。

逆にいくら「資格」をものすごく取っていても「人柄」で落とすこともあります。

私は、人間力重視だったんです。

では、最初のお話に戻ります?

あなたは、どうせ学ぶならトップカウンセラーのスキルを学びたいと思いませんか?

「傾聴」を学べるところは、今やかなり多いと思います。

「傾聴」は人の話を聴くスキルですね。

でも、社会に出て「習わずとも出来ている」人もたくさんいるのです。

そんな素質を持っている方には、「え?これだけ?」となる可能性もあります。

私にとっては、「傾聴」は「認知症の人と良い関係性を保てる」レベルがトップです。

「認知症の人と一瞬仲良くする」では、ありません。

「良い関係性を持続できるか?否か?」 それをおこなうには、無意識レベルで安心を伝える技術が不可欠です。

なぜって?

お話では、通じなくなっていることがあるからです。

すごい「大変そう…」と思いますか?

でも、考えてください。 ここまで出来たら、普通の人に対しての傾聴はたやすいものです。 当スクールでお伝えしているのは、そのレベルの「実践」です。

そう書くと「修行!?」 と思う方も多いでしょう^^

いいえ、楽しく学びながら「実践スキル」を鍛えます。

気付かないうちに、あなたの実践力がぐんぐん上がるのです。

なりたい何かに向かっていくのに、初めの一歩は取り掛かりやすいもの。

そういう考え方もあるでしょうね。

通信の資格なんかがそうだと思います。

でも、せっかく学ぶなら、本当に役立つスキル、実践力を学びませんか?

当たり障りのないものを選んでいると、いつまでも「本物」になれません。

その実践力は、あなたの今後の人生に必ず役立ちます。

私がもしも、「資格重視」だったら、今の講師、心理カウンセラーという立場はなかったと思います。

私は、「本質重視」だったのです。

もしも、本当に癒したい、癒されたいなら、ここに本物がありますよ。^^

心理カウンセラーになる近道もここにあります。^^

それが"advanced NLP"なんです。


counselor.jpg
アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,リモート 開催中

本物の心理カウンセラーになるには? 心理カウンセラーの実力なら日本NLP学院の続きを読む

NLPセミナー×マインドフルネス 神奈川/相模原,リモート

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●NLPセミナー×マインドフルネス 神奈川/相模原,リモート

こんにちは。

日本NLP学院学院長の岩渕です。

最近、“マインドフルネス”をいたるところで目にするようになってきました。

テレビ番組でも取り上げられるし、書籍もよく出てますね。

今日は電車広告でマインドフルネスの書籍が紹介されていました。確かお医者さんが書かれた本でした。

マインドフルネスは、古くから仏教の教えとして伝わる心の操縦術、ティク・ナット・ハン師の活動によって世界でも有用な技術として伝わっていっていますが、最近は大手企業などの研修でもマインドフルネスが行われているようですね。特に外資系で。

マインドフルネスは、有名な方が取り組んでいることで広がってきたようです。 スティーブ・ジョブズ(故:アップル共同設立者)、ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)、イチロー(日本人メジャーリーガー)なども取り入れており、また近年ではGoogleの社員研修に導入されてきたことでも有名となっています。

そもそもマインドフルネスとは何か?ですが、マインドフルネス(mindfulness)とは、今現在、自分に起こっている内面的な経験および外的な経験に注意を向ける心理的な過程です。心が整った健全な状態で、現実を判断や批判なくあるがまま受け入れ認識することを行います。

 マインドフルネスを実施すると、ストレスな場面においても否定的な感情や物事にとらわれ飲み込まれることなく、いつでも自分を取り戻すことができるようになります。

人は、大きなストレスにさらされると心身は緊張し、そのことにとらわれ身動きが取れなくなってしまいます。がんじがらめになり、ネガティブな状態でかたくなった心は、閉ざされ弱くなってしまいます。

マインドフルネスは、しなやかでゆたかな心の状態を目指します。

マインドフルネスを習得できるとストレスをしなやかに対処することができます。 マインドフルネスを実施すると、ストレスシーンにおいて否定的な感情や物事にとらわれ飲み込まれることなく、いつでも自分を取り戻し心身を健全な状態にすることできるようになります。

私が教えているチェンジファシリテーションは、変化の技法であるNLP×心の操縦術であるマインドフルネスというものです。

本来の自分を取り戻し、トラウマの解決から願望実現まで、広い範囲を一貫して取り扱うことのできる実践技法です。 どんなことが出来るのか、ご興味のある方は、スクール体験説明会に参加されるか、 アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー(無料)を読んでみていただければと思います。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=アドバンスドNLP
神奈川/相模原校,リモート

報告です!はじめてNLPを人に使いました!!

こんにちは。

講師の岩渕です。

先日のNLPベーシックコースでのお話。

受講生さんの一人の方が、嬉しい報告を教えてくれたのです。

会社の同僚同士の不仲で一人の方が崩れてしまったそうです。

そこで、その受講生さんは少し時間をもらって、二人になったそうです。

african-3935695_640.jpgのサムネイル画像
そしたら、急に今までないくらい「我慢していた」と話をしてくれたとのこと。

そして、もう一人の人とは働けないとのこと。

話を一通り聞いた受講生さんは、いくつかNLPのワークをおこなったそうです。

聴けば聴くほど素晴らしいのですが、

・ワークをいくつも試した

とのこと。

そんなに覚えてくれていたんですね!(感激)

そして、その後同僚の方は、もう一人の同僚が平気になったとのことです。

受講生さんは私に「いやぁ、まだまだ出来ていないところや、忘れているところがあったと思います」と言われました。

とんでもない。いやいや、素晴らしい。

あきらめなかったからこそ、同僚の方のメンタルが保たれて、人間関係が良好になったのです。

職場にこんな人がいるとは知らない同僚の方は、あとで

「あなた何物?(笑)」

と言ったそうです。

そうですよね。^^

嫌だった人が一日で嫌でなくなって、元気に働けるようになったのですから。

その受講生さんは、今まで試す機会がなかったのですが、一気に素晴らしい成果を出していました。

素直に褒めると

「そんなに出来てますか?うれしいです」と笑顔でした。

この仕事をしていて、習った人が良くなるのは当たり前ですが、それを発揮してくれるのも嬉しい瞬間です。

これは、特別な話ではありません。

あなたも、良い影響を与えられる人になりますよ。^^

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
お申込みはコチラ
お問い合わせはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
お申し込みはこちら
お問い合わせはこちら
無料メールセミナー

このページのトップへ